インスタ メッセージリクエスト 既読。 【インスタ】ダイレクトメッセージは既読がつく!削除や拒否方法、ストーリーも解説

【総まとめ】Instagramのダイレクトメッセージ、既読のつき方から種類まで

インスタ メッセージリクエスト 既読

Instagramのダイレクトメッセージはいろいろな使い方が可能 Instagramのダイレクトメッセージは、Instagramの中で特定の利用者と個人的にメッセージのやり取りが出来る機能です。 個人同士でのやり取りはもちろんのこと、 数人でのやり取りをすることも可能です。 フォローしていない相手でも送ることができ、送られたメッセージや画像にも「いいね」が付けられます。 日常生活などで関わっている人だけでなく、Instagramで繋がっている人と気軽に、個人的なやり取りがしたいときにも使えます。 連絡先を知らなくてもやり取りが出来るのが魅力です。 企業でも有効活用することができ、 Instagramキャンペーンをしたときに当選者に直接メッセージが送れます。 応募者一人ひとりを把握してフォローするのはとても大変ですが、ダイレクトメッセージを活用すればフォローしていなくてもメッセージが送れるのです。 さらに多くの企業が行っているインフルエンサーとのやり取りもすることができ、企業の宣伝が幅広く出来るようになるのです。 まずはダイレクトメッセージの基本的な使い方を覚えよう スマホの場合はInstagramのアプリをダウンロードして、アプリを開きます。 フィールドの 右上にある紙飛行機のマークを押し、 「メッセージを送信」または 右上にある+をクリックします。 宛先入力の画面になり、フォロワーや最近メッセージをやり取りした人物が出てくるので、DMを送りたい相手を探すのです。 アカウント名を選んだら右上にある「次へ」を押して、メッセージ入力画面で自由にメッセージを作ります。 フォローしていないアカウントや非公開アカウントに送りたい場合は、相手のプロフィール画面を開きます。 プロフィール画面の 右上にある三点リーダーをタップします。 「メッセージを送信」という文言が出てくるので、 そこを押すとメッセージ入力画面になります。 相手がDMの受信を許可してくれるとメッセージに既読マークが付きます。 ストーリーに対して何かメッセージを送りたい、反応したいときにはストーリーの画面を上に向かってスワイプします。 スワイプすると絵文字が表示されるので、好きな絵文字をタップしてリアクションをします。 また「メッセージの送信」から言葉で感想を述べることも可能です。 自分のInstagramの投稿などをシェアしたいときにもDMを使うことができ、 投稿の写真の下に表示される紙飛行機をプッシュします。 クリックすると送り先の候補が出てくるので、送りたい相手にチェックして送信を押すだけです。 スマホなどに保存されている画像や動画を送りたいときには、Instagramのアプリを開くと 下の方に出てくるハートを選びます。 保存されている画像や動画が出てくるので、好きなデータを選んで送信して完了です。 フォローしていない人からのダイレクトメッセージを受け取る方法 Instagramのダイレクトメッセージでは自分がフォローしていない相手からメッセージが送られてきたときに、 それを受け取るのかどうか判断が求められます。 Instagramでダイレクトメッセージを送るための条件には 相手をフォローしていることだけで、お互いにフォローしている必要はありません。 こちらがフォローしていない相手からは普通にメッセージが届くのではなく、「ダイレクトメッセージ」の許可を待っている状態となっているのです。 自分がフォローしていない相手からダイレクトメッセージが届いたときには、通知の中に「メッセージリクエスト」が出てきます。 これをタップするとリクエスト待ちのユーザーが表示されるので、読みたい人のアイコンをチョイスします。 メッセージの内容が表示されるので、許可するのか拒否するのかを選択するのです。 許可するのか決める前にメッセージを読むことができ、読んでも既読は付きません。 また拒否をしてもユーザーのフォローなとをブロックしたことにはならないので、引き続き自分のことをフォローして貰っている状態になります。 トラブルにならないように!ダイレクトメッセージの注意点 Instagramのダイレクトメッセージの中には一度見てしまったら、もう見ることが出来ない種類のメッセージがあります。 「ダイレクト送信」と言って、受け取った人は一度メッセージを開封すると再度見ることが出来ず、受け取った写真や動画、テキストは完全に削除されるのです。 必要な情報を送るときや重要な画像や動画を送るときには注意します。 逆に絶対に保存されたくない画像を送るときには保存が出来なくてもスクリーンショットは撮れてしまうので、 この方法では送らないようにします。 また スクリーンショットをしたことは相手に通知されるのです。 ダイレクトメッセージでは相手がメッセージを読んだのか確認することが出来る既読機能もあります。 他のSNSのアプリとは違って最新のメッセージだけに既読が付き、相手が返信をすると既読マークが消える仕組みです。 既読が付いていても何らかのアクションが無いと無視されていると感じてしまうユーザーもいます。 使い方次第では相手を傷付けてしまったり、アカウントとして評価を落として企業の評判にも影響することもあるのです。 問い合わせなど大切な連絡では、既読無視は極力しないようにします。 フォローしていないユーザーからDMが届いたときに拒否してしまうとこの人物からのメッセージは、 一切届かなくなってしまうので、しっかり考えてから拒否することも大事です。

次の

インスタでDMを拒否する方法!知らない人がDMを送れないようにする設定も紹介|アプリ村

インスタ メッセージリクエスト 既読

インスタグラムのDMで既読がつく条件 インスタグラムのDMでは相手がスレッドを開くと、送ったメッセージの右下に小さく既読マークがつくようになっています。 ところがLINEの既読とは異なり、すべてのメッセージに既読がつくわけではありません。 インスタのDMでは、相手がスレッドを開いて閲覧した最新のメッセージに既読マークがつきます。 最後に自分が送信したメッセージに既読がついていないならば、そのメッセージはまだ未読ということになるでしょう。 インスタのフォロワーに送ったDMに既読がつかない原因とは インスタのDMにおける既読は、すべてのメッセージに付くわけではないのは分かりました。 とはいえ、明らかに未読のままのメッセージがあると「メッセージに気づいていないのでは?」「ブロックされてる?」などと心配になります。 ここでは、DMに既読がつかないときに考えられる原因をいくつか解説します。 プッシュ通知が未設定でDMの新着メッセージに気づいていない 端末の設定でインスタのアプリ通知をオンにしてある状態で、Instagramアプリ内のプッシュ通知もオンしてあれば、端末のロック・ホーム画面にDMの新着メッセージ通知が届きます。 このプッシュ通知をオフにしているのが原因で、相手はあなたのメッセージに気づいていないだけかもしれません。 インスタグラムのアプリを開けば、画面右上の飛行機マークに新着メッセージ通知がついています。 さらにダイレクトの画面では新着メッセージが何件あるかが分かるようになっているため、プッシュ通知がなくてもアプリさえ開けばメッセージの有無は相手も確認できるはず。 ということは、あなたからのメッセージに気づいているのにも関わらず、あえて開いていない可能性もあるでしょう。 ロック画面のプッシュ通知でDMを確認している Instagramアプリの設定でDMプッシュ通知が、端末の設定でインスタのアプリ通知がオンになっていれば、スマホのロック画面でメッセージ内容をほぼ確認できてしまいます。 左:iPhoneのロック画面(iOS 12搭載のiPhone XS) 右:Androidスマホのロック画面(Android 8. 0搭載のAQUOS sense plus) iPhoneでは、ロック画面に届いたDMのプッシュ通知をタップして上にスクロールすることで、DMを開かずにほぼすべてのメッセージが確認できます。 Androidスマホでは、ロック画面のメッセージ通知を下へドラッグするとDMを開かずに確認できますが、すべてのメッセージは閲覧でないようです(今回の検証では3件までロック画面で確認できました)。 左:3Dタッチ 右:メッセージ表示機能 1つのメッセージが長文で何行もある場合でも、iPhone 6s以降であれば、3Dタッチを利用してメッセージをグッと押し込んで全体が表示できます。 3Dタッチが使えなくても、メッセージ通知を左へスワイプ後に[表示]をタップすればOKです。 このように、メッセージに既読がつかない原因の1つとして、プッシュ通知を利用してアプリを開かずにメッセージ内容をほぼ確認しているパターンも考えられるでしょう。 DMのスレッド上で確認してメッセージを開いていない 受信したメッセージが1件のみならば、DMスレッド上で内容を少しだけ確認ができます。 ただし、表示されるメッセージは一部分(スレッド上に表示できる分のみ)であるのに加えて、2件以上メッセージが送られてくると、メッセージの件数が表示されてしまい内容は非表示になります。 スレッドだけでメッセージを確認するのは難しいでしょう。 相手にDMをミュートされている インスタのDMでは、スレッド単位でミュートできる機能があります。 ミュートすることでプッシュ通知の効果がなくなり、ロック・ホーム画面に新着メッセージ通知が届かなくなります。 それが原因で、相手がDMの新着メッセージに気づいていないのかもしれません。 相手にブロックされている 送ったメッセージにまったく既読がつく気配がないならば、「ブロック」が原因かもしれません。 インスタでブロックされていると、DMを送ったところで相手に届かないどころか、相手のプロフィールや投稿などが一切見られなくなっています。 左:相手とのスレッドを開きプロフィールアイコンをタップ 右:プロフィールが表示できない 相手とのDMスレッドは残っているため、そこから相手のプロフィール画像(アイコン)をタップして相手のプロフィール画面へ遷移できます。 ブロックされていると「ユーザーが見つかりませんでした」と表示され、相手のプロフィール画面や投稿が見られなくなっています。 この場合、残念ながら相手からブロックされた可能性が高いと考えられます。 appllio. com 相手の通信環境が悪くまだDMが届いていない 機内モードに設定されている、通信状態が悪いなど、DMを送った相手の通信環境が原因でメッセージが受信されていない可能性も考えられます。 相手の端末が通信できる状態になれば、インスタのDMも届くはずです。 その他に支障がなければ、相手がDMを開いてメッセージを読んだ時点で既読が付くでしょう。 フォロー関係にない相手へのDMはリクエスト止まりで読まれない(既読がつかない)可能性が高い 芸能人やインスタグラマーなど、こちら側はフォローしているけれど相手からはフォローされていないアカウントに対してもDMを送信できます。 ところが、送ったDMにまったく既読がつかないことも少なくありません。 ここをタップするとメッセージリクエストページへ遷移し、届いたDM一覧が見られます。 ただし、メッセージを開いて「承認」するまで、相手側に既読がつかない仕様です。 相手側はDMの内容まで確認している可能性はありますが、すべてのDMリクエストを捌けず(もしくはあえて承認せず)、いつまでも既読にならないケースもあるのです。

次の

インスタメッセージの既読機能と削除について

インスタ メッセージリクエスト 既読

この「ダイレクトメッセージ」には相手がメッセージを読んだかわかるような「既読」の機能がついています。 ただこの機能、少しわかりずらいため「既読機能がない?」「既読機能がなくなった?」という人もいるようですが、 既読機能はなくなってはいません。 また、既読がつかないため送った相手がメッセージを見てくれない、と思ってしまうこともあります。 この既読機能について説明していきます。 インスタのダイレクトメッセージ既読表示はLINEとは少し違っていて、すべてのメッセージに既読がつくわけではないです。 メッセージの一番下を確認してみると「既読」表示がされているのが確認されます。 インスタでは最新のメッセージのみに既読表示がされるのです。 ダイレクトメッセージを送った時は表示がなにもされません。 メッセージを送った相手がこれを読むと、送ったメッセージの下に「既読」が表示されます。 ここで相手がメッセージを送信すると、先ほど自分が送ったメッセージの下に表示された「既読」が消えてしまいます。 インスタでは、相手が返信をしたことで「既読」したということになり、「既読」表示も消えてしまうというわけです。 またiphoneとAndroidでは既読の表示が違います。 iphoneでは今紹介したような「既読」の表示がされますが、Androidでは「目」のアイコンが表示されます。 少し小さめなので、見逃してしまうかもしれませんがしっかりと表示がされています。 worldpay. でも既読をつけたくない、でもメッセージに書いてある内容を見たい!という場合は以下の方法を試してみましょう。 機内モードで読む スマホの機能に「機内モード」があります。 通常は飛行機に乗る際に設定する機能ですが、この機内モードにしておくことで設定中は通信が一切されないのです。 ダイレクトメッセージを読む前に機内モードをオンにすることで、読んだときは通信がされていないため既読もつかないのです。 この方法でメッセージを確認すれば既読にしないで読むことができます。 読んだ後に機内モードを解除してもメッセージが既読になることはありません。 プッシュ通知をオンにして読む インスタの設定には「プッシュ通知」というものがあります。 これはダイレクトメッセージが届くと、ホーム画面に通知が表示される設定です。 このプッシュ通知を設定しておけば、ダイレクトメッセージの一部が通知された時に表示されるので、メッセージを開かなくても内容を確認することができます。 ただ、この通知では表示される文字数が限られていますので、長い文章のメッセージが送られてきたときは、残念ながら全文を読むことはできません。 LINEでは自分の画面からメッセージを削除しても相手の画面から削除することができませんが、インスタではお互いの画面から削除できるんです。 メッセージを送信したけど、やっぱり削除したいというときは以下の方法を試してみてください。 1.インスタのダイレクトメッセージ画面を開きます 2.削除したいメッセージを長押しします 3.画面に「送信を取り消し」が表示されますので、これをタップします これだけで簡単にメッセージや写真を取り消しすることができます。 メッセージがすでに既読になっていても、未読の場合でも関係なく削除することができます。 news. com. ダイレクトメッセージを使う場合は、 受信通知を設定しておくとさらに便利になりますので、設定をしていない方はこの機会にぜひ設定をしておくことをおススメします。 通知の設定は簡単に行うことができます。 1.インスタのプロフィール画面の右上にある「…」をタップします 2.オプション画面の下の方に「プッシュ通知の設定」があったら、タップします 3.「INSTAGRAM DIRECT」項目にある「全員」をタップします これでダイレクトメッセージの通知設定は完了です。 この設定をしておけば、ダイレクトメッセージが届くとプッシュ通知が届くようになりますので、すぐにメッセージを確認したり返信したりとタイムリーに行うことができます。 逆に通知がたくさん来るのはちょっと・・という方もいるのではないでしょうか。 そんな時はダイレクトメッセージの通知を解除しておけば毎回通知がくることはありません。 通知を解除するには設定と同じような方法で行うことができます。 1.インスタのプロフィール画面の右上にある「…」をタップします 2.オプション画面の下の方に「プッシュ通知の設定」があったら、タップします 3.「INSTAGRAM DIRECT」項目にある「オフ」をタップします これでダイレクトメッセージの通知解除が完了です。 ダイレクトメッセージの通知は、特定のユーザーからのみ通知を「オフ」にすることができます。 特定の人から通知を受け取りたくないという場合は、こちらの設定もしておくと良いでしょう。 1.ダイレクトメッセージの通知は「全員」受信できるようにしておきます 2.通知を受け取りたくない相手とのダイレクトメッセージ画面を開きます 3.画面右上にある「!」をタップします 4.詳細画面にある「お知らせをミュート」をタップします これでこの設定をしたユーザーからのダイレクトメッセージにはプッシュ通知を受け取らない設定になりました。 tfa-onlineshop. 応援している芸能人にファンレターの代わりにメッセージを送りたいということもありますよね。 でも 芸能人にメッセージを送っても既読になるとは限りません。 芸能人のインスタは一般のユーザーに比べて、かなりの人が見ていてフォロワーもたくさんいます。 そんな芸能人のインスタにはメッセージも想像がつかないくらい送られています。 ただほとんどの場合、メッセージに既読がつくことはありません。 これは、フォローしていない相手から送られてくるダイレクトメッセージは、メッセージリクエストにされているからです。 この「メッセージリクエスト」とは、フォローしていないユーザーからメッセージが送られてくると、「承認」か「拒否」かを選択できるようになっています。 芸能人が一般の方をフォローすることはありませんから、ほとんどの場合メッセージはリクエストという形で芸能人のもとに届き、承認されるまでそのままとなってしまいます。 またメッセージリクエストを拒否設定している場合には、一般の方がメッセージを送っても相手には届かなくなります。 メッセージリクエストの拒否設定は送る側にはわかりませんので、メッセージを送っても相手には届いてもいないということになります。 これはすべての芸能人に対してとは限りません。 しっかりとメッセージを受け取り読んでくれている芸能人もたくさんいると思います。 そういう方はコメントなどにも返信をくれる場合もありますし、こまめにファンの方とコミュニケーションをとっているのではないでしょうか。 ただやはり芸能人には応援メッセージ以外にも中傷などのメッセージも多く届くと思いますし、拒否することも十分考えられます。 せっかくメッセージを送っても既読にならない・・とがっかりしないで、応援してあげる気持ちが大切ではないでしょうか。 いかがでしたか。 インスタのダイレクトメッセージは皆さんが使い慣れているLINEとは既読や削除が少し違っていますので、それを生かしてうまく活用できると良いですね。

次の