グラス ハーモニー 600。 爬虫類用ケージに使える!グラスハーモニー

レオパ用にグラスハーモニー450を購入しました。

グラス ハーモニー 600

自分は使ってないけど、ルーミィの継ぎ目を噛んでる訳でなく出たくて入り口付近に執着しているだけなら、床材を多めにしたりお立ち台を置いてあげればいいかと。 陶器の餌入れをひっくり返して置くと、ジャンガリアンのお立ち台が出来ます。 それで噛んだりするなら考えるしかないです。 グラスハーモニーは扉がガラスなのでまあまあ重いし、持ち運びには向かないと思います。 ルーミィの方が冬に暖突も問題なく使えるし使い勝手がいいかと。 グラスハーモニーは観音開きで開けると両扉全開になってしまう・扉の蝶番を噛む舐める・白い所を噛む・給水器トラブルが多い等あります。 ハーモニーホイールに限らないですが、側面にホイールをつけるとうるさくなります。 先日ハーモニーホイールの側面付けでうるさいと言われる質問があったばかりです。 台座付きのホイールを買った方が音は気にならないと思います。 うちはサイレントホイールを置いてますけどほぼ気にならないです。

次の

ハビんぐ グラスハーモニー600プラス【一度のご注文で1個まで】/ゴールデンハムスターケージ キンクマ ジェックス GEX 通販 pix.crash.net(HEAVEN)

グラス ハーモニー 600

グラスハーモニー450プラスを実際に使用した口コミ!メリット編 結論から申し上げますと、 充分買うかちあると思います。 理由は大きく分けると以下の3つです。 夜でも音がしない• 全面透明なのではむちゃんを観察しやすい• 掃除が超簡単 それぞれ詳しく見ていきましょう。 夜でも音がしない ハムスターと言えば金網ゲージを思い浮かべる人も多いかと思いますが、グラスハーモニーは全面ガラスです。 そのため、ケージをガジカジと噛まれないので、必然的に音もしないです。 また、 回し車がとても静かな構造なので、夜に活発になるハムちゃんでも比較的静かです。 ハムスターを飼う上での問題が「夜うるさいこと」だと思いますので、その点ではグラスハーモニーは 優れたケージと言えます。 全面透明なのでハムスターを観察しやすい グラスハーモニーは全面透明です。 衣装ケースのように半透明ではなく、完全に透明なので、 はむちゃんを観察しやすいです。 上からでも下からでも観察できます。 ケージの置く場所にもよりますが、床に置くと上からはむちゃんを観察することになりますよね。 なので上からの視界がいいグラスハーモニーはおすすめです。 上の画像もケージの外から撮った写真なんですよ。 とっても見やすいですよね。 掃除が超簡単 グラスハーモニーは掃除が とっても簡単です。 ケージを上と下で分割できるのですが、上に水飲み器やホイールがついてくるので掃除がささっとできます。 また、多くのケージは水飲み器がケージの中に設置してあります。 しかしグラスハーモニーは水飲み器が外から設置できるので、給水が簡単にできます ハムちゃんを飼う上で掃除は必須です。 そのため、掃除がしやすいかどうかはケージに求められる機能の一つです。 これら3つの理由からグラスハーモニーはかなりおすすめ出来るケージですよ。 グラスハーモニー450プラスの口コミ!デメリット編 グラスハーモニーは優れたケージをですが、もちろんデメリットもあります。 実際に使ってみてそのデメリットが浮き彫りになってきたのでレビューしていきます。 対策をしないとカタカタ音がする メリット編で夜でも音がしないと述べましたが、それは対策ありきの話です。 対策と言っても大したことはなく、家にあるもので簡単に出来ます。 詳しくは「」に記載してありますので、気になる人はみてみてください。 ゲージが透明なので汚れが目立つ これは案外盲点ですが、ハムスターもガラスにで触れるので、だんだん汚れていきます。 もちろん拭けばまた綺麗な透明のガラスに戻るのですが、ガラスが白ボケるのが気になりました。 特に動画や写真を撮りたい時に汚れが目立つので、気がついたらアルコールティッシュで拭くようにしています。 割れる可能性がある ゲージがガラスでできているので、割れる可能性があります。 そのため掃除の際は慎重に洗う(拭く)必要があります。 実際にネット頼んだら割れているものが届きました。 もちろん対応がとてもよかったので、すぐに交換してもらいましたよ。 グラスハーモニーとプラスの違いって? グラスハーモニーは通常版とプラスの2種類があります。 この違いは ホイールの違いです。 プラスはサイレントホイールと言って静かな回し車を採用しているので、 夜でも音が静かです。 通常版は一般的なホイールを使用しているので、音がうるさくて、夜でもぐっすり眠れないかもしれません。 そのため、もしグラスハーモニーの購入を考えているのであれば、 絶対にプラスがいいでしょう。 また、サイズも360、450、600とあります。 ゴールデンハムスターを飼うのであれば、450か600がいいでしょう。 個人的には450でもちょっと小さいような気がしますので、お金に余裕がある方は600がオススメです。 ジャンガリアンハムスターのように小さいハムスターを飼うのであれば、360か450でもいいと思いますよ。 機能性はもちろん、コスパ的にも優れていて、この値段でこれだけのものを買えるのはお得です。 何より、掃除が楽で全面透明なので、ハムちゃんをよく観察することが出来ます。 ゲージの外からでも中が丸見えですよ。 可愛いハムちゃんをまじまじと見たい人は使ってみてくださいね。

次の

爬虫類用ケージに使える!グラスハーモニー

グラス ハーモニー 600

2018年04月08日 ケージ新調!「GEX ハビんぐ グラスハーモニー」 さてはて、昨日ペットカーニバルで買った新しいケージ。 (サイズ感としては、450の方で三晃商会のルーミィと同じくらい) 箱を開けて中身はこんな感じ。 同梱品は、ケージ・ホイール・給水機・柔ごこち試供品(床材)でした。 どこから見てもスケルトン。 単純に透明だということもあるけれど、前面・側面・背面にガラス素材を採用しているところがよりクリアさを実現している理由だと思います。 水槽型ケージを除いて、 ハム用ケージで市販されているものではガラス素材を含むのは珍しいんじゃないかな? そして扉も珍しい観音式。 動作してみてすぐ実感したけれど、これは(個人的には)使い勝手は悪いかな。 ただしフロントではなくバックエリアに限られます。 あとガラスだから跡が残ってもキレイにしやすいんじゃないかな。 (茶太くん粟穂に夢中でまだ気づいてないね;) 同じ透明ケージでも、 クリアさと角があるからシュッとした印象になるね。 前のルーミィは希助せんぱいのお下がりだったから、 これははじめての茶太郎のおうちだねえ。 茶太郎「アイテムはいつもと一緒だけど…」 茶太郎「なんかっ雰囲気がちがう!!」 茶太郎「見える景色も…すごくトーメーな気がする!!」 茶太郎「あ、新しい…!!」 新しいおうちに、ちょっと驚いている茶太郎くん。 設置アイテムもレイアウトも同じでも、まわりが違うことはきちんと気づいたようすでした。 そしていざ定位置へ。 茶太郎「こんなトコに穴がいっぱいあいてる…」 茶太郎「新しいおうち、不思議だなー!!」 茶太郎「おれのおうち、これからよろしくね!」 しばらくはソワソワしていたものの、 じきにすぐ慣れたようで、夜にはもうなんにも気にしていない感じでした。 記事であげたとおり、グラスハーモニーも使いづらいなという点もあります。 むしろルーミィの方が使い勝手はいいかも。 笑 おちゃたくんのもぐもぐタイムは カー娘。 私は割れ物破壊神なので こちらで売り出しても 旦那からの許可は降りないだろうなぁ。

次の