坐骨 神経痛 ストレッチ 即効。 ④坐骨神経痛のストレッチ

坐骨神経痛の症状や原因は?治療と対処法を徹底解説!

坐骨 神経痛 ストレッチ 即効

そんな症状に悩んでいる方には、今回ご紹介するツボが効くかもしれません。 に来られる患者さんでこのツボをチェックしてみると、ほとんどの方に『強い反応』が出ます。 『強い反応』というのは、要するに『とっても痛い』ということです 笑 しかしご安心ください。 ただ単に痛いだけではなく、このツボをほぐした後はかなり腰や脚が楽になるのです。 「え?なんでこんなところがこんなに痛いの?」 「こんなところがこっているなんて全然気がつかなかった!」 「こんなところのツボで腰が軽くなるなんてびっくり!」 というのが、このツボをはじめて刺激された時の大方の感想です。 腰痛・坐骨神経痛に効くツボは意外なところにある それは足の内側、踵の前あたりです。 試しに指で押してみてください。 腰や脚に痛みがある方は、押すと結構痛みを感じるかもしれません。 しかし、痛いけれど効く感じや痛気持ちいい感じもあるのではないでしょうか? 筆者はこのツボを【足内側(あしないそく)ポイント】と呼んでいます。 【足内側ポイント】のほぐし方 このポイントをほぐし、刺激するには、親指で指圧のように押すだけでも効果がありますが、では、いわゆる青竹や足つぼグッズなどで刺激することをおすすめしています。 足つぼグッズにも様々なものがありますが、筆者が一番おすすめなのは、実は【麺棒】です。 これは【お菓子作り用麺棒】なのですが、今まで試した中では最も使い勝手が良く、効くんです。 麺棒を【足内側ポイント】に当たるように踏んづけたり、足の裏全体をコロコロと転がすように刺激したりしても良いでしょう。 はじめはかなり痛みを感じると思いますので、短時間でも良いです。 毎日続けることで痛みが軽減してきて、それにともなって腰や脚も楽になってくると思います。 【お菓子作り用麺棒】は100均ショップなどで買えますので、ぜひ探してみてください。 【足内側ポイント】を刺激することで、逆に痛みやしびれが増したり、不快感を感じたりする場合もあります。 そのような場合は速やかに中止してください。 足の筋肉・筋膜の緊張が腰を緊張させ、痛みの原因になる 筋肉は筋膜という膜に包まれています。 筋肉・筋膜は隣り合ったり重なり合ったり、関節をまたいだりしてつながっていきます。 例えば【足内側ポイント】の筋肉・筋膜は、下の図のように脚の様々な筋肉とつながり、腰や上半身までつながっていきます。 上の図のオレンジのラインが、【足内側ポイント】からの主な筋肉・筋膜のつながりです。 【足内側ポイント】には、足の指や足首を動かす筋肉や腱があります。 比較的小さな筋肉ですが、この部分の筋肉・筋膜・腱などが緊張すると、先ほどみたような筋膜のつながりをたどって、つながっている筋肉や筋膜も緊張し、こり固まっていきます。 そうして腰や殿部の筋肉・筋膜が緊張すると、腰に痛みがおこるのです。 【足内側ポイント】はなぜ効くのか? このように足の末端の筋肉・筋膜の緊張が、つながりをたどって腰など遠くの部位に緊張や症状を及ぼすことがあります。 しかし逆に、足の末端【足内側ポイント】の筋肉・筋膜の緊張をゆるめると、腰の緊張もほぐれるということもあるのです。 これが【足内側ポイント】が腰痛に効く理由です。 筋肉や筋膜は全身につながり、バランスをとったり影響を及ぼしあったりします。 身体に回復力があれば大きな問題は起こりませんが、疲労が蓄積して回復力が落ちたり、過労や運動不足で筋肉がこり固まったりすると、痛みや不調の原因となります。 そのようになる前に、【足内側ポイント】をほぐして腰や脚の痛みを予防しましょう。 過去の記事でご紹介したストレッチなどもおこなうとより効果的です。 ぜひご参考になさってください。 文・指導/川口陽海 厚生労働大臣認定鍼灸師。 腰痛トレーニング研究所代表。 治療家として20年以上活動、のべ1万人以上を治療。 自身が椎間板へルニアと診断され18年以上腰痛坐骨神経痛に苦しんだが、様々な治療、トレーニング、心理療法などを研究し、独自の治療メソッドを確立し完治する。 現在新宿区四谷にて腰痛・坐骨神経痛を専門に治療にあたっている。 【腰痛トレーニング研究所/さくら治療院】 東京都新宿区四谷2-14-9森田屋ビル301 TEL:03-6457-8616.

次の

坐骨神経痛の症状や原因は?治療と対処法を徹底解説!

坐骨 神経痛 ストレッチ 即効

こんにちは Toshiyaです。 昨年夏まで、整体師でもある私を苦しめた 坐骨神経痛 が治った自宅でできる方法をシェアいたします。 実は、20代のはじめにも1度坐骨神経痛なったことがありますので2度めの体験でした。 痛くて夜中に眠れない日も多く、ひどい神経痛でした。 当時は整体の仕事ではなく、都内まで2時間近くかけて通勤し、デスクワークをしている日々が1年ほど経った頃でした。 整体師ですし、かつて20代に経験した痛みだったので、「坐骨神経痛」だなと認識し、自分でいろいろトライしましたが全く効果が出ず、どんどん痛くなり、体は「く」の字に曲がってしまいまっすぐ伸ばせない状態でした。 やむなく治してもらおうと、治療院に行ってみました。 Contents• 一般的な治療を体験• 整形外科• 鍼灸治療院• カイロプラクッティック• 指圧・マッサージ• ペインクリニック 私は、まずはじめに会社の近くの「 鍼灸治療院」に行ってみました。 しかしながら、今回は週2日のペースで3週間ほど通いましたが、効果を感じることができず断念しました。 次に行ってみたのが、「 カイロプラクッティック」を行う整骨院(保険診療可)でした。 やはり歪みはありました。 しかしながら歪みを取り除いていただいても、翌日には戻ってしまう状態で、先生も首を傾げている状態でした。 いっこうに痛みが、ひかずほとほと困り果てる毎日でした。。。 この間年末年始で、仕事のタスクも増え残業もほぼ毎日。 3番めに足を向けたのが、「 整形外科」でした。 今までの経緯をお伝えしたところ、ドクター(医師)に怒られました。 (根っこはいい先生のようです) レントゲン写真を、15枚ほど熱心に撮ってくださり、眺めながら原因を探してくださいましたが、結局のところ骨格の状態に問題ないようで、過去の怪我による尾骶骨や腰椎の僅かな変形(CTスキャンによる)も、痛みには関係していないとのことでした。 さらに超音波検査(エコー検査)で、股関節周りの筋肉の状態を調べてくださいました。 これにより左側に負担がかかり、痛みが発症してしまっているのではないかと・・・ そこでドクターから、リハビリの指導がありました。 それが下記の2点です。 腹筋を鍛えなさい• 左側の太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)を鍛えなさい 数日取り組んでみたものの、長続きせずでした。 痛みも相変わらずで。。。 リラクゼーションサロンや同業の知人にももみほぐしをしていただくと、施術中は気持ちよく痛みも忘れるのですが、その時だけでした。 痛みがひどい時は、「 ペインクリニック」にも一度行って、 神経ブロック注射を打っていただきました。 神経ブロックとは主として末梢神経(脳脊髄神経や交感神経節)に直接またはその近傍で局所麻酔薬、神経破壊を作用させたり、高周波熱凝固、パルス高周波通電を行うことにより一時的あるいは長期間にわたり神経機能を停止させ痛みを軽減することを目的とした治療法です。 こちらは、痛みの軽減が感じられ効果を感じることができました。 しかし薬の効果が切れるとまた・・・ ストレッチとストレッチボールを使って坐骨神経痛を自分で解消した方法 相変わらず痛みが続いたまま季節は春を迎え、やむなく退職を決断しました。 会社も5月に引っ越しがきまっておりましたので、6月末での退職ということで上司にも承諾をいただきました。 治療を半ば諦め、痛みを抱えたままの日々が続いていました。 この2つの奇跡的な出会いによって、8ヶ月間私を苦しめた坐骨神経痛を自宅で寝る前に実践し自分で治すことにつながりましたので、ご紹介いたします。 お薦めのストレッチ(ヨガのポーズ) まず私が今回の坐骨神経痛で改善を意識した筋肉が 腸腰筋という腰の筋肉です。 腸腰筋の場所はこちらです。 この硬くなって固まっている腸腰筋を伸ばすストレッチを2つご紹介いたします。 長友選手は3つ紹介していたのですが、私は下記の2つのストレッチを実践しています。 左腕は足に沿わせるようにします。 お薦め健康グッズのストレッチボール <商品説明> 大きな2つのボールがトリガーポイント(コリの部分)をとらえます。 筋膜リリースをすることで体全体のバランスを整えあなたの身体が持っている本来のパフォーマンスを発揮するのに役立ちます。 バックに入れて持ち運べる大きさなので、ちょっとした空き時間に気になる部位にコロコロできます。 日常的なちょっとした時間にもお使いいただけるので忙しい方にもにもおすすめです。 また、運動前後のウォームアップやクールダウンにも最適です。 <参照:楽トレFit the shop ~インストラクター厳選トレーニンググッズ店~> このボール状の球体部分は、硬式のテニスボールぐらいの大きさなのですが、仰向けに寝て背中から骨盤のあたりまでを何箇所かずらしながら、30秒ほど寝ているだけで筋肉の緊張が緩んでくるのを感じることができました。 私は、骨盤の方(仙腸関節付近)から初めて、頭の方に上がってくる感じがお薦めです。 やり始めは、かなり痛かったですね(笑) やり方は、こんな感じです。 画像参照:「」 夜寝る前に5分ほど、毎晩癒やされています。 他のメーカーさんからも同様な商品がいくつも出ておりますので、ご自分にあったものを選ぶのをお薦めいたします。 私は3つ持っています。 お値段は1,000円前後とリーズナブルです。 まとめ その後治療には一切行かずに、自宅で上記の2つの方法をすることによって、7月には坐骨神経痛の痛みが無事解消し、以降8ヶ月間一度も痛みが出ておりません。 決して医師や治療を否定するものではありませんので、誤解のないようにお願い申しあげます。 鍼灸やカイロ、整体、理学療法、指圧マッサージなど様々な治療で良くなっている方も多数おられます。 ひとつの治療方法でも先生の力量によって結果は異なりますので、〇〇(各種治療方法)はダメと決めつけないことをお薦めいたします。 また、ご自分の置かれた状況によって、同じ症状であっても原因は異なっているかもしれません。 長い期間坐骨神経痛に悩ませれていらっしゃる方のお一人でも、この私の体験がお役にたつことがありましたら幸いです。 ぜひ諦めず、根気よくいろいろお試ししてみてください。 アイスさん お尻の痛みが続いてしまうとお辛いですね。 ストレッチボールの使い方ですが、お尻の側面には使用していないです。 仙腸関節に使用することで、骨盤の歪みの解消につながるような感じがしてます。 そして起立筋の緊張を和らげ、本来の骨格の状態が保ちやすくなっているのかなと感じてます。 痛いところをほぐすというより、よりよい骨格の状態をつくるためにストレッチボールを使用しているイメージです。 よりよい骨格の状態が、痛みの改善につながってくるようなイメジで使用しています。 前回のコメントでは、ストレッチボールの使い方だけの限定したコメントになってしまいましたが、実は体感として「見返り美人のポーズ」のストレッチが、自分にはすごくフィットしている感じがあります。 今でも就寝前にほぼほぼ毎晩行っているくらいお気に入りのストレッチです。 このストレッチをすると体の使い方による癖で捻れた背骨(胸椎から腰椎)がポキポキ矯正されていく感じになります。 とても背骨が固まっていない感覚を感じることができます。 このストレッチもどこの筋肉を伸ばしたいのかを意識して試していくと、自分に適したの伸ばし方が見つかってくると思います。 ぜひお試ししてみてください!.

次の

坐骨神経痛を和らげるストレッチ!高齢者の方も簡単に実践!

坐骨 神経痛 ストレッチ 即効

坐骨神経痛に効果のある方法は? 「坐骨神経痛」って、名前から想像すると「神経痛」と付くくらいだから、神経系の病気だと思うけど何をしたら効果があるのかと不安に思いますよね。 この章では坐骨神経痛に効果的なストレッチの方法を紹介していきます。 「坐骨神経」は腰から膝当たりまで伸びる神経なので、お尻だけでなく太ももからふくらはぎ、脛、足まで広範囲に痛みがわたります。 坐骨神経痛は何か原因になる病気があるときに生じる症状であって、病名ではありません。 そうするとお尻の筋肉が固くなり坐骨神経を圧迫して痛みが生じることもあります。 ここでは座りっぱなしで酷使した坐骨神経をケアするストレッチ方法を紹介します。 坐骨神経痛に効果的なストレッチ【立って行う方法】• 立った状態で足を前後に開いていきます。 そのまま体重を少し前に乗せて両手を前から上げながら腰をそらしていきます• 腰が気持ちいいと思うところで10~20秒キープ• 前後の足を入れ替えて同様に行います 坐骨神経痛に効果的なストレッチ【座って行う方法】• 長座して足を少し開きます(70~90度くらいを目安に)• 片方の足の裏を逆の足の膝の内側につけるようにします。 この状態で曲げている足のほうに向かって体を倒していきます。 逆の足も同様に行い、これを1セットとして3セット程繰り返します。 坐骨神経痛に効果的なストレッチ【寝ながら行う方法】• 仰向けで寝て両膝を抱えます• 両膝を抱えたまま左右に倒します。 腰が伸びて気持ちいいと感じるところまで倒しましょう。 左右で10回ほど繰り返しましょう。 ストレッチが痛くてできない時 坐骨神経痛は原因が様々なため、何が原因かを特定できずに無理やりストレッチで治そうと思っても逆効果になってしまう恐れがあります。 ちょっとした動きもツラい時はストレッチではなく、まずは病院で診断してもらうことが大切です。 テニスボールで坐骨神経痛を改善 お尻の両面側から内側に向かって10センチくらいの位置で腰からお尻のトップまでの間の筋肉の辺りにテニスボールを当てて体重を乗せます。 体重をかけながら体を前に倒したり横に倒したりしながら10~20秒ほどコロコロ転がします。 ここでも痛みを我慢するのは逆効果なので、イタ気持ちいい程度で行いましょう。 坐骨神経痛に効果のあるグッズは? 坐骨神経痛を少しでも和らげるために、ストレッチと併用で使うとおすすめなグッズを紹介します。 坐骨神経痛に効果のあるクッション 買った後に後悔しないために、効果のあるクッションを選ぶ時のポイントについてチェックしていきます。 楽天で購入 柔らかすぎたり圧迫感があったりしない上に丸洗いができるので衛生的です。 いざ診察してもらうときに先生に伝え忘れないように以下の項目をメモしておくとスムーズだと思います。 腰痛や下肢の痛み、しびれなどの症状が始まった時期• 何時ごろに強く痛みが出るか?またその頻度は?• 症状が出たきっかけの心当たりは?• 過去に同じような症状になったことはあるか?• 痛みやしびれのある部位は?• 治療中の病気や服用中の薬はあるか? 坐骨神経痛の検査・診断方法とは? 整形外科ではまず自覚している症状を伝えた後、体の状態を把握するために歩行や姿勢・動作を確認します。 痛みやしびれのある部位を直接触れたり、下肢を持ち上げたり、力の入り具合を見るなどの検査があります。 脊椎の状態や炎症・腫瘍・筋肉や神経組織などを調べるために、それぞれに適した画像検査を行うのが一般的です。 坐骨神経痛に関するQ&A Q1 坐骨神経痛かどうか自分で判断できる? A1 坐骨神経痛の原因は様々なので自己判断は難しいです。 生活に支障をきたすような痛みが出たら整形外科を受診しましょう。 Q2 坐骨神経痛の時は温めたほうがいいの? 血流を高めることで痛みが緩和される事が期待できるため、温めるといいでしょう。 A2 市販のカイロをウエストからお尻にかけて2枚貼ると効果的です。 これらをとれる食材は「卵」と「レバー」です。 レバーは好みがあるため、安価で調理方法も豊富な卵を意識的に食べるといいでしょう。 また、消炎作用と鎮痛作用のある「生姜」もおすすめです。 1日60g程度を目安に取るといいでしょう。 まとめ 坐骨神経痛は生活習慣を見直すことで予防・改善につながります。 日々の生活では冷えを防いだり正しい姿勢を保つ、ストレッチを行うなどに気を付けたいですが、痛みが酷い時は無理をせず医師の診断をあおぎ正しい治療で早く治しましょう.

次の