小杉 織物。 福井の老舗「小杉織物」の「洗える絹マスク」がすごい人気! 浴衣帯に使うシルクを活かして作ったんだって。【ちょいネタ】|福井の旬な街ネタ&情報ポータル 読みもの ふーぽ

福井の老舗「小杉織物」の「洗える絹マスク」がすごい人気! 浴衣帯に使うシルクを活かして作ったんだって。【ちょいネタ】|福井の旬な街ネタ&情報ポータル 読みもの ふーぽ

小杉 織物

おしゃれと快適性を両立した100種類。 通販サイトで6月18日から販売するのに合わせて、東京・新宿と渋谷のファッションビルに期間限定店をオープンした。 新型コロナウイルス流行に伴う「新しい生活様式」を受けて、ファッションマスクの市場を開拓しようと、アンドマークスから共同開発の提案を受けた。 アンドマークスの三輪社長が5月中旬から約2週間、福井県に滞在し、小杉社長と議論を重ねて開発した。 表地にプリント加工しやすいポリエステル、裏地に肌に優しい絹を使い、その間に不織布のフィルターを挟み込んだ3重構造。 マスクのデザインは、SNS(会員制交流サイト)で人気のイラストレーターや写真家、漫画家らクリエーター100人に依頼した。 期間限定店は、新宿マルイアネックス店が6月24日まで、SHIBUYA109店が28日まで。 新宿マルイアネックスの店舗では、マスクをアート作品のように額に入れて展示し、ファッション性をアピールしている。 小杉社長は「帽子などと同じように、ファッションとして楽しむマスクになってほしい」と期待。 三輪社長は「小杉織物と協力して、マスクのイメージを変えたい」と話している。 価格は税別3千円から。 通販サイトはアンドマークスが運営する「MASK WEAR TOKYO」(アドレス)。

次の

夏用マスク、もう手に入れた? 「小杉織物」の肌にやさしい涼やか絹マスクで快適に過ごそう。子ども用もあるよ♪|福井の旬な街ネタ&情報ポータル 読みもの ふーぽ

小杉 織物

浴衣帯製造の小杉織物(本社福井県坂井市丸岡町猪爪、小杉秀則社長)がアパレルインターネット通販のアンドマークス(本社東京都、三輪武寛社長)との共同開発で、ファッション性の高いマスクを商品化した。 おしゃれと快適性を両立した100種類。 通販サイトで6月18日から販売するのに合わせて、東京・新宿と渋谷のファッションビルに期間限定店をオープンした。 新型コロナウイルス流行に伴う「新しい生活様式」を受けて、ファッションマスクの市場を開拓しようと、アンドマークスから共同開発の提案を受けた。 アンドマークスの三輪社長が5月中旬から約2週間、福井県に滞在し、小杉社長と議論を重ねて開発した。 表地にプリント加工しやすいポリエステル、裏地に肌に優しい絹を使い、その間に不織布のフィルターを挟み込んだ3重構造。 マスクのデザインは、SNS(会員制交流サイト)で人気のイラストレーターや写真家、漫画家らクリエーター100人に依頼した。 期間限定店は、新宿マルイアネックス店が6月24日まで、SHIBUYA109店が28日まで。 新宿マルイアネックスの店舗では、マスクをアート作品のように額に入れて展示し、ファッション性をアピールしている。 小杉社長は「帽子などと同じように、ファッションとして楽しむマスクになってほしい」と期待。 三輪社長は「小杉織物と協力して、マスクのイメージを変えたい」と話している。 価格は税別3千円から。

次の

小杉織物のシルクマスクが届いた

小杉 織物

<感謝を込めて「マスクインナーシート」をお付けします!> 支援していただいている皆さまに感謝の気持ちをお伝えするため、マスクをより良く使っていただくための「マスクインナーシート」を追加で付けてお送りすることを決めました。 「既にご支援いただいている方」と「これからご支援いただける方」皆さまに、マスク一つにつき1枚お付けします。 「マスクインナーシート」はシルク100%で織り上げたシートです。 マスクの内側に入れてお使いいただき、口紅や汚れなどがマスクに直接移るのを防ぎます。 画像はからご確認ください。 2020年5月7日追記 小杉織物株式会社 代表 小杉 秀則 <ご報告:商品完成と5月11日からの発送開始について> 温かいご支援をいただき、ありがとうございます。 商品が完成し、2020年5月11日から順次発送開始できるようになりました。 応援いただいている皆さまのおかげです。 5月11日~25日の間には皆さまのお手元に順次お届けできると思いますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。 終了まで残りわずかとなりましたが、ネクストゴール達成に向けて、引き続きの応援をよろしくお願いいたし ます。 2020年5月6日追記 小杉織物株式会社 代表 小杉 秀則 <目標金額達成御礼とネクストゴールについて> 皆さまから多くの温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。 スタートする前は、どのくらいの支援をいただけるか不安が大きかったのですが、開始2日目の早さで目標を達成できたこと、これだけ多くのご支援をいただけたことは皆さまのおかげです。 社員一同、御礼申し上げます。 目標達成後、わたしたちにできることは何かを考えました。 話し合いの結果、わたしたちが今できることは、自分たちが生み出すマスクをより多くの方に使っていただき、役に立つこと。 そして、マスクが社会に流通することによって、マスク不足を少しでも改善することという考えに至り、ネクストゴールを設定することに決めました。 そのためにネクストゴールの目標金額を500万円に設定させていただきます。 現在決まっている、 ・地元である福井県坂井市の「社会福祉法人 かすみが丘学園」 ・福井県内のマスクを必要とする福祉施設など(決定次第、新着情報でお伝えいたします) に寄付する枚数を増やします。 各所でマスクが不足している状況を改善するため、わたしたちのマスクが少しでも役に立てばとても嬉しいです。 ネクストゴール達成のため、引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。 2020年4月28日追記 小杉織物株式会社 代表 小杉 秀則 国内シェアNo. 新型コロナの影響で生産が縮小となった私たち浴衣帯メーカーと、同じく売上が激減してしまった昔からなじみのある糸屋さんのコラボで生まれる商品です。 絹製品は優しく手洗いするごとにお肌に馴染みやすくなります。 使い捨てマスクとは違って、使っていくうちに愛着を感じていただける商品を目指します。 プロジェクト成立した場合には商品完成後、早急に発送いたします。 目安として 5月下旬までには出荷したいと考えております。 予定が変更になった場合は改めてご報告いたします。 あらかじめご了承ください。 その際は新着情報でお知らせいたします。 生地に織り込む糸「銀イオンを特殊コーティングした糸(以下、銀イオン糸)」には抗菌効果が期待できます。 通常はがれやすい銀イオン部分を定着することに成功した特殊な糸で、耐変色性にも優れ、洗濯を繰り返しても効果がほとんど変わらなかったことが実験で分かっています。 ) 銀イオン糸の利用は、昔からなじみのある糸屋がきっかけで思い立ちました。 弊社同様、新型コロナの影響で売上が激減してしまった糸屋と一緒に何とか立ち上がれないかと考えていた中でのアイデアでした。 銀イオン糸とシルク糸で織った生地を使い、マスク内を清潔に保つ商品を目指します。 また、デザイン、使いやすさにもこだわります。 より装着しやすく見た目もよい形を目指します。 耳にかかる部分にも改良を加えました。 専用の広く伸びがある生地を試作中です。 より耳に優しくなり、長時間かけても痛くなりにくい生地を製造できそうです。 <表示事項> 品名:絹マスク 対象:ウイルス性風邪、花粉、ほこり等 素材:本体(絹)、フィルター部(ポリプロピレン)、耳ひも部(ナイロン、ポリウレタン) 包装材:ポリプロピレン <使用上の注意> ・有害粉、有害ガス等を防ぐ目的での使用はできません。 ・皮膚に異常がある時や、異常があらわれた時は使用しないでください。 ・用途以外に使用しないでください。 <お手入れ方法> ・中性洗剤で優しく手洗い(押し洗い)します。 ・洗濯後、水道水で十分すすいでください。 ・すすいだ後、軽く絞り、形を整えてから直射日光を避け風通しの良い日陰干しをお勧め致します。 洗う度になじんでいきます。 ・アイロンは絶対に使用しないでください。 中のフィルターが溶ける恐れがあります。 ・漂白剤はご使用にならないでください。 黄変する可能性がございます。 浴衣帯トップ企業の苦難と挑戦。 ページをご覧いただきありがとうございます、 代表の小杉秀則です。 福井県坂井市で、浴衣帯メーカーとして小さな町工場から帯をつくりはじめて創業50年。 現在では、国内シェアNo. 1の約90%を占めるようになり、年間約130万本を製造・出荷しております。 浴衣帯、振袖用袋帯、名古屋八寸帯、男性角帯など年間600~700種類のデザインを新たに生み出してきました。 2017年には、取り付け簡単な「ネコの結び帯」の開発・販売、2019年には、誰でも簡単に着れる浴衣セットの開発のため、クラウドファンディングに挑戦させていただき、皆さまのご支援をいただくことができました。 本当にありがとうございました。 新型コロナの影響で生産縮小状態に。 そんな私たちですが、新型コロナウィルス感染拡大の影響は大きく、帯の注文がまったく入ってこない状態になりました。 浴衣帯は、祭りをはじめとするイベントでの需要が大きいのですが、社会活動が停滞することで注文が無くなってしまったのです。 24時間365日稼働していた生産ラインも大幅に縮小になり、社員の出社も制限せざるを得なくなりました。 まったく先が見通せない状況に陥ってしまいました。 浴衣帯の約90%国内シェアがあるだけに、このままでは浴衣帯産業の衰退にも直結しかねないと頭を抱えていました。 社員と社会のために。 「洗えるシルクマスク」の開発に挑戦。 そんなとき、深刻なマスク不足のニュースが目に入りました。 社員のため、そして社会のために何かできないかと考える日々だった私は、「 帯で使う生地でマスクを作ったら・・・」と感触がガーゼに近いシルクの活用を思い立ちました。 そこからは、実用化に向け試行錯誤の毎日が始まりました。 糸は、数あるシルク糸から選りすぐり、マスクに一番適したものを見つけました。 シルクは本来の性質で除菌作用が高く、雑菌の繁殖を抑える効果があると言われています。 フィルターは、高密度不織布の芯地を使用。 外から内からの空気をしっかりと防ぎます。 生地は、自社の織り技術を最大限に活かして作りました。 マスクの横幅が、帯の半分の幅と偶然一致したことも、織り技術を存分に使うことができた理由の一つです。 また、2重織りになっている生地をさらに筒状にして4重にすることで、フィルターと合わせ5重構造を作り出すことができました。 不織布以外の生地はすべて自社で織っていることが、商品の特長でもあります。 繰り返し使うことのできる、質の良い、安価なマスクを実現することができました。 実際に私も使用していますが、とても満足度が高く、自信をもって送り出せる商品になりました。 商品発売後、お客様から大好評をいただき、フル生産ラインで製造しております。 出社を制限せざるを得なかった社員たちも、全員体制を復活することができました。 4月10日付の福井新聞に取り上げていただきました。 みなさまにもお届けしながら、 福井県内の福祉施設などにも新商品マスクを寄付します。 地元である福井県坂井市の「社会福祉法人 かすみが丘学園」に寄付する他、各所でマスクが不足している状況を少しでも改善するため、福井県内のマスクを必要とする福祉施設などにお届けします。 未だ先の見通せない状況の中で、私たちが長年培ってきた技術で作り出したマスクが、 少しでも世の中の役に立ってほしいと願っております。 どうぞよろしくお願いいたします。 【資金使途】 みなさまにいただいたご支援は、企画・開発費用の一部に充てさせていただきます。 送料込みの価格です。 次画面でお好きな柄をお選びください。 システムの関係で「2021年3月発送予定」と表示されておりますが、5月11日から順次発送いたします。 予定が変更になった場合は改めてご報告いたします。 送料込みの価格です。 次画面でお好きな柄をお選びください。 システムの関係で「2021年3月発送予定」と表示されておりますが、5月11日から順次発送いたします。 予定が変更になった場合は改めてご報告いたします。 送料込みの価格です。 次画面でお好きな柄をお選びください。 システムの関係で「2021年3月発送予定」と表示されておりますが、5月11日から順次発送いたします。 予定が変更になった場合は改めてご報告いたします。 完成版を24枚お送りいたします。 送料込みの価格です。 次画面でお好きな柄をお選びください。 システムの関係で「2021年3月発送予定」と表示されておりますが、5月11日から順次発送いたします。 予定が変更になった場合は改めてご報告いたします。 完成版を48枚お送りいたします。 送料込みの価格です。 次画面でお好きな柄をお選びください。 システムの関係で「2021年3月発送予定」と表示されておりますが、5月11日から順次発送いたします。 予定が変更になった場合は改めてご報告いたします。

次の