自律神経 サプリ ランキング。 自律神経と深く関わる2つの女性ホルモン、プロゲステロンとエストロゲン

自律神経の乱れが不眠や睡眠不足を招く!原因と改善方法をわかりやすく

自律神経 サプリ ランキング

*交感神経 交感神経とは活発に動かす働きをしています。 運動をすると血圧が上がって心拍数もあがります。 そして汗をかき呼吸も激しくなりますよね。 これらの働きは交感神経のよるもので、活発に働くのは主に昼間です。 多くの器官を一括でコントロールしており、何かあったときには一気にその働きが盛んになります。 「闘争と逃走の神経」などと呼ばれていますね。 *副交感神経 これに対して副交感神経は体を休めている時に働きます。 血圧や心拍数が下がり呼吸も落ちついてくるのは、副交感神経によるもので交感神経とは相反する働きをしています。 また、各器官のコントロールはそれぞれ部分的におこなわれることが多いと言われます。 活発に働くのは主に夜間です。 不眠を招く理由 自律神経にバランスが必要なように、 私たちの生活でもリズムがとても大切になります。 もしも このリズムがくるってしまうと、自律神経もバランスをとれなくなってしまうのです。 それが 自律神経失調症で、さまざまな症状があらわれます。 片頭痛• めまい• ほてり• 体がだるい• 手足のしびれ• イライラ• 気分が落ちこむ• 不安感• やる気が出ない• 感情が不安定 この他にも症状が出ることがあるのです。 またストレスが溜まっている場合にも同様のことが言えます。 本来ならば副交感神経が働いていなければならないのに、交感神経が活発に働いていたらどうなるでしょう? 眠るつもりでいるんだけど、体が起きようして目が覚めてしまって眠れないといった症状があわられます。 これが続いたら「不眠」になってしまうのも無理がありませんね。 私たちが入眠するには副交感神経が優位になるという条件があります。 これが逆転しているようでは安眠を得ることはできません。 原因と改善方法をわかりやすく 自律神経が乱れる原因 自律神経が乱れるのは、毎日の生活の乱れが考えられます。 例えば、本来は寝ている時間なのに起きていたとします。 すると交感神経と副交感神経の仕事の割合が上手く調整できなくなります。 ですから夜間勤務などによって 変則的なリズムになっていますと、バランスが崩れやすくなるのです。 寝ている時間帯に交感神経が活発に働いていてはいけないのです。 また、 ストレスもバランスが崩れる原因の一つになっています。 私たちは学校や職場などで毎日のようにストレスと闘っています。 これが 発散できずに溜まってしまうと自律神経失調症につながることがあります。 女性の場合にはホルモンが関係していることあります。 卵胞ホルモン エストロゲン と黄体ホルモン プロゲステロン があり、卵胞ホルモンは女性らしい体形にしたり、基礎体温を下げるなどの働きがあります。 一方の黄体ホルモンは妊娠をサポートする働きと、逆に基礎体温を上げるなどの働きをします。 このバランスが崩れると、自律神経にも影響を与えます。 改善方法について では改善方法について見ていきましょう。 もし 自律神経失調症の症状があらわれたら、神経科や心療内科を受診することをお勧めします。 そして症状をよく説明して相談しましょう。 *治療方法 病院では薬を処方される場合があります。 自律神経調整薬や抗不安薬、ホルモン剤、抗うつ剤、ビタミン剤などがあり、不眠の場合には睡眠導入剤を使うことがあります。 その 他にもカウンセリングであったり、針や灸、マッサージなども行われます。 *予防方法 生活のリズムを整えることは、予防方法としてだけでなく治療方法としても有効です。 仕事や友達との付き合いもあるでしょうが、あなたの1日のパターンに影響を与えない程度に控えておことです。 自分の好きなようにできればベストですが、実際にはそうはいきません。 また ストレスは溜め込まないようにしましょう。 もし「ストレスが溜まっているな」と感じたらウォーキングやジョギングなどの運動をおこないましょう。 ただし過剰に負荷をかけないように、気持ちいい程度にあなたのペースでおこないます。 その他にも趣味に集中したり、 、笑いで発散させる、音楽を聴いて心を落ちつかせるといった方法もあります。 まとめ 私たちには五感が備わっていて、毎日いろんなことを感じながら生きています。 そこから得らえることは、うれしいことや楽しさ、感動といったプラス面だけでなく、悲しみやくやしさ、怒りといったマイナス面もあります。 ですので、これらと上手に付き合っていくことが必要になります。 時にはマイナスのことでも、乗り越えていけるような強い気持ちをもっていたいですね。

次の

厳選セロトニンサプリメントおすすめランキング

自律神経 サプリ ランキング

セロトニンとは、 心のバランスを整える作用のある脳内物質で、これが少なすぎると不安感や憂鬱状態、不眠など、様々な不調を引き起こします。 最近になってテレビや雑誌などで取り上げられることが多くなり、 心の病気を治すうえでとても重要な役割をする物質として注目されています。 私自信、仕事のストレスから上記のような症状に悩まされていましたが、セロトニン対策に役立つサプリメントを取り入れることで症状が大きく改善されています。 ただ、念のため言っておくと、 サプリメントが直接病気を治してくれるわけではありません。 サプリメントの目的はあくまでも 『効率の良い栄養摂取』です。 そもそも食品にあまり含まれていないような成分や、普段の食事だけでは補いきれない成分を手軽に補給するためのものです。 そのため、 セロトニンを増やしたり、精神安定やストレス緩和に役立つ成分を効率よく摂取するという目的で取り入れることが大切です。 症状改善に役立つ成分を効率よく体内に取りこむことによって、ストレス症状の解消だけでなく、予防することにもつながります。 以下に、 『 セロトニン不足を補い、不安・憂鬱・緊張・ストレスなど、様々な心の不調の改善に役立つサプリメント』をご紹介します。 精神的ストレス、疲労• パソコンやスマホの使い過ぎ• 夜昼逆転の生活、または睡眠不足• 必要な栄養が不足している• 運動不足 特に、仕事での負担や人間関係が強いストレスになっている場合や、疲れをうまく発散できずにため込んでいる場合は 要注意。 精神的な負担や疲れが長期的に続いた場合、 セロトニンを作り出す機能が低下し、無気力、疲れやすくなる、傷つきやすくなるなどの精神症状が出やすくなります。 これに拍車をかけるように、現代人はスマホやパソコンの使い過ぎによってセロトニンがみるみる減少しているのです。 これでは 心の元気をなくしてしまうのは当然の結果とも言えます。 セロトニン不足を補うサプリメントの選び方と注意点 セロトニンを効果的に増やすことができるサプリメントはネットで簡単に購入することができるのですが、とにかく種類が多く、 中には効果の疑わしいものも存在しています。 サプリメント選びに失敗しないために一番注意したいことは、 効果的な成分の配合量をしっかりチェックするということです。 できるだけ多くの栄養素を体内に取りこむために、内容成分がしっかり含まれているものを選ぶようにしてください。 当サイトでは、セロトニンの分泌やリラックス・精神安定に関わる成分の配合量に着目し(多いものを厳選)、ネット上の情報を洗いざらい調べました。 その結果、 これからご紹介する3つのサプリメントが他を圧倒する配合量で、効果を体感している人が多いことがわかりました。 とくに 睡眠系のサプリメントには複数のリラックス成分が凝縮されている傾向がありますので、こうしたものをセロトニン・ストレス対策として利用することをおすすめします。 以下に具体的なサプリメントの詳細を載せていきます。 どうぞサプリメント選びにご活用ください。 【マインドガードDX】 まずご紹介するのは 『マインドガードDX』というサプリメントです。 マインドガードDXはサプリメントの中でもトップクラスの人気と実績があります (累計販売数はネット販売だけで30万本以上、リピート購入者はなんと8割にのぼる)。 サプリメントといっても、マインドガードDXは錠剤やカプセルではなく 「ドリンクタイプ」のサプリメントです。 ドリンクタイプの強みは 「吸収力」にあります。 「吸収力」が高いほど、サプリメントに含まれる栄養素からより多くの効果を得ることができるというメリットがあります。 マインドガードDXの吸収力は 一般的なサプリメントの2倍以上と言われていますので、実感力もそれだけ違ってくるということです。 もちろん効果の感じ方には個人差がありますが、「できるだけ早く効果を実感したい」と思う方はドリンクタイプの方が向いているかもしれません。 マインドガードDXに含まれている成分 マインドガードDXには、 「セロトニンUP」や 「精神の安定」に欠かせない成分がしっかり凝縮されており、日常の食生活では不足しがちな成分を手軽に摂ることができます。 以下が具体的な成分と効果効能です。 天然ノニ 2500mg配合 ノニには「セロトニンの生成」や「健康促進」に役立つトリプトファンやビタミンB6、アミノ酸、ミネラルなど、実に140種類以上の有効成分が含まれています。 自律神経のバランスを整えたり、心身の不安を取り除く効果があると言われ、セロトニンが増えることで 高い精神安定作用があることもわかっています。 クワンソウ 1000mg配合 クワンソウは、沖縄で古くから愛用されている休息ハーブで、特に寝つけない時などに食べるとよいとされ「眠り草」ともよばれています。 クワンソウの休息力については研究がおこなわれており、睡眠の質を高めることで有名な 『グリシン』のなんと 100倍の休息力があることが判明しています。 また、ストレスやイライラを緩和するなど、心の健康を保つ上で重要な成分も含まれています。 トリプトファン 96mg配合 セロトニンを作り出すための最も重要な成分です。 トリプトファンは体内で作り出すことができないため、外部から摂取する必要がありますが、1日の必要摂取量を食事だけで摂り続けることは簡単なことではありません(トリプトファンの含有量が多いバナナでも1本につき10㎎程度しか含まれていない)。 トリプトファンの 1日摂取量の目安は 100~120㎎と言われていますが、マインドガードDXなら1回分で実に 96㎎ものトリプトファンを摂取できます。 これだけの不足分なら食事で簡単に補うことができるでしょう。 トリプトファンをしっかり取ってセロトニンを増やせば、気分の落ち込みやイライラを防ぎ、 ストレスに強い体質を作ることにもつながります。 ギャバ 25mg配合 ギャバは、興奮した神経を落ち着かせる働きを持っており、不安やイライラを緩和します。 トップアスリートのストレス対策にも用いられているほど高いリラックス効果が期待されています。 この他にも、ストレスによって受けるダメージ修復に注目される 『レスベラトロール』や、興奮を抑えリラックスさせる作用を持っている 『香酢』、リラックス食物繊維 『イヌリン』も豊富に含まれています。 よく調べてみるとわかることですが、マインドガードDXは数あるサプリメント(ドリンクも含む)の中でも 効果的な成分の配合量が圧倒的です。 ノニやクワンソウだけで比較しても、ここまでの配合量を誇るものは他に見たことがありません。 >> 実際に飲んでみた感想 効果の感じ方には個人差があると思いますが、私の場合は、 マインドガードを飲んでから1週間ほどで効果を感じ、約1か月ほど飲み続けたあたりで症状が大きく改善しています。 ちょっとしたことで不安を感じてドキドキしたり過敏になって眠れなかった私ですが、マインドガードDXを飲み始めて1週間ほど経ったころから症状に変化が現れました。 また、心身の緊張がほぐれることでリラックスして人に会うことができるようになり、 精神的に非常に助けられました。 対人に自信を持てたのは私にとって最もうれしい変化でした。 さらに食事改善や運動を取り入れることで、 気分の落ち込みや憂鬱感も減っていき、以前より物事を前向きに考えられるようになったのです。 この効果は恐らく 『セロトニン』がしっかり分泌されたことによる結果だと思います。 マインドガードDXの購入について マインドガードDXはドラックストアやamazon、楽天などでは売っていません。 以下の公式サイトでのみ、 初回割引価格で購入することができます。 仕事のストレスやプレッシャーなどの影響でセロトニンが不足すると、「布団に入ってもなかなか眠れない」「何とも言えない不安感や緊張感が湧き起こる」「熟睡できない」などといった症状が起こることがあります。 実はこういった状況が睡眠不足を招き、 ゆううつや不安をさらに感じやすくしてしまう原因にもなっています。 今何らかの不調を抱えていらっしゃるということであれば、もしかすると 睡眠状況が影響を及ぼしているのかもしれません。 詳しくは後述しますが、私の実体験としても 休息の質を高めることで心の調子が不思議なくらいに上向いた経験があります。 長い間「自分が弱いだけだ」と思い込んでいましたので、まさかこんなことが回復のきっかけになるとは思いもしませんでした。 ネムリスには、「リラックス成分」や「セロトニン促進成分」が豊富に含まれており、試してから 短期間で実感する方が多いサプリメントです。 その証拠に、国内では唯一 「飲んだあとに深いリラックス状態の休息がとれた」という脳波データの検証が出ており、モニターテストでは 実に92%の人が効果を体感しています(飲み始めて3日以内に実感する方が半数以上)。 不安や緊張を感じている不安定な状態であれば当然このような脳波は現れないわけですから、しっかりと深いリラックス状態が作られ、精神が安定していることを意味しています。 ここまではっきり効果が検証されているサプリメントは希少です。 天然由来の成分を中心に作られていることもあり、長期間でも安心して飲み続けることができるのもうれしい点です。 今なら、 初回980円という破格で始められるキャンペーン中です(毎月先着100名まで)。 セロトニンの生成に必要な「トリプトファン」や「ビタミンB6」以外にも、「テアニン」や「ラフマ葉」、「メリッサエキス」などのリラックス成分も豊富に含まれています。 テアニン(36㎎配合) アミノ酸の一種。 セロトニンの分泌を促すため、高いリラックス効果が得られます。 また、神経を沈静化するはたらきがあるため、「寝つきが良くなる」「熟睡できる」などの効果も期待できます。 ラフマ葉(30㎎配合) ラフマ葉とは中国で自生する植物で、精神安定、抗うつ作用、快眠効果が期待されています。 中国の薬典では、「精神を安らかにさせ、高血圧、めまい、動悸、不眠に用いる」と認められています。 メリッサエキス(10㎎) 地中海地方に自生する植物で、神経の昂りを抑えて落ち着きを取り戻す作用があります。 不安や憂うつなどの感情の抑圧をし、乱れた心を穏やかにしてくれます。 実際に飲んでみた感想 私は仕事に忙殺されてまともな睡眠をとることができていなかったうえ、小さなストレスの蓄積から夜うまく眠れない・熟睡できない日々が続いていました。 そんな毎日を送っていると、今度は心のバランスも乱れがちになり、 小さなことに対してイライラしがちになったり、落ち込みやすくなっていることに気がつきました。 色々調べてみた結果、やはり 『睡眠』と『不調』には深い関わりがあることを知り、休息の質を高められると評判だったネムリスを試してみたのがきっかけです。 ネムリスを試してから2、3日は急激な体調の変化は体感できませんでしたが、1週間くらいかけて徐々に 「夜の不安感」や「朝のスッキリ感」が変わってきたのを実感しました。 サプリメントは効果実感まで時間がかかりやすい特性がありますが、さすがは休息データでも深いリラックス状態が確認されただけあって、実感度、スピードともに満足のいく結果を得ることができました。 ネムリスは、睡眠の質を高める成分のほか、リラックスやストレス対策の成分が豊富に含まれています。 ですので、「疲れやすい」「イライラしやすい」「緊張や不安を感じやすい」などといった方にもぜひ試してもらいたいサプリメントです。 他のサプリメントと比べて、 手頃な価格で始められるのが利点です。 リラクミンクリアには、セロトニン自体を増やす働きがある 『セントジョーンズワート』というハーブが配合されています。 このハーブは 気分の落ち込み、やる気の低下などに対する効果が認められ、海外では医薬品として現在も使われているほど信頼性が高くポピュラーな成分です。 その他にも前向きな毎日を過ごすために必要な成分がたっぷりと凝縮されていますので、ストレスや我慢が多い方は1袋持っておくと安心です。 セントジョーンズは 抗うつ薬や抗不安薬と同様の効果が期待されており、ドイツを初めとするヨーロッパの多くの国では抗うつ薬の医薬品としても使用されています。 クワンソウ(105㎎配合) 優れたリラックス成分を含む沖縄の薬草。 睡眠やゆううつ、リラックスのための成分として注目されています。 2011年には日本睡眠学会でクワンソウの睡眠促進作用についての研究が発表され、さらに注目を集めています。 トリプトファン(60㎎配合) セロトニンの原料となる成分。 精神安定や睡眠の質を高めるために必要不可欠な成分です。 ギャバ(60㎎配合) 不安やイライラを緩和する成分として知られています。 気分が穏やかになり、ストレスに効くことでも人気を集めています。 他にもビタミンB、エゾウコギエキス、ナイアシンなども、 疲れや集中力をサポートする成分も豊富に含まれています。 リラクミンクリアは、不眠、うつ病、パニック障害、自律神経失調症、更年期障害、ストレスなど、 メンタル面の悩みを持つ人に幅広く愛されている商品です。 からだにやさしい植物成分をメインに作られているため、薬のような副作用や依存の心配がいらないのも人気の理由に挙げられます。 公式ページにはしっかり成分配合量がうたわれており、 安全安心の日本製という信頼できる商品です。 以前はカプセルタイプのサプリメントでしたが、今は飲みやすい錠剤タイプにリニューアルされています。 リラクミンクリアの購入について 現在、リラクミンクリアが手に入るのは 『楽天ショップ』と 『公式サイト』のみになります。 商品の販売価格は同じですが、公式サイト場合はすぐに使える 200円分のポイントがもらえるのでお得です(無料会員登録にて)。 少しでも安く買いたい方は以下の公式サイトから購入するようにしてください。 なにしろ経済的な負担が大きかったので、 できるだけ早く飲むのをやめたいと考えていました。 しかし、実際に飲みはじめてみると、さまざまな変化を体感し始めたことで「 ここでやめるのはもったいない」と思うようになったのです。 また、それと同時に「もっと続けたらさらに多くの恩恵を得られるのではないか?」と思いはじめました。 その後は普段の食事では不足しがちな栄養素(精神安定やリラックスに役立つ栄養成分)を含むサプリメントを積極的に取り入れるようになり、 体調を良い状態でキープするために欠かせない存在となりました。 こうして栄養補給の大切さを強く感じた私は、数年経った今でも 常に3~4種類のサプリメントを飲み続けています。 サプリメントは決して安い買い物ではありませんし、毎日飲み続けなければいけないという手間もあります。 それでも私は、 値段や手間以上の恩恵を受けていると実感していますし、これからもサプリメントによる栄養摂取を続けていきたいと思っています。 ストレス症状がひどかった頃は、不安や動悸、緊張などの症状が強く、外出することすらままならない状態でした。 何も行動していなかったら、きっと今も同じような症状に悩まされていたでしょう。 もし、まだサプリメントを一度も試したことがないという方は、ぜひこの機会に試してみることをおすすめします。 サプリメントの目的はあくまでも 「栄養の補助」ですので、薬のように強力な威力を持つようなものではありません。 ですが、食事だけで摂取し続けることが難しい栄養成分を非常に効率よく摂ることができ、副作用や依存症といったリスクもまったくと言っていいほどありません。 すぐに効果が現れにくいことから、「効いていないのではないか?」と思いがちですが(私もはじめはそうでした)、ある程度の期間続けることで実感できるようになってきます(期間や効き方はその人の体調や体質によって変わります)。 調子を見ながら量を調節する方法もアリ もし経済的に厳しいようであれば 量を減らして飲むという方法もあります。 私の場合、症状が和らいできたタイミングを見計らって、通常の量よりも少し減らして飲んでいました。 こうすることによって、 1か月分の内容量で1. 5~2か月持たせることができます。 こうして徐々に飲む量を減らしていき、「飲まなくても大丈夫」という判断ができれば、その時点で止めることもできるので一石二鳥です。 私が一番助けられたサプリメント【マインドガードDX】 マインドガードDXには、 他には真似できないほどの優れた成分と含有量が詰まっています。 含有量を表示せずに販売しているサプリメントが増えている中で、マインドガードDXの販売ページには 「何がどれだけ入っているか」ということがしっかりと明記してあります。 これは内容に強い自信がないと決してできることではありません。 すぐに他のサプリメントと比較されてしまうからです。 実際に、ここまで優れた内容成分と含有量を誇るサプリメントを私は見たことがありません。 ドリンクタイプのサプリメントのため、カプセルなどとは違い飲みやすいですし、量の微調節がしやすいのもうれしい点です。 どのサプリメントから試そうか悩んでいる場合は、 『マインドガードDX』から試してみることをおすすめします。

次の

【更年期サプリランキング】知らなきゃ損する選び方

自律神経 サプリ ランキング

女性の心身のバランスに深く関わる女性ホルモン、、、 女性はこのホルモンバランスで、体調や精神状態が全く変わってしまうのです。 ホルモンに左右される、女性のカラダはとてもデリケートです。 「女性ホルモン」その働きを知って、しっかりとした対策をとれば、ホルモンバランスや更年期にも左右されず、元気に活発に毎日を過ごすことができるかもしれません。 プロゲステロンとは? プロゲステロンとは、 黄体ホルモンとも言われ、 妊娠しやすいカラダに必要不可欠なホルモンです。 しかしながら、このプロゲステロンは自律神経の調子を崩しやすくしてしまうホルモンでもあるのです。 特に多く分泌される生理前の2週間ほどの間は、心身ともに不調をまねいてしまう事があります。 例えば、 自律神経の調子を崩してしまうことで、倦怠感やめまい、頭痛、不眠、不安などの落ち込みやすい精神状態になってしまいます。 また、黄体ホルモンが分泌されると、腸内の水分が奪われ便が硬くなり、便秘にもなりやすくなると言われています。 この様に、腸内の水分は奪われてしまうというのに、カラダ全体の水分量は増えやすくなり、むくみやすくもなってしまうのです。 プロゲステロンが分泌される事で、皮脂の過剰分泌も起こりやすくなり、肌もバランスを崩しやすくなり、荒れがちになります。 プロゲステロンは、 妊娠という大切な働きを担う女性にとって、必要不可欠なホルモンでありながらも、様々な不調をもたらすホルモンでもあるのです。 エストロゲンとは? エストロゲン(卵胞ホルモン)もまた、 妊娠する環境を整えてくれる大切なホルモンです。 そして、プロゲステロンとは違い、カラダに不調をもたらす様なホルモンではありません。 エストロゲンは、 自律神経の調子を整えたり、細胞を若々しく保とうと働いたり、肌や髪の毛もキレイにする効果があります。 自律神経の調子が整う事で、精神的にも前向きになり、カラダもまた、活発に動こうと働きます。 エストロゲンは、 心身ともに活発にしてくれる 大切な大切なホルモンなのです。 肌もキレイに保とうと働くので、アンチエイジングにも欠かせないホルモンとなります。 また、エストロゲンが多く分泌されることで代謝も高まり、脂肪燃焼なども効率よくおこなわれ、運動や食事制限などの効果も出やすく、ダイエットの成果を得るためにも欠かせません。 ところが残念なことに このエストロゲンは 加齢とともに分泌量は減少し、この素晴らしい働きによる効果を得られなくなってしまうのです。 エストロゲンの減少による不調 上記にある様に、エストロゲンは毎日を健康に、そして活発に過ごすためには、なくてはならないホルモンです。 また、いくつになってもキレイでありたい女性にとって、はいつまでもしっかりと分泌してほしいホルモンでもあるのです。 ただ、 更年期に入る40代? 50代にかけて、このエストロゲンは徐々に減少し、その分泌量は次第に激減してしまいます。 すると自律神経の調子は乱れ、様々な不調があらわれてしまうのです。 それが、更年期特有の めまい、動悸、汗、ほてり、のぼせ、不眠、不安、などです。 そして、エストロゲンが減ることで代謝も低下してしまうので、 痩せづらく太りやすい体質へと変わってしまいます。 また、細胞を若々しく保つこともできなくなるので、肌細胞の働きも低下し、老化肌の悩みを抱えることになってしまいます。 イソフラボンで女性ホルモンを補う 加齢とともに、エストロゲンが減ってしまうのなら、もうイキイキと、そして若々しく生きていく事はできないの? と思ってしまうかもしれません。 ですが、そんなことはないのです。 そこで役立つのが、世に浸透した 大豆イソフラボンなのです。 大豆イソフラボンは、 エストロゲンと同じを働きをする成分で、減少してしまうエストロゲンを補う意味でも積極的に摂取したい成分なのです。 大豆イソフラボンは、その名の通り 大豆食品から摂ることができます。 豆乳やお豆腐、納豆、きなこ、お味噌、お醤油、などなど、大豆食品はスーパーで手軽に買える食品から摂取することができるのです。 油揚げや生揚げでだって摂ることができるのです。 最近では多くのサプリメントも販売され、とっても手軽に摂取することができるようになりましたね。 自分に合った、摂取方法で毎日手軽に摂取したいものです。 ストレスや疲労も解消しましょう エストロゲンは、更年期に入る40代? 50代になるとガクッと減ってしまいます。 ところが、減ってしまう原因は加齢だけではありません。 疲労やストレスでも、ホルモンバランスは乱れ、エストロゲンの分泌は減ってしまいます。 そのため、 疲れやストレスを感じた時は、そのままにせずその都度解消する事が大切なのです。 日頃から、自分にあったストレス発散方法でストレスを解消したり、カラダの疲れを溜めないために温かいお風呂でゆっくり温まったり、自分を癒す時間を作ることが必要です。 また、食事のバランスにも気を配り、少しでもエストロゲンが減少してしまう原因を減らすことが大切です。 まとめ 女性は、ホルモンバランスの乱れで、いとも簡単に体調や精神状態が変わってしまいます。 更年期に入るデリケートな時期は、特に気を付けて少しでもそのバランスを保ちたいものです。 食事やサプリメントなどでうまく調整しながら、そして自分をしっかり休めてあげる時間を大切にしながら、毎日過ごせると良いですね。

次の