うつろ にっき。 無料で「ヤンデレ恋愛ADV うつろにっき」アプリの最新版 APK34をダウンロードー Android用「ヤンデレ恋愛ADV うつろにっき APK」の最新バージョンをダウンロード

【うつろにっき】最新情報で攻略して遊びまくろう!【iOS・Android・リリース・攻略・リセマラ】新作スマホゲームが配信開始!

うつろ にっき

うつろにっき Paketname: com. Uturo wird von NaoYanase entwickelt und die neueste Version von ヤンデレ恋愛ADV うつろにっき 34 wurde am 13. Mai 2020 aktualisiert. ヤンデレ恋愛ADV うつろにっき liegt in der Kategorie von Abenteuer mit der Funktion von 二次元&オタク and 恋愛 usw. Derzeit ist diese APP kostenlos. Diese App kann auf Android 4. 」 主人公『はたろー』は彼女持ちのリア充で、平凡な高校生。 「交換日記だよ、だよ。 はたろー君!最近流行ってるでしょ。 知らないの?みんなやってるよ。 」 彼女『うつろ』の提案で、流行りの『交換日記』を始めることに。 そのほんの些細なきっかけが、悪夢の始まりだった… 『うつろにっき』はこのような方にオススメです。 ・ヤンデレ、メンヘラ、ツンデレゲームが好きな方 ・恋愛ADVが好きな方 ・ホラーが好きな方 ・ノベルゲームが好きな方 ・バーチャルユーチューバー(VTuber)が好きな方 ・交換日記を過去にやっていた方 ・鬱、うつ病な気持ちになる、そんなゲームをプレイしたい方 注意事項 ・当アプリはデータ等の復旧は対応いたしません。 データ・アプリ管理は自己責任でお願いします。 二次創作・動画配信について ・アプリゲーム「うつろにっき」の動画配信(実況など)は、本編部分のみ実況・配信OKとします。 ・課金の追加コンテンツ部分はNGとさせていただきますのでご注意ください。 ・守っていただきたいこととして、以下の2つがございます。 google. apple. ・ただし、ゲーム中のイラストや音楽を抜き出して利用及び加工する行為は禁止致します。 ・古い機種の場合、動作が重くなる可能性があります。 ゲームについてのご注意 ・古い機種のスマートフォンをご使用の場合、動作が重くなったり、アプリが落ちる可能性があります。 ・ほとんどすべての機種において、本アプリのインストールは可能ですが、すべて正常にプレイできるという保証を担保したわけではございません。 古い機種のスマートフォンでプレイした際に、アプリが落ちたことによるクレーム等は受け付けておりません。 ・課金を行う際は必ず、一度本編をプレイし、最後までプレイしたことを確認した後に課金を行ってください。 また、アプリが落ちるという理由での、課金部分についてのご質問やクレーム等は受け付けておりません。 ・また、プレイヤーのスマホのバグ、不具合などにより、課金がうまくいかない場合がございます。 その場合に関しても、私達は責任を負いません。 上記を同意頂いた方にのみ、ゲームをプレイ、課金を行ってください。 ご了承の程、よろしくお願い致します。 Sich herunterladen APKFab. Alle auf APKFab. Bei der App aus Google Play Store wird sie von APKFab. Verstanden.

次の

うつろにっきのレビュー&最新情報まとめ [ファミ通App]

うつろ にっき

人気ランキング• ヒロイン全員サイコパス! 頭のイカれた女の子と恋するビジュアルノベルADV... 35,718ビュー• 記憶喪失のオタク君が、失った過去を探し求めて奇妙な部屋から脱出する、戦慄のヤンデ... 21,801ビュー• ヒロイン全員サイコパス! 頭のイカれた女の子と恋するビジュアルノベルADV... 21,440ビュー• 大人しく... 13,769ビュー• 妹のグレーテルと森を探索しながら脱出する、童話風エログロホラーADVシリーズ最新... 12,901ビュー• 12,826ビュー• 交換日記で可愛い彼女と心を交換するハートフル恋愛ADV。 彼女の心の底を垣間見たと... 12,426ビュー• 有毒の花園にあなたは迷い込む。 5種類の花から一つを選び、ヒロインを攻略するA... 12,113ビュー• ヒロイン全員サイコパス! 頭のイカれた女の子と恋するビジュアルノベルADV... 11,065ビュー• ヒロイン全員サイコパス! 頭のイカれた女の子と恋するビジュアルノベルADV... 11,006ビュー.

次の

【うつろにっき】最新情報で攻略して遊びまくろう!【iOS・Android・リリース・攻略・リセマラ】新作スマホゲームが配信開始!

うつろ にっき

だがそこに現れたのはうつろだった。 さらに学校全体が燃えだし、これからもずっと一緒だと言いだしたうつろ。 はたろーの目には、ただ勝ち誇ったように笑みを浮かべる彼女の顔があった。 しゃーーーーーー! うつろ「え!?何!?なんでスプリンクラーが作動したの!?」 はたろー「これは・・・!!」 非常用に設置されているスプリンクラーが作動した。 同時に、炎はどんどん消化されていく、それを見ながらうつろは言った。 うつろ「なんで・・・?私はただ・・・はたろー君と一緒に居たいだけなのに・・・」 しかし、そんなうつろの言葉を聞かずに、はたろーは逃げ出した。 なんとか学校の校門までたどり着いた時だった、急に電話がかかってきた。 あかり「はたろー君!よかった!繋がった!」 はたろー「っ!?あかり!?よかった!!生きてたんだな!!」 あかり「ボクは生きてるよ!!でも・・・本当に危なかった・・・」 はたろー「一体・・・何があったんだ・・・?」 あかり「あのね・・・知らない女の子に殺されそうになって・・・」 あかりが家に帰宅途中、知らない女の子に突然ナイフで刺されそうになったそうだ。 なんとか避けたものの、購入したケチャップが飛び散ってしまった。 それを見たあかりは、死んだふりをすることにした。 うつろはそれを見て、あかりが死んだと信じきったようだ。 現在、全く見知らぬ所に閉じ込められているという。 はたろー「そうだったのか・・・でも生きててよかったよ!!」 あかり「心配かけてごめんね!!あとはここから出るだけだけど・・・」 はたろー「どんな状況かがわからないからな・・・」 あかり「うん・・・それじゃあ状況説明するね!」 〜状況説明開始〜 47文字 あかり「今ボクは・・・どこかわからない所に閉じ込められているんだ・・・」 あかり「床には1枚の紙が落ちてるよ?」 あかり「あ、外が見れる!ここは・・・小屋?なのかな?」 あかり「それでね、扉があって・・・扉には数字を書くところがあるよ!」 あかり「あとは・・・外からは人の話す声が普通に聞こえる・・・」 あかり「それにここは・・・ちょっとだけ寒いよ・・・」 あかり「以上で状況説明は終わりだよ!何かわかること・・・ないかな?」 そこまで言われても、はたろーは何もわからなかった。 もはやどうすることもできない、そう思った時だった。 はたろー「そうだ!あかり!その紙にはなんて書いてあるんだ!?」 あかり「え!?紙・・・!?えっと・・・あ!何か書いてある!」 はたろー「本当か!?一体なんて書いてるんだ!?」 あかり「えっと・・・真っ赤なところの文字の数だけ答えがある・・・?」 はたろー「真っ赤なところの文字の数・・・?」 真っ赤な所の文字の数、そう言われてもはたろーには何も思いつかなかった。 あかり「どういう意味なのかな・・・?」 はたろー「真っ赤な所の文字の数・・・?待てよ?これって・・・」 あかり「何か思いついたの!?」 はたろー「もしかしたら・・・!あかり!実は・・・俺は未来が見えるんだ」 あかり「未来が見える・・・?」 はたろー「あぁ!未来の俺の交換日記状況を探れば・・・!!」 そこで、はたろーは精神を統一し、未来の自分を予想した。 すると、様々な情報が出てきた、どうやら未来の自分は長く生きられないようだ。 はたろー「っ・・・!!なんで・・・なんでうつろが・・・」 あかり「はたろー君!?どうしたの!?」 はたろー「い、いやなんでもない・・・もう少し待っててくれ・・・」 未来の自分を予想する、どうしても悪い結果しか見えてこない。 どうやら自分はうつろの幽霊によってあの世へと連れて行かれるみたいだ。 だが、今ここで対策をとれば変わるかもしれない、そう信じていた。 その時だった、1冊の交換日記を予想することができた。 はたろー「なんだ・・・!?なんでこの日記が・・・!!」 あかり「日記・・・?今日記があるの?」 はたろー「いや・・・未来を予想したら交換日記が見えたんだ、それにこれは・・・!」 この日記に見覚えがあった、うつろとの交換日記だ。 その交換日記には、うつろの感情が書かれていた。 やはりあの女とは別れて正解だ、改めてそう思ったはたろー。 それでも何も手がかりはつかめない、そう思っていたその時だった。 はたろー「っ!?!?なんでこのページだけ真っ赤なんだ!?」 あかり「はたろー君!?どうしたの!?それに今・・・真っ赤って・・・!」 はたろー「い、いやなんでもない!だけど・・・これで答えがわかるかもしれないぞ!」 あかり「本当!?ボクここから出られるんだね!?」 はたろー「間違いない・・・!出られるぞ・・・!!」 真っ赤な所のページの文字数をなんとか探り出した。 すると、答えが出てきた、47だ、これであかりは救われる、そう思った時だった。 だが、それでもうつろは追いかけてくる。 うつろ「はたろー君!!なんで逃げるの!?どうして!!」 はたろー「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・捕まらないようにしないとな・・・」 なんとか逃げ切り、家にたどり着くことができたはたろー。 はたろー「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・助かった・・・あかり!待たせてごめん!」 あかり「よかった!!はたろー君!!無事だったんだね!!」 はたろー「あぁ・・・!なんとか・・・!」 自分の部屋に戻り、改めて数字の答えを言うはたろー。 はたろー「答えは47だ!!47文字なんだ!!」 あかり「うん!!答えを入れてみるね!!」 はたろー「っ!?あ、あかり・・・!?」 本来ならここで喜ぶべきだろう、だが、はたろーは喜べなかった。 なぜなら、その声ははたろーの部屋の押し入れから聞こえて来たのだ。 そして、あかりが押入れから出てきた。

次の