帝 一 の 國 キャスト。 帝一の國 動画

実写映画「帝一の國」感想・レビュー!くだらないけど面白い!わたしは間宮祥太朗の氷室ローランド推し!

帝 一 の 國 キャスト

解説 古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ。 全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校。 政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。 主席入学を果たした1年生の赤場帝一は、総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていた。 2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく誰よりも早く行動を開始した帝一は、想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていく。 「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」の永井聡監督がメガホンをとり、「ROOKIES」のいずみ吉紘が脚本を担当。 2017年製作/118分/G/日本 配給:東宝 スタッフ・キャスト 本作はコメディ映画としては非常に良く出来ていて、滑っているシーンが無いと言っても過言ではない、珍しいクオリティーです。 これは「翔んで埼玉」にも共通しているのですが、バカバカしそうなことを如何に必死に役者が演じ切られるのかが大切なのです。 監督の力量が最も問われますが、その難易度の高い要求にどれだけ俳優陣が応えることができるのかで作品の成否が決まります。 その意味で、「帝一の國」は、未知数な俳優が多かった分、その俳優の今後にも影響を及ぼす転換点となる作品だったわけです。 まず主演の菅田将暉は本作の前からそれなりに活躍しているイメージはありましたが、本作で「赤場帝一」を緩急合わせた見事な演技で演じ切り、演技派に加えて、コメディ俳優としてのポテンシャルも示すことができました。 同様に、 「ちはやふる」で知られる存在となった野村周平はコメディもできることを示すことができたり、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳といった役者も、この映画を機にブレイクした感があります。 時代設定が「昭和」なので、「高校の生徒会長の選挙」という題材も、本物の大人の選挙さながらの様相で、どことなくリアリティーのあるものになっています。 そして、この時代設定だからこそ良い意味での「シンプルさ」と合わせて、しっかりとした人間模様を描き出すことに成功しているのだと思います。 さらにはエンディング曲のクリープハイプの「イト」も非常に良く、クリープハイプの存在感は本作をきっかけに拡大したと思われます。 実際に私も、本作で初めてクリープハイプを知り、それ以来関心を持っています。 エンディングでも ヒロインの割に作風のため出番の少なかった 永野芽郁が扮する白鳥美美子による「みみこダンス パフォーマンス 」が話題になったりと、細かな演出も最後までしっかりとしていました。 ブレイク前の役者が多かった分、どこまで浸透するのか公開当時は心配でしたが、興行収入19. 原作未読、且ついい歳をしたオッサンなので、この映画に関してはほぼ客層ターゲットに入っていないと思われる。 が、ネット等での評判がすこぶるいい。 もしや印象だけで傑作を見逃しているのではと慌てて映画館に行ってきた。 果たしてコレは期待以上の作品。 マンガを実写化する時に、人間やビジュアルをどこまでマンガに近づけるか、近づけないかがセンスの見せ所だと思うのだが、本作はマンガ的だけども実体でもあるというバランス感覚が絶妙で、門外漢でも気恥ずかしさを覚えることがない。 それでいてくだらないところはとことんくだらなく、しかも熱量を持ってやっていて、何度も笑わせてもらった。 菅田将暉と吉田剛太郎の親子のやりとりなんてもう素晴らしいコンビ芸である。 あと永野芽郁のダンスは不意打ち的なサービスで、イケメン祭りに萌えない側の人間としてはオアシスであり、盛り沢山で胸やけ寸前の人間に与えられた一服の清涼剤である。

次の

【結末ネタバレ】『帝一の國』キャスト一覧&あらすじ 原作の再現度はいかに!?

帝 一 の 國 キャスト

一年一組のルーム長。 総理大臣となって、僕の国を作る。 という夢の第一歩として海帝高校の生徒会長の座を狙う野心家。 海帝高校入学後は一年一組のルーム長となり、次期生徒会長の大本命氷室ローランドの派閥に入った。 氷室の元で順調に手柄を上げていくが、帝一と氷室の父親同士の因縁を話を知り、森園派に移った。 一年二組のルーム長。 父親は通商産業大臣。 親同士の因縁から帝一のことを目の敵にする。 情報収集能力を武器にさまざまな策を講じる。 海帝高校入学後は一年二組のルーム長となり、氷室ローランドの派閥に入る。 氷室に賄賂などの卑劣な策を助言した。 一年六組のルーム長。 明朗快活な好青年で人望も厚い。 家には父親が残した多額の借金があるが、貧しいながらも母親と三人の弟たちと幸せに暮らしている。 海帝高校には奨学金出るとうい理由で外部入試で入った外部生。 当初は生徒会長選に興味がなかったが、氷室が借金返済の取引きを持ちかけたきたことに反発。 森園派に付いた。 そのときに帝一とは一度は不仲になるも帝一が森園派に付くことを後押しした。 一年一組の副ルーム長。 外見・言動などが女性っぽいのが特徴。 帝一とは友人で海帝中学では生徒会長を帝一が副生徒会長を光明がしていた。 盗聴機など機械類に詳しい。 海帝高校入学後は帝一から副ルーム長に任命される。 そして次期生徒会長の大本命氷室ローランドの派閥に入った。 二年三組ルーム長。 自己中的で唯我独尊な性格。 父親は米国自動車メーカーHM社の日本支社長スティーブ・レッドフォード。 堂山会長を生徒会長にした最大の功労者で、生徒会長選では大本命と言われている。 二年六ルーム長。 Sponsored Links 穏やかで冷静沈着。 生徒会長選の公約では生徒会長選の民主化を提案。 現在の派閥による生徒会長選を撤廃しようと試みる。 二年四組ルーム長。 堂山が選んだ生徒会長候補の一人。 内気でいつもおどおどいるのが特徴。 生徒会長選の候補者の一人ではあったが、途中から森園派に入って、生徒会長選は辞退した。 二年三組副ルーム長 氷室の友人にして相棒。 生徒会長選では氷室の右腕として活動。 氷室が実弾・賄賂など菊馬の策で落ちてゆく様を見て、生徒会長選では氷室ではなく、森園に投票した。 駒は氷室の目を覚まさせるために森園に投票。 自殺未遂を犯した氷室に別のテッペン目指そうと声をかけている。 現生徒会長。 品行方正で真面目な性格。 生徒会長選で氷室と森園は同数となり、堂山会長の一票で生徒会長が決まることになった。 最後は生徒会長を功労者の氷室ではなく、森園にすることを決断した。 お嬢様学校の花園高校に通っている。 帝一とは恋人関係。 普通の高校生活・恋人関係を夢見ている。 しかし海帝高校の生徒会長になるのに命をかけている帝一との連絡手段はほぼ糸電話のみ。 父親のスキャンダルが発覚したことで、ふさぎ込む帝一を励まし、生徒会長選に向かわせた。 通商産業省の事務次官。 海帝高校出身で生徒会長選で、ライバルの東郷卯三郎に一票差で負けた過去を持つ。 その因縁から帝一を海帝高校の生徒会長にするために、英才教育を施した。 帝一には生徒会長になるために様々なアドバイスを送っている。 しかし生徒会長選の直前に収賄の容疑をかけられる。 通商産業省大臣。 海帝高校出身で赤場譲介と生徒会長選を戦い、最後は一票差で勝った。 それから赤場譲介と息子の帝一のことを目の敵にしている。 生徒会長選直前に譲介を収賄の容疑に陥れた。 さいごに 今回は帝一の國の実写映画のキャストを学年・年齢別に紹介しました。 超豪華キャストですよね。 主要六人なら、だれが主演しても人気のある映画になりそうです。 ただ帝一の國は残念ながら、連載が終わっているため、今後続編というのはなかなか難しいと思います。 このキャストたちが一同を介したら、それだけで話題になりそうですね。

次の

帝一の國の動画無料見逃し配信や4月6日再放送の視聴方法は?PandoraやDailyも

帝 一 の 國 キャスト

自分の国を作るという途方もない野心を持つ1年生 ・諜略の男:東郷 菊馬(野村周平) 「俺は寝首をかいて勝つ」 スパイばりの情報網を持つ男。 人を欺き足を引っ張ることを常に企んでいる姑息な1年生。 ・正義の男:大鷹 弾(竹内涼真) 「俺は正しい道で勝つ」 公明正大、文武両道。 仁義礼智信すべてを併せ持つ、まるで少年漫画の主人公のような1年生。 ・補佐の男:榊原 光明(志尊淳) 「僕は好きな人を勝たせるにゃん」 彼を手に入れたものが勝つと噂される、優秀な参謀。 男子校なのに アイドル的人気の1年生。 ・1年生副ルーム長:根津 二四三(萩原利久) 東郷菊馬の側近的存在。 時期生徒会長の大本命と目されている。 ・戦術の男:森園 億人(千葉雄大) 「僕は駒を動かして勝つ」 文化部男子から絶大な支持を得る将棋部の天才。 戦局を読むことに長けた頭脳派の2年生。 氷室の対等な友人であり味方。 しかし氷室が会長候補に選ばれてから思い上がった態度を取るので距離を置く。 現在は通商産業省の事務次官。 政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。 時は4月、新学期。 大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。 新1年生・赤場帝一。 彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。 その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。 「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。 2年後の生徒会会長選挙で優位に立つには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。 戦いはもう始まっているのだ!」 誰よりも早く動き始め、野望への第一歩を踏み出した帝一。 teiichi. かたやその喫茶店のマスター(安井順平)は娘の聖子(宮野陽名)を玉の輿に乗せるべく、海帝生のエリートから娘に最も相応しい花婿を探すという物語です。 teiichi. 4月28日 金 24:55~25:10 各話、主人公が入れ替わるオムニバス形式のドラマです。 映画では描かれない原作エピソードが盛り込まれるので、見ておけばいっそう映画を楽しめます。

次の