オコエ 瑠偉 現在。 オコエ 瑠偉(東北楽天ゴールデンイーグルス)

オコエ瑠偉の現在!2軍成績や素行が悪くタバコも吸ってるって本当?

オコエ 瑠偉 現在

オコエ瑠偉の現在の姿がとんでもないことに!? 名前からもわかるかもしれませんが、オコエ瑠偉さんはナイジェリア人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフです。 甲子園で大活躍してドラフト一位で楽天イーグルス入団しました。 オコエ瑠偉さんは2017年現在、プロ2年目ですね。 ですが、正直なところ、甲子園の時ほど活躍しているという感じはしませんね。 高校時代の体重は83キロくらいでしたが、プロ2年目では98キロほどになっています。 2年で15キロほど体重も筋肉も増加していますね。 たった2年でとんでもない変貌ですね。 さすがはプロ野球選手といったとこでしょうか。 プロ野球選手はトレーニングも仕事だと思うので、筋肉でどんどん体が大きくなる選手は多くいますね。 オコエ瑠偉さんもパワーアップしている最中ということなんですね。 ただ、1軍の試合で活躍するという最も重要なところで結果を残せていないのが残念です。 まぁ、ケガしちゃったからしょうがないんだけどね。 楽天イーグルスの梨田監督は温厚な性格で有名ですが、2017年の2月のキャンプの時には、オコエ瑠偉さんに雷を落としています! 私、「あの梨田監督を怒らせたのかよ!?」って思っちゃいましたもん。 どうやらキャンプインだというのに、オコエ瑠偉さんの調整不足があまりにも酷すぎて激怒したらしい。 2軍に直行してしまっています。 ほほう。 キャンプで調整が酷すぎると怒られるらしい。 そこはプロですからね。 しっかりしないとダメなんですね。 たしかに甲子園で注目を浴びてプロ野球に入団したら、今まで見たことのない大金が入ってきて、はしゃいでしまいますよね。 また、周囲にもチヤホヤされたら遊びたくなる気持ちもわからなくもないですね。 体を調整している場合じゃないぜ!! オフシーズン中に遊んでおけ!! って感じだったのかもしれませんね(笑) そうだよね。 野球選手としてはとんでもない失態かもしれないけど、若いから遊びたいよね。 完全に主観ですが、プロ野球に入団して1年目から大活躍していたら、きっとオコエ瑠偉さんは今現在ぶつかっている壁よりも、もっと大きな挫折を味わっていたような感じがします。 なので、私は逆に今のうち怒られて、苦しんだ方が今後の為には良かったんじゃないかと思っています。 スポンサーリンク オコエ瑠偉、肉体改造で筋肉も体も巨大化して大変貌?! 2017年2月のキャンプの時には、調整不足を露呈していて今後が心配されていたオコエ瑠偉さんですが、最近とんでもない変貌を遂げていると話題です。 たしかに以前のオコエ瑠偉さんは、体もスラッとしている印象でしたが、最近では筋肉もついて肉体改造しているのは一目瞭然です。 その成果が出てきているのか、2軍の試合では打率3割をキープしていていますね。 プロ野球選手らしく筋肉のついた体を見ると、メジャーリーグで活躍しているダルビッシュ有投手と重なります。 ただ、肉体改造でとんでもないパワーアップを遂げているのは間違いなさそうですが、オコエ瑠偉さんの特徴でもある走塁に関しては大丈夫かなと少し不安になってしまいます。 野球センスと高い身体能力は誰もが認めるところですが、自由奔放な性格から梨田監督も将来はどうなるかわからないと話していました。 遊びはちょっと控えて、是非とも野球に専念して1軍で大活躍してほしいと願うばかりです。 私の勝手な理想ですが、オコエ瑠偉さんにはホームランを量産する選手よりも、走攻守の三拍子が揃った、ヤクルトスワローズの山田哲人さんのような選手になってもらいたいところです。 オコエ瑠偉の肉体改造と現在の姿を調べてみて オコエ瑠偉さんの現在の様子を調べてみましたが、今の段階では1軍で試合に出場しながら経験を積む感じといったところだと思います。 2017年現在、まだまだ高卒2年目ですから、いまは基礎体力で体作りをメインにじっくりトレーニングしてほしいなと思いました。 肉体改造の成果がとんでもない程に体に表れていますが、「筋肉ではなく、ただ太って巨大化しただけ」といった批判的なコメントも、活躍することによって払拭していってほしいですね。 大変貌した肉体を生かして1軍で活躍してほしいですよね。 間違いなくオコエ瑠偉さんは才能豊かな選手だと思いますので、本人はもちろんですが、監督やコーチ陣も大事に育てていってほしいなと思います。

次の

《ハーフコラム》オコエ瑠偉選手の告白にハーフの私が思うこと。

オコエ 瑠偉 現在

オコエモニカの兄、オコエ瑠偉がバリカン星人になるというニュースが流れた!?その内容について。 楽天・ 平石洋介監督(38)が30日、 オコエ瑠偉外野手(21)に対して「バリカン星人」となるプランを明かした。 指揮官の表情に笑顔、迷いはなかった。 真剣なまなざしで悩める若きスター候補に注文をつけた。 「ふざけた髪形でキャンプに来たら切りますよ。 本当に監督室で僕がハサミいれますよ。 プロなので個性はあっていいと思うけど、プロ野球選手として恥ずかしくないようにしないといけない」。 その後も強度の癖毛と戦いながら、様々な髪形を披露してきた過去がある。 17年のCS直前。 調整のため2軍にいたオコエだったが、1軍昇格が決まり、当時2軍監督だった指揮官は風呂場でばったり出くわすと、一喝した。 「似合ってないから髪を切れ。 このまま上に行ったら俺らも恥ずかしい」。 必死に抵抗するオコエに対して「お前が切らないなら、坊主にしてやるからバリカンで俺がやる、バリカンが嫌ならはさみで切る」 とまくし立てると、自らスキンヘッドにして1軍に合流した。 もちろん平石監督はオコエの成長を誰よりも待ち望んでいるからこその愛のムチだ。 「どうでもいい選手なら何も言わない。 ただオコエには頑張って欲しい。 少しずつ成長しているから。 あいつにとっても来年は勝負だから」。 来季は4年目。 シーズンが終われば大学で4年を過ごした同学年の選手もプロ入りする。 外野の競争は熾烈で、キャンプのひとつの目玉。 2月1日はオコエの髪形にも注目が集まりそうだ。 東村山市立秋津東小学校卒業。 中学は東村山第6中学校に進学。 3年生の時に 都大会準優勝し関東大会3位になっています! 当時からかなりの実力を持ったプレイヤーだったと想像できますね。 高校はバスケ強豪校の 明星学園高等学校に入学! この高校は東京都の私立高で三鷹市にあります。 有名人の出身校としても知っている方も多いと思いますが、 俳優である小栗旬さんや、モデルで歌手の土屋アンナさん、歌舞伎役者の中村獅童さんの出身校としても有名です! 高校2年で 全国高等学校総合体育大会で3位という成績をのこしています。 2016年は日本代表として FIBA Uー17女子世界選手権大会9位という成績! そしてその後に バスケの名門であるデンソーに所属しています。 デンソーのファンへのメッセージに以下のようにメッセージを伝えています。 今シーズン、沢山の声援ありがとうございました。 ケガで遅くスタートし、チームに迷惑を掛けてしまいましたが、 このチームの一員として戦えたことをうれしく思います。 まだまだ未熟な部分やもっと自分ができること、沢山課題が 見つかったので来シーズンは日本一に向けて頑張りたいと 思います! 本当に沢山のご声援ありがとうございました! コートネームである「ティナ」という愛称には意味があるそうです。 それは、プレイで人を笑顔にしたり楽しませるエンターテイナーという意味があるそうなのです。 オコエ桃仁花選手の自分のためだけでなくファンの方々そして人々のためにバスケットボール選手としてプレーするという姿勢が見られます。 小学一年生から野球を始めていて 「ジャイアンツジュニア」に入っていたそうです。 中学時代は 「東村山シニア」に所属していました。 ナイジェリア人といえばタレントのボビーオロゴンさんや弟のアンディオロゴンさんを思い浮かべる事がありますが非常に身体能力が高いイメージですよね。 だってタレントさんをやってたのに、いきなり格闘技をやってなかなかいい試合してましたからその能力は波の人間からすると恐ろしいです! やはりナイジェリアの血を引く子供たちは 日本人離れした体格や身体能力を持っているということがあるのではないでしょうか。 オコエ桃仁花選手の50m走の自己ベストは7秒0という驚異的な足腰このような抜群な身体能力に加えお兄さんも野球というスポーツを頑張っているという環境は一流のアスリートになるうえでとても影響しているのではないでしょうか! お母さんは日本人ですが、 はとこにプロ野球選手がいるそうです。 ハーフに生まれたことで色々なことがあったのではないかと想像できますが、 今では SNSを介してご両親への感謝の気持ちをたびたびアップしているそうです。 message• に まゆ より• に あさつき より• に より• に より archive• category• information•

次の

オコエ瑠偉の素行と性格が悪い?不良という評判と監督からの信頼度について

オコエ 瑠偉 現在

また、ハーフであるがゆえに環境になじみにくかったり、一層厳しいバッシングがあったりと、想像を絶する苦しみを抱えていると想像できます。 オコエ選手にはまだ結婚報告はありませんが、家族も公認の彼女と結婚して、素晴らしい心のよりどころを持ってもらいたいものだと思います。 肉体改造にも成功!今年こそ頑張ってほしいオコエ瑠偉選手 驚異的な肉体改造に成功したオコエ瑠偉選手。 批判もある肉体改造ですが、現在の自己戦略をオコエ選手は次のように語っていま。 自分の分の脚力について、「自分は脚力だけが売りではない」と明言し、小さくまとまるつもりなどさらさらないと言います。 そして、プロ1年目で見つけたのは「強い振り」というテーマでした。 監督やコーチからは打撃における技術、タイミングの取り方を教わったが、オコエ選手は自分の問題点はそれ以前のレベル、つまり技術を使う肉体がないとオコエ選手は考えました。 将来の体格についても見通しているオコエ瑠偉選手 将来についてオコエ選手は、「アフリカ系選手は徐々に脚は衰えてくる、その代り打力は増す、自分もそうなるのではないかと思っている。 」と語っています。 素行が悪いなどといろいろ言われながらも、自分の長所と短所も把握しようとしています。

次の