精力剤 選び方。 【精力剤の選び方】信頼度を測るための7つの基準とポイント

精力剤【じぶんに合った選び方】他の薬とのちがい

精力剤 選び方

男性であれば避けては通れない精力減退やEDを解決するための精力剤。 現在数多くの種類の精力サプリが開発、販売されていますが、精力剤は製造国やメーカーが違ったり原料が独自の配合割合だったりと実に様々です。 そのため、どの精力剤を飲めばいいのか選び方や判断材料について迷っていませんか? ここでは、どのような精力剤が信頼性があるのか、その基準やポイントを項目別に解説していきます。 正しい知識や基準を知ってから購入することで、損をしたり健康被害にあったりするリスクを極めて下げることができます。 あなたの悩みが解決できるかどうかに関わって来るので必ず知っておいて欲しい情報です、しっかりと読み進めてくださいね。 Contents• 精力剤に使われている原料 まず 精力剤に使われている原料を確認することは、求めている精力回復効果が得られるかどうかの大切な基準になります。 男性機能アップに重要な成分は、代表的にはをはじめや、などのアミノ酸などです。 補助としてビタミン・ミネラルもあります。 これらの成分が多く配合されていることで注目されている原料は、やです。 精力剤によっては、どれだけ多くの種類の原料を使っているか表示することで差別化を図っているものもあります。 しかし実際に効果があるかどうかは、有効成分の含有量に左右されます。 ですから、マカやクラチャイダム、アルギニンなどの精力増強成分が多く含有された原料が使われているかどうか確認することがまず最初のポイントになります。 マカなどの植物系の原料が良いのか、スッポンなどの動物ベースの原料の方が良いのかについても目的によってわかれる部分ですので、 下記の記事も参考にしていただければより理解が深まるかと思います。 多くの精力剤にはどのような原材料が配合されているか、また成分量はどの程度か表示されています。 しかし有効成分が大量に配合されているようで、実はそうでもないものもあります。 例えば、クラチャイダム粉末100g中にアルギニンは1480mgも含まれています。 ただ多くの購入者はアルギニンの含有割合はわかりません。 しかし「クラチャイダム大量1000mg配合!!」と書かれていたら、それに含まれるアルギニンは微々たるものです。 このような、ユーザーにとって錯覚を起こしやすいような表示をしている商品もあるわけです。 原料と成分では意味が違いますので、どの成分がどれだけ含有されているか明記されたもののほうが信頼性は高いと言えます。 また法律的には、微量でも配合したら原料として表記することができます。 原料の多さだけに注目せずに、有効成分の含有量を確認してください。 アルギニンや亜鉛などの有効成分がどれだけ含有されているかきちんと表示されている商品を選ぶことがポイントです。 コンビニやドラッグストアで売られている精力剤まがいの商品は、パッケージは派手でも肝心の原料の配合量が記載されていないものもあります。 自信を持って配合量を記載できない訳ですから、損をしたくないのであればその様な精力剤は基本的には信頼しない方が良いですね。 また、サプリの製造工場の衛生面や安全面の管理がされていないケースも多いです。 それをわからずに単純に効きそうだと思って飲んでしまうと、予期しない副作用が出ることがあります。 関連記事: また、 現在何らかのサプリメントや薬を飲んでいる場合、精力剤と併用することで副作用が出る場合もあります。 薬に関してはかかりつけ医に精力剤を飲もうとしていることを相談すれば問題ありません。 しかし、自己判断でサプリメントを飲んでいる場合には要注意です。 例えば亜鉛のサプリを飲んでいる場合、精力剤に含まれる亜鉛も摂取することになるので、亜鉛の過剰摂取になりかねません。 そうなると、ミネラルの吸収が阻害されたり倦怠感が出たり腎臓に大きな負担がかかったりします。 ですから、サプリメントとの併用に関しても医師に相談するか、精力剤以外のサプリメントをやめる必要があります。 副作用に関しても飲み続けられるかどうか判断する材料ですので、しっかり確認しましょう。 精力剤の安全基準 精力剤を飲むことで、副作用にとどまらず大きな健康被害が出てしまったら元も子もありません。 精力剤が安全かどうか確認することも大切な基準です。 国内で製造販売されている精力剤に関しては、しっかりしたメーカーの物であればそのほとんどが国が認めた安全基準の元で作られています。 特にGMP認証を受けた工場で作られている場合は信頼性は高くなります。 GMP認証は、原料の受け入れから商品の出荷まで一連の品質管理がきちんと行われているものにだけ与えられるものです。 逆に海外製のものは粗悪な原料や劣悪な環境で製造されているものもあるため、手を出さないほうがいいでしょう。 飲んでも効果が感じられない場合や自分の体質に合わない場合は名前の通り返金してもらうことが保証されている制度です。 これは販売メーカー側に自社製品に対して絶対的な自信が無いとできないので、私はこの返金保証というのは大事なポイントだと思っています。 いくら口コミや評判が良くても、当然精力剤の効果の出方には個人差がありますから、 変なものに手を出して失敗して損をしてしまうというリスクを下げるには、このような返金保証サービスがあることも購入の際の判断ポイントになります。 精力剤の選び方の1つとして、知っておいて損は無いでしょう。 精力剤メーカーの信頼度 販売しているメーカーによっては、著しく信頼性が低いところもあります。 特に海外の業者や、まがい物を販売しているメーカーに多いのですが、所在地や電話番号が仮のものであったり適当なメーカーもあります。 日本国内のメーカーでも、まずは販売ページに記載されている特商法の表記を確認しましょう。 販売実績があり一定の評価を得ているメーカーならば信頼度が高いです。 もし心配ならば、一度メールや電話で確認してみるのも一つの手です。 信頼できるメーカーであれば、お客様窓口の担当者がしっかりとした対応をしてくれます。 私も成分や返金保証、定期購入の退会方法などで不安があるときは電話で問い合わせることがありますが、 やはり大手のメーカーであれば丁寧に対応してもらえますし、そのメーカーの精力剤は効果が高い傾向にあります。 精力剤の口コミや評判を調べる 精力剤の選び方の基準として一番重要だと感じているものがこの『実際に使っている人の口コミや評判の良さ』です。 ネット上にある口コミは信頼性の基準になり、売れている商品ほど口コミの数も多いです。 ただし個人の感想であることを忘れず、すべてを鵜呑みにしないようにするバランスも必要です。 良い口コミも悪い口コミも両方調べて、本当に信頼できるかどうかチェックすることが大切です。 ネット上の口コミに関しては、メーカーのステマ 自作自演の口コミ もある商品もありますので、あまりにも絶賛されている精力剤に関してはその可能性も疑ってかかるくらいの方が良いでしょう。 信頼できる精力剤の選び方 まとめ 以上のように、精力剤の選び方や信頼性を測るためのポイントにはいろいろな項目があります。 確認するポイントは多いですが、どれも重要なことです。 これらを総合的に判断することで、信頼性が高くそして自分に合った精力剤を選ぶことができます。 ただ単に安いからとか、パッケージや広告のデザインがなんとなく効きそうとか、そういった曖昧な基準で選んでいると様々なリスクを抱えることになります。 しかしED改善や精力回復においては、損をするリスクよりも行動しないリスクの方が高いので、迷ったまま何もしないというのは一番やってはいけない選択です。 個人的には、上記の選び方を全て満たしているという精力剤がベストという結論に至りました。 もちろん私も定期購入して飲み続けています。 原材料は天然のクラチャイダムのみなので、副作用もなく安心して飲めますし、GMP基準等の安全基準も高水準でクリアしています。 14日間の全額返金保証もついていますし、販売数がトップの精力剤なので口コミや評判もトップクラスです。 日本サプリメントフーズという精力剤業界でも大手の製品ですし、アフターフォローもしっかりしています。 信頼できる精力サプリなので、どれにしようか迷ったらまずはこのクラチャイダムゴールドを取りよせて試してみることをおすすめします。 他にも、今まで50種類以上の精力剤を飲んで効果を身をもって試して来ましたが、その中でも特にオススメな精力剤をランキングでまとめましたので、もし迷っている方は一度参考にしていただければ幸いです。 初心者の方でもわかりやすく説明していますので、下記の記事も目を通してしただけると参考になるかと思います。 少しでもあなたの悩みが解決し、幸せに生きることができるよう願っています。

次の

【精力剤ランキング】失敗しない選び方&おすすめサプリ12選

精力剤 選び方

ほんとうに効く精力剤は!? 成分と品質で選ぶ精力剤 当サイトでは 精力剤を2つのタイプに分けて考えています。 自ずとその原材料や成分の割合も異なってまいります。 精力剤の範疇には入らないと考えております。 これらの医薬品については別ののページで触れております。 まずは下の表をご覧ください。 これらは数多ある精力剤の中から当サイトがおすすめする6商品を厳選したものです。 おすすめの理由なども添えてあります。 便宜上ランキング形式でご紹介していますが、いずれも雌雄決しがたい商品であります。 必ずや効果を実感できる、ご自身の目的に合致したものがあるものと確信しております。 商品名: 中高年男性がこぞって選ぶ、そのわけは。。。 注目の原材料、「クラチャイダム」はアミノ酸、ミネラル、ポリフェノールなどが豊富。 あの有名な 「マカ」を超える必須アミノ酸の量。 そのクラチャイダムの含有量は他製品に比べて圧倒的。 栄養素がたっぷり、しかも余計なモノが入っていないところが、 いちばんのおすすめ理由。 わたしは、お酒を呑むときにも クラチャイダム ゴールドを飲んでいます。 お試しあれ。 南米ペルーの高地に生育する「マカ」の強壮作用が日本でも注目され、多くの精力剤に取り入れられています。 とりわけ「マカDX」の主原料はマカ末、に加えて 発酵黒ニンニク末、スッポン末、L-シトルリンなどバランスよく配合されています。 1袋(1日2粒30日分)あたり6000mgの有機マカは、数ある精力剤の中でもトップクラスの含有率です。 これだけの高品質でありながら、1袋1080円(初回のみ)と価格を抑えたところがおすすめの最大の理由です。 マカ配合の精力剤をお試しになりたい方に、なにはさておき 「マカDX」をおすすめします。 マカは、必須アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養バランスが良い活力素材であることが広く知れ渡るようになりました。 またマカとクラチャイダムにはアルギニンが多く含まれています。 とくにクラチャイダムのアルギニン含有量はマカの約2倍と特筆ものです。 これらの豊富な栄養素はカラダのめぐりを良くし、健康的な活力源を高めてくれる筈です。 くわえてシトルリンの含有虜は1錠あたり50gが配合されています。 シトルリンはタンパク質と結合せず、遊離アミノ酸と呼ばれています。 体内でアルギニンに変化し、またシトルリンへと移り変わるサイクルのなかで、 一酸化窒素 NO を生産します。 これが「めぐりを良くする」シトルリンへの期待です。 徹底した品質管理で安心安全。 いつまでもがんばりたいあなたにおすすめする精力剤です。 いままで多くの種類を試してまいりました。 それなりに分かってきたことがあると自負しています。 端的に申せばやはり 「原材料と主成分に尽きる」、と思い至りました。 いま現在もっとも注目しているのが、 ご存知の 「マカ」と「クラチャイダム」です。 精力剤の成分としましてはあまりにも有名なのですが、 どちらも日本にはない植物で、その効果効能は多くの方がお認めになっているところです。 数多ある精力剤の中にはマカとクラチャイダムの両方を 配合したと謳っている商品もございます。 それはそれで結構なことかもしれませんが、 問題は含有量です、あるいは品質です。 加えて 商品に対する姿勢と申しますか、 特化した原材料を、商品とするに至る研究の成果がしっかりと反映されたものを選びたいと考えています。 上にあげました精力剤はいずれも原材料と成分とその配合、そして品質からおすすめできるものです。 つたないながら私の体験から、いまもっともおすすめできる品を厳選しました。 例えば ・動物系:スッポンやマムシ ・植物系:マカ、冬虫夏草 あるいは ・神経作用系・ビタミン系 などなどです。 これらは 相乗効果となって細胞の形成と増殖を促進させます。 よっ てペニスへ送られる血流を増加させ、ひいては ペニズ増大に繋がるということになります。 増大系サプリと申しましても、精力増強系サプリと同様の成分が含まれております。 ですから、精力増強効果も望めるものです。 と申しましても、成分構成は異なりますから 増大を目的とするなら増大サプリを、 精力増強をのぞむのでしたら上に掲げたを選ぶべきでありましょう。 バイアグラなどの医薬品とは異なり、 副作用は極めて低く、 カラダに負担が少ないのがサプリメントの特徴でもあります。 ただし 即効性は望めませんから、続けなければ意味がないのは言わずもがなです。 アメリカで人気を誇った『ヴィトックス』の日本人向け進化版 動物系、植物系、ミネラル系など100種以上の成分配合が公式サイトに掲げてあります。 主成分はL-シトルリンのほかアルギニン、亜鉛、ガラナ、マカ、赤ガウクルアなどです。 特筆すべきは増大系サプリには欠かせない成分である L-シトルリンの含有比率が極めて高い製品です。 シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸で、スイカの学名:Citrullus vulgarisに因んで名づけられました。 さらにレスベラトール resveratro の配合によって細胞の若返りなどがさらに期待できます。 特徴はL-シトルリンとL-トリプトファン独自の組み合わせです。 L-シトルリンはいろいろな増大系サプリに採用されています。 日本人によって発見されたアミノ酸の一種(遊離アミノ酸)です。 一酸化窒素の生成による血流が改善され、よって精力増強に効果ありということです。 L-トリプトファンは肉類、クルミ、大豆食品などに含まれている必須アミノ酸のひとつで、体内では生成されません。 血行を促進させ血圧を安定させる効果があります。 それらによる勃起力向上効果を期待でき、多くの精力剤にも取り入れられているものと思われます。 ゼファルリンはこの2成分に注目した組み合わせに 加えて、有機マカ末、朝鮮人参、スッポン末などの天然強力滋養成分30種以上が配合されています あらゆる年齢層に。 日本人の体質にあわせて独自配合。 「GHリリーザー」はオルニチン、アルギニン、亜鉛、カルシウム、ビタミンB6などの栄養素。 成長ホルモン Growth Hormone ですから、成長に関する作用と代謝をコントロールできる作用があります。 そして 果実の皮や葉、小麦、サトウキビなどにある植物性ワックスを分解生成したものが「オクタコサノール」。 耐久力、体力、活力を増進する効果有りとされる栄養素です。 GHリリーザー単独では成しえない効果がオクタコサノールとの独自配合によって期待できます。 ベクノールEXは錠剤とカプセルに分けて、飲みやすく続けることに配慮しています。 錠剤には11種のビタミン群やミネラル10種を配合。 カプセルにはアミノ酸や動植物素材が中心に配合されています。 精力剤の成分表1 成分 シトルリン アルギニン オルニチン 亜鉛 オクタコサノール トンカットアリ 期待できる 効能・効果・目的 スイカなどのウリ科に含まれ高水準アミノ酸の一種。 「スーパーアミノ酸」といわれる。 動脈硬化予防、精力回復、増強、精子質量の向上、血流改善、疲労回復。 EDに効果有りとされる。。 体内で一酸化窒素NOを合成し血流の改善促進。 成長ホルモンの分泌維持させ加齢対策。 若返り効果。 筋肉増加。 健康効果や精力増強効果。 勃起力を高め、ED改善。 浅蜊に多く含まれる遊離アミノ酸。 有毒物質の解毒、肝臓の保護、疲労回復。 男性ホルモン機能向上、精力増強。 牡蠣やレバーなどに多く含まれる。 精子を増やす。 男性ホルモンの生成。 勃起力向上。 ED対策。 植物ワックスなどに含まれる天然物質。 運動能力向上、持久力保持。 ストレス緩和。 スタミナ増大、勃起力向上。 熱帯雨林などに自生する稀少なハーブ。 男性ホルモンの分泌を促し、疲労を抑えスタミナ向上効果。 利尿作用。 抗酸化力。 鉄塔値の正常化。 血流改善。 硬直力、勃起力向上。 滋養 強壮 精力剤 クラチャイダム ゴールド マカDX マカエンペラー GHプレミアム ペニス 増大系 精力剤 ヴィトックス ゼファルリン ベクノールEX 成分表1の 続き 成分 GHリリーザー すっぽんエキス イチョウ葉エキス マカ ビタミン類 E,C,B1など BCAA バリン、ロイシン、イソロシン 期待できる 効能・効果・目的 Growth Hormoneの略。 アルギニン、シトルリン同様、成長ホルモンの分泌を促す。 若さと健康を保つための代謝調整。 成長ホルモンの量を増加させ性欲増進、精液量増、勃起力改善、老化防止。 人体で生成できない必須アミノ酸が全種含まれる。 コラーゲン豊富。 肝機能向上。 生活習慣病の予防。 活力効果。 イチョウの葉から抽出エキス。 抗酸化力、血行促進。 血流改善。 性欲増大。 ペルー原産、アブラナ科の植物。 品種多岐有り。 アミノ酸、ミネラル豊富。 不妊治療の効果。 滋養強壮、精力性欲増強。 精子質量向上、ED改善。 人体機能を正常に保ち、機能維持に不可欠。 代謝活動促進ビタミンB群。 抗酸化力E,C 全アミノ酸20種のうち、人体で生成できない9種が必須アミノ酸。 その中の4種Branched Chain Amino Acids。 スタミナ維持。 持久力。 滋養 強壮 精力剤 クラチャイダム ゴールド マカDX マカエンペラー GHプレミアム ペニス 増大系 精力剤 ヴィトックス ゼファルリン ベクノールEX 精力剤 体験記・その1 「わがヰタ・セクスアリス」 私が精力剤のお世話に至るまでの経緯からはなしをしましょう。 題して「わがヰタ・セクスアリス」その1 vita sexualis・part 1 今から9年前(45歳)、 わたしはちゃちな建築事務所を営んでいました。 以前つとめていた建築会社が倒産し、部下1人つれてやむなく独立した次第で、 カッコイイ経営者というわけではありません。 所員は多いときで5人。 総勢2人ということもありました。 規模はちゃちだが、仕事の意欲は旺盛で、まあなんとか回っていました。 あっちの方も意欲がありすぎて、不自由はしていませんでした。 自慢話ではありません。 どちらかといえば、もてるタイプではありません。 女性攻略にはマメな性分なのです。 3歳上の妻とは別居していました。 私が家を出て、事務所の2階にひとり暮らしです。 逢瀬を重ねるひともあり、というかそのあたりも別居の原因でもありますが、 デートや行為を愉しんでもいました。 正直にいえばデートのあとの行為が好きなのです。 スキモノです。 もっといえば本当は別居中の妻とのナニがいちばん具合よかった。 しかし身からまいた種ではありますが、怖い妻となって近づきたくない。 そんな折、心底ほれる相手があらわれたのです。 私のところにアルバイトに来ている娘の姉。 姉妹2人で暮らしていました。 姉は工芸品を扱う会社につとめていました。 そのショウルーム改築の相談でしばしば会いました。 妹は私から見ればまだ子どもっぽく、ましてや従業員。 手出しはしません。 姉は静かで大人のいろけもあり、私の友人たちも 「あれはいいおんなだなぁ」 などと抜かしますから、私も競争意識を駆りたてられるような具合に。 仔細は省きますが、その姉妹と私とで食事に行く段取りとなりました。 横浜で待ち合わせ。 来たのは姉だけでした。 妹は急にスキーに誘われ夜行で向かったとのこと。 じつは最初から姉だけが来るのだろうと感じていたのです。 食事の予約の際にも、3人の予定だが2人になるかもしれないと店に伝えてありました。 なぜかそうなることが分かっていました。 惚れたな。 そうおもいました。 無口なひとですから、こちらが沢山しゃべりました。 たくさん呑みました。 酒は弱いほうではありませんが、相手はもっと強い。 こんなに呑んでも変わらない女性もめずらしい。 2件目はホテルのバーへ寄りました。 ここでも飲み過ぎたようです。 普段ならこのつぎはラブホへ、がお決まりのコース。 惚れた弱みでしょうか酔ってはいても見栄があり、きちんとしたホテルに泊まりたいし このひとにはそれが相応しいと思ったのです。 フロントデスクで訪ねると6万8千円の部屋なら空いているという。 酔ってサカリのついたこちらの手の内を見透かされたようだが、いくらでもかまわないからと部屋についた。 『広くてきれいなお部屋ね・・ 』 シャワーのあとはベッドイン。 cunnilingusは覚えている。 私 それが好きだし得意だと思っているから。 多分その最中から居眠りをしていたのだろう。 そしてそのまま眠ってしまったのだ。 多分アソコにわが顔面をのせたまま。 朝、目が覚めたら、ベッドにいない。 帰り支度で洗面室にいるらしい。 何たる失態。 45歳になる今まで一度もそんな事は無かった。 酔ってはいても続けざま2度、ときには3度だってやれたのに。 ああ、嗚呼。 宿酔いの頭痛をこらえ挑もうとしたが、自宅によってから出社するので、もう時間がないという。 オレいつもはこんなんじゃないんだよ、などとサモしい事はいわないけれど、 悔しい、はずかしい。 でもこちとらオトナだからそんな事おくびにも出さず、 『昨夜は呑みすぎてしまって、ゴメン。 今夜もう一度あえないかなぁ。。 』 このような事をいうのも勇気がいるんだ。 ダメかもしれない。 『今夜また会いたいのだが。。。 』 そしてその返事、 『はい 』 よかった。 本当にうれしかった。 その日昼間、便所でしごいてみた。 大丈夫だ。 念を入れ薬局で精力剤も買ってみる。 人生初の精力剤。 夜、二人で鮨屋へ。 そしてホテルへ誘う。 この際 散在はいたしかたあるまい。 『ホテルよりうちにいきましょう 妹が戻るのは明日だから 』 うれしいね。 わが懐を気遣ってくれているのかもしれぬ。 うれしいがこれは抜き差しならぬ事になりそう。 抜き差しならなくてもこの娘となら本望だ。 キチンと離婚をし身辺整理しなきゃならん。 別のひととも手を切ろう、などと やにさがって色男気分。 彼女の部屋で仕上げの酒を軽く済ませて、 いざ一緒に寝具へ潜り込む。 私なりの順序はありますから、それをそれなりにイタシテまいりますと、 いささか不如意の兆し。 いや勃つことは起っているようですが硬度が足りないような気が。 この事態をなんとかせねばとあせりますが、倅がいう事をきいてくれない。 ならば強行突破じゃ、とばかり挿入。 交接しておればやがて逞しく起立してくれるであろうという一縷の望み。 さして固くはないイチモツであったが、彼女の微かなよがり声に反応しましたね。 どのように反応したかと申しますと、 射精。 というほどの勢いじゃなかった。 漏らしてしまった。 それで萎えてしまった。 気持ちも。 夢を見ているようだった。 人がうらやむほどの、すてきな女性と二夜過ごし、二夜続けて大失態。 悪夢だ。 朝までどう過ごしたか覚えていない。 ままよとばかり高いびきで寝てしまったような気もする。 翌朝出る時彼女の手を握ったら、にぎり返してくれた。 やさしい女だとおもった。 その後も会う事はあった。 二人きりではなかったが。 しばらくが過ぎて、懲りもせず食事に誘った。 妹も一緒で良いかと訊かれた。 終わった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー わたしは別れようと思っていた女とよりを戻し、 また逢瀬をかさねるようになった。 不如意なことは無かったが、なにか愉しくはなかった。 以前あった勢いは消えたような気がした。 相手も違和感をいだいているようだった。 こちらが仰向けになり上に乗ってもらうスタイルが多くなった。 そのほうが疲れないし、彼女も好みのポジションだった。 持続力の欠如を感じていた。 これが という事なのかと思った。 若さとの決別の時期だったのかもしれない。 生活が乱れておった。 過度の飲酒と食生活の乱れ。 時間も量も質も疎らな食事、ほとんど外食、美食。 運動もほとんどなし。 心労もあった。 別居している家族との問題や、45歳になっての失恋(だろう)。 下半身の問題で別れたたなんてはずかしくて友にも言えやしない。 医院でバイアグラを処方してもらおうかとも考えたが、 このときは思いとどまった。 (後に購入経験有り) むしろ生活を改善せねばと殊勝にも思ったのだ。 そして、精力剤を続けてみようと考えた。 以来9年間、精力剤をいろいろ試してきた。 経験し続けて私なりに分かったことがある。 に記した当時は見も知らなかった女性と籍を入れ正式な結婚をしている。 七つ下の恋女房である。 二人暮らし。 かつての妻とは離婚し、 別のひととも別れた。 ときどき浮気の虫は騒ぎだすことがなくはないが、なんとか収めている。 恋女房とはいえどやはり山の神である。 逃げられるのも怖いし。 精力剤は続けている。 あっちは週2回ぐらい。 たて続け二晩ということもあるが、マンネリは避けたいので多くて週3回に自制。 煙草はやめた。 酒は好きだが四合どまり。 (タマに羽目を外すこともある) 平日の夕食は自宅が原則。 時には自身で料理の腕をふるう。 運動は相変わらず少ない。 1、2ヶ月に一度のゴルフでは良くて90がやっとこさ。 仕事は今のところまあ順調ではある。 成功とはとてもいえまいが、サラリーマンと同程度の収入はある。 このまま順風満帆とは思っていない。 不安は常につきまとう、自営業の性(さが)である。 従業員と妻のためにもまだまだがんばる。 先に記したように 45歳の時に、精力剤に頼ろうと思い至る事があり、 今日まで9年の間いろいろ試し続けてきた。 それで分かった事も多々ある。 それをwebサイトにしようと思った。 我が助手・志野 毘くんがブログ運営の経験があるという。 手を借りる事にした。 私がうんちくを傾け、体験をはなし、彼がまとめていく。 時にはこのページのように私も自身の言葉で参加していきます。 精力剤に関してギモンやお悩みをお持ちの諸兄にお届けする、 体験的精力剤のご紹介が本サイトの眼目であります。 必ずやあなたさのお役に立つサイトとなるよう精進してまいります。 あなた様に適した精力剤が見つかる事を願っております。 35歳。 妻と子ども(1歳2ヶ月男)の3人家族。 ここに勤めてまだ1年未満。 二級建築士。 (来年1級取得予定? ) 以前お遊びでブログをやっていました。 所長が"精力剤"に関するサイトを作るというので お手伝いする事になりました。 精力剤は僕自身もすすめられて飲んでいます。 結構詳しくなりました。 その感想も掲載せよとのお達しですのでおいおい書かせていただきます。 (記:志野毘) ・info@@gb-link. ご訪問いただきました皆さまのお役に立つ商品広告をと心がけています。 掲載されている商品のお問い合わせは販売者様へ直接お願いいたします。 ご利用者様のお役に立つコンテンツづくりに励みます。 しかしながら精力剤の効果は個人差があります。 ご承知おきください。 また、当サイトのご利用につきまして、いかなるトラブル、損失、障害などがありましても当方は一切の責任を負うことは出来かねます。 net(@はひとつです) 精力剤 関連情報 、用語なども <随時更新> 「中折れ」は一種のEDといえます。 ある程度の勃起が有り挿入までは果たすのだが、 その後次第に萎えてしまう現象をいいます。 40歳代からはじまる事が多く50歳代になるとかなりの率で中折れの経験ありということのようです。 ) 若いときなら萎えてもすぐ甦るものです。 歳をとると気持ちの上では興奮がつづいていても、勃起状態が維持できていない。 これが中折れです。 先ほど申しましたようにEDのひとつの症状なのですが、 それと認めたくない男の見栄もあり、こんな筈ではないと思いがちです。 とは申せ、最初は勃起して挿入まではできるのですからED初期の症状ともいえましょう。 私はさる通販でバイアグラを購入し使用した事があります。 個人輸入という形態での購入でした。 (バイアグラのご使用はは医師に相談して処方していただいてください。 バイアグラ購入に関するの薬事法 薬機法 違反についてはまた別の項でお話しします。 ) 1回1錠50mgを4回使ってみました。 1錠100mgの錠剤もあるようでしたが、50mgでもじゅうぶん。 (バイアグラ100mgは日本では未承認) あれは効きます。 勃ちます。 硬度も申し分ないくらいに。 ただ、借り物の感が否めません。 なにか自分のものではないような気さえするのです。 続けなかったのは、根本治療ではないという事。 中毒性は無いものの 、イザッというときには またバイアグラを利用すれば良いのだという気持ちを持ち続けたくないとおもうのです。 あと15年くらいはバイアグラなどには頼らずにいきたいと思っています。 しかし、使う事もあるかもしれません。 そのときは、また体験譚を載せます。 人の体内にはサイクリックGMPという血管拡張に必要な物質があります。 PDE5という酵素はこのサイクリックGMPを分解してしまいます。 PDE5の働きによって血管の拡張が充分に行われず、勃起しにくくなるのです。 バイアグラなどの「PDE5阻害薬」はPDE5を阻害する薬という事です。 血管拡張効果による勃起機能を補助してくれる薬ですから 、服めばたちまち勃起するわけではありません。 性的刺激をうけることによって勃起を促すというわけです。 近年、レスベラトロールがサーチュインタンパク質を活性化することもわかっている。 サーチュイン自体は、ヒストン脱アセチル化酵素であり、サーチュインが活性化するとヒストンが脱アセチル化されてヒストンのアルカリ性を示す豊富なアミノ基と核酸の名が示すように酸性の性質を有するDNAとの親和力が高まり、ヒストンとDNAが強く結び付いて、遺伝子の発現が抑制される。 言い換えれば、DNAが休眠状態に入ることである。 これと反対に、ヒストンがアセチル化されるとヒストンとDNAの親和力が低くなり、通常の遺伝子発現が活発化される[22][23]。 飢餓のような過酷な環境下ではDNAの活動が抑制され、DNAの安定化へと変化する。 これが結果的にDNAの損傷防止につながり、このDNAの損傷防止は直接的に長寿につながる。 詳細はDNA修復 カロリー制限とDNA修復の増加を参照のこと。 wikiより.

次の

精力剤の選び方とは。おすすめサプリランキング

精力剤 選び方

男性であれば避けては通れない精力減退やEDを解決するための精力剤。 現在数多くの種類の精力サプリが開発、販売されていますが、精力剤は製造国やメーカーが違ったり原料が独自の配合割合だったりと実に様々です。 そのため、どの精力剤を飲めばいいのか選び方や判断材料について迷っていませんか? ここでは、どのような精力剤が信頼性があるのか、その基準やポイントを項目別に解説していきます。 正しい知識や基準を知ってから購入することで、損をしたり健康被害にあったりするリスクを極めて下げることができます。 あなたの悩みが解決できるかどうかに関わって来るので必ず知っておいて欲しい情報です、しっかりと読み進めてくださいね。 Contents• 精力剤に使われている原料 まず 精力剤に使われている原料を確認することは、求めている精力回復効果が得られるかどうかの大切な基準になります。 男性機能アップに重要な成分は、代表的にはをはじめや、などのアミノ酸などです。 補助としてビタミン・ミネラルもあります。 これらの成分が多く配合されていることで注目されている原料は、やです。 精力剤によっては、どれだけ多くの種類の原料を使っているか表示することで差別化を図っているものもあります。 しかし実際に効果があるかどうかは、有効成分の含有量に左右されます。 ですから、マカやクラチャイダム、アルギニンなどの精力増強成分が多く含有された原料が使われているかどうか確認することがまず最初のポイントになります。 マカなどの植物系の原料が良いのか、スッポンなどの動物ベースの原料の方が良いのかについても目的によってわかれる部分ですので、 下記の記事も参考にしていただければより理解が深まるかと思います。 多くの精力剤にはどのような原材料が配合されているか、また成分量はどの程度か表示されています。 しかし有効成分が大量に配合されているようで、実はそうでもないものもあります。 例えば、クラチャイダム粉末100g中にアルギニンは1480mgも含まれています。 ただ多くの購入者はアルギニンの含有割合はわかりません。 しかし「クラチャイダム大量1000mg配合!!」と書かれていたら、それに含まれるアルギニンは微々たるものです。 このような、ユーザーにとって錯覚を起こしやすいような表示をしている商品もあるわけです。 原料と成分では意味が違いますので、どの成分がどれだけ含有されているか明記されたもののほうが信頼性は高いと言えます。 また法律的には、微量でも配合したら原料として表記することができます。 原料の多さだけに注目せずに、有効成分の含有量を確認してください。 アルギニンや亜鉛などの有効成分がどれだけ含有されているかきちんと表示されている商品を選ぶことがポイントです。 コンビニやドラッグストアで売られている精力剤まがいの商品は、パッケージは派手でも肝心の原料の配合量が記載されていないものもあります。 自信を持って配合量を記載できない訳ですから、損をしたくないのであればその様な精力剤は基本的には信頼しない方が良いですね。 また、サプリの製造工場の衛生面や安全面の管理がされていないケースも多いです。 それをわからずに単純に効きそうだと思って飲んでしまうと、予期しない副作用が出ることがあります。 関連記事: また、 現在何らかのサプリメントや薬を飲んでいる場合、精力剤と併用することで副作用が出る場合もあります。 薬に関してはかかりつけ医に精力剤を飲もうとしていることを相談すれば問題ありません。 しかし、自己判断でサプリメントを飲んでいる場合には要注意です。 例えば亜鉛のサプリを飲んでいる場合、精力剤に含まれる亜鉛も摂取することになるので、亜鉛の過剰摂取になりかねません。 そうなると、ミネラルの吸収が阻害されたり倦怠感が出たり腎臓に大きな負担がかかったりします。 ですから、サプリメントとの併用に関しても医師に相談するか、精力剤以外のサプリメントをやめる必要があります。 副作用に関しても飲み続けられるかどうか判断する材料ですので、しっかり確認しましょう。 精力剤の安全基準 精力剤を飲むことで、副作用にとどまらず大きな健康被害が出てしまったら元も子もありません。 精力剤が安全かどうか確認することも大切な基準です。 国内で製造販売されている精力剤に関しては、しっかりしたメーカーの物であればそのほとんどが国が認めた安全基準の元で作られています。 特にGMP認証を受けた工場で作られている場合は信頼性は高くなります。 GMP認証は、原料の受け入れから商品の出荷まで一連の品質管理がきちんと行われているものにだけ与えられるものです。 逆に海外製のものは粗悪な原料や劣悪な環境で製造されているものもあるため、手を出さないほうがいいでしょう。 飲んでも効果が感じられない場合や自分の体質に合わない場合は名前の通り返金してもらうことが保証されている制度です。 これは販売メーカー側に自社製品に対して絶対的な自信が無いとできないので、私はこの返金保証というのは大事なポイントだと思っています。 いくら口コミや評判が良くても、当然精力剤の効果の出方には個人差がありますから、 変なものに手を出して失敗して損をしてしまうというリスクを下げるには、このような返金保証サービスがあることも購入の際の判断ポイントになります。 精力剤の選び方の1つとして、知っておいて損は無いでしょう。 精力剤メーカーの信頼度 販売しているメーカーによっては、著しく信頼性が低いところもあります。 特に海外の業者や、まがい物を販売しているメーカーに多いのですが、所在地や電話番号が仮のものであったり適当なメーカーもあります。 日本国内のメーカーでも、まずは販売ページに記載されている特商法の表記を確認しましょう。 販売実績があり一定の評価を得ているメーカーならば信頼度が高いです。 もし心配ならば、一度メールや電話で確認してみるのも一つの手です。 信頼できるメーカーであれば、お客様窓口の担当者がしっかりとした対応をしてくれます。 私も成分や返金保証、定期購入の退会方法などで不安があるときは電話で問い合わせることがありますが、 やはり大手のメーカーであれば丁寧に対応してもらえますし、そのメーカーの精力剤は効果が高い傾向にあります。 精力剤の口コミや評判を調べる 精力剤の選び方の基準として一番重要だと感じているものがこの『実際に使っている人の口コミや評判の良さ』です。 ネット上にある口コミは信頼性の基準になり、売れている商品ほど口コミの数も多いです。 ただし個人の感想であることを忘れず、すべてを鵜呑みにしないようにするバランスも必要です。 良い口コミも悪い口コミも両方調べて、本当に信頼できるかどうかチェックすることが大切です。 ネット上の口コミに関しては、メーカーのステマ 自作自演の口コミ もある商品もありますので、あまりにも絶賛されている精力剤に関してはその可能性も疑ってかかるくらいの方が良いでしょう。 信頼できる精力剤の選び方 まとめ 以上のように、精力剤の選び方や信頼性を測るためのポイントにはいろいろな項目があります。 確認するポイントは多いですが、どれも重要なことです。 これらを総合的に判断することで、信頼性が高くそして自分に合った精力剤を選ぶことができます。 ただ単に安いからとか、パッケージや広告のデザインがなんとなく効きそうとか、そういった曖昧な基準で選んでいると様々なリスクを抱えることになります。 しかしED改善や精力回復においては、損をするリスクよりも行動しないリスクの方が高いので、迷ったまま何もしないというのは一番やってはいけない選択です。 個人的には、上記の選び方を全て満たしているという精力剤がベストという結論に至りました。 もちろん私も定期購入して飲み続けています。 原材料は天然のクラチャイダムのみなので、副作用もなく安心して飲めますし、GMP基準等の安全基準も高水準でクリアしています。 14日間の全額返金保証もついていますし、販売数がトップの精力剤なので口コミや評判もトップクラスです。 日本サプリメントフーズという精力剤業界でも大手の製品ですし、アフターフォローもしっかりしています。 信頼できる精力サプリなので、どれにしようか迷ったらまずはこのクラチャイダムゴールドを取りよせて試してみることをおすすめします。 他にも、今まで50種類以上の精力剤を飲んで効果を身をもって試して来ましたが、その中でも特にオススメな精力剤をランキングでまとめましたので、もし迷っている方は一度参考にしていただければ幸いです。 初心者の方でもわかりやすく説明していますので、下記の記事も目を通してしただけると参考になるかと思います。 少しでもあなたの悩みが解決し、幸せに生きることができるよう願っています。

次の