俺好き 14巻。 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。14』感想。素晴らしい結末!あの子があんなに可愛くなるなんて…!!

俺を好きなのはお前だけかよ

俺好き 14巻

俺ガイルこと『』が、ついに今回発売された14巻で完結しました! は最近はまったく読んでいないんですけど、1巻の発売から約9年間かかって完結したこの作品だけは、続けて読んでいました。 それほど、と、そしての三角関係にどう決着がつくのか知りたかったんですね。 恋愛もののはそれほど読んでいないんですが、昔に流行った『』の結末が気持ち悪すぎて、の恋愛ものの結末なんてこんなものかな…で自分の中で評価がガクッと下がってしまいました。 まぁ、実の妹との恋愛なんて成立させたらそりゃ気持ち悪くなるんですけどねw これは作者が何も考えずにストーリーを始めてしまったからなのかなと思います。 俺ガイルの場合は、著者の先生は絶対にこの三角関係にきっちり答えを出してくれるだろう、と作者を信頼していたので、本当に最終巻が楽しみでした。 八幡が最終的にどちらを選ぶのか…やっぱりを選ぶんだろうなって思いましたが、とにかく3人ともいい子で幸せになってほしい。 だからが八幡に「待たなくていい」と言われた時は、涙が出そうになりましたよ…。 その後、我慢していたけど家でついに崩壊して号泣してしまうシーンはたまりませんでしたね。 そして八幡の不器用で回りくどい、好きだと正直に言わない告白シーン。 なるほど、これは確かにとの告白シーンだな、って納得できて読んでいてニヤニヤしてしまいました。 以外にもが好きだと言葉に出したのは驚きましたけど、雪乃にとってはどれほどの勇気が必要だったんだろうって考えると、なんか感動してしまいました。 最終的に、が一旦フラれた形になりましたが、実は八幡を狙っているっぽい可愛い後輩ちゃんと、高校に進学した妹ちゃんの策略?で、まだ三角関係は続きそうですね。 この作品は基本的に三角関係でヒロインは2人。 でも他にも恋愛ゲームなら攻略候補になる女の子がたくさん登場しました。 を筆頭に、川崎さんやめぐる先輩、平塚先生などなど…。 特に平塚先生は、先生としてすごく八幡にとって大きな存在でしたが、最後にダンスを踊ったシーンが印象的で、もしかすると八幡を生徒以上に思っていたのでしょうか。 そこはすごく気になるし謎ですね。 俺ガイルは、自分が高校生活で青春しているような、本当に恋愛をしているような感情移入をさせてくれるでした。 文章もすごく面白くて、旬のネタをふんだんに取り入れて定期的に笑わせてくれるし、すべてのキャターが本当に魅力的だし。 本来なら適当でいいようなモブキャラでさえしっかり作り込んでいて、先生の力量はすごいものがあると思います。 あとがきによれば、まだ俺ガイルで短編を出してくれるみたいだし、何より来年春にアニメで最後までストーリーを進めるみたいだし、これからも俺ガイルが楽しみです! w739hw02.

次の

俺ガイル14巻読破 感想 やはり彼ら彼女らの青春は間違い続けて行く...

俺好き 14巻

この記事は俺ガイル3期の内容に触れていると思われます。 ネタバレが嫌な方やアニメで楽しみたい方はこれより先は読まないことを推奨します。 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 14』感想 あらすじ 結末に向けてあらすじもどうなっているか気になりますよね。 が! ここで 悲報です…。 最近の僕は感想記事であらすじを書く場合、 公式で発表されてる範囲内で自分なりに書くスタイルなんですが…… 公式のあらすじが抽象的過ぎてどうにもなりませんw 具体的なことはほとんど書いてないんすよね。 で八幡があれこれにも一切触れてないという。 結末はアナタの目で追ってくれ、ということかもしれません。 完結巻というだけあって違いますな。 それでもザックリとだけ伝えます。 八幡が八幡スタイルで頑張るのはいつも通りですけど、彼の変化と成長が感じられる! スイマセン、こんぐらいしか言えない。 あらすじですらない(苦笑 気になる方は実際に読んでみてっ! 簡単な感想 以下は読了直後の僕のツイートです。 俺ガイル14巻読了。 最っ高な終わり方だった!僕はとあるキャラ推しだったんだけど、別のキャラの可愛さが全盛期のビットコインばりに高騰してニヤニヤが止まらず。 なんだったら今もニヤニヤしてる。 っべーわ! やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 14 — カカオ kudoshin06s はい、1 4巻読んで推しキャラが変わりました。 もうこれは僕の中ではパラダイムシフト。 材木座とか登場し始めたらもう大丈夫w 必死に「普通」を探す八幡と雪ノ下 由比ヶ浜は人間関係がギクシャクしても取り繕うプロなんですけど、八幡と雪ノ下は案の定ダメダメでしたね。 八幡も雪ノ下も普通っぽく振舞おうとはしてるんです。 でもその「普通っぽく」を二人とも分かってないから空回り。 まるで普通じゃない。。。 そんな八幡と雪ノ下の様子がビシビシ伝わってきたのが良かったです。 「共依存」を否定する平塚先生がカッコ良すぎて泣けた 陽乃にケチョンケチョンに言われた八幡が、その後に平塚先生に励まされてたシーンが泣けた。 何この最高の教師……なんで結婚できないの? 結婚はともかく、平塚先生がいたからこそ八幡が奮起したのは間違いないと思う。 八幡の中で何かと陽乃に言われた「 共依存」という言葉は、ずっと彼の中に居座ってダメージを与え続けてたと思うんです。 それを取り除いてくれた平塚先生の功績は、どれだけ評価してもしたりないぜ…。 当て馬プロムを実際にやることにするスタイル 当て馬プロムのWEBサイトを残すのは、単純に八幡が鑑賞に浸ってんのかなぁ程度に最初は読んでました。 ところがそれを 再利用するってなかったときは、いろはすじゃないけど驚きましたね。 そりゃあ関係者たる材木座たち3眼鏡をいろはすが尋問しますわw でも、 雪ノ下ともっと関わりたいという八幡の願いを叶えるには、こうでもしないと無理だった。 たとえ雪ノ下母が再び襲来しても。 このなりふり構わなかった八幡の姿は感動モノでしたなぁ。 泣けた。 雪ノ下雪乃が可愛すぎて死ぬかと思った 僕は俺ガイルなら断然由比ヶ浜推しでした。 次いでいろはす。 次いで次いで小町。 じゃあ雪ノ下はというと、小町の下で4番目でした。 僕的には割と低評価だったかもw が! 14巻でブッちぎりの1位に……!! 応接室で当て馬プロムの件で雪ノ下母とのバトル後の、八幡と雪ノ下のシーンね。 読んでてニヤニヤしまくて溶けるかと思いました。 八幡も雪ノ下も、言ってることがもはやプロポーズ。 二人とも普通は知らないくせに、一度覚悟を決めると振り切れるw 確かにこれ以上のパートナーはいないですなぁ。

次の

『俺を好きなのはお前だけかよ 13』感想

俺好き 14巻

俺ガイルの最終巻の質問です。 ネタバレがあるので原作未読者は観ないでください。 さて、さて、 読んでみたのですが結局葉山の好きな人Yや雪の下と葉山がよく言っていた過去、結局何も明かされずに曖昧で終わってなんなんだこれは... と思いました。 葉山が重要になってくると思いきや、ほとんど前と変わらない立場で完結... あと普通の恋愛ストーリーすぎて読んでいても面白くなかったです。 告白シーンも何も感動しませんでした。 最後は雪の下とイチャイチャしてるだけでただの恋愛ストーリーじゃないと思っていたので残念です... これ由比ヶ浜派のかたは許すのでしょうか? アニメ始まったら炎上しそうで怖いです。 全然質問じゃなくてごめんなさい。 皆さんの最終巻のご意見おしえてほしいです。 俺ガイルは作者と読者のレベルに明らかなズレがあると個人的に思っています。 読者は、誰エンドとか表面的な展開しか見れていない人が多いように感じます。 おそらく作者はこの話を完結させるにあたってかなりの苦労を重ねたはずです。 まず物語構造として、プロムを二度やったこと。 これ自体が偽物を本物にするという俺ガイル全体のテーマと合致していたり。 告白的シーンで、感情の総体として雪ノ下と一緒にいたいという八幡の感情、言葉に対する批判がこれまでの展開であった中、行動で示した八幡。 一緒にいたいという思いすら論理武装をして考える八幡。 あのシーンはラブコメ屈指のシーンだと思うのですが。 確かに後半はファンサービスの意味も込めて雪ノ下と一緒にいる八幡が多めに描かれてはいましたが、その中にも「一人で立てるのに」「知ってる」や「最後にはここに帰ってくる」など流石だと思える文章がいくつもありました。 もう少し読者には表面的な部分だけでなく中身を見て欲しいです。 12~14巻読んでます。 私は全然ダメダメだと思います。 ゆきのんルートなのはいいとして、ガハマの振り方が酷い。 八幡は振る時は後腐れないように冷たくした方がいいのセオリーに従って「お前は俺の今後を見届けなくていい」と冷たく言い放ったのでしょう。 しかし八幡はガハマを低く見過ぎだと思います。 最後にガハマが部室に来て、友達でもいいから仲良くしてほしいと言いましたよね。 ガハマは恋人になれなくても、それでも八幡が人として好きだったのです。 だから八幡はガハマを信頼して、ガハマを選べない理由を懇切丁寧に説明すべきだったと思います。 そもそもガハマがあれだけ積極アピールしてきた時にもっと早く振ってやれよ。 あーしさんにはっきりしろと言われてやっと動くとか何やってんだか。 ガハマの乳に未練あったんか?ああ?いっそヤッてから振ればまだよかったわ! このままアニメ化したら大炎上すると思いますね。 feel. の判断次第ですが…。

次の