ヴィヴィアン リーチ コロナ。 コロナウイルスから人類への手紙

『コロナ・ウィルスから人類への手紙』ヴィヴィアン・リーチ|アイム☆ヒア(ゆき坊)|note

ヴィヴィアン リーチ コロナ

いま一度、コロナウイルスの原因を考えてみたい コロナウイルス発生の原因は諸説言われています。 人口削減計画なんて話も出ているくらい、いろんな原因が囁かれています。 わたしは学者ではないので、コロナウイルスの原因はこれだ!と断言できるような研究をしているわけではありません。 しかし、 環境問題は確実に絡んでいるのではないかと思います。 地球はあと何年もつの? 地球はあと何年もつのか、100年後の人類は大丈夫なのか。 これも諸説言われています。 あと1000年や、あと30年のうちに数百万人が気候変動のために死ぬ、という見方などいろいろありますが、世界中の学者が共通して言っていることは、 このままでは地球はやばいということ。 コロナウイルスからの手紙 あらかじめ言っておくと、これはヴィヴィアン・R・リーチさんという方が書いた手紙です。 ちょっと長いですが、 みなさん読んでください。 コロナウイルスから人類への手紙 地球は囁いたけれど、あなたには聞こえなかった。 地球は話したけれど、あなたは聞かなかった。 地球は叫んだけれど、あなたは聞くことを拒んだ。 それで、私は生まれた・・・ 私はあなたを罰するために生まれたのではない・・・ 私はあなたの目を覚ますために生まれた・・・ 地球は助けを求めて叫んだ・・・ 大規模な洪水。 でもあなたは聞かなかった。 厳酷な火災。 でもあなたは聞かなかった。 猛烈なハリケーン。 でもあなたは聞かなかった。 恐ろしい竜巻。 でもあなたは聞かなかった。 海の生き物が、水中の汚染物質によって死んでいっている。 異常な速さで溶けていっている氷河。 厳しい干ばつ。 それでもまだ、あなたは地球の声を聞こうとしない。 どれだけ地球がひどい扱いを受けているのか、あなたは聞こうとしなかった。 次々と続く戦争。 次々と続く貪欲。 あなたはただ自分の生活を続けるだけだった・・・ どれだけ憎しみがあろうが・・・ 毎日どれだけ殺害があろうが・・・ 地球があなたに伝えようとしていることを心配するより、最新のiPhoneを 手に入れることのほうがもっと大事だった。 地球は囁いたけれど、あなたには聞こえなかった。 だけど今ここに、私がいる。 そして、私は世界を一気にストップさせた。 やっと私はあなたに耳を傾けさせた。 私はあなたに庇護を求めさせた。 私はあなたが物質本位に考えるのをやめさせた・・・ 今、あなたは地球のようになっている・・・ あなたはただ自分が生き残れるか心配しているだけだ。 どう感じますか? 私はあなたに熱を与える。 地球で起きる火災のように・・・ 私はあなたに呼吸器障害を与える。 地球の大気汚染のように・・・ 私はあなたに衰弱を与える、地球が日に日に衰弱していっているように。 私はあなたの安楽を奪った・・・ あなたの外出。 あなたが使う、地球のことや、地球が感じている痛みのことを忘れさせるような物。 そして私は世界をストップさせた・・・ そして今・・・ 中国の大気質が改善した・・・ 工場が地球の大気に汚染を吐き出さなくなったことにより、空が澄んだ青色だ。 ベニスの水が澄んでイルカが見られる。 水を汚染するゴンドラを使っていないからだ。 あなたは時間をとって自分の人生で何が大切なのか深く考えなければならなくなっている。 もう一度言う。 私はあなたを罰しているのではない・・・ 私はあなたの目を覚まさせるために来たのだ・・・ これが全て終わり私がいなくなったら・・・どうかこれらの時を忘れないように・・・ 地球の声を聞きなさい。 あなたの魂の声を聞きなさい。 地球を汚染するのをやめなさい。 せめぎ合いをやめなさい。 物質的なものに関心を持つのをやめなさい。 そして、あなたの隣人を愛し始めなさい。 地球と、その全ての生き物を大切にし始めなさい。 創造神を信じ始めなさい。 なぜなら、次の時には、私はもっと強力になって帰ってくるかもしれないから・・・ コロナウイルスより (作者:ヴィヴィアン・R・リーチ) 以上が、「コロナウイルスから人類への手紙」の全文です。 向き合わなければならない問題はコロナウイルスだけではない コロナウイルスは、あくまで一つの出来事。 あくまで一つの結果。 わたしたちが本当に向き合わなければならない問題は、もっと根本のことのように感じます。 何十年にわたって、わたしたちは地球を汚染し続けてきました。 生きる上で地球の資源を使うこと自体は悪いことだとは思いませんが、 人間の欲によって必要以上に、環境を破壊してきたのが事実です。 コロナウイルスが終息しても、根本的な問題に向き合わない限り、コロナウイルスは また形を変えて地球を襲ってきます。 コロナ騒動でいま、目の前のことしか見えない方も多くいると思います。 でもこんな時だからこそ、 根本から解決していかなければならないと思うのです。 コロナウイルスで地球の自然や野生動物は喜んでいる 「コロナウイルスで害を被っているのは人間だけ」とも言われています。 経済発展による環境汚染や森林破壊が一時的に止まり、自然や野生動物は逆に助かっています。 今まで散々、自然や動物の命を搾取してきたツケが回ってきたような気分ですね。 あなたにできることは何ですか? あなたのこれまでの日々を振り返ってみてください。 何かしら、変えられることはあるはずです。 わたしが地球のためにやっていることを一部紹介します。 自分が取り組めることを探してみよ〜! 上記のことで、 「環境問題と何が関係してるんだろう?」と疑問を抱く方もいるかもしれません 例えば肉・乳製品をとらないなど。 でもそれは、調べてみるとわかります。 特にいまの時代、 発信するのは大事です。 友達や職場の人の目が気になるなら、サブアカウントを作ってもいいと思います。 今はSNSで社会が動く時代です。 今まで環境問題や地球汚染について、遠い国のことだと思っていた人や、自分には関係ないと思っていた人がいたら、まずは世の中に目を向けてみることが大事だと思います。 いまの時期、中には解雇されたり会社が倒産したりして明日の生活の心配がある人もいると思います。 シングルマザーで子どもをどうやって守るかで頭が一杯の人もいるかもしれません。 全員が地球のことや環境のことを考えられないかもしれませんが、考えられる余裕が少しでもある人が考えていく。 そして行動していくことが大事だと思っています。 このブログが、あなたにとって地球を考えるいいきっかけになりますように。

次の

『コロナウイルスから人類への手紙』が深く心に問いかける。これを読んであなたは何を思いますか?

ヴィヴィアン リーチ コロナ

【 上のブログ記事から引用 】 地球は囁きました、 でもあなたは耳を貸さなかった 地球は話しました、 でもあなたは聞かなかった 地球は叫びました、 でもあなたは耳を塞いだ そして、私は生まれました・・・ 私はあなたを罰するために 生まれたのではありません・・ 私はあなたの目を覚ますために 生まれたのです・・ 地球は助けを求めて叫びました・・・ 大洪水、でもあなたは聞かなかった 燃え盛る火事、 でもあなたは聞かなかった 猛烈なハリケーン、 でもあなたは聞かなかった 恐ろしい竜巻、 でもあなたは聞かなかった 汚染した水により海の生き物が死んで行く 警鐘を鳴らして氷山は溶けて行く、 厳しい干ばつ、 そんな時、 あなたは地球の声を聞こうとはしなかった 地球が どれほど悲観的な危機にさらされていても あなたは聞こうとしなかった 終わりのない戦争 終わりのない貪欲さ あなたはただ、自分の生活を続けていた どれだけの憎しみがそこにあろうと 毎日何人が殺されようと 地球があなたに話そうとしていることを 心配するより 最新のiPhoneを持つことの方が大切だった でも今、私はここにいます そして、私は世界のその軌道を止めました ついにあなたに耳を傾けさせました 私はあなたに避難を余儀なくさせました 私はあなたに物質的な考えをやめさせました・・ 今、あなたは地球のようになっています あなたは 自分が生き残ることだけを考えています どう感じますか? 地球を燃やして・・ 私はあなたに熱を与えました 汚染された地球の空気・・ 私はあなたに呼吸への課題を与えました 地球が毎日弱って行くように、 私はあなたに弱さを与えました 私はあなたから快適さを取り除きました あなたの外出 あなたが以前は忘れていた地球とその痛み そして私は世界を止めました そして今・・・ 中国の空気はきれいになり・・ 工場は汚染を地球の空気に 吐き出さなくなり 空は澄み切った青色に ベニスの水は透明になり イルカを見ることができます。 なぜなら水を汚していた ゴンドラを使ってないから あなたには 自分の人生で大切なものは何かを 考える時間が出来ました もう一度言います、 私はあなたを罰しているのではありません・・ 私はあなたを 目覚めさせるためにここにいるのです これが全て終わったら私は去ります・・ どうか、 これらの瞬間を覚えておいてください 地球の声を聞いてください あなたの魂の声を聞いてください 地球を汚さないでください 争うことをやめてください 物質的なことに気を取られないでください そして、 あなたの隣人を愛し始めてください 地球とその生き物たちを 大切にし始めてください 何故なら、この次、 私はもっと強力になって 帰って来るかもしれないから・・・ コロナ・ウイルスより みんなが足元を見ないといけない時が来たのかもしれませんね、、、 とりあえず、まずはエコバックと家の掃除から! 物欲にまみれて、家が使っていない物でいっぱいになっていませんか? 案外、全ての問題の元は、足元にあるのだと、在日コリアン問題を調べていても思います。 地球がこれ以上、人間に警告しなくても済むように、人間の方が自主的に悟って行かないといけないですよね。 (地球に対する自粛って事でしょうか) 〔 コロナウイルス対策情報 〕 ウイルスの感染予防と対策にはビタミンCが効きます! ビタミンCは免疫力をアップしてくれるそうです。 ビタミンCは緑茶(特に煎茶)・パプリカ・ジャガイモ・水菜に多く入っています。 韓国の柚子茶にも沢山入っていますよ! 発酵食品で腸内環境を整える事も大事です。 (キムチも乳酸菌たっぷりの発酵食品ですが、スーパーのキムチはほとんど発酵していない物なので、韓国直輸入のキムチか、手作りで漬けているキムチ専門店で買った方が良いです) それから体温が1度上がると、免疫力が5~6倍にもなるそうです。 日光浴も効果的ですよ。 免疫力が高ければ感染しませんし、もし感染しても治りやすいです。 コロナウイルスに効くかは分かりませんが、結局コロナウイルスも現状は薬が無いらしいので、感染しても自分の免疫力で治すしかないそうです。 とにかく免疫力を高めましょう! それから、こういう時期だからこそ、集団ヒステリーには気を付けてください。 あのヒトラーも大衆(特に女性)から圧倒的な支持を受けていました。 ユダヤ人を迫害して隔離する事はドイツ人にとっても利益があったため、当時、人口の1%にも満たないユダヤ人を迫害する事に反対する人は、ほとんどいませんでした。 緊急事態なので食べ物をもらえるかもしれません。 食べ物が余っている方や企業さんは、ぜひフードバンクに寄付してください。 こういう時期だからこそ、もっとフードバンクが知られたら良いと思います。 ちなみに韓国はフードバンクを国策で行っています。 ちなみに雑穀・卵・きなこ・ナッツ類・ゴマは色んな栄養がつまっているので、非常食としても良いと思います。 それから、コロナの影響で仕事を失くしたり、収入が減って家賃が払えないという方は、農家バイトでしたら住み込みバイトが沢山あるので検索してみてください。 〔 1日1捨 〕 1日1個の断捨離を習慣にすると良いそうです。 レシート1枚でも、チラシ1枚でもOK! スマホ・パソコン内のデータ削除も効果的だそう。 私もやってみてます! 〔 ブログ記事協力のお願い 〕 私のブログは訪問者数が少ないです。 (毎日平均2桁) それなので訪問者数が多いブログを書いている人が在日コリアンについて書いてくれる方が、私が書くより、よっぽど波及効果があります。 また私のブログは、このブログもアメーバブログの方も無料ブログなので、ある日突然、削除される可能性があります。 できたら強制労働や帰国事業などのディープな話題を書いてほしいですが、無理そうでしたら「コリアンタウンに行った」「韓国料理を食べた」「在日コリアンについての映画を見た」「在日コリアンの友達・知り合いとのエピソード」など、ライトな話題でも何でも良いです。 ブログ記事の中で、ほんの1行、サラっとさり気なく書いてくれるだけでも良いです。 またブログに貼っているツイッターのリツイートでしたら簡単にできます。 在日コリアンについて書いている他の人の記事に「いいね」をする事でも良いと思います。 なぜ在日コリアンが日本に居るのかについて、日本人が正しく関心を持つ事に、どうか協力してください。 1人が一生懸命頑張るより、100人が少しだけ何かする方が、上手く広がると思います。 【 その他のお勧め記事 】• *アメブロもあります* 〈 世の中を良くする簡単な方法 〉 世の中を良くするために庶民が出来る一番簡単な方法は不買運動です。 まあ、「不買運動」と言うと何か物々しいので、「購入先選択運動」の方がイメージつかみやすいかもしれません。 安倍首相や自民党の政治に不満があるなら、安倍さんや自民党に献金する企業の商品は買わない事です。 お金が無ければ献金もできません。 オリンピック反対なら、オリンピックスポンサーの商品は買わない、反戦なら戦犯企業の商品は買わない。 そしてテレビ番組にクレームがある時は、番組スポンサーに抗議した方が効果的です。 スポンサー企業は商品が売れなくなると困るからです。 それなので番組に修正を要求するか、スポンサーを降りるでしょう。 スポンサーが減れば予算が足りなくなって番組が成立しなくなります。 「世の中は結局、お金を持っている者が勝つ」という資本主義を逆手に取って、大衆が社会を変える方法です。 これなら主婦でも出来ます。 お金を与えない=力を与えないという事です。 庶民を苦しめる事に加担しているような企業から商品を買う事を止めて、真面目に頑張っている中小企業などから買いましょう。 お金の流れを変える事が、社会を変える事になります。 それとあともう1つ。 ベランダにお花を植えてください。 社会があまりにも世知辛いので、せめてお花を植えて少しでも街の雰囲気を明るくしましょう。 街の緑化をすると犯罪率が下がるという実験結果もあります。 (確かにスラムは緑の「み」の字も無い所が多いですからね) 野菜を育てれば食費節約にもなるし。 〈コロナウイルスで収入が減った方へ〉 もしコロナウイルスの影響で収入が減って、ご飯が食べられない方がいましたら、地元のフードバンクかお寺おやつクラブに連絡してみてください。 食べ物が余っている方は、ぜひフードバンクに寄付してください。 ちなみに雑穀・卵・きなこ・ナッツ類・ゴマは色んな栄養がつまっているので、非常食としても良いと思います。 それから、コロナの影響で仕事を失くしたり、収入が減って家賃が払えないという方は、農家バイトでしたら住み込みバイトが沢山あるので検索してみてください。 それから体温が1度上がると、免疫力が5~6倍にもなるそうです。 とにかく免疫力を高めましょう! 〔 1日1捨 〕 1日1個の断捨離を習慣にすると良いそう。 レシート1枚でも、チラシ1枚でもOK! スマホ・パソコン内のデータ削除も効果的。 私もやってみてます! 〔 ブログ記事協力のお願い 〕 私のブログは訪問者数が少ないです。 (毎日平均2桁) それなので訪問者数が多いブログを書いている人が在日コリアンについて書いてくれる方が、私が書くより、よっぽど波及効果があります。 また私のブログは、このブログもアメーバブログの方も無料ブログなので、ある日突然、削除される可能性があります。 できたら強制労働や帰国事業などのディープな話題を書いてほしいですが、無理そうでしたら「コリアンタウンに行った」「韓国料理を食べた」「在日コリアンについての映画を見た」「在日コリアンの友達・知り合いとのエピソード」など、ライトな話題でも何でも良いです。 ブログ記事の中で、ほんの1行、サラっとそれとなく書いてくれるだけで良いです。 またブログに貼っているツイッターのリツイートでしたら簡単にできます。 在日コリアンについて書いている他の人の記事に「いいね」をする事でも良いです。 在日コリアンについて日本人が正しく関心を持つ事に、どうか協力してください。 1人が一生懸命頑張るより、100人が少しだけ何かする方が、上手く広がると思います。 クリックで応援してもらえると嬉しいです! カテゴリ.

次の

コロナから人類への手紙

ヴィヴィアン リーチ コロナ

!から読み取ったものは? 先日、新に関連して、 中国上空からで大陸を映し出していました。 その写真からコロナウィルスが発生する以前の様子と、 現在を比較して明らかに違いが見受けられていました。 それは、 大気汚染の様子が格段に違っていたのです。 以前のそれは、中国の中心都市をはじめとし、 広範囲に黄色っぽく曇ったように映し出されていました が、 今、あらゆるものを閉鎖し、制限が敷かれていることから、 中国大陸の上空からの視界はスッキリしていたのです。 それを目にして感じたことは、 この度の世界規模の感染は、なんだか 人類に行き過ぎた文明に対する警鐘を鳴らしているのでは? という懸念さえも感じられました。 人類が今、原点に返ってみるべきことを神が与えた忠告ではないかと、そんな風に私の中では思いがよぎりました。 ですが、 そのために世界各地で多くの死者が出たり、感染者が後を絶たなく発生している状況は、深刻にならざるを得ません。 多くの人の命と引き換えの警鐘だとすれば、とても辛いことです。 このような形でしか、今の地球の在り方を正すことはできないのだろうかと、考えさせられます。 人類は古より、 より効率的に、便利なように、そして今では、より楽なようにと、様々な物事が文明の向上を目指すという名目で発展してきています。 そしてそれは留まるところを知らぬかのように日々変化してきています。 ひと時代前は難なくこなしてきていたことでさえ、 今や機械だとか、AIだとかに頼る時代になってきました。 そしてそれが当たり前の社会になってきています。 私たちはこの現状に何かしら恩恵を受けていることは否めませんが、 この目まぐるしく変わりつつある社会の中で、 付いていくのがやっとの感も多々あります。 なぜそんなに先急ぐのか? 電化製品ひとつとってみても、新型のものが出回っても 次のシーズンにはすでにそれは時代遅れになり、 また最新のものが生み出されている。 なんだか、ハムスターが回し車の中で ひたすら自分の意志とは無関係に走らされているかのような、 そんな気がします。 大気汚染、、現代病 あのが映し出した映像の中に 大きな忠告が含まれているような気がしてなりません。 あくまでも私独自の思い込みではありますが、そんなことを思うこの頃です。 四季を感じ、自然を感じ共存しあえる地球の生命体を守っていけたらいいですね。 どうか、穏やかな春を迎えることができるよう祈ってやみません。

次の