妊娠糖尿病 宅配食。 妊娠糖尿病時のオススメの分食メニューとお料理のコツ【私が実際に食べていたものを紹介】

【画像あり】妊娠糖尿病の献立例。6日で2キロ減!血糖値も紹介。

妊娠糖尿病 宅配食

私が妊娠糖尿病と診断されたのは18w(妊娠中期)の時。 自覚症状も全くなく、突然の診断にただただビックリ。 指導入院(2泊3日)も必要になるということで、病気の怖さよりも 「上の子(2歳男児)どうしよう…。 」と心配でした。 でも、 実際に指導入院を経験してみたら、意識がガラッと変わりました! 思っていたより私たちの日常の生活って健康的じゃないね!!…と。 (たち、ってまとめてゴメンナサイ。 私の食生活が、ですね…。 でも現代人ってみんなそうだと思うの!と皆さんを巻き込む。 ) CMじゃないですけど、 日頃の食生活に全然野菜が足りてない!って事とか、 なんとなく食べてるものが凄く高カロリー!だったりとか、分かってるつもりで全然自覚できてなかったです。 でも、意識が変わっても料理の腕が身につくわけじゃない。 しかも厄介なことに、 妊娠糖尿病=妊婦=お腹でベビーを育てているので、 血糖値が上がる米などの炭水化物も摂取しないといけないんですよね。 妊娠糖尿病は、糖質ダイエットとは異なるのです…。 (意訳:宅食ぶっ込んでやるから覚悟しろ血糖値ィイィィ!!!) …という訳で、自分でもビックリするくらい前置きが長くなりましたが、 自炊という道を捨ててプロに頼りまくった主婦が、独断と偏見で宅食サービスをランキングしましたので、ご覧ください!!• 低糖質なスイーツが買える!!• パンはブランパン風で低糖を感じるけれど、スイーツ系は遜色なし! こちらは他の会社にはない最大の特徴があります。 私は退院直後に注文したので恐怖に怯えて注文しなかったのですが、 糖質オフの甘味料も売っています! ジャムとかメイプルシロップとか、絶対に併せて買うべきと断言します。 妊娠糖尿病って、長期戦なんですよ。 (突然の語り。 ) ダイエットと同じで、最初は徹底して頑張る!って思うんですが、 絶対辛くなってきます。 あれもダメこれもダメな生活の中で、 息抜きに食べてもOKな甘いものが、必ず必要になります。 一気にドカンとリバウンドで血糖値上がりまくってしまうとシャレにならないですから、 糖質オフ食品で上手に甘味を取り入れるべき!!です。 と、一気にドカンと甘いものが食べたくなって困った私が言うから本当です…。 子育て世代に人気の情報サイトでは、 ワーママに「味」を最も支持された実績があるそうで! 宅配食事サービスは事前に献立が決まっているところが多いのですが、ここは 大量にあるメニューの中から好きなものを単品注文できるところが 最大の魅力!! (逆に面倒って時は、決まったものが届く定期便もあるのでご安心を。 ) 安心・安全の手作りおかずは、とりわけで子供に食べさせるのも気兼ねしないので妊婦生活がしんどい時、自分のご飯のみならず 子供のご飯もこれで済ませることが出来て大変重宝しました。 HPには会社代表 堀田さんの献立紹介が毎月出るのですが、お人柄がよく分かる! 「別段何が美味しいと言う事は無いのですが何となくまた食べたくなる味だと思っています。 」なんて書いてあって。 いやいや、美味しいよ!!!www 毎晩、自社の製品を夕食に食べているそうなのですが、 「嫁が作って(解凍して)くれて」とも書いてあって、冷凍を解凍することを「作る」と表現してくれる…この人…大好き……!と、会社のファンになったのは余談。 新規定期会員になると、トングが貰えま〜す。 (なんでかな?笑) 病院や福祉施設への提携が多く行われている、マンモスカンパニー!というだけあって私の信頼度はものすごく高かったです。 ケアシリーズというコースにはカロリー制限のついた定期便があって、 これさえ食べておけば絶対大丈夫!と背中を押されているようで、とても安心して日々を過ごすことができました。 お弁当スタイルで届くので、 レンチンすれば、もうそれでOK。 そのまま食べることが出来るありがたさ! 副菜は、素材の味といった感じで薄味ですが、 メインはしっかりと味が付いていて とても美味しいです。 というか、 副菜に関していえば私の自炊が味濃すぎなんだろうな〜と反省。 一食における塩分とか、なんとなーく控えたほうがいいのは分かっているものの自分でやると濃いめになっちゃうんですよね…。 出汁で素材の旨味を引き出すとか…やってられ…ない…!!(逃) 一食が、かぼちゃの煮物一切れと同等の糖質レベル…。 絶対自分では作れません。 最大手の医療施設食事サービス様!私はあなたに付いていきます!!!• 美味しさの点で、口コミナンバーワン!• コースが豊富で、糖尿病用も選べるので安心 様々な口コミサイトをゾンビのように徘徊した私ですが、いろんなママが口を揃えて言うのが「ウェルネスダイニングが一番美味しい!」でした。 結論から言うと、 「確かに美味しい!」です。 蓋を開けた時、香りが美味しかったですからね。 ちゃんと味がついてるご飯の香り…! もちろん薄型で冷凍庫の場所をとりません! 冷凍だから賞味期限一年くらい先です! メインがしっかり味付けしてあって、副菜は薄味が基本の糖質制限宅食ですが、 ウェルネスダイニングは副菜も味がついていて美味しいです。 もちろん基本は薄味ですが! 7食・14食・21食コースから選ぶことができて、ウェルネスダイニングで決められた献立が届く形式です。 また、嬉しいのは、 炭水化物もキッチリ摂る必要がある妊娠糖尿病の私たち。 ) また、私が利用したのは「糖質制限コース」ですが、 多彩なコースが用意されているのもウェルネスダイニングの特徴。 主婦業の最強の助っ人• スーパーより割高ですがその分美味しい!!• 第一子の離乳食でデビューしてから、ずーっと使い続けています こちらは宅食ではありますが、唯一出来合い品ではなく材料が届きます。 ご自分でキッチンで調理するスタイルなので手軽度は低めですが、あくまでもお弁当と比較しての話。 自分で夕飯の支度をすることを考えたら、段違いでめっちゃくちゃ楽です。 最高に美味しい野菜宅配のOisixが出している「Kit Oisix」は、20分で主菜と副菜が完成するセット。 種類は豊富で、中には10分で完成するものや、包丁を使わないで完成するもの(!)、冷蔵で届きますがストックしたい時は冷凍品を買うことも可能です。 Oisixのスマホアプリから、ポチポチと買いたい商品を選択するだけ。 週一か隔週でお届けが選べて、食べたいメニューだけを頼むことができます。 注文のお手軽さはダントツですね。 プロがカロリー計算してくれているので安心ですが、 患者用のご飯ではなく「美味しくて安全な夕飯を家庭にお届け」がコンセプトですので。 お肉も野菜も一味違って、美味しいですよ〜〜〜。 一人前450円〜700円くらいでメニューによって異なります。 あのニチレイの冷凍食品のお味(つまり美味しい)がそのまま• なのにカロリーもバランスも計算されていて安心! 宅配食事サービスを利用するようになってから、知らない会社との出会いがたくさんあって楽しかったんですが、 でも! やっぱり馴染みのある「ニチレイ」だと思うと、絶対美味しいでしょう!?と届く前から期待していました。 しかも、 コースでまとめ買いOK・もちろん単品購入もOK! (意外と単品購入できる宅配食事サービスって少ないことを今回初めて知りました。 糖質制限された中に美味しさを見つける味ではなくて、 「いつものニチレイの、あの唐揚げ」が入っている嬉しさ! ストイックな生活を続けていると、本当にこういうジャンキーな味が…たまらない…背徳感…でも糖質OFFだから問題なし… 最高…最高でした…!!!! だから、追加でポチったから!!ぶっこんだから!! 冷凍庫に在庫どっさり仕入れたから!!! 俺は今、無敵だ!!! まとめ 宅食を利用するようになって、ストレス値がグッと下がりました。 ストレスでも血糖値上がるそうなので、息抜きすることも大事ですね。 私の母が、私の時代にもあったら…と本気でため息ついてました。 そのくらい今の宅食はクオリティーがめちゃくちゃ高いです。

次の

妊娠糖尿病と宅配食について現在妊娠糖尿病で自己血糖測定器で...

妊娠糖尿病 宅配食

どれも冷凍で届く全国対応の商品です。 1,ミールタイム 代表的な商品 ヘルシー食 おかず 1食あたりの価格(目安) 598円 送料について 950円 4,980円以上の注文で200円 おすすめ度 1食の安さならミールタイムですね。 なんと1食あたりは598円と他の宅配食と比べると格安!商品によってはさらに安い 498円のセットまであります。 しっかりと制限食の種類も用意されていて、1食の価格で選ぶならミールタイムになるでしょう。 ただその分、他の宅配食に比べると量は少なく感じます。 味付けはしっかりと酸っぱいものや辛いものもあり、お醤油の味が好きな方(高齢者など)だと合わないかもしれません。 その点注意が必要です。 また送料、ここも注意が必要ですね。 4,980円以上の注文なら200円ですが、未満になると950円と2食分ぐらいの送料がかかります。 基本的に7食からの注文になる上、送料が高いので気軽にお試しというわけにはいかないのが残念です。 糖質量が高いものもあったので、メニューから選ぶ際は炭水化物量もしっかりチェックしておきたいところ。 糖質量や価格を考えると すでに血糖値を下げる薬や注射をしていて、定期的に利用したい方向けと言えるでしょう。 安い分ちょっと量が少ないかなぁ…という感じだね。 それとトレーが正方形でかさばるから、冷凍庫に入りにくかったり、捨てる時もかさばるのが気になるんだ…。 2,彩ダイニング 代表的な商品 カロリー・塩分調整コース 1食あたりの価格(目安) 599円 送料について 7食以下700円 7食以上で無料 おすすめ度 彩ダイニングも格安の1食599円!カロリーはもちろん糖質量も低めで、制限食としてもおすすめできます。 7食以上で送料無料になるのもポイントが高いですね!送料含めた価格で選ぶならミールタイムよりも価格は安くなるでしょう。 ただし 全部で20種類とメニュー数が少ないのが気になるところ。 こちらはまだ試食できていないので量や味についてはまた後日追記したいと思います。 たまに使う程度でとにかく安い宅配弁当を、というのであればおすすめできますが、定期的に利用するにはちょっと種類が少ないので、他の商品と併用するといいでしょう。 送料含めてなら値段は安いね。 ただ20種類だとすぐに飽きちゃうかも?味やボリュームも気になるからまた後日追記するよ! 3,食宅便 代表的な商品 カロリーケア1200 1食あたりの価格(目安) 620円 送料について 390円 おすすめ度 食宅便は1食620円。 送料も390円と割安で 他の食事宅配サービスと比べても価格のバランスが取れているサービスですね。 カロリーケアの商品も多く、また低糖質セレクトもあり、糖質制限をしたい方にもおすすめできます。 味、ボリュームもしっかりとあり、トレーも色付きでおしゃれなので食べる楽しみもしっかりあります。 シナモンやわさびを使ったメニューもあり飽きにくいですね! ただ1食毎ではなく7食のセットになるのと、定期利用でもまとめてお届けはしてくれません。 (毎週届くタイプなので都度送料がかかる。 休止はいつでも可能) とはいえ送料も安めでメニューも豊富。 価格は彩ダイニングより高くなるものの、 定期的に利用するなら食宅便のほうがおすすめですね! ちょっと値段は上がるけど上2つよりおすすめなんだ!ボリュームもしっかりあって味もいいから試して欲しいね! 4,ウェルネスダイニング 代表的な商品 カロリー制限 気配り宅配食 1食あたりの価格(目安) 694円(税込) 送料について 700円 お試しセットは無料 定期便は半額 おすすめ度 ウェルネスダイニングは1食の価格はもう少し高くなって694円。 ですがこれは7食セットの場合で、14食セット、21食セットで注文すれば1食640円程度まで安くなります。 また 定期利用のお届け頻度も自由に選べるので、1ヶ月毎に21食とまとめて配達してもらうことも可能です。 その分 送料が抑えられるので定期的に利用したい方にはおすすめです。 お試しセットが送料無料の他、 定期利用を注文すると『たち吉』の器3点セットがもれなく貰えるのも嬉しいポイント。 味に関しては高齢者好みの味。 ボリュームもしっかりあるため口コミ評価も高いですね。 衛生面もしっかりしていて、添加物も少なめなのでおすすめです。 若干値段は上がるものの、まとめ買いで賢く使えば価格も抑えやすいので、 定期利用するのなら食宅便か、ウェルネスダイニングがおすすめです! 1食はちょっと高くなるけど味も良くて添加物も少ないね!定期利用で器セットがもらえたり、送料が抑えられたりコスパは悪くないんだ! 総評 糖尿病の方が定期的に利用することを考えた時に価格が安いのはこの4つになってきます。 彩ダイニングはちょっと種類が少ないので飽きてきてしまうかもしれませんが、ミールタイムはメニューを自分で選べるし、食宅便、ウェルネスダイニングは糖質制限にも対応していて種類が豊富。 ですが値段だけを見るなら他にも安い宅配弁当はあります。 1食の価格が安い順に並べてみたので参考にどうぞ。 1食あたりの目安価格から宅配弁当を比較してみる 分かりやすく1食あたりの価格からベスト10を表にしてみました。 商品名 1食の目安価格 送料 399円 無料 490円 無料 571円 無料 598円 950円 4,980円以上で200円に 599円 700円 7食以上で無料 620円 390円 643円 関東、中部、近畿は無料 648円 無料 694円 700円 お試しは無料、定期は半額 695円 650円 5,400円以上で無料 こうやって見ると夕食. netは破格の安さです。 ですが カロリー制限や糖質制限はなく、糖尿病の方にはそもそも不向きです。 その上宅配地域も限られているので購入できない方も多いでしょう。 次に安いのは ワタミの宅食。 ここはカロリーも制限されていて 、口コミ評価も高いですが、 常温で毎日手渡しのタイプ。 宅配地域が限られるためランキングから外していますが、宅配方法に問題なければ検討してみるといいでしょう。 生協も安いものの地域によってそもそも宅配弁当がない場合や価格や商品の中身が変わります。 冷蔵で届くタイプなのであまり日持ちもしませんね。 生協に加入する必要もあり、誰にでもおすすめはできないので今回は外しました。 ライフデリ、まごころ弁当も比較的安めなものの、 常温で毎日お届けタイプ。 ワタミと同じく宅配地域が限られるためランキングから外しています。 まとめ 条件が合うならワタミや生協、ライフデリやまごころ弁当も選択肢に入ります。 が、今回は全国対応の冷凍商品で誰でも選びやすい4社のサービスを紹介しました。 ただ実際に食べてみると安いものはそれだけ量も少ないなと感じました。 もちろん高ければ量が多いとか、美味しいとは限らないので難しいところですが、食事である以上味やボリュームはやはり重要です。 今回挙げたものはどれも制限食で宅配食という枠の中では価格は安めのものです。 まずはこれらを試してみて、味や使い方を検討しつつ、自分にぴったりの宅配サービスを見つけて下さい!.

次の

糖尿病食の通販をしている会社を比べてみました

妊娠糖尿病 宅配食

糖尿病食の通販をしている会社を比べてみました このカテゴリでは、糖尿病を患っている方におすすめの糖尿病食・通販サービスを紹介しています。 比較表や各社の詳細ページを見て、サービス選びに役立ててください。 口コミで評判の「糖尿病食」の通販サービスを比較しました 各社が提供しているサービスの料金や特徴を比較し、表にまとめました。 詳細は各社HPをご参照ください 糖尿病食をはじめとした、健康食を取りあつかう会社は決して少なくありません。 しかし、その内容はというとピンキリです! 本格的に糖尿病の治療食として開発・販売しているところもあれば、糖尿病食として開発したわけではないけれども、十分に対応できる健康食まで、実にさまざま。 大手食品メーカーの系列のところもあれば、全国規模で展開しているところ、品質・サービス優先でエリアを限定して営業しているところなど、営業形態もまちまち。 また、 価格・食材・安全性・商品数にそれぞれこだわりがあるなど、サービスによって特徴や強みも三者三様、十人十色です。 はじめて糖尿病食の通販を利用しようと考えている方なら、迷ってしまうのも無理はないでしょう。 そこで、糖尿病食の通販会社の中で、 とくに評判の高い11社をピックアップ! それぞれのサービスや宅配食の特徴をはじめ、利用者のみなさんの口コミなどもわかる範囲で調べてみました。 いずれも糖尿病食の通販では定評のある会社ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。 「エネルギー調整食」「たんぱく調整色」「やわらか食」の3種類のメニュー。 野菜中心のメニューで、ボリュームもある程度あるのが特徴。 関東地方であれば冷蔵で提供される。 製造からお届けまで一貫管理システムが特徴でもあります。 バリエーション豊富なメニューが特徴のニチレイフーズダイレクト。 糖質制限向けのコースが5種類あり、1種類は魚中心のメニューがあります。 どのメニューも平均カロリーが200kalと低くいながら、メニューのバリエーションが多いので飽きが来ないのも特徴です。 こんにゃく米を使用し、糖質もうまくコントロールされているのが特徴です。 また、おかずも主食の他3種類あるので、飽きることが無いのも特徴です。 当日の15時までに注文すれば、夕方に届けてもらうことが可能という点もメリットの1つとしてあげられます。 管理栄養士が設計した栄養食で、種類は2種類。 10品文句以上で250kcal基準、食塩相当量2. 0g以下のコースと、15品目以上350kcalで食塩相当量3. 0g以下の2種類。 どちらも冷凍なのでレンジアップする必要があります。 副菜も充実しているのが特徴。 肉、魚など豊富なメニューが特徴。 糖質は15g以下で、毎月新メニューも発表されています。 主菜1品、副菜3品で7食から注文することができます。 糖質制限メニューが1種類だけではなく、段階に合わせてメニューが作られているので、医師と相談した適量が選択できます。 メニューの種類も豊富で美味しく堪能できます。 血液検査結果や、健康状態からメニューが選ぶことができるファンデリー。 どのメニューが、どの疾患に適しているかすぐに判別できるサイトなので、わかりやすくて利用しやすいサービスです。 電話で栄養士の相談も行われているので、直接相談することも可能です。 カテゴリ別にメニューが提示されているのが特徴のメディカルクック。 種類とジャンルが細分化されているので、病気の段階でメニューを選ぶことができます。 苦手なものがある場合でもそれに考慮したメニューを提案してくれます。 商品の種類が豊富で、必要な分だけレンジアップすることができるトラストサービス。 お試しセットもあるので、まずはお試しから導入しても良いでしょう。 「糖質制限気配り食」「カロリー制限気配り食」「塩分制限気配り食」と段階に合わせたメニューが特徴。 だしや素材の味を活かしながら作られているので、飽きが来ないのも特徴。 400種類の豊富なメニューが特徴。 そのどのメニューも、医療機関栄養士とパティシエと共同開発したメニューです。 栄養士が、糖尿病や腎臓病の病気の患者さん一人一人の検査結果を元に、メニューを提案してくれます。

次の