ツイッター 検索 モバイル。 効果抜群!検索コマンドを使った便利なTwitter検索方法まとめ|モバイルマーケティング研究所|モジュールアップス

Twitterモバイル|サイト版へのログイン方法

ツイッター 検索 モバイル

twilog…ツイートをブログ形式に保存してくれるサービスです。 本来はユーザ自身が利用するサービスで、アカウント連携をすると、過去ツイートを含め、 最大3,200件分まで登録することができます。 ただし、他人のツイートを見たい場合でも、 最新100件分までは、 すぐに見ることができます。 スマホ対応もされて、より手軽に検索することができるようになりました。 2.します。 4.最新100件分のツイートがすぐにでてきました。 簡単ですね。 5.右上の メニューアイコンをタップして、 「ツイート検索」に 探したいワードを入力すると、 6.該当のツイートが絞り込まれて表示されます。 ただ、2点まだ弱点があります。 ユーザ指定、期間指定して検索するには、検索窓に沢山の文字を入力する必要がある。 すべてのツイートが結果に表示されるわけではない。 ちなみに、• ユーザ名を指定するには• 期間を指定するには• since:2016-08-01(2016年8月1日以降という意味)• until:2016-08-31(2016年8月31日までという意味) という方法で、絞込み検索が行えます。 逆に、有名人のツイートとなると反響も大きいので、結構表示されるのではないでしょうか? ただ、どう考えても、モバイルで、この文字列を入力するのは面倒なので、 簡単検索くんツールを作ってみました。 ユーザー名と、期間を入力して、ボタンをおすと、文字列が表示されるので、後はコピーして、公式アプリの検索窓に貼り付けるだけです。 1にアップデート:直接アプリの検索結果画面を開くボタンを追加しました。 モバイル検索用「簡単検索くんツール ver1. from: since: until: 3.自分の過去のすべてのツイートを見たい場合は、「全ツイート履歴」 自分の過去のすべてのツイートを見たい場合は、Twitter公式の「全ツイート履歴」という機能が便利です。 パソコンから利用することができます。 1.右上の「プロフィール画像」をクリックし、「設定とプライバシー」をクリック。 2.「ユーザ情報」ページ下部にある 「全ツイート履歴をリクエストする」ボタンをクリックします。 というダイアログが表示され、ダウンロードの準備ができたら、メール宛に送るという内容が表示されます。 4.それではメールをチェックしてみましょう。 「ダウンロードする」ボタンをクリックします。 5.「全ツイート履歴」のページが開きます。 「ダウンロード」をクリックします。 6.ダウンロードしたzipファイルを解凍して、「index. html」というファイルを開きます。 7.すると、このようなページが開き、「全ツイート履歴」を確認することができます。 8.また先ほど解凍したフォルダの中にあった「tweets. csv」ファイルも「全ツイート履歴」を見ることができます。 しかもエクセルで開くことができますので、検索するには非常に便利です。 以外に知らない機能ですが、過去の自分の投稿を振り返るには、非常に便利な機能です。 Twitterに保存されている自分のデータを見たい場合は、「Twitterデータ」 最後は、自分の過去のツイート履歴を含む、Twitterに保存されている自分のデータを見ることができる、「Twitterデータ」をご紹介いたします。 ただし、機械が読み取り可能な形式のデータのため、パソコンに詳しい方やプログラミング経験者でないと、解読が困難だったりします。。。 参考として、ご紹介いたします。 「設定とプライバシー」の「アカウント」から、 「Twitterデータ」をタップし、ナビゲーションに沿って、パスワード入力などを行い、 データのリクエストを行います。 データの準備にかなり時間がかかる場合があります。 完了するとメールで通知がきますので、 パソコンからデータをダウンロードします。 ダウンロードしたzipファイルを解凍して中身を確認してみましょう。 いくつかのフォルダと、機械可読(JSON)形式のファイルが含まれています。 自分の過去のツイートのほか、添付した写真や動画、ダイレクトメッセージ、プロフィール情報などなど、沢山のファイルがありますが、、、どのファイルも機械可読形式なので、解読が困難です。。。 その中でも、過去に添付した写真や動画ファイルは、そのまま見ることができますので、過去の自分の投稿を振り返るには便利かもしれません。 自分の過去のすべてのツイートを見たい場合は、3でご紹介した「全ツイート履歴」で十分かと思います。 自分の過去のツイート履歴を含む、Twitterに保存されている自分のデータを網羅的に確認したいといった場合に、利用してみてもよいかもしれません。 2016年7月追記:TOPSYは、Appleに買収され、2015年12月にサービスを終了いたしました。 ツイート内容や、ユーザ指定、期間指定、画像のみなど多種多様な検索が簡単にできるの点は、とても便利です。 ただし、「2. ただし、2と同様、有名人のツイートとなると、影響力も大きいので、結果に表示されるのではないでしょうか? ベッキーのはじめてのツイートも検索できますので、詳細な使い方はを参考にしてください。 まとめ 以上、過去のツイートを見る方法を4つご紹介いたしましたが、一番簡易的に見る方法は、 1. 「twilog」を使用する方法がおススメです。 ただし、最新100件分までしか閲覧できない場合がありますので、さらに昔のツイートを探索したい場合は、 2. Twitter公式検索を利用する方法 で探索してみてください。 また、自分の過去ツイートのみを探索したい場合は、 3. 「全ツイート履歴」が最も確実です。 エクセルで開いて検索できますので、詳細に追いたい場合は、とても便利な機能です。 「Twitterデータ」は本当に必要になった時だけでよいかもしれません。 あのフォロワーのあのツイートは?自分の昔のツイートは? そんな時に使える4つの方法をご紹介いたしました。 是非、お試しください。

次の

Twitter(ツイッター)で検索するとバレる?【2019年最新】

ツイッター 検索 モバイル

twilog…ツイートをブログ形式に保存してくれるサービスです。 本来はユーザ自身が利用するサービスで、アカウント連携をすると、過去ツイートを含め、 最大3,200件分まで登録することができます。 ただし、他人のツイートを見たい場合でも、 最新100件分までは、 すぐに見ることができます。 スマホ対応もされて、より手軽に検索することができるようになりました。 2.します。 4.最新100件分のツイートがすぐにでてきました。 簡単ですね。 5.右上の メニューアイコンをタップして、 「ツイート検索」に 探したいワードを入力すると、 6.該当のツイートが絞り込まれて表示されます。 ただ、2点まだ弱点があります。 ユーザ指定、期間指定して検索するには、検索窓に沢山の文字を入力する必要がある。 すべてのツイートが結果に表示されるわけではない。 ちなみに、• ユーザ名を指定するには• 期間を指定するには• since:2016-08-01(2016年8月1日以降という意味)• until:2016-08-31(2016年8月31日までという意味) という方法で、絞込み検索が行えます。 逆に、有名人のツイートとなると反響も大きいので、結構表示されるのではないでしょうか? ただ、どう考えても、モバイルで、この文字列を入力するのは面倒なので、 簡単検索くんツールを作ってみました。 ユーザー名と、期間を入力して、ボタンをおすと、文字列が表示されるので、後はコピーして、公式アプリの検索窓に貼り付けるだけです。 1にアップデート:直接アプリの検索結果画面を開くボタンを追加しました。 モバイル検索用「簡単検索くんツール ver1. from: since: until: 3.自分の過去のすべてのツイートを見たい場合は、「全ツイート履歴」 自分の過去のすべてのツイートを見たい場合は、Twitter公式の「全ツイート履歴」という機能が便利です。 パソコンから利用することができます。 1.右上の「プロフィール画像」をクリックし、「設定とプライバシー」をクリック。 2.「ユーザ情報」ページ下部にある 「全ツイート履歴をリクエストする」ボタンをクリックします。 というダイアログが表示され、ダウンロードの準備ができたら、メール宛に送るという内容が表示されます。 4.それではメールをチェックしてみましょう。 「ダウンロードする」ボタンをクリックします。 5.「全ツイート履歴」のページが開きます。 「ダウンロード」をクリックします。 6.ダウンロードしたzipファイルを解凍して、「index. html」というファイルを開きます。 7.すると、このようなページが開き、「全ツイート履歴」を確認することができます。 8.また先ほど解凍したフォルダの中にあった「tweets. csv」ファイルも「全ツイート履歴」を見ることができます。 しかもエクセルで開くことができますので、検索するには非常に便利です。 以外に知らない機能ですが、過去の自分の投稿を振り返るには、非常に便利な機能です。 Twitterに保存されている自分のデータを見たい場合は、「Twitterデータ」 最後は、自分の過去のツイート履歴を含む、Twitterに保存されている自分のデータを見ることができる、「Twitterデータ」をご紹介いたします。 ただし、機械が読み取り可能な形式のデータのため、パソコンに詳しい方やプログラミング経験者でないと、解読が困難だったりします。。。 参考として、ご紹介いたします。 「設定とプライバシー」の「アカウント」から、 「Twitterデータ」をタップし、ナビゲーションに沿って、パスワード入力などを行い、 データのリクエストを行います。 データの準備にかなり時間がかかる場合があります。 完了するとメールで通知がきますので、 パソコンからデータをダウンロードします。 ダウンロードしたzipファイルを解凍して中身を確認してみましょう。 いくつかのフォルダと、機械可読(JSON)形式のファイルが含まれています。 自分の過去のツイートのほか、添付した写真や動画、ダイレクトメッセージ、プロフィール情報などなど、沢山のファイルがありますが、、、どのファイルも機械可読形式なので、解読が困難です。。。 その中でも、過去に添付した写真や動画ファイルは、そのまま見ることができますので、過去の自分の投稿を振り返るには便利かもしれません。 自分の過去のすべてのツイートを見たい場合は、3でご紹介した「全ツイート履歴」で十分かと思います。 自分の過去のツイート履歴を含む、Twitterに保存されている自分のデータを網羅的に確認したいといった場合に、利用してみてもよいかもしれません。 2016年7月追記:TOPSYは、Appleに買収され、2015年12月にサービスを終了いたしました。 ツイート内容や、ユーザ指定、期間指定、画像のみなど多種多様な検索が簡単にできるの点は、とても便利です。 ただし、「2. ただし、2と同様、有名人のツイートとなると、影響力も大きいので、結果に表示されるのではないでしょうか? ベッキーのはじめてのツイートも検索できますので、詳細な使い方はを参考にしてください。 まとめ 以上、過去のツイートを見る方法を4つご紹介いたしましたが、一番簡易的に見る方法は、 1. 「twilog」を使用する方法がおススメです。 ただし、最新100件分までしか閲覧できない場合がありますので、さらに昔のツイートを探索したい場合は、 2. Twitter公式検索を利用する方法 で探索してみてください。 また、自分の過去ツイートのみを探索したい場合は、 3. 「全ツイート履歴」が最も確実です。 エクセルで開いて検索できますので、詳細に追いたい場合は、とても便利な機能です。 「Twitterデータ」は本当に必要になった時だけでよいかもしれません。 あのフォロワーのあのツイートは?自分の昔のツイートは? そんな時に使える4つの方法をご紹介いたしました。 是非、お試しください。

次の

担当者なら知っておきたい!Twitterを分析できる話題のツール17選|モバイルマーケティング研究所|モジュールアップス

ツイッター 検索 モバイル

もくじ• アップデートで見た目がちょい変ったTwitterでのログアウト方法 …ということで、twitterのログアウト ボタンがドコにあるか探す方法と 不具合などでログアウトできない時 の対処方法についてお話します。 PC版と違って小さな画面に一気に 表示するのは難しい。 だからなのか、いろいろメニューが 探しづらい仕様になってるのは 仕方ないことですね…。 でもだからって今まであった重要な 機能がなくなるなんてありえません。 まずは基本の「ログアウト」ボタンの 探し方から、解説します。 アプリ版Twitterのログアウト方法 以前の携帯アプリ版では 「ログアウト」機能が無いと言われて いました。 その頃ユーザーではないので 実際は知りませんが、現在の バージョン5. 0ではちゃんと 「ログアウト」ボタンがついてます。 なので、アプリを削除してもあなたの つぶやきやフォロワーなどは ちゃんと残ったままになります。 以前はモバイル版・携帯版・PC版と 3つの見た目があったそうです。 ですが今年の3月末頃にモバイルと 携帯版が統合されたそうで、 見た目に慣れてないユーザーが 戸惑ってるのを見受けます。 探せばちゃんと「ログアウト」ボタン はありますので、いろいろタブを 押してどんなメニューが出てくるかも 確認してみてください。 スポンサーリンク ログアウトできない時の対処方法 最近は見かけませんがtwitterでも 大きなトラブルが何度かありました。 その中でも「ログアウト」については ちょっと見過ごせない不具合もあった ので、今はないにしても今後自分に 起きたら困るので何かあった時の ためにも頭の片隅にでもおいてて ください。 ヘルプボタンが二つになってる 2011年2月の不具合で、 「ログアウト」ボタンがなくなって 代わりに「ヘルプ」ボタンが2つも 表示される現象が起きたそうです。 twitterの表示不具合は最近では 見ないですが、ひょっとしたら何かの ボタンと入れ替わって表示されて いるかもしれません。 もし「ログアウト」ボタンがない時は 他のボタンを試しに押してどんな 機能として動くか観察してみて ください。 スポンサーリンク iOSブラウザ「サファリ」でのログアウト不具合 何故か自分がログインしていない 状態でつぶやいたりフォローで きたりする不具合が以前ありました。 その際の対処方法がありましたので 載せておきます。 携帯の端末側設定で強制的に Cookieの削除や履歴の削除という 機能があれば、一度やってみること をススメます。 最後はアプリのアンインストール アプリ側に何か不具合が起きてて 復活しない場合、いっそアプリを 再インストールすると強制的に 復活させられることもあります。 いろいろ面倒も起きるので、携帯や アプリの再起動を試してからの 最後という事で…。 スパム認定でアカウント凍結…最悪ログアウトできなくなる事も? どのSNSでもあることですが、 利用規約違反の重大ペナルティー として「アカウント凍結」があります。 アカウント凍結されると復活は 難しいので、そうならないような 利用の仕方がポイントです。 【アカウント凍結されかねない利用方法】• 短時間での大量フォロー、 リムーブ、ブロック• 短時間でのログイン ・ログアウト操作 ちょっと目安が無いのでどのくらい やると不味いのか不明です。 フォロワーが少ないうちは、 1日30~50アカウントまでとか いろいろあるようです。 じゃ、まったねー。

次の