宝くじ当たる秘訣。 上坂元祐さんの宝くじ当選の秘訣は?生年月日から導き出される運命数とは?

宝くじが当たるコツは?当選者に聞いた当てる買い方の秘訣

宝くじ当たる秘訣

ですので、西側から金運の気を流し、それが溜まる北側に宝くじを保管するのが良いと言われています。 まず家の西側や北側に位置する部分は特に 掃除をしてキレイにして、気の流れをよくすることが大切です! 他にも玄関やトイレも、常にきれいにしておく必要がありますし、置物などで金運アップにつながるものもあります。 汚い部屋や掃除ができていない、物が乱雑に置かれているという人は、風水を取り入れるといったこと以前に部屋をしっかりと掃除するように心がけましょう。 風水では、宝くじも汚れた場所では当たりにくいということです! また、 運気を上げるために風水グッズを購入している方も多いようです。 部屋に置物を飾ったり、ブレスレッドを身につけたりすることで金運をあげて当選する方もいるようですね! こちらのラッキーショップさんは占い師の方が協賛の声をあげているサイトです! 特に、 パワーストーンを使用したブレスレッドは数多く取り扱っていて、デザインも豊富なので、ファッションアイテムとして持っていてもおしゃれです! 試しに一つ購入してみてもいいかもしれませんね! 金運の強い手相を持っている 宝くじが当たる人の特徴として、金運の強い手相を持っている人が当てはまります。 金運に関係する手相としては 5つあります。 財産線 財運線• 太陽線• スター線• ラッキーM• 覇王線 この5つの手相が金運に関係する手相です。 最初の 「財産線 財運線 」とは、小指の付け根から下に伸びていく線で、明確になればなるほど未来に財を掴むことができる金運や商才を示す線です。 「太陽線」とは、薬指の付け根に向かって伸びる線で、人気や成功を意味するものです。 この線が太くハッキリとしている人は、宝くじを買って成功するなど、物事がうまくいきやすいと言われます! 「スター線」はアスタリスク * のような印、「スター」と呼ばれる星紋が薬指の下に現れる手相のことです。 「ラッキーM」は知能線・感情線・生命線・運命線が連なり、きれいなM字があれば幸運のサインです。 運命線と太陽線と財運線が集まり1本の線になっている手相です。 「覇王線」は掌のほぼ真ん中辺りで、太陽線、財運線、運命線が交わって途中から一本の線になって熊手のような形になっている手相で 金運、仕事運、財産を蓄える能力など、億万長者になる人が持つ線と言われています。 このような手相を持っていると、金運が非常にいいと言われているので、一度自分の手のひらを確認してみましょう。 宝くじに当たる人の名前と性別 2017年のアンケート結果では男性と女性の高額当選者の割合は 宝くじに当たる人多い宝くじの保管場所• 仏壇、神棚に飾っておく• 机の引き出しの中• カバン・ハンドバックの中• タンスの中• 財布の中 一番多く保管場所とされているのは、仏壇・神棚です。 実は風水的にも、 お金は風通りが良く涼しくて、暗くて静かなところがいいとされています。 そのため、仏壇や神棚は、宝くじの保管場所としては最適だとも言われていますね! 逆に風水的には、 湿気の多いところにおくのはNGです。 水回りや、野菜などの食材と一緒の場所で宝くじを保管するのは避けるようにしましょう。 宝くじに当たる人の購入方法 ここまで宝くじに当たりやすい人の特徴や習慣をご紹介してきました。 しかし、風水や生活習慣だけではなく、宝くじの購入方法にも実は秘密があります。 特に1000万円以上の高額当選者は、購入方法にも特徴や傾向と言えるようなポイントがいくつかあるのです。 高額当選した人の多くがやっている方法なので、一番信憑性がありそうですね! では、どんな購入方法なのかをご紹介していきます!! 宝くじに当たる人の購入方法-当たりやすい購入方法- 宝くじに当たる人が購入しているやり方、高額当選者に多い購入方法をまとめると以下の通りです! 宝くじに当たる人の購入方法• 購入する宝くじの種類を絞る• 購入枚数は常に同じ• 割合を決めて連番とバラどちらも購入する• いつも同じ売り場で購入する• 宝くじ売り場で好印象の販売員から購入する• 何か良いことがあった日に購入する• 10年以上買い続ける ではこれらのポイントを一つずつ解説していきます! 購入する宝くじの種類を絞る 宝くじに当たる人が購入している、 宝くじで一番多いのは「ジャンボ宝くじ」です。 高額当選者の多くは、ジャンボ宝くじのみを購入して当選していることが統計より出ているのです。 ジャンボ宝くじは、年5回のみ開催される宝くじなので、その5回の機会のみ宝くじを購入しているということです。 ちなみにジャンボ宝くじの当選確率は 「1000万分の1」と言われています。 数多くの宝くじがある中、一つの宝くじに絞って購入しているんですね。 ついつい、他の宝くじを買いたくなる気持ちはわかりますが、 迷った際は高額当選者を真似てジャンボ宝くじのみを購入してみると良いかもしれませんね。 宝くじの購入枚数を常に同じにする 宝くじに当たる人の購入方法には、宝くじの購入枚数にも傾向があるんです。 宝くじの高額当選者に多い宝くじ購入枚数は、 「30枚」です。 テレビの企画や、最近ではYouTubeの企画で、タレントが100枚以上の宝くじを購入するのを見ることが多いですが たくさんの宝くじを一度に購入することが、当選につながる、とは言い切れないことがわかりますね… 逆に言ったら、 30枚とそんなに多くない購入枚数でも、宝くじに当たる確率が高いということなので、一般人の私たちからすればある意味良いことですね! 割合を決めて連番とバラをどちらも購入する 宝くじに当たる人のほとんどは、 連番とバラをどちらも購入しているケースが多いです。 どちらか一つに絞るのではなく、常に同じ連番とバラの割合で決めておいて、購入する人が一番多いのです。 また、 当選者が購入する連番とバラの割合は、連番10枚とバラ20枚です。 確率的にはバラの方が、一等に当選する確率が、2. 5倍になると言われているので、バラを多く購入しているようですね。 また連番を購入することで、前後賞を狙うこともできます。 ですので、この宝くじの購入方法は合理的だと判断することができますね! いつも同じ売り場で購入する 宝くじで当たる人は、 宝くじを購入する場所を、いつも同じ売り場にしています。 テレビや雑誌などで、高額当選がよく出る宝くじ売り場を紹介していますが、宝くじに当たる人の多くは場所を決めて、 いつも同じ場所で購入しています。 もちろんテレビや雑誌で紹介されているような、過去 に当選者が出ている有名な売り場を選んで、宝くじを購入される方も中にはいますが、 いつもと同じ場所で購入している当選者の人数の割合は、有名な宝くじ売り場で購入して当選する人の割合よりも3倍以上多いというデータが出ています。 とても意外ですよね・・・ ちなみに、最近では宝くじをネットで購入代行をしてくれるサイトも存在していて、多くの方が利用されていますよ!日中は忙しくてなかなか買いにいけない…という方は宝くじ購入代行サービスを利用してみるとすごく便利です。 宝くじ売り場で好印象の販売員から購入する 有名な話かもしれませんが、 「常に笑顔の販売員さんから購入すると当選しやすい」なんて言われたりしますよね。 これは本当で、 宝くじで当たる人の多くは、宝くじ売り場で好印象の販売員から購入しています。 宝くじ売り場の販売員が暗く、印象が悪く映ったら購入せずに帰るという方も中にはおられるようです。 販売員さんと喋ってみたりして、雰囲気を確かめて、笑顔が絶えない宝くじ売り場を探してみるのも良いかもしれませんね。 何か良いことがあった日に購入する 宝くじで当たる人の多くは、 宝くじを購入する日もしっかり選んでいます。 特に多いのは、 「何か良いことがあった日」に購入する人です。 その他だと、 家族の誕生日などのおめでたい日、大安吉日に宝くじを購入する人も多いです。 10年以上買い続ける 宝くじで当たる人のほとんどは、 宝くじを10年以上買い続けています。 10年以上宝くじを買っている人は、初めて宝くじを買って当選した人よりも、 約34倍の確率で当選しているのです。 焦らずにコツコツ宝くじを買うことが、高額当選につながるんですね。 継続は力なりってことね! まとめ 今回の記事では、宝くじに当たる人の特徴や習慣、また宝くじの購入方法について調査したデータをご紹介してきました。 宝くじで当たるには風水で運気をアップする• 手相から金運をチェックする• 宝くじに当たる人の名前と性別、年齢、誕生日• 宝くじに当たる人がやっている宝くじの保管場所• 高額当選者の宝くじの購入方法 など多くのポイントがあったことかと思います。 特に運気をアップすることはとても大切ということがわかりましたね。 運気をアップした上で宝くじで当たる人の購入方法を真似してみると当選確率がグッとアップしそうです! ぜひ、宝くじを購入する際は今回お伝えした内容を踏まえて、購入するようにしてみてください!.

次の

宝くじの当たる確立が高い買い方とコツ!当てる秘訣はコレだ!

宝くじ当たる秘訣

私は半年に1度、ボーナスが出る時期に宝くじを1000円分買うことにしています。 臨時収入でもないとなかなか買おうと思えないので、いつもこのタイミングです。 削るのが楽しいので、基本的に購入するのはスクラッチにしています。 社会人になってから8年間買い続けてきましたが、これまでの最高当選額は10万円です。 あまりに嬉しくて、そのお金は何も買わずに結局貯金になりました。 私が宝くじを買うときに気をつけていることは二つあります。 一つはなるべく無心になることです。 当たりたいと欲をかくと、運が逃げてしまう気がしています。 二つめは、連番ではなくてバラバラで買うことです。 本当は連番で購入した方が良いのですが、選んだものの方が外れても後悔しないようにと思い、この買い方をしています。 宝くじは、気がついたときにジャンボ宝くじをメインに購入しています。 1番の当選は、5等の1万円ですが、色々と作戦を立てて買うようにしています。 当たりが出やすい売り場は、宝くじがたくさん売れることによって、当たりが多く出ていると聞いたことがありますが、私は、新しくできた売り場で買うようにしています。 他のお店よりも、当たりの確率が段違いでいい気がします。 そんな事を考えながら毎回買っています。 これまでに一万円しか当たっていませんが、これからもこのやり方を続けるつもりです。 宝くじが当たりやすい買い方をしよう 宝くじが当たるコツの中にもあったように、次のような買い方で買った人は当選しやすいといわれています。

次の

宝くじに当たった人から学ぶ「当たる方法と当たらない人との違い」

宝くじ当たる秘訣

バラと連番どっちで買った方がいいの? 宝くじを10枚以上購入する時に、 「バラで買おうか?」「連番で買おうか?」と悩んだ事がある人もいると思います。 バラと連番にはそれぞれメリットとデメリットがあります。 連番で購入すると、 一等賞以外の「前後賞」が当たる確立が高くなるので、金額は一等に比べると安くなるものの、宝くじに当たる可能性は高くなります。 ただ、連番の場合、当たりの確認をする時にすぐにハズレだとわかってしまうので、宝くじの醍醐味でもあるワクワク感があまり楽しめません。 一瞬で終わってしまいます。 その点、バラで買った場合は、買った枚数分だけ当たりの可能性があるので、当たりを確認する最後までワクワク感を楽しむ事ができます。 ただ、前後賞が当たる確立は連番よりも低くなってしまいます。 「一等ではなく前後賞でもいい」という人は連番、「一等を狙いたい」という人はバラで購入する事をおすすめします。 「縦バラ」という買い方もある 宝くじでバラを買う時には 「縦バラ」という買い方もあります。 この縦バラはバラでも前後賞が狙えるというもので、 組数と番号が連番になるようにバラで宝くじを買うやり方です。 こういう買い方をすると、宝くじの番号がバラバラでもきちんと連番になるんです。 この買い方を知っている人はそれほど多くありません。 理由は、売り場によっては対応できない店舗もあるからです。 小さな売り場よりも大きな売り場の方が、売っている宝くじの枚数も多いので、対応してくれる可能性が高いです。 一度お店に確認してみましょう。 当たりが出やすいお店で購入すると、確率が上がる? 宝くじの当たりが出やすいお店って全国各地にありますよね。 「たまたま偶然なんじゃない?」という気もしますが、よく当たると評判のお店では「今年も連続で一億円が出ました!」なんて宣伝している店舗もありますよね。 人気店の中には、宝くじ売り場に「大黒」や「恵比寿」などの縁起の良い名前の店員さんが居るので、ゲンを担いでそのお店で買う、という人もいます。 実際のところはどうなんでしょうか?当たり易いお店は実在するんでしょうかね? 実は答えは単純で、 この当たりが多く出るお店というのは、他の店舗よりも購入者が多いので、その分当選する確率が高くなっているだけなんです。 宝くじには1,000枚に一つは当たりが必ず入っています。 なので、一日に100枚しか売れないお店と、一日に1. 000枚売れるお店なら、1. 000枚売れるお店の方が当然当たりが出る可能性も高くなるという訳なんですね。 ただ、その分ハズレの数も多いので「当選の確率が高くなる」という訳でもないんです。 ただ、小さい店舗の場合、仕入れの段階で1,000枚以下の場合もあります。 つまり最初から店舗に当たりの宝くじが置いてない可能性もあるんです。 その場合はどんなに祈っても、買い方を工夫しても、たくさん買っても当たりは出ない事になってしまうので、 「1,000枚以上置いてあって、当たりの宝くじがある人気の店舗」で購入した方が人気のない店舗で買うよりも当選の確率は高くなります。 当たり易い枚数ってあるの? たまにテレビの宝くじ売り場の取材で「100枚くらいまとめて買ったよ!はっはっは」なんて言っているリッチなおじさまを見かけたりしますが、やっぱり枚数を多く買えば買うほど当選の確率は上がるのでしょうか? 実際、宝くじが当たった人はどのくらいの枚数を買っているのでしょうか? 実は意外にもそんなに爆買いをしている人はほんの一握りで、 ほとんどの当選者は庶民的な枚数しか購入していないんです。 多くても30枚、少なくて10枚、こんな感じです。 つ・ま・り・・当たるか当たらないかは 「運」が大きいって事ですな!やっぱり。 当選者の多くは継続して宝くじを買い続けている 「買わなきゃ当たらない宝くじ」わかっていても、ハズレばっかりが続くと「やっぱ宝くじなんて当たるわけない」とあきらめてしまう人がほとんどです。 宝くじに使うお金があるなら、他の事にお金を使った方が賢い!という考え方になってしまうんですよね。 でも、当選者の多くはハズレが続いても、あきらめずに長年買い続けているんです。 なんと 当選者の7割が10年以上もの間ずっと買い続けているんだとか。 この結果を見ると、あきらめずに続けていると良い事があるかも・・とちょっと期待したくなっちゃいますよね。 当たる確立が高い宝くじとは? 「一億円ほしいとは言わない。 100万でも10万でも5万でもいいから当選したい・・」そう願っている人も多いですよね。 確かに、金額が大きくても可能性の低いものより、金額は小さくてもより当たる可能性の高いものの方が現実味があって、当たりそうな予感がしますよね。 ちまたではいろんな種類の宝くじが売られていますが、当たり易い宝くじというのはあるんでしょうか? スクラッチ 手軽に買ってその場でスクラッチを削ったら、すぐに当たりがわかるスクラッチ。 1枚200円と値段も手ごろで購入しやすいですよね。 スクラッチの当選確率は、その時の当選金額や本数などによっても違いますが、 だいたい一等1,000万円の場合は100万分の1程度で、一等が数十万円程度の場合は15万分の1程度です。 年末ジャンボなどが2000万分の一の確率なので、それと比べると、当選確率はグンと高くなりますね。 ナンバーズ4 毎日購入できるという宝くじ好きにはうれしいくじ。 4桁の数字と申し込みタイプを選んで購入します。 4桁の数字がと並びの順序は一致した場合は、 当選金額が90万円で、当選確率は1万分の一。 そして4桁の数字のみが一致した場合は 3,7500円の当選金額で一万分の24の確率になります。 TOTO サッカーが好きな人は特に興味があるかもしれません。 Jリーグの試合を予想し、チームの勝ち負けによって当選順位が決まります。 一口100円から購入でき、 一等は2億円で当選確率は160万分の1です。 他の宝くじに比べて、TOTOはJリーグのチームの戦力を研究する事で当選確率を上げる事ができます。 サッカーが好きで詳しい人なら、楽しみながら当選確率を上げる事ができるのでおすすめです。 ロトやTOTOなどの宝くじには、さらに当選金額が少なくて当選確率の高いミニタイプのものもあります。 金額にこだわらず、「一度でいいから宝くじに当たってみたい」という人や、より当選確率を上げたい人はミニタイプもおすすめですよ。 まとめ 「この宝くじに自分の人生をかけるんだ!」と意気込んで買うのはおすすめしません。 ハズレた時のショックが大きいし、その分継続して買い続ける気力もなくなってしまうからです。 「夢を買ってるんだ」と思って、「当たってたらいいな~」くらいの気持ちで、気長に買い続ける事が、当選への一番の近道かもしれません。 今年の宝くじはどうしますか?.

次の