ザッピング 意味。 「ザッピング」とは?!意味や解説

ザッピング

ザッピング 意味

「ザッピングシステム」とは? 「ザッピングシステム」を使った有名なゲーム• 「ザッピングシステム」のあるゲームのメリット• 「ザッピングシステム」のあるゲームのデメリット 「ザッピングシステム」とは? ザッピングシステムとは、異なる視点から同じ時系列の場面をプレイできるゲームシステムです。 簡単な例を挙げると、主人公が二人登場するゲームで、そのどちらかで最後までプレイするのではなく、途中で主人公が変わり、その両方の視点で楽しめるようなゲームだと考えてください。 区切りごとに選択で視点 プレイヤーキャラクター 切り替えることができる場合や、この章はこちらの主人公 プレイヤー 、次の章になるとそれが変わると決まっているような場合など、色々なシステムのゲームが存在します。 「バイオハザード2」 1998年に家庭用ゲーム機のプレイステーション用に発売されたサバイバルホラーゲームで、 「バイオハザード」の続編になります。 レオンかクリスの二人の主人公のどちらかを選んでプレイし、最後までクリアすると、もう片方の 「裏シナリオ」というものが解禁されます。 それを選択すると、先のプレイで選択した主人公が行動していた 「裏」で、選ばなかった方が同じ場面でどうしていたのかというストーリー 最初からそのキャラクターで始めた場合とは異なるストーリー が楽しめます。 現在では色々なハードに移植されていますが、中にはこのザッピングシステムが採用されていないものもあるので注意してください。

次の

「ザッピングシステム」とは?どんなシステム?有名なゲームなど解釈

ザッピング 意味

何か良い情報 ないかな? 企業リリース情報を見る• 便利ツール• 記事の内容カテゴリから探す• 記事の種別カテゴリから探す• 記事のタイプから探す• サービス情報をDBから検索• セミナー・ プレゼント• Web担に ついて• 記事を投稿してみる (メンバー登録が必要です)• メンバー•

次の

ザッピング

ザッピング 意味

「ザッピング」とは? 「ザッピング」の概要 「ザッピング」とは? 「ザッピング」には、 「テレビを視聴する時に、CMや番組の途中で、リモコンを使って次々とチャンネルを変えること」という意味があります。 インターネット上のネットサーフィンのように、テレビの番組表などをチェックせずに次々とチャンネルを回して、流し見する様子に対して、 「ザッピング」という言葉を使います。 目的となるような番組がない時、また面白いと思える番組がない時に、 「ザッピング」をするケースと、野球中継とサッカー中継のどちらも気になるため、チャンネルを忙しく変えながら、両方の番組の様子を追うような、 「ザッピング」のケースもあります。 前者は消極的な 「ザッピング」で、後者は積極的な 「ザッピング」と言えそうです。 「ザッピング」の概要 「ザッピング」の 「ザップ」とは、リュックサックやナップサックなどのザップのことで、背嚢を指します。 リュックなどを背負い、山や森をぶらぶら歩いて、リフレッシュする様子を 「ザッピング」と言ったとされています。 そこから転じて、リモコンを使ってチャンネルを変えながら、森をぶらぶら歩くように、様々な番組を見る様子を 「ザッピング」と呼ぶようになったと言われています。 また放送していないチャンネルに行きあたると、 「ザー」という音がする時代があり、このようなチャンネルをいくつか 「ザッピング」すると、 「ザ、ザ」という音がします。 この音から 「ザッピング」という言葉が生まれたという説があります。

次の