シャチ 北斗。 北斗琉拳

北斗の拳に登場しているシャチは強いのでしょうか?北斗琉拳を極めた...

シャチ 北斗

ハンに手が全く出なかったので、ハン以下なのは確定です。 次に軍将のカイゼルを倒しているんで、国境警備兵に倒されているファルコ以上なのも確定です。 サウザーは多分負けますね。 ラオウと対等に戦ったケンをたった三回で致命傷を与えていますし、秘孔の位置も逆ですし、ラオウでさえ知らなかったぐらいですし、仮に気付いたとして、その前にサウザーの破壊力で倒されると思います。 他の南斗五星と五車星は微妙ですね…シュレン、ヒューイ、リハクは楽勝でしょうが、フドウは苦戦するかと。 ジュウザには負けるかもしれませんね。 というか、ジュウザの性格上、戦わないと思いますけど。 北斗琉拳は魔道に入って初めてその本来の力を発揮しますし、シャチは入ってませんしね。 一度戦った相手の技を盗み、北斗神拳程の見切りも無い点を見ても若干、他の五星でもユリアを除けば厳しいかもです。 まぁ年齢が若い設定なんで、経験を積んで北斗琉拳を究めればサウザーと対等に戦えるレベルにはなったかもしれません。 直接対決がない、同じ時期に活躍していないことから想像すら難しいものになります。 私のシャチ評は、 シャチは割と強い。 大勢の修羅を倒しているようだし、強敵・群将カイゼルに苦戦しつつも勝っているからである。 それでも群将カイゼルに手こずるようではそこまでの男なのかもしれない。 といったところです。 私のサウザー評は、 サウザーは間違いなく強い。 しかし、体の秘密による部分が大きい。 対ケンシロウ初戦において最後の一撃で大ダメージを与えているが、それはケンシロウが激しく動揺して防御力が低下していたからに他ならない。 その証拠に1撃目・2撃目は大してダメージを与えていない。 天翔十字鳳でさえも大したダメージを与えていない。 よって体の秘密がなければ、北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。 私のファルコ評は ファルコは間違いなく強い。 しかし対砂蜘蛛修羅戦でその評価を落としてしまった。 ケンシロウが驚く程のひどく悪い体調で修羅の国に乗り込んだファルコが甘かった。 体調が万全であれば難なく勝っていたはずである。 その証拠に刹活孔でほぼ体調が万全となってからはあっけなく勝利した。 それでも、義足ゆえ北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。

次の

「北斗の拳 LEGENDS ReVIVE」に北斗琉拳の使い手「シャチ」が登場

シャチ 北斗

【スポンサーリンク】 シャチの強さと人物像・必殺技考察、北斗琉拳の使い手として! 北斗無双におけるシャチの外見表現は以下のような感じだった。 原作ではレイ寄りの美麗な外見をしたキャラとして描かれてたけど、北斗無双では盛り盛りの髪がインパクト!って感じだね! こういうクールな外見は昔から好きだから、シャチは登場初期からわりとファンになった! 北斗無双より引用 北斗無双におけるシャチの外見表現はこんな感じだった! 彼の名台詞として 「救世主など待てぬのだ!!」というのは有名。 作中では結果的にケンシロウが救世主って感じになったけど、今思えば 「救世主を待たず、自ら物事を変えようとする姿勢」は素晴らしいの一言かも! 修羅を食らう羅刹として、修羅の国編で存在感を発揮したシャチ。 原作においてはケンシロウを引き立てる役回りに落ち着いてしまったものの、キャラ的には結構好きなキャラの1人にカウント出来る人物だと思う!• 脚爪蹴• 破摩独指• 双背逆葬 最終的にはカイオウに破れて命を落としてしまうことになったものの、作品にしっかりと爪痕を残したひとり。 ハンなどの羅将には敵わないものの、実力としては相当高い部類に属しているといえるだろう! ちなみに彼の戦闘能力は、南斗六聖拳と比較する議論になると、なかなか白熱した意見を聞くことが出来るかも。 個人的には 「サウザーには勝てないまでも、その他のメンバーには互角以上」という意見を目にすることが多いような気がするかな! ただしぶっちゃけこの辺りの考察に関しては個人の主観が大きく入ってきているうえ、作中では明確に対峙しておらず、さらには拳法同士の相性も考慮しなくては結論が出せない、非常にシビアな側面を孕んでいるのもまた事実。 また、北斗琉拳には 「闘気」の概念があることも、比較を難しくしている要因だよね! カイオウいわく 「悪を象徴とする拳法」ともよばれる北斗琉拳。 そんな北斗琉拳の数少ない使い手であるシャチの実力議論は、北斗の拳がみんなの記憶にある限り、きっと永遠に続いていくに違いない…!!.

次の

北斗琉拳

シャチ 北斗

ハンに手が全く出なかったので、ハン以下なのは確定です。 次に軍将のカイゼルを倒しているんで、国境警備兵に倒されているファルコ以上なのも確定です。 サウザーは多分負けますね。 ラオウと対等に戦ったケンをたった三回で致命傷を与えていますし、秘孔の位置も逆ですし、ラオウでさえ知らなかったぐらいですし、仮に気付いたとして、その前にサウザーの破壊力で倒されると思います。 他の南斗五星と五車星は微妙ですね…シュレン、ヒューイ、リハクは楽勝でしょうが、フドウは苦戦するかと。 ジュウザには負けるかもしれませんね。 というか、ジュウザの性格上、戦わないと思いますけど。 北斗琉拳は魔道に入って初めてその本来の力を発揮しますし、シャチは入ってませんしね。 一度戦った相手の技を盗み、北斗神拳程の見切りも無い点を見ても若干、他の五星でもユリアを除けば厳しいかもです。 まぁ年齢が若い設定なんで、経験を積んで北斗琉拳を究めればサウザーと対等に戦えるレベルにはなったかもしれません。 直接対決がない、同じ時期に活躍していないことから想像すら難しいものになります。 私のシャチ評は、 シャチは割と強い。 大勢の修羅を倒しているようだし、強敵・群将カイゼルに苦戦しつつも勝っているからである。 それでも群将カイゼルに手こずるようではそこまでの男なのかもしれない。 といったところです。 私のサウザー評は、 サウザーは間違いなく強い。 しかし、体の秘密による部分が大きい。 対ケンシロウ初戦において最後の一撃で大ダメージを与えているが、それはケンシロウが激しく動揺して防御力が低下していたからに他ならない。 その証拠に1撃目・2撃目は大してダメージを与えていない。 天翔十字鳳でさえも大したダメージを与えていない。 よって体の秘密がなければ、北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。 私のファルコ評は ファルコは間違いなく強い。 しかし対砂蜘蛛修羅戦でその評価を落としてしまった。 ケンシロウが驚く程のひどく悪い体調で修羅の国に乗り込んだファルコが甘かった。 体調が万全であれば難なく勝っていたはずである。 その証拠に刹活孔でほぼ体調が万全となってからはあっけなく勝利した。 それでも、義足ゆえ北斗神拳の伝承者やその達人にはどうあがいても及ばない。 といったところです。

次の