パワ サカ ロナウド。 【パワサカ】レジェンドキャラ一覧と人物紹介【パワフルサッカー】

パワサカについて。

パワ サカ ロナウド

レジェンドキャラ解説 デイヴィッド・ベッカム 選手紹介 イングランド出身でマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリード、ACミランなど名門クラブでプレーしたMF。 精度の高すぎるクロスやスルーパス、特に 芸術的なフリーキックで多くのファンを魅了した。 アシストだけでなく、強烈なミドルシュートやドリブル突破もできるまさにスター選手と呼べるプレイヤー。 背番号はエースナンバーの7と、尊敬するバスケットボール選手のマイケル・ジョーダンの背番号23を愛用。 アレッサンドロ・デル・ピエロ 選手紹介 イタリア出身で主にユヴェントスでプレーしたFW。 選手生命が危ういケガや復帰後のスランプを乗り切り、 クラブ最多得点記録を樹立した。 ゴール前でボールを持った後、鮮やかなフェイントで突破する姿が印象的。 得点力がありながら、アシストもできる信頼の厚いストライカー。 主にブラジル国内で活躍したが、日本でも鹿島アントラーズでプレイしている。 として高い能力を持ち、得点能力も並のFW以上。 日本では代表監督としても活躍しているため、非常になじみのある人物。 2016年には日本サッカー殿堂入りも果たしている。 ヨハン・クライフ 選手紹介 トータルフットボールを体現したとされ、ベッケンバウアー・ペレ・マラドーナなどとともに20世紀を代表する選手と言われたまさにレジェンド。 柔らかいボールタッチとフェイントで相手のタックルをかわしたことから フライング・ダッチマン「空飛ぶオランダ人」などの愛称があった。 軸足の後ろにボールを通しながら180度ターンするフェイントテクニックを考案、後に「クライフターン」と呼ばれる。 パオロ・マルディーニ 選手紹介 パオロ・チェーザレ・マルディーニ。 史上最高の左サイドバックと評価されている。 現役時代はACミランのみに所属しており、 「ミランの象徴」と言われる選手。 セリエA最多出場試合数・W杯フル代表試合数・W杯最多出場時間の3つの記録を持ち、サッカー史に堂々たる足跡を刻んでいる。 2009年に引退。 ロベルト・カルロス 選手紹介 ロベルト・カルロス・ダ・シウバ・ローシャ。 世界最高のサイドバックの1人とされ、圧倒的な走力・強烈なシュート力を持ち サイドバックの概念を変えた選手と言われる。 2007年までレアル・マドリードに所属し、黄金期を支えた。 アウトサイドに引っ掛ける「曲がる」シュートが得意。 澤穂希 選手紹介 元サッカー女子日本代表のMF。 2011年FIFA女子ワールドカップでキャプテンとして出場し、グループリーグでのハットトリック達成など5得点を決め日本人初となす得点王とMVPに輝く。 この功績で 2011年度FIFA最優秀選手賞を受賞。 現在 日本人で唯一の受賞者となっている。 FIFAワールドカップ6回出場は最多記録で、ギネスブックにも掲載されている。 2015年末に引退。 香川真司 選手紹介 2019年8月現在も活躍するレジェンドキャラとしては異例の「現役選手」。 Jリーグでプレーした後2010年から海外チームで活躍し、UEFA. com発表の 「ヨーロッパで最も成功している日本人選手は誰か」ランキングで全部門1位。 最も世界で活躍した日本人男子サッカー選手と言える。 大のうどんマニアで、ゲーム中でもそれが伺えるイベントがある。 パヴェル・ネドヴェド 選手紹介 チェコ出身のMF。 イタリア・セリエAで長期に渡り活躍を見せた選手で、2009シーズンで引退。 練習に裏打ちされた無尽蔵のスタミナで走り回り、当たりに強く、テクニックにも優れた 理想的なボックストゥボックスとされる。 2003年にはバロンドールも獲得しているスーパープレイヤー。 1990年のW杯ドイツ優勝に大きな貢献を果たし、プロとして約20年活躍したレジェンドプレイヤー。 MF・DFのほとんどのポジションをこなしたユーティリティ性が高く評価されている。 オリバー・カーン 選手紹介 おそらく、日本で最も有名なGKレジェンド。 2002年日韓W杯で主将を務め、本戦でファインセーブを連発、決勝こそ敗れはしたがドイツの好成績の源だったことは間違いない。 同大会、そして W杯として初のGKでMVP獲得。 ドイツでも日本でも人気のあるプレイヤーで、その「野性味」あるルックスが特徴。 レジェンドキャラ実装予想 ロベルト・バッジョ【イタリア】 選手紹介 1993のバロンドール・FIFA世界年間MVPを獲得したレジェンド。 1998年フランスワールドカップにも出場し、デルピエロと一緒に猛威を奮った。 セリエAでFW・OMFとして活躍し、通算205ゴールを決めている。 登場予想 シュートからアシストまでこなす万能OMF、ジーコのように2種から選べどちらも確定、というキャラになりそうだ。 金特はラストパス・点取り屋の2種か。 得意練習はもちろんオフェンスだろう。 ジネディーヌ・ジダン【フランス】 選手紹介 UEFAゴールデンジュビリーポールにて「過去50年の欧州で最も優れた選手」と表彰されたプレイヤー。 1988年から2004年にかけて長い間フランス代表を努め、1998年にはバロンドールにも選出。 「ルーレット」と呼ばれる両足の裏でボールを転がしながら一回転をし、プレスに来た相手選手をかわす技を得意とし、卓越したボールコントロール力を持つ。 登場予想 卓越したボールコントロール力に関わる金特が取得できると予想。 達人キープが金特になりそうだが、天才的なその素質からゾーンと選択で取得できるようになるのではないか。 中盤ならどのポジションでもプレイできるユーティリティプレイヤーで、時にはSBでプレイしていた経歴もある。 「レッド・ドラゴン」の異名を持ち、現役時代はリヴァプールの精神的支柱とさえ言われた。 典型的なボックストゥボックススタイルで、スピードの乗った鋭いパスを武器に活躍した世界最高峰のMFの一人。 登場予想 MFに特化した特能を揃えつつ、多様なポジション育成で使える汎用的な金特を持って登場すると予想。 現在は実装されていないが、「パススピードが上がる」といった新金特で登場してほしい。 追加でなどMF向けの金特を入手できると嬉しい。 シェフチェンコ【ウクライナ】 選手紹介 2004年バロンドール受賞。 主にACミランで活躍し、セリエAの得点王に輝いたこともある名選手。 FWとして必要な要素をすべて兼ね備えていると言われ、驚異的なスピードから「ウクライナの矢」と呼ばれる。 まさにウクライナの英雄にふさわしいプレイヤー。 登場予想 圧倒的なスピードと得点力を両立しており、既存の金特ではなく新金特になりそう。 シュート力にスピードが上乗せされる金特などが出れば面白そうだ。 ロナウド【ブラジル】 選手紹介 間違いなく世界最高FWの一人。 過去数度大きなケガに見舞われるも、その度に復活して活躍している。 彼の付けていた背番号9は「点取り屋」の代名詞となり、彼の引退後ブラジルでは点が取れる選手が少ないと「9番不足」とまで言われるようになるほど、多大な影響力を持った選手。 金特はその類まれなるシュート力から弾丸シューター・野生の嗅覚の両方が確定で取得できるキャラというのはどうだろうか? 中田英寿【日本】 選手紹介 日本人では最も有名なサッカー選手の一人。 1998ワールドカップ出場を決めたイラン戦ではすべての得点に関わる活躍を見せ、日本を代表するサッカープレイヤーとして認知された。 卓越したパス能力を持ち、特にアシストになるスルーパスは「キラーパス」と呼ばれる発端になったほど。 登場予想 テクニックキャラ・キラーパス持ちというのは安易に想像できる。 日本のレジェンドとして「キラーパス・ラストパス・マエストロ」3種が入手できる超強力キャラとして登場してほしい。

次の

【銀】ドナルド (クリスティアーノ・ロナウド) 活躍度/使用

パワ サカ ロナウド

KONAMIの人気モバイルゲーム『実況パワフルサッカー』。 通称パワサカは、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズでお馴染みの育成ゲーム(サクセス)と、「ウイニングイレブン」シリーズのゲームエンジンをベースにした、ともに20年以上続く2つのスポーツゲームがタッグを組んだサッカー選手育成ゲームだ。 そんなパワサカが、イタリアの名門ユヴェントスとのコラボイベント、その名も「挑戦!ユヴェントスFC!」を4月30日から行っている。 コラボイベント期間中、サクセスに敵チームとして「ユヴェントスFC」が出現。 コラボを記念した複数のキャンペーンが同時スタートしており、「ユヴェントスFC コラボ 無料ガチャ」では、期間中毎日1回、レアリティがR以上のイベキャラが出現するガチャを無料で回すことが可能。 今回のコラボガチャで登場するのはこの5選手だ。 クリスティアーノ・ロナウド(超特:ミスターパーフェクト+伝説の突破男 もしくは 韋駄天)• ジャンルイジ・ブッフォン(超特:超反応)• ゴンサロ・イグアイン(超特:野生の嗅覚+早撃ち)• レオナルド・ボヌッチ(超特:防波堤+マエストロ)• ミラレム・ピャニッチ(超特:精密機械+キラーパス) ロナウドはあの髪型をきっちり再現!ほかの4選手がよく出ている(イグアインとボヌッチ似てる)。 それぞれキャンペーンの期間が異なるので、詳しくはゲーム内で確認を!.

次の

【KONAMI】実況パワフルサッカー433【パワサカ】

パワ サカ ロナウド

KONAMIの人気モバイルゲーム『実況パワフルサッカー』。 通称パワサカは、野球ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズでお馴染みの育成ゲーム(サクセス)と、「ウイニングイレブン」シリーズのゲームエンジンをベースにした、ともに20年以上続く2つのスポーツゲームがタッグを組んだサッカー選手育成ゲームだ。 そんなパワサカが、イタリアの名門ユヴェントスとのコラボイベント、その名も「挑戦!ユヴェントスFC!」を4月30日から行っている。 コラボイベント期間中、サクセスに敵チームとして「ユヴェントスFC」が出現。 コラボを記念した複数のキャンペーンが同時スタートしており、「ユヴェントスFC コラボ 無料ガチャ」では、期間中毎日1回、レアリティがR以上のイベキャラが出現するガチャを無料で回すことが可能。 今回のコラボガチャで登場するのはこの5選手だ。 クリスティアーノ・ロナウド(超特:ミスターパーフェクト+伝説の突破男 もしくは 韋駄天)• ジャンルイジ・ブッフォン(超特:超反応)• ゴンサロ・イグアイン(超特:野生の嗅覚+早撃ち)• レオナルド・ボヌッチ(超特:防波堤+マエストロ)• ミラレム・ピャニッチ(超特:精密機械+キラーパス) ロナウドはあの髪型をきっちり再現!ほかの4選手がよく出ている(イグアインとボヌッチ似てる)。 それぞれキャンペーンの期間が異なるので、詳しくはゲーム内で確認を!.

次の