チャンク ベース。 pythonでイテレータをチャンクに分割する

ベン&ジェリーズのバナナピューレベースの『チャンキーモンキー』を通販で購入。

チャンク ベース

チャンクの生成 [ ] チャンクは、幅16ブロック、長さ16ブロック、高さ256ブロックの、計65,536ブロックで構成される。 プレイヤーがに、その周辺にチャンクが生成される。 また、プレイヤーがワールド内を移動すると、必要に応じて新たなチャンクが生成される。 チャンクは、のを用いて生成される。 これは、同じのマップ生成方式とシード値を使用した場合、常に同じチャンクが生成されることを意味する。 読み込まれているチャンク・読み込まれていないチャンク [ ] プレイヤーの周辺のチャンクはメモリに読み込まれ、その範囲は「描画距離」のによる。 読み込まれているチャンクはアクティブとなる(Mob がする、が成長する、が流れる、がドロップする、アイテムが消失するなどが行われる)。 一方、読み込まれているチャンクの外側は非アクティブとなり、チャンクのデータはストレージに保存される。 過去30秒以内に保存されたチャンクは、再度保存されない。 これは、 半径3~15チャンクの範囲ですることができる。 また、 F3 を押すことでが開き、プレイヤーの X、Y、Z 座標が表示される。 これらの座標は、プレイヤーが移動することで変化する。 16で割り切れる X、Z 座標がチャンク間の境界を示し、これは座標の正側のチャンクの端(つまり正側のチャンクに含まれる)である。 例えば 96, -32 は4つのチャンクが交わる角である。 これらのチャンクの1つは X 座標が80~95と Z 座標-48~-33の間である。 他の1つは X 座標96~111と Z 座標-32~-17の間で、その他も同じように続く。 X か Z のどちらかが座標の負側から正方向に進み16の倍数になったとき、プレイヤーはチャンクの境目を横切って座標の負側のチャンクから正側のチャンクへ移動する。 の Block の欄の表示や、 の設定有効時の座標表示、 の地図に表示される座標であるについては、16n(16で割り切れる)の x、z ブロック座標と、16n-1(16で割り切れる数-1)の x、z ブロック座標のブロックが隣り合うチャンクの境界を挟んだ端のブロックになる。 つまり16の倍数の x、z ブロック座標のブロックが隣り合うチャンクの正側の方に含まれることになる。 関連項目 [ ]• このページの最終更新日時は 2019年5月26日 日 11:59(日時はで未設定ならば UTC)。 特に記載がない限り、内容はのライセンスで利用できます。 Game content and materials are trademarks and copyrights of their respective publisher and its licensors. All rights reserved. This site is a part of Fandom, Inc. and is not affiliated with the game publisher.

次の

ウェザー・リポート

チャンク ベース

メンバー [ ]• マック・マコーン Mac McCaughan - ギター、ボーカル• ジム・ウィルバー Jim Wilbur - ギター• ジョン・ウースター Jon Wurster - ドラム• ローラ・バランス Laura Ballance - ベース マコーンはソロ・プロジェクトのポータスタティック Portastatic 、ウースターはフォークロック・バンドのザ・マウンテン・ゴーツ The Mountain Goats でも活動している。 また、マコーンとバランスはインディーズ・レーベルのも運営している。 2013年5月、ローラ・バランスが今後バンドのライブには参加しないとの声明を発表。 彼女は聴力喪失に似た症状に苦しんでおり、これ以上のライブ活動は難しいとの判断から決断した。 ディスコグラフィ [ ] アルバム [ ]• 『スーパーチャンク』 - Superchunk 1993年• 『ノー・ポッキー・フォー・キティ』 - No Pocky for Kitty 1993年• 『オン・ザ・マウス』 - On the Mouth 1993年• 『トッシン・シーズ』 - Tossing Seeds 1993年• 『フーリッシュ』 - Foolish 1994年• 『インシデンタル・ミュージック』 - 1991-1995 Incidental Music 1995年• 『ストリングス・カム・イン』 - Here's Where The Strings Come In 1995年• 『インドア・リヴィング』 - Indoor Living 1997年• Come Pick Me Up 1999年• Here's to Shutting Up 2001年• Clambake Vol. 1 2002年• Clambake Vol. 2 2002年• Clambake Vol. 3 2004年• 『マジェスティ・シュレッディング』 - Majesty Shredding 2010年• 『アイ・ヘイト・ミュージック』 - I Hate Music 2013年• 『ホワット・ア・タイム・トゥ・ビー・アライヴ』 - What a Time to Be Alive 2018年• 『アコースティック・フーリッシュ』 - AF Acoustic Foolish 2019年 脚注 [ ]• amass 2013年5月17日 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の

チャンク

チャンク ベース

マインクラフトにもあの定番のスライムというモンスターがいるわけですが、こいつがなかなか出てこないことがあります。 こいつが「スライムボール」というアイテムを落とすので、スティッキーピストンを作りたいって方は、是非倒したいと思ってるはず……! そういった時の対策があります。 対策どころが確定でスライムに出会えますのでご安心を。 スライムと出会う方法 スライムに出会うには条件があるので、まずそれを知りましょう。 スライムが出てくる場所と、出てこない場所があるので、まず前者の場所である必要があります。 キーボードのF3を押すと座標が表示されます。 この「Y」の値が、40未満である必要があります。 そもそも沸きにくいので、他のモンスターを沸かせないために光源を確保する。 1と2がそもそもとして必須条件なので、これを満たしましょう。 条件を満たしていく方法 条件2の「Yが40未満」というのは、自キャラのいる高さのことです。 山や丘の上ですと40を超えてる場合が多いので、「 地下か、海に面した高さ」を選ぶこと。 16ブロックごとに境界線があって、図のように範囲が切り分けられています。 例として、スライムの沸くチャンクを緑色にしてありますが、この範囲にしかスライムは沸かないと決められています。 このスライムの沸くチャンクを調べる方法があって。 上記のサイトにワールドSeed値を入れて、F3から見れる座標を入力するとどの座標範囲でスライムが沸くのかを調べてくれます。 ワールドSeed値は、商品についてるバーコードの様なもので、同じSeed値でワールド作成を行えばまったく同じのが作られることになります。 調べ方は簡単で、ゲーム内チャットで以下の文字列を、半角英数字で打ちEnterを押して下さい。 この数字がSeed値です。 なかなか沸きにくいモンスターなんです。 代わりに昼夜、明るさに関係なく沸くのが救いとなっています。 このことから、他のモンスターが沸かないように、 スライムの沸くチャンク周辺の広範囲にタイマツを設置すると尚いいという感じです。 まぁなので、地下でもスライム君がこのように現れます。

次の