獨協 医科 大学 埼玉 医療 センター。 外来診察医のご案内

獨協医科大学埼玉医療センター第一整形外科

獨協 医科 大学 埼玉 医療 センター

教授ご挨拶 皆さんこんにちは。 2015年4月から当教室を担当させていただくことになりました。 当科は1984年初代小原 喜隆 教授のもとで診療を開始しました。 その後、二代目の筑田 眞 教授に引き継がれ、埼玉県東部の中核施設として発展してまいりました。 日本は超高齢化社会を迎えており、高齢者のQuality of lifeが重要となります。 高齢者の眼疾患(例えば白内障、緑内障、加齢黄斑変性などなど)の頻度は、今後増え続けます。 これらの疾患の殆どは治療可能であり、高齢者のQOLの改善を眼科医が担うといっても過言ではないと思います。 今後、眼科はますます重要な診療科となり、日本の医療に貢献してゆくと予想されます。 埼玉県は眼科医の数(人口当たり)が最も少ないとされており、ひとりひとりの眼科医の役割は重要であり、やり甲斐のある職務であるとのプライドをもって、我々は日々の努力を続けています。 私が眼科を主宰するに際して掲げたキーワードは「貢献」です。 まず、地域医療への貢献を大切にしたいと考えています。 医療は日進月歩であり、高いレベルの医療を供給するためには、医療機器などのハード面での向上のみならず、一流の医療を目指した日々の努力が肝要と考えています。 地域の皆様が安心して受診して頂ける診療科を目指しています。 次に、眼科医療への貢献です。 中長期的な展望としては、教育が最重要課題と考えています。 レベルの高い眼科専門医を育てることで、地域ならびに日本の眼科医療に貢献したいと考えています。 最後に、眼科学の発展への貢献です。 平成28年度から当院にも大学院が設立されました。 若手には社会人大学院として基礎あるいは臨床研究に従事してもらい、その成果を世界に発信してほしいと考えています。 このような努力が、眼科学の発展に貢献すると考えています。 患者様にご満足頂ける診療科、医局員が生き生きと輝ける教室を目指し努力する所存です。 このページをご覧いただき、当教室に興味を持っていただいた方からのご連絡を心からお待ちしております。 獨協医科大学埼玉医療センター眼科 主任教授 町田 繁樹.

次の

外来診察医のご案内

獨協 医科 大学 埼玉 医療 センター

耳鼻咽喉科内のめまい外来と言う専門外来に通院しています。 専門外来はまだ少ないので通える範囲内にあって良かったです。 大きい病院はどこも待つ、が当たり前になっていますがこちらも例外ではありません。 がそれでも先生はいつも待たせる事を申し訳なさそうに謝ってくれて共感できる先生です。 『めまい』にもパターンがあり起きる原因は本当に様々なので耳鼻咽喉科でないめまいもありますが、その場合はそちらの科へ回して頂けるので待ち時間は長くともやはり総合病院の方が何かと安心です。 私は循環器内科から総合診療科へ回して頂いた案件もあるので実感しています。 『総合診療科』も新しめの科で、医療の進歩が著しい今は新しい事をどんどん取り入れている病院は閉鎖感がなくて行きやすいです。 症状・疾患• ,Ltd. googletagmanager. html?

次の

獨協医科大学埼玉医療センター第一整形外科

獨協 医科 大学 埼玉 医療 センター

獨協医科大学埼玉医療センター 情報 英語名称 Dokkyo Medical University Saitama Medical Center 前身 獨協医科大学越谷病院 糖尿病内分泌・血液内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、小児科、放射線科、第一外科、第二外科、整形外科、心臓血管外科・呼吸器外科、小児外科、産科婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、泌尿器科、救急医療科、麻酔科、こころの診療科、皮膚科 許可病床数 923床 一般病床:923床 職員数 655人 一般500床以上:Ver5. 0 救急医療機能 付加機能評価 :Ver1. 0 開設者 管理者 兵頭明夫 病院長 開設年月日 所在地 目次• 沿革 [ ]• - 獨協医科大学越谷病院開院。 - ペインクリニック開設。 - 、開設。 - 救命救急センター開設。 - 開設。 - 救急告示医療機関 三次救急 認定。 - 開設。 - 認定。 - 臨床研修指定病院認定。 - 外来化学療法室開設。 - 日本医療機能評価機構救急医療機能認定。 - 臨床工学部設置。 - 導入開始• - 認可。 - 感染防止対策室設置。 - 精神科をこころの診療科に改称。 - 腫瘍センター設置。 - 設置、心臓血管外科を心臓血管外科・呼吸器外科に改称。 - 子どものこころ診療センター設置。 - 日本医療機能評価機構による病院機能評価V5. 0認定。 - 日本医療機能評価機構による付加機能訪問審査 救急医療機能 更新。 - 助産師外来開設。 - 本格導入。 - 第一外科設置、旧外科 消化器・一般 を第二外科に改称。 総合医療相談部設置 旧医療連携室、医療相談室訪問看護部門を集約。 - 乳腺センター、内視鏡センター設置。 - 腎臓内科、設置。 - 透析センター設置。 - 神経内科設置。 内科 内分泌代謝・血液・神経 を糖尿病内分泌・血液内科に改称。 - 附属腎・予防医学センター設置。 - 獨協医科大学埼玉医療センターに名称を変更。 許可病床数923床に変更。 費用負担 [ ] を持たずに受診した場合には、保険外併用療養費が8,640円別途加算される。 入院費のみ、で支払いが可能である。 診療科 [ ]• (・・)• (・一般)• 医療機関の指定等 [ ]• 保険医療機関• 指定医療機関• 指定自立支援医療機関(更生医療・育成医療・精神通院医療)• 指定医の配置されている医療機関• の配置されている医療機関• 指定医療機関• 指定養育医療機関• 戦傷病者特別援護法指定医療機関• 原子爆弾被爆者医療指定医療機関• 原子爆弾被爆者一般疾病医療取扱医療機関• 第二種感染症指定医療機関• 公害医療機関• 指定医の配置されている医療機関• 特定疾患治療研究事業委託医療機関• 対象病院• 小児慢性特定疾患治療研究事業委託医療機関• 交通アクセス [ ]• 「」下車 徒歩3分• 「」下車 徒歩3分 関連項目 [ ]• 脚注 [ ] [].

次の