産後 血圧 が 高い。 産後高血圧になった方、アドバイス下さい。

産後に高血圧!原因と症状は?治療法はあるの?

産後 血圧 が 高い

いつもお世話になりますよろしくお願いいたします。 2人目出産で高血圧の中毒症になりました。 4月下旬に出産、6月に転居、7月に疲労? 酷いめまいと頭痛、動悸で倒れました。 内科にて、血液、心電図等の検査では異常なしでした。 母乳なので特に薬は出ず8月に入りましたが 上記の症状が治らず耳鼻科も行きましたが異常なし。 メンタルクリニックも行き、自律神経の乱れと言われ 漢方をもらいやっと落ち着いていました。 が、昨日お母さん検診があり血圧を計ったところ 上が140、下が78、脈が86になっていました。 元気になっていたはずなのに!?そのあとからまた めまいなどが戻って来てしまいました。 私の体はどうしてしまったのでしょうか? 産後の標準てきな血圧はどの位なのでしょうか? 結果は数週間後までわからず、このままでは いきなり倒れてしまうのではないかと心配です。 簡単に病院に行けない状態なので困っています。 ちなみに食生活は味が無いと言われる程薄味、生活も規則的、思い当たる点と言えば上の子の赤ちゃん返りとイヤイヤに付き合い疲れているのかな... と行った感じです。 血圧を下げる方法もありましたら教えて下さい。 中毒症経験者です。 >産後の標準てきな血圧はどの位なのでしょうか? 産後については、普通の人の正常値 上140以下、下90以下)であれば問題ないと思います。 質問者さんの場合、ギリギリ大丈夫な範囲です。 妊娠中、私は血圧計でいつも血圧管理をしてました。 産後もしばらくは落ち着かなかったため、1ヶ月健診までは計り続けていました。 そして、正常範囲を超えた場合は降圧剤を飲むように言われていました。 質問者さんはお医者さんからはそのような指示はありませんでしたか? 妊娠中毒症(今は「妊娠高血圧症候群」というそうです)の場合、出産すると普通は治るけれども、そのまま後遺症として高血圧の状態が残る人もいるそうです。 そうならないように、産後の経過観察が重要だ…と私の主治医の先生は言ってました。 もしかすると、質問者さんの場合は入院中の経過が良かったので先生も「もう大丈夫」かと思ったのかもしれませんが、一度、産んだ病院で相談されたほうが良いかもしれません。 とはいうものの、私も健診会場とかで血圧計で計ると、緊張しちゃって心拍数も血圧も高くなっちゃいます。 なので、質問者さんも血圧自体は大丈夫かもしれない…とは思うのですが、他の症状が心配なので。 上のお子さん&赤ちゃんのお世話でタイヘンだと思いますが、あまりがんばりすぎずにがんばってくださいね。 昨年11月に出産し、こどもは9ヶ月です。 出産直前にいわゆる妊娠中毒症の症状がでて、血圧があがり、出産を早めました。 入院中はなかなか血圧が下がりませんでしたが、産後1ヶ月の検診で、たしか上が136くらい(下はおぼえてません)になり、「このくらいならいいでしょう」と言われました。 が、こどもが6ヶ月になるころに健康診断を受ける機会があり、そのときに上が145でした。 血圧を下げるために努力してきたつもりだったのでショックでした。 でも、先月あたりから急に上が118とか120前後って感じでもとの数値に戻ってきました。 ただ、病院で「さぁ測るぞ」となったら、No.1さんのおっしゃるようにグーンと上がりそうですが。 めまいもあるとのことで心配ですよね。 お引越しなどされているようなので、きっと知らず知らずのうちに疲れをためているのでは? まだ半年にならないですよね。 もう少し様子を見てもいいかもしれません。 それから血圧をさげるのにタマネギが効果的だそうで、私はできるだけ毎日タマネギを使うようにしてます。 (もちろんすべてのメニューが薄味です) きっともうすぐ下がりますよ!! お大事に。 Q 初めて当サイトを利用させていただきます。 慣れない点もあるかとは思いますが、よろしくお願いします。 午前中に「妊娠・出産」カテゴリーに質問しましたが、いろいろと読んでいくうちに こちらのカテゴリーに質問すべきであったと思い直し、再度投稿しています。 マルチポスト状態になってしまい、すいませんでした。 先日妻が長女を出産いたしました。 妊娠中は体重管理も順調でした。 回旋異常で緊急帝王切開になりましたが、 2986グラムの健康な赤ちゃんが誕生し、妻の労をねぎらい、ともに喜び合いました。 その後2,3日はつとめて安静に寝かせておきました。 授乳も悪戦苦闘しながら、妻なりに楽しんでやれているということで安心もしていました。 ところが、出産後4日目から「頭痛がする」「イライラする」と訴えだし、血圧が上がり始めました。 通常150、高い時で180近くにもなるようです。 5日目の夜(昨日)から降圧剤の服用を始め、本日が産後6日目です。 さきほど妻からメールが来ました。 「昨日薬飲み始めたから、母乳あげれなくなってしまったよ。 ひたすら眠って治していくしかないって」 私は薬などに疎く、どのようなものを処方されているのかも分からないのですが 母乳をあげられなくなった、ということに妻は非常にショックを受けているようです。 状況説明が長くなってしまいましたが、質問させていただきたいのは ・降圧剤を服用中は授乳ができないのか?(おそらくできないのでしょうね、これは想像つきます) ・服用して安静に寝て過ごせば、血圧は安定するものなのか? ・安定するとすれば、だいたいどのくらいの期間で安定するものなのか? ・血圧が(たとえば2,3日で)安定したら、もう薬は服用しなくてよいのか? ・薬の服用をやめることができれば(血圧が安定すれば)、授乳を再開できるのか?(これが一番知りたいです) 私は、妻が健康になってくれればそれで十分であり、それが娘のためにも最良だと思いますが 妻はやはり、母乳育児をしたい、という強い思いがあるようです。 ですので私も、できることなら血圧が早く安定し、母乳育児を再開させてあげられればと思っています。 毎日1~2時間は見舞いに行っているのですが、大半はメールや電話で聞いた状況のみですので 分かりにくい質問になってしまっており大変恐縮なのですが 回答をいただければ幸いです。 よろしくお願い致します。 ちなみに、妻は27歳、私は32歳です。 妻は身長158cm、妊娠前の体重52kg、出産時60kgです。 食生活は和食中心で、味付けは薄いほうだと客観的にも思います。 何が必要な情報か分かりませんので、補足が必要であれば速やかに補足いたします。 初めて当サイトを利用させていただきます。 慣れない点もあるかとは思いますが、よろしくお願いします。 午前中に「妊娠・出産」カテゴリーに質問しましたが、いろいろと読んでいくうちに こちらのカテゴリーに質問すべきであったと思い直し、再度投稿しています。 マルチポスト状態になってしまい、すいませんでした。 先日妻が長女を出産いたしました。 妊娠中は体重管理も順調でした。 回旋異常で緊急帝王切開になりましたが、 2986グラムの健康な赤ちゃんが誕生し、妻の労をねぎらい、ともに喜び... A ベストアンサー こんにちは。 私はもともと低血圧でしたが、妊娠時、高血圧症候群(旧:妊娠中毒症)になりました。 一時期は上が180にもなりました。 血圧が高く、授乳も諦めなさい、といわれた時は泣きました。 しかし薬の種類を変えてもらえたお陰で、ほぼ完母でした。 降圧剤は何を服用されていますか? 私はアダラートを使用しました。 出産前には服用しませんでしたが、アダラートを出産後すぐ~1. 5ヶ月ほど続けました。 結局、上130、下85位とまだまだ高血圧の状態でアダラートはやめ、経過を見ましょうということになりました。 アダラートをやめ10ヶ月たちましたが、現在は上110、下80とまぁ平常値です。 一度医師に相談されてはいかがでしょうか? Q 妊娠8ヶ月から切迫早産で入院して7月に第二子を出産しました。 出産後数日間血圧が130~150・80~100だったので 気をつけてとは言われていたのですが、 子供が黄疸で入退院を繰り返し付き添いで病院に泊り込んだり、 上の子が私にくっついて離れなかったりで、すっかり忘れていたら 産後1ヵ月検診で平均180・100で高血圧と診断されて 降圧剤(ノルバスク)を処方され、母乳は断乳となりました。 私としてはなんとか母乳を続けたいと思ったのですが、 産婦人科の先生から「今無理してこれからの長い人生を血圧と共に生きていくのであれば、母乳を止めて薬を飲んで元気に長生きしたほうが子供にもいいと思うよ」と言われそうかもしれないと思い服用していますが、 なんとなく断乳には踏み切れず薬を飲まなくて良くなったら 少しでも母乳をあげたいと思って毎日搾乳を続けています。 こんな経験をお持ちの方はいらっしゃいますか? ぜひお聞かせください。 A ベストアンサー こんばんは、11ヶ月の娘のママです。 お子さんは今何ヶ月なんでしょうか? 文章を拝見する限り、生後1ヶ月くらいまでは母乳をあげていたんですよね?なのであれば、初乳も飲ませてあげられているでしょうし、完ミにしたところで、全然大丈夫だと思いますよ。 ウチは逆子で38週に帝王切開の日程も決めてありました。 が、37週の最後の検診で私の血圧がいきなり跳ね上がっていて(手術時は上200下100を超えていました)、急遽翌朝に手術をするハメになってしまったうえ、生まれてきた娘は心臓疾患が見つかり、市内の別の救急病院へ搬送され、別々の入院生活を送っていました。 搾乳して病院に持って行ったりはしましたが、なかなかうまく飲むことのできない子だったので、退院して生後1ヶ月くらいの時、「1~2時間おきに母乳を搾乳して飲ませたりし続けようとしたら、私がひっくりかえってしまう」とすっぱりあきらめ、現在にいたっています。 母乳信仰みたいなのがあるし、事実母乳が一番いいのはわかります。 なんとなく「ミルクで育ててます」というと、肩身が狭い気がしたり。 でも先生のおっしゃるとおり、お母さんが元気でいるのが一番だと思いますし、今のままならば結構なストレス・負担になりかねないように感じます。 他人にどう思われようと、ある程度はできること・できないことを選別して子供と接する方が余裕も生まれますし。 私自身もミルクで育ちましたが、丈夫ですし元気です。 保育園に行っているお子さんもほとんどがミルクですしね。 こんばんは、11ヶ月の娘のママです。 お子さんは今何ヶ月なんでしょうか? 文章を拝見する限り、生後1ヶ月くらいまでは母乳をあげていたんですよね?なのであれば、初乳も飲ませてあげられているでしょうし、完ミにしたところで、全然大丈夫だと思いますよ。 ウチは逆子で38週に帝王切開の日程も決めてありました。 が、37週の最後の検診で私の血圧がいきなり跳ね上がっていて(手術時は上200下100を超えていました)、急遽翌朝に手術をするハメになってしまったうえ、生まれてきた娘は心臓疾患... Q いつもお世話になっております。 先日、出産したのですが、血圧が上が130前後、下が100前後と、上がさほど高くはないものの、下との幅が少なく不安に思っています。 他の症状としては、顔のや脚のむくみ、目がはれぼったい、心臓が苦しい等があります。 医者にも相談しましたが、経過観察と言われており、不安に思いながらも子育てに専念しています。 そこで質問なのですが、出産後にこのような症状は良くあることなのでしょうか? また、出産後の血圧の上下幅が少ない場合、どのような問題がよく起こるのでしょうか? 医者には一度相談しておりますので、他の方の経験談を中心に伺いたく思います。 以上、よろしくお願いいたします。 A ベストアンサー こんにちは。 単なる経験談ですのでお役に立てるかどうか・・・。 下は実はあまり覚えていないのですが、数値の差が大きいとも小さいとも感じませんでしたので。 高血圧になったのは初産後2日くらいたってからです。 激しい動悸でナースコールし、1晩個室で監視状態になりました。 ちなみに私は初産時38歳、妊娠中は血圧・尿たんぱくなど全て正常でした。 29時間の難産でした。 血圧は1ヶ月検診のときまだ下がっていなくて、産科医で相談しましたが、他に大きい症状がなければ血圧計を買ってしばらく観察してみては?とアドバイスされ、2ヶ月過ぎる頃には正常になっていました。 産科医の反応から判断するに、高血圧は決して頻繁にある症状ではないみたいです。 むしろ単純に何か病気が隠れているといけないから観察してみては?という感じでした。 むくみなどは1ヶ月くらいで引きましたが、動悸は数ヶ月続いたので検査に行きました。 結果は異常なしでした。 2度目の出産は40歳のときでしたのであとから更年期の症状の1つだったのかなと思ったりもしていますが、とにかくしつこかった動悸も1年以内にはなくなりました。 ketsuatsu. html 私はそう思っていましたが。 いずれにしても何らかの診断を受けられたほうが安心だと思います。 お大事になさってくださいね。 ketsuatsu. html こんにちは。 単なる経験談ですのでお役に立てるかどうか・・・。 下は実はあまり覚えていないのですが、数値の差が大きいとも小さいとも感じませんでしたので。 高血圧になったのは初産後2日くらいたってからです。 激しい動悸でナースコールし、1晩個室で監視状態になりました。 ちなみに私... A ベストアンサー 妊娠中毒症で管理入院していました。 入院してしばらくしてから浮腫みは日に日によくなっていったのですが、高血圧の方は低くなるどころか高いことが多く、予定日まで様子をみましょうといわれたのですが、予定日になっても陣痛がこなくて、母体の方の危険もでてきたので、陣痛促進剤を使いましょうという説明うけました。 入院した時には、自然分娩が可能か判断するために、レントゲンで骨盤の大きさを見たり、陣痛が耐えられるかのテスト 微弱の陣痛をおこしてのテスト と検査があり、自然分娩に耐えられると判断。 ただし帝王切開の可能性はあるので、帝王切開の説明や手術の同意書に判を押したりと緊急時に対応できるようにしていました。 医師は母体の安全も考えての判断なので、入院してからすぐに出産となっても、無事に生まれるのであれば、それも仕方がないことだと思います。 妊娠は病気ではないですが、妊娠・出産は命がけといってもいいくらい、死亡する例があるんです。 妊娠中毒症は医師にとっても怖いからこそ、入院させて様子をみたいんだと思います。 陣痛促進剤を点滴から投与したのですが、微弱の陣痛、MAXまで使ったのですが、陣痛はおきず、その日は出産することができませんでした。 促進剤は、陣痛を促すだけなので、本当の陣痛がこないと子宮口は開かないので産めないんです。 その次の日の夕方に、子宮からバルーンを入れて刺激を与えました。 その次の日に陣痛がおきて、出産しました。 医師は、最後の最後まで 赤ちゃんがでてくるまで 帝王切開のことを考えていたと、出産の時に話してくれました。 陣痛が起きても、いつ急変するか分からないからだそうです。 医師がほっとして、本当に無事に生まれてよかったと話してくれた時に、初めて妊娠中毒症って怖い病気だったんだと分かったんです。 色んな医師の助けで母子共に無事に退院できたことに、感謝していますから、陣痛促進剤を使ったことに後悔はしていません。 妊娠中毒症で管理入院していました。 入院してしばらくしてから浮腫みは日に日によくなっていったのですが、高血圧の方は低くなるどころか高いことが多く、予定日まで様子をみましょうといわれたのですが、予定日になっても陣痛がこなくて、母体の方の危険もでてきたので、陣痛促進剤を使いましょうという説明うけました。 入院した時には、自然分娩が可能か判断するために、レントゲンで骨盤の大きさを見たり、陣痛が耐えられるかのテスト 微弱の陣痛をおこしてのテスト と検査があり、自然分娩に耐えられ... Q 現在妊娠37週で、妊娠高血圧症候群のため、入院して陣痛促進剤で出産をと言われています。 長い質問になってしまいますが、これが普通のことなのかどうか、その他アドバイス等宜しくお願いいたします。 現在、妊娠37週です。 36週で最高血圧が118でしたが、尿たんぱくはでていませんでした。 先週の37週の検診の時には、血圧が133まであがってしまい、尿たんぱくも出てしまったようです。 で、その先週の37週の検診のときに、急に「妊娠高血圧症候群になっている(なりそう?)ので、土日をはさんで3日後にもう一度来て、そのときにも、数値が高いようであれば、そのまま入院して、陣痛促進剤等を行い、来週中に出産しましょう。 今日からの入院でもいいぐらいですよ」と言われました。 ただ、ネット等で調べてみると、まだ高血圧のレベルまでいっていないし、重度とはいえないのではないかと思っています。 さまざまな要因によって、早くに出産したほうが良いといわれるのはわかるのですが、 ただ、その直前、先生が居ないときに助産師さんが「他の人と出産がかぶりそうだなぁ」と言っていたのです。 小さな病院のため、常任の先生は一人です。 36週の段階では、普段の血圧が100前後だったのに、118まで上がっていても特に何も言われず、こちらから「大丈夫でしょうか」と聞いたら「まぁ、減塩を心がけてください」と言われただけだったのに、先週急に「入院して出産を」となったので、どこか納得が出来ず、 もしかしたら、他の人とかぶらないために、早く出産させたいのでは?という疑念も残ってしまいます。 ちなみに赤ちゃんの成長等は、今のところ順調です。 この程度の数値でも、陣痛促進剤等での出産というのは、当然の処置なのでしょうか?? 今はまだ、お腹のはりもそれほどなく、お腹の中で元気に動いている状態なので、 まだまだ赤ちゃん自身が出てくる準備が出来ていないのだろうなと思え、 できれば、赤ちゃんの出る準備が出来たところで出してあげたいと単純に考えてしまいます。 こういう経験をされた方いらっしゃったら、経験談等いただければ、私の不安もちょっと落ち着くかなと思い、質問してみました。 宜しくお願いいたします。 現在妊娠37週で、妊娠高血圧症候群のため、入院して陣痛促進剤で出産をと言われています。 長い質問になってしまいますが、これが普通のことなのかどうか、その他アドバイス等宜しくお願いいたします。 現在、妊娠37週です。 36週で最高血圧が118でしたが、尿たんぱくはでていませんでした。 先週の37週の検診の時には、血圧が133まであがってしまい、尿たんぱくも出てしまったようです。 A ベストアンサー 2008年に38週で促進剤で出産しました。 私の場合は、検診のたびに130を平気で越えていました。 妊娠していない時は120くらいです でも尿検査・むくみなどに異常はなく、指導もされませんでした。 しかし、里帰り先の産婦人科で36・37週で血圧が150くらいまで上がり この時も尿検査・むくみに異常なし いつ出産しても大丈夫なので、促進剤で出産しましょうとなり、出産に至りました。 ちなみに病院は、地元の産婦人科では評判の有名な病院でした。 出産に対して不安になる気持ちはとてもわかります。 でもお医者様は、悪化して出産のリスクが高くなる前に安心して出産できる今の時期にと考えてらっしゃるのではないのでしょうか?? 私自身も、検診に行き突然来週出産しましょうと言われた時はとまどいましたが、いざその時になったら母は強しで気持ちも焦ることはありませんでした。 それにあとから考えると、臨月でいつ陣痛がくるかと待っているよりも、この日に出産するとわかっているほうが、気分も楽でした。 朝から促進剤を打ち始め、夕方に出産できました。 個人の体験談を長々書いてしまいましたが、少しでも参考になればと。 無事に元気な赤ちゃんを出産なさって下さいね! 応援しています! 2008年に38週で促進剤で出産しました。 私の場合は、検診のたびに130を平気で越えていました。 妊娠していない時は120くらいです でも尿検査・むくみなどに異常はなく、指導もされませんでした。 しかし、里帰り先の産婦人科で36・37週で血圧が150くらいまで上がり この時も尿検査・むくみに異常なし いつ出産しても大丈夫なので、促進剤で出産しましょうとなり、出産に至りました。 ちなみに病院は、地元の産婦人科では評判の有名な病院でした。 出産に対して不安になる気持ちはとてもわかり... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。 Q 妊娠中毒症になり陣痛促進剤による強制出産になりました。 入院翌日から促進剤をやり、その翌日(入院3日目)出産になりました。 病院では正常分娩の場合、入院は出産翌日から数えて5日目に退院となり約35万円の費用となるそうです。 今回も出産翌日から5日目の退院となり全部で8日間の入院になりました。 退院時に支払ったのは、保険適用分約6万円と保険適用外分約35万円でした。 そこで、下記の2点について質問があります。 1.中毒症の治療のため促進剤による強制分娩になったのですが、「正常分娩」という扱いになるのでしょうか?中毒症は保険が適用されるのですが、適用されるとなると分娩費35万円も3割負担の約10万円くらいになると思うのですが・・・ 病院で看護師に確認したら、「下から産んだ場合は全部正常分娩になります」といわれました。 でも、普通に陣痛がきて出産したわけではないのに「正常」扱いになるのはおかしいと思います。 ネットで調べたところ、政府の回答では「中毒症は正常分娩ではない」ということになっています。 2.入院給付をもらうため診断書を書いてもらったのですが、入院期間は出産日までの3日間になっていました。 診断書を受け取った時に疑問に思ったので事務員に産科に確認してもらったのですが、中毒症は出産したら治療は終わりで、その後の入院は正常分娩による入院という考えらしいのです。 でも出産後も蓄尿したり、やたらと血圧を測ったりと、経過を見ていたと思うのですが、中毒症としての入院はやはり出産までになってしまうのでしょうか?加入している保険は5日目から給付なので3日で退院となるとお金がもらえないのです。 さらに診断書を書いてもらうのに費用もかかったので、こんなことなら書いてもらわなかったのに と思いました。 妊娠中毒症になり陣痛促進剤による強制出産になりました。 入院翌日から促進剤をやり、その翌日(入院3日目)出産になりました。 病院では正常分娩の場合、入院は出産翌日から数えて5日目に退院となり約35万円の費用となるそうです。 今回も出産翌日から5日目の退院となり全部で8日間の入院になりました。 退院時に支払ったのは、保険適用分約6万円と保険適用外分約35万円でした。 そこで、下記の2点について質問があります。 1.中毒症の治療のため促進剤による強制分娩になったのですが、「正常分娩... A ベストアンサー 大学病院で出産しました。 そこの病院の費用は約55万円だったと記憶しているのですが、実際に中毒症で入院し出産して支払った金額は約45万円代でした。 出産前から入院までの10日間の入院です。 分娩費用や出産・赤ちゃん 衣類・オムツ・食事など ・ベッド代に関係することには保険適用はなかったのですが、その他の診察 眼科診察・X線写真・分娩テストなどなど や治療 血圧・鉄剤など などには保険が適用していたようです。 また、入院中の分娩でしたので、診療時間内の出産することができたので、時間外などの金額も発生していません。 入院が保険適用になるかどうかは、医師の判断になるのかもしれません。 私は出産後も治療が必要だったので保険適用になっていました。 また、定期検診の時に逆子だったので医師にいったら、その日だけ保険外から保険適用に変えてくれました。 治療が必要か、そうでないかで違うのかもしれませんね。 保険適用で高額の場合は、高額療養費の対象になりますので、一定金額を超えたお金は戻ってきますよ。 また、何月生まれか分かりませんが、12月生まれだと確定申告をするとたくさん戻ってくるといわれています。 12月生まれの子は親孝行というくらいね。 まだ、数日しか生まれていないのに、その年の1月から子供一人扶養のありという計算をしてくれるんです。 中毒症の時に、医師から中毒症は出産したら治る病気だと言われたことを思い出しました。 出産後の蓄尿や血圧を測っていても、病気ではないので適用にはならないのかもしれませんね。 大学病院で出産しました。 そこの病院の費用は約55万円だったと記憶しているのですが、実際に中毒症で入院し出産して支払った金額は約45万円代でした。 出産前から入院までの10日間の入院です。 分娩費用や出産・赤ちゃん 衣類・オムツ・食事など ・ベッド代に関係することには保険適用はなかったのですが、その他の診察 眼科診察・X線写真・分娩テストなどなど や治療 血圧・鉄剤など などには保険が適用していたようです。 また、入院中の分娩でしたので、診療時間内の出産することができたので、時間外などの... A ベストアンサー sannkannno00さん、こんにちは。 血圧がご心配なんですね。 >上が134下が72でした。 少し高いような気がする、とのことですが、大体正常の範囲だと思います。 正常の範囲は、最高血圧が130以下、最低血圧が85以下となっていますが 最高血圧より、最低血圧が高いほうが問題だと聞いたことがあります。 jukudai. html また、値ですが、急いで病院に行って、すぐに測った場合と しばらくゆっくりして、深呼吸して測った場合とでは、随分違います。 私のかかりつけの病院でも、 「血圧が高めに測定された場合は、深呼吸を2度して、もう一度測定してください」 という風に書かれています。 少し高いな、と思ったら、もう一度測定しなおしてみたらいいですよ。 私はそれで、最高血圧、最低血圧ともに、10ずつ数値が下がりました。 ためしてガッテンの、血圧降下術を紹介しておきますね。 nhk. html やはり、塩分を控えめにすることは、効果がありそうです。 それと、体重のコントロールと、適切な運動も効果的なようですね。 ちなみに私自身は、特に塩分制限などはしていませんでした。 本当は、妊娠中は薄味がいいそうですが・・ なるべく辛いものは控えて、薄味にすればいいと思います。 ご参考になればうれしいです。 頑張ってください。 jukudai. html sannkannno00さん、こんにちは。 血圧がご心配なんですね。 >上が134下が72でした。 少し高いような気がする、とのことですが、大体正常の範囲だと思います。 正常の範囲は、最高血圧が130以下、最低血圧が85以下となっていますが 最高血圧より、最低血圧が高いほうが問題だと聞いたことがあります。 jukudai. html また、値ですが、急いで病院に行って、すぐに測った場合と しばらくゆっくりして、深呼吸して測った場合とでは、随分違います。 Q 妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)になりました。 本日、妊婦健診で血圧上が140、尿蛋白も++となり初期妊娠中毒症(要様子見)と言われました。 ちなみに今は35dですが、胎児の大きさもちょっと小さめと言われてしまいました。。。 確かに、最近無理をしたり外食、インスタント食品も食べたりとお腹の赤ちゃんに可愛そうな事をしていたなと後悔しています。 早速減塩を心がけた食事をしようと思いますが、一体何をどのように食べたらいいのか全く分かりません。 野菜やささ身を蒸したり、納豆はそのまま・・・などでいいでしょうか?中毒症になられた方の食事を参考に教えて頂けませんでしょうか。 とにかく今はこれからの妊娠生活に不安ばかりで・・・自然分娩できるのか?ちゃんとお腹の中で育ってくれるのか?と、まだ中毒症と向き合えないでいます。 A ベストアンサー 再再度失礼します。 2000グラムあれば、「とても小さい」とは言いませんよ、大丈夫! 私のとき、先生が「1000グラム超えればなあ。 」とおっしゃっていた、と書きましたよね? それは、「例え小さくても、1000グラム超えていれば、あとで障害などが残る事例が少ないから」という事だそうです。 2000グラム超えていれば、たぶん長くても二週間くらい、保育器に入るだけで済むのではないでしょうか? 「二週間だけ」なんて書きましたが、軽く考えてるわけではありませんよ。 良い方向に考えましょう、ということです。 質問者様は、すでに35週ということで赤ちゃんも2000グラムを超えてます。 この状態でもしも「ちょっと危ないかな」と先生が考えたとしたら、必ずと言っていいほど、「緊急手術」で赤ちゃんを外に出してしまうと思うんですよ。 それを、「少しでも赤ちゃんが大きくなるように」、待てるのですから、きっとほんとに様子見なんじゃないですか? 初めての出産だと思うので、それでなくても神経過敏になりがちですし、不安にもなると思うのですが、血圧にはストレスも大敵ですので、「なにかあれば出してもらっちゃおう」くらいにどーんと構えて、出産の日に備えてください! 家事も、手早く済ます、しないで済むことはしない、 私なんて買い物と掃除は旦那に頼んでました。 おかずはほとんど出来合いで済ませてましたよ。 合間はなるべく横になる。 私、座ってるのは安静とは言わない、と怒られたことがありますよ。 横になってテレビを見たり、ラジオを聴いたりするのはいいんじゃないかな? 刺激的でなければ。 あとしばらくの辛抱です! たった四週間ですよ! 本当にお気をつけられますように!!! それから、頭痛も先生に相談してみたらどうでしょうか? たぶん漢方薬とかあると思います。 がんばって、お母さん! 再再度失礼します。 2000グラムあれば、「とても小さい」とは言いませんよ、大丈夫! 私のとき、先生が「1000グラム超えればなあ。 」とおっしゃっていた、と書きましたよね? それは、「例え小さくても、1000グラム超えていれば、あとで障害などが残る事例が少ないから」という事だそうです。 2000グラム超えていれば、たぶん長くても二週間くらい、保育器に入るだけで済むのではないでしょうか? 「二週間だけ」なんて書きましたが、軽く考えてるわけではありませんよ。 良い方向に考えましょう、ということです。... A ベストアンサー #1です。 小児用バファリンは血流をよくするために服用してました。 体質的に中毒症になりやすい人は、これを服用することで防ぐことができる場合もあるそうです(100%ではないらしいですが…)。 babycome. html 純粋に「アスピリン」が効くらしいので、大人用の普通のバファリンではダメだとおもいます。 どちらにしても、お医者さんの処方でないとやはり安心できないですよね。 私の場合、むくみはあまり出なかったので…出産後はほとんど出ませんでした。 他の方も回答されてますが、血圧が高いままを放置しておくと出産だけでなくほかの病気を引き起こすこともありますから、やはりお医者さまに診てもらった方が安心できます。 そのときに、次の子どもの相談をされると良いかと思います。 中毒症は塩分のほかにカロリーも摂りすぎるといけないようなので、私は甘いものもガマンしてました>< つらいですけど、子どもを無事に産むまでは…と。 産んでからは食べられるかな、と思っていたら乳腺炎予防にあまり甘いものは食べないでと言われ…結局断乳してからやっと食べたいものが食べられるようになりました。 つらかったです。 でも、がんばりましょう。 お大事になさってくださいね。 #1です。 小児用バファリンは血流をよくするために服用してました。 体質的に中毒症になりやすい人は、これを服用することで防ぐことができる場合もあるそうです(100%ではないらしいですが…)。 babycome. html 純粋に「アスピリン」が効くらしいので、大人用の普通のバファリンではダメだとおもいます。 どちらにしても、お医者さんの処方でないとやはり安心できないですよね。 私の場合、むくみはあまり出なかったので…出産後はほとんど出ませんで...

次の

出産後の血圧が下がらない!血圧高い対処法は?いつまで続く?

産後 血圧 が 高い

は一時的な症状であることがほとんどですが、一度妊娠高血圧症候群と診断された場合、産後どのように生活すればよいか不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。 妊娠高血圧症候群に伴う産後の影響、服薬、二度目のなど、無事に出産されたお母さんに向けて、奈良県立医科大学 産婦人科学教室講師/産科医長の成瀬勝彦先生にお話をしていただきました。 妊娠高血圧症候群は産後どのような経過をたどる? 多くの場合、出産後速やかには軽快します。 そのため、妊娠高血圧症候群が軽度(妊娠高血圧症候群の重症度についてはを参照)だったお母さんであれば、そこまで心配する必要はないでしょう。 しかし、重症の妊娠高血圧症候群まで悪化してしまった場合、お子さんを出産したあともしばらくや尿たんぱくといった症状が見られることがあります。 そのため、産後しばらく降圧剤などを服薬しなければならないケースも見受けられます。 一度目の妊娠で妊娠高血圧症候群と診断されたあと、二人目の子どもを妊娠したらどのような注意が必要? 一人目のお子さんをされた際にと診断されたお母さんが、二人目のお子さんを妊娠された際も妊娠高血圧症候群を発症する確率は通常の2倍程度といわれています。 前回妊娠の早期に妊娠高血圧症候群と診断された方、重症妊娠高血圧症候群にまでなった方は特に注意が必要となります。 再び妊娠高血圧症候群を発症しないためには、医師や栄養士、助産師さんのアドバイスをしっかりと受け、血圧の測定、定期的に体を動かすこと、食事のバランスに注意することなどが大切です。 低用量アスピリンの服用も考慮されることがあります。 また、同じ経験をもつ妊婦さんとお話をする機会を持つことも精神的な負担を軽減するために良策といえるでしょう。 妊娠高血圧症候群が産後の母体および胎児にもたらす影響 はその後の母体のと関係性があると指摘されており、や、、、、腎疾患、などを発症する可能性が高いことが分かっています。 そのため、産後も食事管理や生活管理を常に意識する必要があります。 産後に生活習慣病にかかりやすくなる理由はまだ研究段階ですが、以下3つの理由が考えられています。 (1)そもそも生活習慣病にかかりやすい体質のお母さんがというストレステストによって、妊娠期間中に妊娠高血圧症候群を発症した (2)妊娠高血圧症候群によってストレスや炎症にさらされた生体の組織に「遺伝子の書き換え」(エピジェネティクス)が起こることにより「病気の発症しやすさ」がすり込まれてしまう (3)腎機能が落ちる また、赤ちゃんは出産時に発育不全状態(低出生体重)で生まれてくる可能性もあるため、そのような場合には長期的なケアが必要となります。 では胎児成人病仮説(成長後に生活習慣病になるリスクが高まる)も指摘されています。 健常児で生まれてきた赤ちゃんが産後に何かの影響を受けるケースは短期的にはありませんが、長期的にはお腹の中で受けた母体の高血圧のストレスが遺伝子に影響を与えている可能性もあります。 妊娠高血圧症候群は産後もずっと服薬が必要なのか? 基本的には症状が治まれば服薬し続ける必要はありませんが、後遺症として腎疾患(あるいは将来の)を発症してしまった場合は、その病気を治療する薬が必要になることもあります。 なお、短期間降圧薬を必要とする場合などに、授乳との兼ね合いを心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの降圧薬が授乳中に服用しても赤ちゃんに安全であることが証明されているため、心配はいりません。 高血圧である女性でも妊娠は可能。 あきらめずに医師と相談して 中のの割合は増加しているという事実があります。 しかし、その最大の理由は、これまで持病として高血圧を持っていた方や、の方にも、妊娠のチャンスが与えられるようになってきたからだと考えています。 前述のとおり、妊娠中・授乳中でも服薬できる降圧剤は多数存在します。 妊娠中の服薬を恐れるあまり、自己判断で内服を中止してしまったり、中絶を選択してしまったりなどの悲しい事例がいまだに存在しますが、決して薬を飲むことを恐れる必要はありません。 正しい妊娠の知識を持ち、適切な降圧薬を選択することで、高血圧を持っている女性でも十分に妊娠することができる時代です。 高血圧だからといって妊娠を恐れることなく、我々周産期医に相談してください。

次の

高血圧が息苦しい原因?その理由と改善に必要な事とは!?

産後 血圧 が 高い

授乳期は母乳を作るために血液の循環量が増えて血圧が高くなる傾向がある。 産後の女性の体は、 授乳期に入り母乳を作るために血液の循環量が増えて血圧が高くなる傾向にあります。 また、不規則な睡眠や育児でのストレスなども重なり、血圧が高くなりやすいのです。 一般的に、高血圧の治療には 降圧薬の処方が行われます。 しかし、薬物治療を開始すると、母乳を与えている場合には 断乳する必要が出てきます。 降圧薬が直接、母乳へ影響があるとは限りませんが、赤ちゃんへの影響の可能性を考えて母乳を中止しなければいけません。 そのため、母乳で赤ちゃんを育てたいと思っているお母さんにとっては、辛い選択を迫られることになるのです。 高血圧が悪化したらどうなる? 高血圧が悪化すると薬物治療が必要になる。 出産後、血圧が高くなり 高血圧が悪化すると、 薬物治療が必要になります。 高血圧は治療せずにそのまま放っておくと、悪化して命に関わるような大きな病気を発症するリスクが高まるからです。 脳梗塞や 心筋梗塞などは、高血圧が悪化して起きる重大な発作です。 そのため、降圧薬を処方されて血圧を下げる治療が行われます。 もし、血圧が今まで以上に高くなってきた場合には、そのまま放置せずに、先ずはかかりつけの病院で診断してもらうことが大切です。 授乳期で降圧薬を飲みたくないからと、病院には行かずに勝手に自己判断するのは危険です。 高血圧は 生活習慣を見直すことによって、ある程度改善されるものです。 先ずは血圧が高くなっている原因を判断して、それを改善することから始めてみるようにしましょう。 血圧が上がっている理由は? 産後の高血圧は、育児でのストレスや疲労、睡眠不足、食生活などが原因となることが多い。 血圧が高くなる原因には、 生活習慣が大きく影響してきます。 産後の女性は、馴れない育児でストレスや疲労が多くなりがちです。 特に生活のサイクルが大きく変わることで、それがストレスの原因となる人も多いです。 産後は今までのように計画的に事を進められないことも多々出てきます。 夜中の夜鳴きや、授乳のために度々起きることになり、短時間の睡眠をとるのがやっとという場合もあるでしょう。 また、授乳中は頻繁にお腹が空いて食欲も出てくるため、いつも以上に甘い物やこってりした油物の料理を食べたくなったりもします。 このような産後の女性の生活の中には、血圧を高くする要因がいくつかあります。 ストレスや疲労の蓄積、睡眠不足が続いたり、糖分や脂質の多い食事などは血圧を高くする原因となるのです。 授乳中の高血圧改善には、低カロリー高タンパクで栄養バランスのとれた和食がおすすめ。 特に 授乳中の女性は、赤ちゃんへの栄養面も考える必要もあります。 また、母乳がうまく出るような食事を摂ることも大事です。 乳製品は乳腺を詰まらせる原因にもなるので、なるべく摂るのを控えるようにした方がいいでしょう。 産後の食事では、低カロリーで高タンパクの栄養バランスのとれたものがおすすめです。 このような条件に当てはまるのが、日本人に馴染みの深い「 和食」です。 主菜に大豆製品や焼き魚などを加えれば、低カロリーで高タンパクな食事となります。 そのため、和食は母乳の出もよくなり、産後の高血圧を改善するにはおすすめの食事なのです。

次の