テリーのワンダーランドレトロ 最強。 【Switch】GB版テリーのワンダーランド 攻略におすすめモンスターを紹介する|にんにくインコ

【テリワンSP】最強おすすめモンスター【テリーのワンダーランドSP】

テリーのワンダーランドレトロ 最強

テリーのワンダーランドとは? 知らない人のためにも軽く説明すると 「主人公のテリーがさらわれた姉を探すためにモンスターマスターとなって旅をする」そんなゲーム。 ドラゴンクエストモンスターズという外伝扱いなシリーズのひとつ。 ゲームのイメージとしてはポケモンのようにモンスターを仲間にして育てて行き旅の扉のボスを倒しながら星降りの大会という大会に勝つことを目指すゲームです。 ポケモンと違うところは配合といってモンスター同士を結婚させて新しいモンスターにするシステムがあること。 「このモンスターとこのモンスターが合体したら何になるんだろ・・・」 このようなワクワクがあったのもあり当時の子供達には大人気でした。 テリーのワンダーランドはモンスターズシリーズの中でも 1番目の作品でありながら1番の名作だと言われています。 GB版はとてもシンプルで何年後でも楽しめる ゲームの進め方がわからなくなると 「めんどくさいし、もういいや」 こんなことになることはありませんか? ニンテンドースイッチにてGB版のテリーのワンダーランドが移植されましたが20年以上経った今でも楽しめました。 その理由はやっぱりシンプルで行き先を見失いにくいからなんだよね。 初代のポケモンに例えるとわかるけど 初代のポケモンは• カビゴンを起こさないと進めない• そのカビゴンを起こすためには笛が必要• 笛を取るにはシルフカンパニーをクリアしないといけない• イワヤマトンネルをクリアするにはフラッシュがいる 無くても行けるけど• かいりきがないと〜 などなど、わりと 「次何すればいいのかわからん・・・」 こんなことになるんですよ。 どんなゲームにも言えることですが 「進め方を知らない人は 詰む可能性」 こんなことがあるんですね あと進め方を知っていたとしても 「あのアイテム取ってくるのめんどくせぇ・・・」 こんなこともあると思う MGS2とかもカードキー取った来たりと同じ所の行ったり来たりでめんどくさいよね。 テリーのワンダーランドは基本的に• 格闘場で勝ち抜く• 旅の扉が解放されるので奥のボスを倒す• 勝てない時は配合や育成 基本的にはこの繰り返しなので行き先を見失いにくいのもあり、やる気を保ちやすいです。 ただし迷いの扉!!! オメーはダメだw お見合いの「テト」の出してくる「ひょうがまじん」の罠www テリーのワンダーランドには• ようがんまじん• ひょうがまじん というモンスターがいます。 この「ようがんまじん」と「 ひょうがまじん」は野生では出てこないレアなモンスターなんですけど ゲーム内で「テト」というマスターが 「ひょうがまじんをお見合いに出すから、なにか君もモンスターをだしてくれよ」 なんて言ってくるんですよ。 ようがんまじんとひょうがまじんの2匹を配合すると 物質系最強の「ゴールデンゴーレム」という物凄く強いモンスターができます。 「序盤で最強のゴールデンゴーレムができるぜ!」 なんてテンション上がりながら「ようがんまじん」をお見合いに出した人は多いのではないだろうか。 子供の頃は騙されましたw このゲーム・・・配合をするときに「血統」と「相手」を選ぶんですね。 血統と相手が逆の場合は全く別のモンスターができます。 「人間ベースのゴリラ」と「ゴリラをベースにした人間」とでは大きく変わると思いますがそんな意味です。 ひょうがまじんを血統にようがんまじんで配合するとゴールデンゴーレムができますが、 ようがんまじんを血統にひょうがまじんと配合をすると・・・ ようがんまじんが生まれますw 要するに「テトにようがんまじんを出しても ゴールデンゴーレムはできずに「ようがんまじん」ができますwww このお見合いの罠に引っかかった人は何人いるかなぁ・・・ GB版は何回セーブデータが消えたことか 僕のソフトのセーブデータが消えやすいのかはわかりませんがGB版のテリーのワンダーランドのセーブデータはめっちゃ消えた思い出があります。 配合のトップであるダークドレアムを作って さらにゴールデンスライムも作っておいたセーブデータがあったときに おばあちゃんに呼ばれてお布団の上に本体を置いて 戻ってきたらセーブデータが消えていたとかもありましたw わかる?プレイ時間でいうと数十時間のセーブデータが頻繁に消えるのよw もう笑うしかなかったね・・・ セーブデータが消えてしまってもゲーム自体がとても楽しかったので 開き直って最初から進めてましたけどねw 関係ないですが「ポケモンの赤 緑 」などを今プレイしても 全然楽しめる自信はあります。 テリーのワンダーランド3Dも相当プレイしました。 名作のリメイクで中古なら800円とか格安で買えるw 3DSのほうはテリーというよりジョーカーに近い ドラゴンクエストモンスターズジョーカーという作品を知っている人しかわからないかもしれませんが 3DSのテリーのワンダーランドは 主人公とストーリーがテリーなだけで システムはまんまジョーカーです 笑 GBの時より、いろいろグレードアップしまくっててシステムも快適だし楽しいには楽しいのですが• 2Dから3D• モンスターごとの成長値追加• 枠システム• スキルシステム• スカウトシステム• ランダムエンカウントから• シンボルエンカウントへの変更などで GB版とは別の作品みたいになってます 笑 GB版では育て方次第では全てのモンスターでステータスMAXなども可能でしたが 3DSのはモンスターのステータスごとに成長値がありはぐれメタルのHP999なども不可能になってます スキルシステムにより 「配合を繰り返しひとつずつ技を継承させれば思い通りの技のモンスターができる」 というのも出来なくなりました しかし枠システムにより新たな戦略や 体感で技などはスキルシステムによるのか 1. 5倍くらいは増えてるかと! モンスターもめっちゃ増えてますし、すれ違い対戦やオンライン対戦と楽しいことばかりです! 【まとめ】GB版の名作は間違いなくテリーのワンダーランド 何年経ってもテリーのワンダーランドはシンプルで楽しめる名作。 3DS版もジョーカーのシステムで 「テリーのワンダーランドのふりしたジョーカー」 になっていますが3DS版も楽しめたことには変わらないですし、徹夜でプレイしてオンライン対戦に熱中してたこともあるぐらい楽しいです。 GB版のドラゴンクエストモンスターズ2のイルとルカもテリーに匹敵するぐらい楽しいのですが イルとルカはストーリーの行き先を見失いやすさが多いのと 「あのアイテムを取ってこないとストーリーが進まない」 このような構成がとても多い為、イルとルカのストーリーは正直めんどくさいです。 クリア後に本格的にやり込める 無数に存在しランダムでフィールドが成形される不思議な鍵のやり込み度に関してはテリーが霞むほど良かったしハマったけどね。 あと関係ないけど• バトルレックスと• グリズリーと• ・ テリーのワンダーランド3Dをスマホに移植したものも出ているのでこれを機会にテリーのワンダーランドをプレイしてみるのもいいかと思いますよ! おわりっ.

次の

テリワンレトロスマホ版は買うべきか?|GB版やSP版との違いを紹介

テリーのワンダーランドレトロ 最強

テリーのワンダーランドとは? 知らない人のためにも軽く説明すると 「主人公のテリーがさらわれた姉を探すためにモンスターマスターとなって旅をする」そんなゲーム。 ドラゴンクエストモンスターズという外伝扱いなシリーズのひとつ。 ゲームのイメージとしてはポケモンのようにモンスターを仲間にして育てて行き旅の扉のボスを倒しながら星降りの大会という大会に勝つことを目指すゲームです。 ポケモンと違うところは配合といってモンスター同士を結婚させて新しいモンスターにするシステムがあること。 「このモンスターとこのモンスターが合体したら何になるんだろ・・・」 このようなワクワクがあったのもあり当時の子供達には大人気でした。 テリーのワンダーランドはモンスターズシリーズの中でも 1番目の作品でありながら1番の名作だと言われています。 GB版はとてもシンプルで何年後でも楽しめる ゲームの進め方がわからなくなると 「めんどくさいし、もういいや」 こんなことになることはありませんか? ニンテンドースイッチにてGB版のテリーのワンダーランドが移植されましたが20年以上経った今でも楽しめました。 その理由はやっぱりシンプルで行き先を見失いにくいからなんだよね。 初代のポケモンに例えるとわかるけど 初代のポケモンは• カビゴンを起こさないと進めない• そのカビゴンを起こすためには笛が必要• 笛を取るにはシルフカンパニーをクリアしないといけない• イワヤマトンネルをクリアするにはフラッシュがいる 無くても行けるけど• かいりきがないと〜 などなど、わりと 「次何すればいいのかわからん・・・」 こんなことになるんですよ。 どんなゲームにも言えることですが 「進め方を知らない人は 詰む可能性」 こんなことがあるんですね あと進め方を知っていたとしても 「あのアイテム取ってくるのめんどくせぇ・・・」 こんなこともあると思う MGS2とかもカードキー取った来たりと同じ所の行ったり来たりでめんどくさいよね。 テリーのワンダーランドは基本的に• 格闘場で勝ち抜く• 旅の扉が解放されるので奥のボスを倒す• 勝てない時は配合や育成 基本的にはこの繰り返しなので行き先を見失いにくいのもあり、やる気を保ちやすいです。 ただし迷いの扉!!! オメーはダメだw お見合いの「テト」の出してくる「ひょうがまじん」の罠www テリーのワンダーランドには• ようがんまじん• ひょうがまじん というモンスターがいます。 この「ようがんまじん」と「 ひょうがまじん」は野生では出てこないレアなモンスターなんですけど ゲーム内で「テト」というマスターが 「ひょうがまじんをお見合いに出すから、なにか君もモンスターをだしてくれよ」 なんて言ってくるんですよ。 ようがんまじんとひょうがまじんの2匹を配合すると 物質系最強の「ゴールデンゴーレム」という物凄く強いモンスターができます。 「序盤で最強のゴールデンゴーレムができるぜ!」 なんてテンション上がりながら「ようがんまじん」をお見合いに出した人は多いのではないだろうか。 子供の頃は騙されましたw このゲーム・・・配合をするときに「血統」と「相手」を選ぶんですね。 血統と相手が逆の場合は全く別のモンスターができます。 「人間ベースのゴリラ」と「ゴリラをベースにした人間」とでは大きく変わると思いますがそんな意味です。 ひょうがまじんを血統にようがんまじんで配合するとゴールデンゴーレムができますが、 ようがんまじんを血統にひょうがまじんと配合をすると・・・ ようがんまじんが生まれますw 要するに「テトにようがんまじんを出しても ゴールデンゴーレムはできずに「ようがんまじん」ができますwww このお見合いの罠に引っかかった人は何人いるかなぁ・・・ GB版は何回セーブデータが消えたことか 僕のソフトのセーブデータが消えやすいのかはわかりませんがGB版のテリーのワンダーランドのセーブデータはめっちゃ消えた思い出があります。 配合のトップであるダークドレアムを作って さらにゴールデンスライムも作っておいたセーブデータがあったときに おばあちゃんに呼ばれてお布団の上に本体を置いて 戻ってきたらセーブデータが消えていたとかもありましたw わかる?プレイ時間でいうと数十時間のセーブデータが頻繁に消えるのよw もう笑うしかなかったね・・・ セーブデータが消えてしまってもゲーム自体がとても楽しかったので 開き直って最初から進めてましたけどねw 関係ないですが「ポケモンの赤 緑 」などを今プレイしても 全然楽しめる自信はあります。 テリーのワンダーランド3Dも相当プレイしました。 名作のリメイクで中古なら800円とか格安で買えるw 3DSのほうはテリーというよりジョーカーに近い ドラゴンクエストモンスターズジョーカーという作品を知っている人しかわからないかもしれませんが 3DSのテリーのワンダーランドは 主人公とストーリーがテリーなだけで システムはまんまジョーカーです 笑 GBの時より、いろいろグレードアップしまくっててシステムも快適だし楽しいには楽しいのですが• 2Dから3D• モンスターごとの成長値追加• 枠システム• スキルシステム• スカウトシステム• ランダムエンカウントから• シンボルエンカウントへの変更などで GB版とは別の作品みたいになってます 笑 GB版では育て方次第では全てのモンスターでステータスMAXなども可能でしたが 3DSのはモンスターのステータスごとに成長値がありはぐれメタルのHP999なども不可能になってます スキルシステムにより 「配合を繰り返しひとつずつ技を継承させれば思い通りの技のモンスターができる」 というのも出来なくなりました しかし枠システムにより新たな戦略や 体感で技などはスキルシステムによるのか 1. 5倍くらいは増えてるかと! モンスターもめっちゃ増えてますし、すれ違い対戦やオンライン対戦と楽しいことばかりです! 【まとめ】GB版の名作は間違いなくテリーのワンダーランド 何年経ってもテリーのワンダーランドはシンプルで楽しめる名作。 3DS版もジョーカーのシステムで 「テリーのワンダーランドのふりしたジョーカー」 になっていますが3DS版も楽しめたことには変わらないですし、徹夜でプレイしてオンライン対戦に熱中してたこともあるぐらい楽しいです。 GB版のドラゴンクエストモンスターズ2のイルとルカもテリーに匹敵するぐらい楽しいのですが イルとルカはストーリーの行き先を見失いやすさが多いのと 「あのアイテムを取ってこないとストーリーが進まない」 このような構成がとても多い為、イルとルカのストーリーは正直めんどくさいです。 クリア後に本格的にやり込める 無数に存在しランダムでフィールドが成形される不思議な鍵のやり込み度に関してはテリーが霞むほど良かったしハマったけどね。 あと関係ないけど• バトルレックスと• グリズリーと• ・ テリーのワンダーランド3Dをスマホに移植したものも出ているのでこれを機会にテリーのワンダーランドをプレイしてみるのもいいかと思いますよ! おわりっ.

次の

GB版のテリーのワンダーランドのほうが3DS版より楽しくて名作だよね。|にんにくインコ

テリーのワンダーランドレトロ 最強

最強モンスターの基準 強力な特性持ちモンスターをピックアップ おすすめモンスターの基準として、「常に〜カンタ」や「AI〜行動」など 攻守共に優れた特性を持つモンスターをピックアップして紹介。 ただし、それぞれに相性があるため全てのモンスターに勝てるわけではないので注意しよう。 アタッカーを守るモンスターもおすすめ メタルボディや高い守備力を持ち、みがわりや状態異常で味方のサポートが得意なモンスターも紹介している。 Gサイズのお供やSサイズ4体パーティでも 優秀な盾役のモンスターもおすすめだ。 どのモンスターも究極配合で強くなれる テリワンでは、 全てのモンスターを究極配合することでSSランクにすることができる。 ステータスや耐性、特性の違いはあれど戦力として充分使えるので、好きなモンスターを育てることもおすすめ。 この特性によって 斬撃攻撃を跳ね返すことができるので、斬撃アタッカーを封じる事が可能。 さらに「いきなり黒い霧」で戦闘開始と共に呪文を封じるので呪文アタッカーにも有利を取れる。 はやぶさの口伝がおすすめ はやぶさの口伝で覚えられる「超はやぶさ斬り」は、敵に4回攻撃を与えられる。 シャムダはギガボディの特性で攻撃が全体化するので全体4回攻撃が可能になる。 スキルでスタンダードキラーを取得すればSサイズに優位に戦える。 勝ち抜きバトルで活躍する シャムダは通常攻撃で大ダメージを出せるモンスター。 MP消費が気になる勝ち抜きバトルでは特に強力で、みがわり役と組ませることで簡単に100連勝できてしまう。 パーティ次第では勝ち抜きバトル100連勝も可能。 「魔神攻撃」や「いきなり冥界の霧」でメタル対策は万全のため、 メタル系の多いオンライン他国マスター戦で勝ちやすいのが特徴。 反撃に秀でた特性 スライダークロボは、2つのカウンター系の特性を持っている。 敵が攻撃してくると「カウンター」で反撃し、「ビリビリボディ」で麻痺状態にする。 守備力が高めなので物理攻撃をしてくる相手には優位に戦える。 敵よりも早く動き、 マヒやねむりなどの状態異常を与える戦法が強力。 アタックカンタに対応できるように体技や踊りもあると汎用性が増す。 はやぶさの口伝がおすすめ はやぶさの口伝で覚えられる「超はやぶさ斬り」は、敵に4回攻撃を与えられる。 サージタウスはギガボディの特性で攻撃が全体化するので全体4回攻撃で大ダメージを稼げる。 状態異常以外での勝ち筋が作れる点が魅力的。 さらに、「AI2回行動」で1ターンに2回行動できるので、魔神斬りや超はやぶさ斬りを使用すればメタル系を容易に倒せる。 プラス値で習得できる「カウンター」が優秀 プラス値25で覚える特性「カウンター」が非常に優秀。 このカウンターは、アタックカンタやまもりの霧を貫通するので、使用率が高いJOKERや闇竜シャムダに対しても有効だ。 究極配合時に「AI3回行動」にすることで、より手厚いサポートが可能となる。 あまい息の口伝がおすすめ 黄金郷で手に入るあまい息の口伝は、敵を高確率でねむり状態にする「超あまい息」を覚えることができる。 ねむりブレイクを持っているムドーと相性がよく、敵をねむりにさせやすい。 バイキルトやテンションアップで強化することで、1ターンに5000ダメージ以上を与える事が可能。 さらに、アンカーナックルを使うことですばやさに依存せず、強化後の攻撃もできる。 キラーストーカーで代用も可能 Cランクモンスターキラーストーカーもセバスチャンと同じ「れんぞく」持ち。 AI1〜2回行動を持っていないため、総ダメージ量は減るものの充分なダメージを出せる。 旅の扉でスカウトできるので作成難易度が低いのも魅力。

次の