立花 孝志 頭 おかしい。 また立花孝志が奇行?メンタリストDaiGo様に土下座謝罪

立花孝志の経歴がヤバい!結婚して嫁と子供も!娘が長身で可愛い?

立花 孝志 頭 おかしい

n国党の立花孝志代表 51 とタレントのマツコ・デラックスさん 46 の対立が話題になっていますね。 TOKYO MX「5時に夢中!」内でマツコ・デラックスさんに 「侮辱された」 として、 抗議のため、生放送中にスタジオに押し掛けたという事なんですね。 さらに、n国党の立花孝志代表は、 「局側から説明や謝罪があるまでは、来週以降も毎週月曜日の午後5時に行く!」 と語っているんですね。 この件の影響もあってか、ネット上では、 「n国党や立花孝志代表は頭がおかしい!」 という声が出てきています。 それで、この記事では、世間が、この n国党や立花孝志代表のやり方に関してどのように感じているのか、また、 頭がおかしいと言われてしまう要因にはどんなことがあるのかをリサーチしました。 N国党や立花孝志代表が「頭がおかしい」と話題に! とりあえず立花孝志のYouTube見てきたけど、 国会議員が名指しで企業の不買運動を始めてるわ、 マツコに対して「男か女かわからん得体の知れない物体」「ぶくぶく太りやがって」等の発言するわで、内容としては気分のいいものではなかった。 支持者はこれらの発言を良しとし共感してるのか……。 — 黄色人種 zugaikotudekami N国党や立花孝志代表が頭がおかしいと感じる人たちは多い!? n国党や立花孝志代表の今回の騒動や、その他の言動に関して、 「頭がおかしい」 と感じている世間の方は多いようです。 n国党だけではありませんが、この種の報道があると、批判的なコメントが多数生まれていることは事実ですね。 幾つかの意見を見てみましょう。 立花さん 本当に怖すぎる 頭おかしいでしょ マツコの発言、見てみたけど 正論じゃん あの政見放送は気持ち悪い以外に言葉が見つからない NHKの受信料の取り立てとかひどいからN国党に投票した人の気持ちもわからなくはないけど… でも、正直こんな党首を支持してるの?って思ってしまう — お米粒🐾介護福祉士 Miaitdm え…怖… こういうことするって公人として頭おかしいんではないか… N国党・立花孝志氏がスタジオ前で演説「マツコ・デラックスをぶっ壊す」 — まつお mhukuro ニュースやら動画やら診てるけど、やっぱN国党ってやっぱやべーな。 いややばいだろうとは思ってたけど予想以上にやばい有権者が賢くならないとこういう頭おかしい政党が議席取っちゃうんだなぁ気をつけなければ。 私はこの党に投票はしてませんが 政治勉強しよう。。 ほんと怖い。 — ぽてみーまる@7w popopotemimaru N国党って人間としてバカ。 テレビのコメントでいちいち押しかけるなんてそれこそ税金の無駄遣いしてるのわからねえかな? NHKどうこう言える人間ではないのよな。 頭おかしい人間が集まるゴミ溜め場、N国党。 — なんのこっちゃ vo3JgrRi5qJ8TWY N国党って人間としてバカ。 テレビのコメントでいちいち押しかけるなんてそれこそ税金の無駄遣いしてるのわからねえかな? NHKどうこう言える人間ではないのよな。 頭おかしい人間が集まるゴミ溜め場、N国党。 — なんのこっちゃ vo3JgrRi5qJ8TWY 共通して、 「頭おかしい」 と怒りの感情を表してるコメントが多いですね。 やはり、仮に、 「有権者を侮辱したから」 というような理由がメインだとしても、国で認められている 議員でしかも 政党党首がこのような、 「喧嘩好き」 と感じられてしまうような言動を取ってしまうことは 大きなマイナスに感じてしまいますよね。 N国党や立花孝志代表を擁護するような意見もあり! N国党の立花孝志ってあれ、完全に筒井康隆の小説の主人公だよな。 「俗物図鑑」とかの。 最後に自衛隊に蜂の巣にされる感じの。 誰か筒井康隆にコメント取りに行くべきだ。 — ゾルゲ市蔵 zolge1 反対に、マツコ・デラックスさんなどの メディア側を批判し、結果的に、 n国党や立花孝志代表の主張や言動を擁護している方たちもいるんですね。 やり方が韓国人みたい。 — やまとうみ marukoMaRuo7562 マツコデラックスには届かないが呟いておこう。 マツコさん N国支持者は優しい人ばかりですよ? 素直に言いすぎたと謝れば、それこそ国会議員の様に手のひらを返して 応援してくれると思いますよ? 大事なことなのでもう一度。 N国党支持者は優しい人ばかりです。 いかがでしょうか? どちらが正しいか、という事ではなく、世間では、それぞれの 「強い」言動に対して、 「常識はずれ」 と感じている事が伝わってきますよね。 頭がおかしいと言われる原因はn国党のヘイト体質だった!? とうとう立花孝志が、マツコ・デラックスさんの出演する「5時に夢中」のスポンサーの不買運動を呼びかけ、「崎陽軒は買うな!」と言い出した。 こいつ、NHKをぶっ壊す前に「崎陽軒」をぶっ壊すつもりだ。 たかだか苦言を呈されただけで、どうして「崎陽軒」を壊されないといけないのだ。 ふざけるな! — ちだい(選挙ウォッチャー) chidaisan では、 「n国党や立花孝志代表が頭がおかしい」と言われてしまう要因には、どんなことがあるんでしょうか? N国党のヘイト体質が「頭がおかしい」と言われる最大原因!? 多くの方が感じているのが、「ヘイトスピーチ」などに代表される、 「ヘイト体質」 なんですね。 これは、世界中の政治家で主流になりつつある、 「ポピュリズム」 が根本にあるようですね。 wikipedia. これが 強くなりすぎると、ヘイトスピーチなどに繋がってしまう可能性があるわけですね。 では、n国党や立花孝志代表のこれまでの言動や政治姿勢はどうでしょうか? 例えば、• NHKをぶっ潰す!• マツコ・デラックスをぶっ潰す!• 崎陽軒にも「不買運動」の宣戦布告! といった感じです。 NHKは 国営放送、マツコ・デラックスは 有名人、そして、飛び火した崎陽軒は、 TOKYO MXのスポンサー企業という事なんですね。 先程のネットの声にもあったように、世間では、最初は、 「受信料で国民を苦しめるNHKに対抗する期待できる党!」 というイメージを持たれていたのが、段々と、 「自分たちを批判する者は政治家でなくても一切許さない危険な党!」 というような感じに変化してきたようですね。 このような言動が、世間には、 「ヘイト体質」 と映ってしまい、 「頭がおかしい」 という噂になってしまっているようなんですね。 これは、少し前から指摘されていましたが、• 問題を起こして話題となった議員や有名人を勧誘している。 NHKに関する思想が必ずしも同じではない議員を勧誘している。 と言った点がありますね。 これはそれぞれ誰の事なのかお分かりかと思います。 この点に関しては、立花孝志代表も認めていますが、議員定数の点で、 「数」が必要であるため、という理由が一番大きいようですね。 また、大きな勢力に抵抗していくためには、 話題性と反発精神のある方が必要、と感じているのかもしれませんね。 これまでの政治家や政党に無かった、このような斬新な手法で進んでいくn国党を見て、多くの方は、 「頭がおかしい」 と感じるのかもしれませんね。 まとめ まとめてみますと、 N国党や立花孝志代表が「頭がおかしい」と言われてしまう要因は、• n国党がヘイト体質を持っている、と感じられている!• n国党の勧誘の対象や方法が本来の目的と乖離がある、と思われている! ということですね。 いかがだったでしょうか? それでも、n国党が話題になっていることは事実です。 また、ある方たちは、 「だれも反発出来ないほどに力を持てしまっている有名芸能人や司会者が好き勝手なことを公共電波で吐いている事に制裁を与えたい!」 ということから、n国党や立花孝志代表に大きな期待をかけているんですね。 どちらが正統なのか、という論議は絶えないかと思いますが、n国党は政党として選挙で選ばれた訳なので、 過激な言動で自分たちの正当性を訴えるだけでなく、国民の生活全般にとってメリットのある政策を考える方向性に動いていって欲しいですよね!.

次の

人物評・立花孝志とは何か?※2019年度嫌われ者ランキング1位

立花 孝志 頭 おかしい

引用:Amazon. jp N国民党とは、「NHKから国民を守る党」の略です。 代表の立花孝志氏がキャッチフレーズとして「NHKをぶっ壊す」だけを連発していたのを聞いた方は多いと思います。 N国民党の政策は「NHKを壊して国民を守る」というものです。 なぜ、NHKを壊さなくてはならないかと言うと、 夕方のニュースを担当していた男女キャスターが不倫しているところを週刊誌に暴露されてしまったのに、なんの説明もなくキャスターを変更し、男性はそのままNHKに残し、女性だけを退職させた、セクハラ、パワハラの横行している放送局だからだ と言っています。 立花孝志氏はNHKの受信料を支払っていないと言います。 でもNHKを見ることは出来ます。 水道代を支払わないと水道がストップします。 命にかかわるかもしれないないのに、水道はストップします。 電気代を支払わないと電気が止まります。 エアコンが使えず熱中症になってしまうかもしれないのに、電気の供給がストップします。 なのにNHKの受信料を支払っていなくても放送を見ることが出来ます。 立花孝志氏は本来の目的を言っていないので、わかりにくのですが、要するにこういうことだと推測されます。 でも、NHK受信料を支払はなくても放送は流されます。 それはNHKが公共放送としての役割を担っているので、災害など広く国民の皆さんにお伝えする必要があるからだと言います。 NHKは受信料を支払わなくてもNHKを見ることが出来るのに、水道や電気は命の危険があるかもしれないのにストップしてしまう、このアンバランスさを指摘したいのかもしれません。 また、スマホやPCからもNHKの受信料を徴収しようとしています。 本来はNHKの放送を見るのが主な目的の機器ではないのにも関わらずです。 NHKが受信料で成り立つ放送局であるならば、それにふさわしい放送局であるべきで、支払うか支払わないかは個人の自由だと選択する権利があるべきだと言いたいのでしょう。 立花孝志氏はこれらの矛盾を突きたいのだと推測されますが、キャッチコピーの「NHKをぶっ壊す」だけがひとり歩きをしている状態です。 どのようにして、次のステップへと移行させるのか成り行きが注目されます。 asahi. html 立花孝志氏は大阪府出身。 1967年8月15日生まれの52歳です。 大阪府立信太高校を卒業。 1986年4月、NHKに入ります。 2005年4月、NHKの不正経理を内部告発すると懲戒処分を受け、依願退職します。 2013年6月、NHKから国民を守る党を設立します。 2015年4月、千葉県船橋市議会議員選挙に当選します。 2017年11月、東京都葛飾区議会議員選挙に当選します。 2019年7月、参議院議員選挙に当選します。 N国民党の立花孝志氏は統合失調症なの? 立花孝志氏は統合失調症であり、躁うつ病であったと自身が出演しているYoutubeで発表しています。 統合失調症とは、幻覚や妄想、意欲・自発性の低下などの機能低下、認知機能低下などを主症状とする精神疾患です。 当時、NHKの不正が問題となり、NHKの海老沢会長が国会に招致されていました。 立花孝志氏は海老沢会長を信用していたので、嘘の答弁をする姿に絶望し精神的に追い込まれてしまったようです。 心の病気は誰にでも陥る可能性があります。 症状は千差万別で、患者によって適した治療方法も異なるので、周りの人に理解されにくく、余計に追い込まれてしまいがちです。 立花孝志氏はNHKを壊す必要があると考え、政治家として生きることを決意しました。 心の病は簡単に治るものではないでしょうから、少しでも生きやすい方法を見つけられたら良いと考えます。 N国民党は頭おかしいってなに? N国民党のことを調べていると、検索ワードに「N国民党 頭おかしい」というキーワードがあり、いったいなぜそのようなキーワードが出てくるのか、その真相を探ってみました。 ことの発端はマツコ・デラックスが出演している情報番組「5時に夢中!」でマツコ・デラックスがN国民党のことを「気持ち悪い人たち」「ふざけて入れた人も相当いると思う」「宗教的」と発言したことにあります。 ネットでは「立花派」と「マツコ派」に分かれ、様々な意見が飛び交いました。 その中の「マツコ派」の意見として「頭おかしい」という言葉があったのでこのキーワードが出てきてしまうのだと推測されます。 確かに、立花孝志氏のキャッチコピー「NHKをぶっ壊す」がひとり歩きしてしまっています。 NHKをぶっ壊すと国民にどういいことがあるのか、きちんと説明する必要があると考えられます。 マツコ・デラックスは歯切れのよい毒舌がウリですが、キャラを演じているだけではないでしょう。 実際のところ、選挙に投票する意味をきちんと考えずに、ふざけて投票する人がいるのも事実です。 そのことを言いたかったのだと考えられます。 テレビ局に乱入するとか、スポンサーの商品を不買運動するのは方向性が間違っています。 正々堂々と戦って欲しいですね。 気に入らない発言は力尽くで封じるN国の素顔 N国は、今月4日に投開票が行われた千葉県柏市議選挙に候補者を擁立。 その選挙戦で立花氏が街頭演説をしている最中に飛んだ批判的なヤジに対する執拗な対応からは、一般市民に対して牙をむく彼らの素の姿が見てとれる。 「嘘つき!」と一言叫んだ男性を、立花氏はマイクを持って追いかけ、「選挙妨害だ」などと詰め寄り、支援者らが取り囲んで口々に怒鳴りつけた。 「参議院議員の立花孝志です」と肩書きをつけて警察に通報して警官を呼び、支援者が撮影しながら、どこまでも男性を追いかけ、タクシーを止めて乗り込もうとすると、それを妨害し、「私人逮捕」と称して身体を拘束し、罵声を浴びせた。 道路を塞いでのこうした振る舞いに、通りがかりの女性が見かねて抗議をすると、N国の候補者や支援者は彼女に対しても怒鳴り、追い返した。 しかも、一連の映像を「柏市議会議員選挙中に選挙妨害があり妨害者が逃亡を企てたので現行犯逮捕して柏警察に引き渡しました」というタイトルで、一般人である男性の顔にモザイクをかけることもなく、そのままYouTubeにアップした。 N国のYouTubeから、男性がタクシーに乗り込もうとするのを妨害するN国候補者 ちなみに、この程度のヤジが犯罪に当たらないことは言うまでもない。 このように、N国が気に入らない発言や質問をした人を力尽くで排除したり、「私人逮捕」と称して大立ち回りを演じたりすることは、この時だけではない。 昨年6月の松戸市長選では、ごく当たり前の質問をした市民メディア関係者を追い回し、腕をつかんで転倒させ、けがをさせたりもしている。 被害者は、フリーランスライターの畠山理仁氏に「N国は揉め事を起こして人気を取る。 私を訴えようとして住所を教えた人に10万円の懸賞金をかけた。 私は『えじき』にされた気がします」と語っている。 これまで、「独自の戦い」をする「無頼系独立候補」を地道に取材してきた畠山氏は言う。 「(大メディアは)今まで諸派の人たちの取材をして来なかったので、まさかこういう(乱暴な)ことをする人たちが(国政選挙に)当選してくるとは思っていなくて、どう対処したらいいか分からないのではないか」 都合の悪い言動は力尽くで排除する。 それを見せつけ、「ここに関わると面倒なことになる」という印象を与え、黙らせる。 これがN国の手法で、今回の対マツコ氏の言動も、その一環と見るべきではないか。 犯罪者集団?.

次の

NHKから国民を守る党の立花孝志はおかしいんですかね。公約は「NH...

立花 孝志 頭 おかしい

スポンサーリンク その名も 立花孝志議員 船橋の市議会議員として活躍してるらしい。 NHK解体を声高に叫んでいるので 外部の人間かと思いきやなんと 元NHK職員! なぜ辞めたのか? NHKの不正経理を内部リークしたことで 退職に追いこまれたのが原因らしい。 これがきっかけで自分の使命に目覚めたのか? NHKから国民を守る党を結成し、 ジャーナリストや政治家としても活動を開始! そしてこのたび満を持して都知事選に立候補した 反骨精神の持ち主なのだ! 歴史的放送 NHKの政見放送で【NHKをぶっ壊す!】と9回叫びました — 立花孝志 東京都知事選挙立候補中 tachibanat 握りこぶしポーズを片手に「NHKをぶっ壊す!」 おそらくメッセージの力強さを強調させて 印象づける狙いがあるんだろうね。 いわゆるインディーズ候補(泡沫候補)にあたる 強い正義感と復讐心で燃えたぎる立花議員の素顔とは? プロフィール 立花孝志(たちばな たかし) 生年月日:1967年8月15日(48歳) 出身:大阪府 学歴:大阪府立信太高校 大阪で生まれ育った立花議員。 有力候補者たちと違って品の良さは あまり感じられないので根っからの ボンボンというわけではなさそう。 大卒の候補者がほとんどのなか、 最終学歴が高卒なのも家計が苦しかった影響かも? 高校の偏差値は42なので全国的に見ても下のほうだけど NHKに就職してる実績をみるかぎり 学内トップレベルの優秀さだったと推察される。 [ad co-1] 優等生から一転?NHKの異端児へ NHK入局後はおもに経理業務を中心に 約20年間にわたってマジメに働いてきたそう。 不正だらけのNHKにとどまるくらいなら サッサと辞めてやる! そんな強い覚悟に突き動かされた 衝動的な行動だったのかも!? 退職後はすぐ フリージャーナリストとして 活動をスタートしてるので焦りと危機感も ハンパなかっただろうな〜。 安定度バツグンのNHKから一寸先は闇だらけの フリーだもんね。 金銭的にも精神的にも相当キツかったはず。 おかげでネジがぶっ飛んだのか、 ネットを駆使して世の中の悪しき実態を 臆することなく堂々と発言できるように なったんだろうね。 立花孝志の最新のYouTubeアカウントはこちらです。 じつは結婚して奥さんと子供がいるんだとか。 奥さんについては公表されていないので おそらく一般人かと。 そして議会とは法律や条例を制定する、立法機関です。 国会議員が議論する国会で制定されるのが憲法および法律、 地方自治体の議会で制定されるのが条例です。 議員の仕事は、究極は立法に寄与する、という点に尽きます。 議員だからといって強権を振るって何かを為すことは認められておらず、 法案を可決させることのみで、その権力を行使できる訳です。 従って、有権者は選挙において、 「この人なら、良い議論をし、良い法案を通し、良い社会を作ってくれる」 と思える人を選ぶものです。 選挙を行うだけでもお金は掛かります。 議論をするためにもお金は掛かります。 議員には議員職に専念してもらうために生活を保障する(給料を払う)必要もあります。 より良い政策を立案してもらうためには様々な調査・研究も必要で、そのお金も必要です。 これらはそれぞれ選挙供託金、議会運営費、議員歳費(地方自治体は議員報酬)、政務活動費、 という名称で、我々の税金から支払われています。 立花氏は「供託金は返ってくる」と表現していますが、これは誤りで、 「選挙費用を税金で賄った」というのが正しいのです。 ワケの解んない人がテキトーに立候補するのを防ぐため、一定の得票を得られなければ自腹、 ある程度の得票を得られれば、当落に関係なく税金で支払う、というものです。 また、議会運営費は国会ならば1日あたり3億~4億ほど税金が使われています。 葛飾区の場合は年間約6億なので365日で割ると1日164万円強、税金が使われています。 そのような場で、審議すべき法案に全く関係ないスキャンダルの追及をしたり、 可決する見込みの無い頓珍漢な法案を提出したり、無関係な演説を始めるなどして、 法案の審議時間を無駄遣いすることは重大な税金の無駄遣いなのです。 選挙になると毎回賑やかしの泡沫候補が立候補して世間を賑わせますが、 当選する見込みどころか議員活動を行う意思や能力の無い者は、 立候補するだけで税金の無駄遣いになるのです。 NHKで放送されている国会中継を、いちどじっくり観てください。 税金を支払っている殆どの勤め人が観ることのできない平日の昼間という時間帯ですが、 衆議院も参議院も公式HPで録画を公開しています。 葛飾区議会も公式HPで公開しています。 こんな奴に税金が遣われているのかと驚愕する議員がとても多いという現実に気付くでしょう。 議員報酬目当てに立候補し、注目を集めて選挙費用タダ、万が一当選しても碌な審議をしない、 というような輩には1銭たりとも税金を遣わせてはいけません。 書いていてヒートアップしつつ割と上手くまとまったので、 この文章はほかの場所でも引用して頂いて構いません。

次の