酵素 玄米 pro2 と は。 酵素玄米Pro2/なでしこ健康生活/圧力名人/の比較と口コミ

長岡式酵素玄米が簡単に炊ける炊飯器はこれだ!!

酵素 玄米 pro2 と は

株式会社エイト社 ふじ酵素玄米キッチン 玄米発芽機能つきの圧力炊飯器 定価 63,000円(税込) 『酵素玄米Pro2』は、玄米を最短4時間で発芽させ、そのまま超高圧炊飯できる自動発芽炊飯器です。 発芽玄米は、 ギャバが白米の約10倍、ビタミンが白米の約7倍、カロリーは白米の約20%OFFです。 発芽玄米は、消化に悪い玄米と異なり、ミネラルとフィチン酸が発芽によって分離されるため消化吸収にも優れます。 本体と一緒に付いてくる発酵発芽玄米レシピ(兼マニュアル)で発芽玄米を発酵させると、ご飯の栄養価と消化吸収がさらに高まります。 メーカー保証1年つき。 万一の故障修理体制も万全です。 母乳につづいて、もっとも完全食に近い食べ物だと言われています。 残念なことに 「発酵発芽玄米」は、微妙な環境の違い(水加減や塩加減、使用する炊飯器の種類、季節など)で、上手に発酵したり、逆に腐ってしまったりします。 すべてに万能なレシピというものが存在しないため、なかなか口にできない「発酵発芽玄米」ですが、この度、商品開発元のふじ酵素玄米キッチンが、試行錯誤の末に「酵素玄米Pro2」を使った「発酵発芽玄米の炊き方レシピ」を完成させました! 当店あまてらすでは、不耕起栽培米(完全自然耕のお米)を生産している農家と提携し、本当に質の高いお米を、お客様に直接お届けするマイファーマー制度を構築しています。 当店で酵素玄米Pro2をお買い求めいただきますと、全国でも希少な不耕起栽培米をリーズナブルな価格でお買い求めいただくことができます! 自然耕のお米は、減農薬か無農薬か、減化学肥料か無化学肥料か、などによって、星(ホシ)、健(スコヤカ)、純(ジュン)、聖(ヒジリ)とランク付けされております。 当店マイファーマー制度でお買い求めいただけますお米は、最高位自然耕のランクを持つ「聖」のお米です。 極めて入手困難なお米で生産量に限りがございますので、既定の販売量に達し次第、本特典は終了とさせていただきます。 ご注文はお早めに!.

次の

玄米生活1ヶ月目のレポートと酵素玄米pro2の全自動発芽機能

酵素 玄米 pro2 と は

発芽玄米炊飯器 徹底比較サイト 最近、健康食を心掛けている人の間で話題の 発芽玄米をご存知ですか? 発芽玄米とは読んで字のごとく、発芽した玄米のことです。 (厳密には発芽しかかった玄米なのかな?) このサイトをご覧いただいている人であれば、玄米が体にいいっていう話は一度ぐらい聞いたり見たりしたことがあると思います。 では、この発芽玄米がなぜ話題になっているかというと玄米よりさらに体にいいとのこと。 具体的に何がいいかというと、 玄米よりさらに栄養素を吸収しやすい状態になっていることです。 その前に、まず玄米がなぜ体にいいかというところから説明します。 白米と玄米とでは、玄米の方がより栄養価があります。 その証拠に、白米は田んぼに植えても芽がでてこないのですが、玄米であればそこからまた新たな芽がでてきます。 もう白米には新たな芽を出すだけの元気がないんですね。 その理由は、玄米から精米するときに栄養価の高い部分をとってしまうからです。 しかしその玄米もいいことばかりじゃありません。 日本人の多くが玄米ではなく白米を食べる一番の理由は、玄米は固くおいしくなく、白米はもっちりしてておいしいからということだと思います。 また玄米の栄養価が高いと先ほど書きましたが、実は吸収されづらいという欠点もあります。 なぜ吸収されづらいかというと、いざ発芽するときのために、しっかりと栄養分をがっちり守って貯めているためです。 これら2つを解決するのが発芽玄米なのです。 発芽玄米は、玄米と違いまさに発芽しようとしている状態なので、玄米と違い、 炊き上げるともっちりしていてとてもおいしいです。 そして、玄米の状態では吸収されづらかった栄養価についても、玄米自身がまさに発芽しようとする状態になり、栄養分を使う状態になっているため 体内での吸収もよりスムーズに行われます。 ある人が、 白米は死んでいる米、玄米は眠っている米、発芽玄米は生きている米 といっていましたが、まさにその通りだと思います。 こんなにいいことばかりなのに発芽玄米を食べている人がまだまだ少ないかというと、 実は発芽玄米を食べるには手間がかかってしまうからなのです。 発芽玄米は、今まさに発芽しようとしている状態でなければなりません。 発芽しきってしまうと栄養素が全て使われてしまうからなのです。 では、玄米から発芽玄米にするにはどうするかというと 通常は丸一日以上、ある一定温度の水につけておく必要があります。 これでは、毎日食べるには非常に不便ですよね・・・。 ところがここ最近になって、玄米の状態で炊飯器にいれると、 ボタン一つで発芽玄米を炊き上げてくれる炊飯器が販売されだしました。 その時間もわずか5〜7時間ほど短縮されます。 これは本当に便利ですね! いま現在、市販されている発芽玄米炊飯器はおそらく下記の3種類だと思います。 3種類の発芽玄米炊飯器ともに、発芽玄米はもとより酵素玄米も簡単に作れる機能があるようです。 なでしこ健康生活 発芽玄米炊飯器 cuckoo 酵素玄米Pro2 少し前までは、圧力名人や圧力美人、圧力王という機種もあったようですが、すでに完売になっているようです。 では、この3種類についてどのような違いがあるかを比較していきましょう。 なでしこ健康生活 発芽玄米炊飯器cuckoo 酵素玄米Pro2 発芽時間 4時間 4時間 4時間 圧力 1. 8気圧 1. 8気圧 1. 5合 玄米4合 発芽玄米4合 3機種とも発芽にかかる時間はほぼ同じとなっています。 おいしくご飯を炊く能力は、圧力・沸点温度・内釜の3項目を、お手入れのし易さとして内蓋の取外しの可・不可、製品の信頼度として原産国をまとめてみました。 結果、 炊飯器としての性能は発芽玄米炊飯器cuckooが一歩リードといったところでしょうか。 しかしそれほど大差はないようにも思われます。 (食べ比べをすれば分かる範囲だと思います。 ) お米の炊きあがりに最も重要な内釜は、ダイヤモンドコーティング&チタン内釜を採用している 発芽玄米炊飯器cuckooが一番いいのではないでしょうか。 次にお手入れについてですが3機種とも内蓋を外せるタイプのようでした。 生産国は、3機種とも韓国となっていましたが、 なでしこ健康生活は生産以外のほとんどを国内で行っているようです。 酵素玄米Pro2は企画のみ国内のようでした。 高圧がかかる炊飯器なのでできれば国内での対応が多いところがいいような気がします。 気になる値段は、 なでしこ健康生活と発芽玄米炊飯器cuckooが実売価格が同じでした。 酵素玄米Pro2との価格差は216円なので気にするほどでもないですが・・・。 まとめ ・どの機種を買うか迷った人は がオススメ! ・少しでも美味しい発芽玄米を食べたい人は がオススメ! ・酵素玄米を主食として食べていきたい人は がオススメ!.

次の

酵素玄米Pro2の使い方と故障した場合

酵素 玄米 pro2 と は

酵素玄米Pro2に搭載されているスーパーアルゴリズムにより、浸水時間を取らなくてもおいしく酵素玄米ごはんを炊くことができます。 酵素パウダーがなくてもおいしく炊けますが、より酵素活性を希望する場合には、炊飯してから2〜3日のあいだ適した保温状態で熟成させることで、同様に酵素玄米ごはんを作ることが可能です。 もちろん白米を炊くことも可能で、通常の炊飯器で炊いた場合よりも、もちもち感のある白米が炊きあがります。 酵素玄米以外の調理について 前述した通り、酵素玄米Pro2では白米を炊くことも可能です。 それだけでなく、おかゆや赤飯、炊き込みご飯も作ることができるので、様々なシーンで活躍できる炊飯器となりますね。 サブ炊飯器(2台目の炊飯器)として使用している方もいます。 また、圧力調理機能を備えているため、 炊飯以外の調理用途にも利用可能というスペックの高さがあります。 煮物や味をしみ込ませるのに時間がかかる料理を手早く調理することができるので、筑前煮やラタトゥイユという料理も簡単に作ることができます。 圧力調理を行う場合は、 「メニュー」ボタンで 「調理」を選択し、時間設定をしてスタートするという操作を行います。 長く使うために、酵素玄米Pro2の適切なお手入れ方法を知っておくと便利です。 故障を防ぐことにも繋がりますので、日々のお手入れの参考にしてもらえればと思います。 自動洗浄機能を使う 酵素玄米Pro2には、なんと 自動洗浄機能があります。 蒸気の排出口というお手入れの難しい部分を、高温蒸気で約20分かけて洗浄する機能です。 こまめに行うことで、きれいで清潔な状態で使い続けることができます。 クリーンカバーと炊飯用パッキン 炊飯器内部の上蓋部分には、取り外し可能なクリーンカバーが付いています。 簡単に外して洗うことができるので、清潔な状態を保つことができます。 クリーンカバーを外した場所には炊飯用パッキンがはめ込まれていて、こちらは蒸気が漏れるのを防いでいます。 酵素玄米Pro2は圧力鍋と同じ構造をしているため、使っているうちに消耗してきて、炊きあがる前の蒸気が出なかったり、炊きあがったごはんの食感がパサパサしたものに変わるなどの変化が現れます。 それを防ぐために、 年に一度くらいの頻度でパッキンを交換するのがおすすめとなります。 圧力調整弁付近 ロックレバーの上に蒸気蓋が付いていますが、これを外します。 その中にはくるくるとまわる重り(圧力調整弁)があるので、こちらの白い部分を真上に持ち上げながら、左に回して取り外します。 その内部に、白い楕円形の部分があるのですが、ここを水で濡らした布巾などでふき取りましょう。 この部分に汚れが溜まると、蒸気が出なくなったり、ロックレバーがまわりづらくなる原因になることがあります。 本体背面の排水出口付近 本体背面に、排水を受けるための透明な部分があります。 ここも使用しているうちに汚れてきますので、定期的に掃除をすると良いでしょう。 購入した炊飯器が上手く作動しなくなってしまったらと思うと不安になりますよね。 酵素玄米Pro2に故障の可能性がある場合や、万一故障してしまった場合はどうすれば良いのかをまとめました。 お手入れ箇所を確認してみる 酵素玄米Pro2が上手く作動しなくなった場合でも、「」で紹介したお手入れを行うことで、元通り使えるようになることも十分にあります。 例えばロックレバーがうまく動かない場合は、圧力調整弁周辺に汚れが溜まっていないか確認すると良いでしょう。 汚れていた場合、掃除をすれば元通り動くようになったりします。 他にも、購入してからしばらく経っていて、蒸気の排出に問題がある場合には、クリーンカバーを外した場所にある炊飯用パッキンか消耗してしまっていないか確認をしてみてください。 消耗している場合は、パッキンを交換することで改善する可能性が高いです。 ごはんがパサパサするようになった時も、ここを確認すると良いでしょう。 日々しっかりとお手入れができていて、メンテナンス面に問題がないにも関わらず、故障が疑われる場合は、サポートセンターに問い合わせを行ってみてください。 サポートセンターへの問い合わせ 問い合わせを行うと、メンテナンススタッフの方が状況を聞いて、どのような対応が可能かを伝えてくれます。 酵素玄米Pro2には 1年間のメーカー保証が付帯していますので、保証内での修理ができる場合もありますし、保証外で有償修理となる場合にも費用をしっかりと伝えてくれるので安心して大丈夫です。 正常に動いていないがどこに原因があるか分からない、という場合には不安になってしまうと思いますが、自分で確認できない範囲についてはサポートセンターに聞いてみるのが一番スムーズだと思います。 酵素玄米ごはんを作る場合、基本的に酵素玄米Pro2での難しい操作は必要ありません。 説明書の説明と、音声ガイドがあるので、高齢の方でも迷わずに使用できるようになっています。 白米などを炊く場合も、特に難しい操作をすることはないでしょう。 使い慣れたら、圧力調理に挑戦してみても良いかもしれませんね。 また、興味がある方は炊き方教室にも足を運んでみると、より使いこなせるようになるかもしません。 お手入れは自動洗浄機能を使いつつ、主要なところを定期的に確認すれば良いと思います。 メンテナンスが行き届いていれば故障することはほとんどないと思いますが、万一故障が疑われる場合にはサポートセンターに連絡してみましょう。 メーカー保証がある1年以内であれば無償で対応ができることもあると思います。 上記のように、酵素玄米Pro2は簡単に使えて、保証やサポートもありますので、安心して使用できる1台となるでしょう。

次の