きみだけのプリン。 【セブンイレブン】きみだけのプリン!! 知られざる”プリン”のルーツを辿れ!もともとは船乗りの食べ物だった!?😲😲

#stayhome セブンイレブン「きみだけのプリン」でおやつタイム

きみだけのプリン

もくじ• セブンイレブン「きみのプリン」価格やカロリーは? セブンイレブンの「きみのプリン」の 価格は148円(税込み159円) 「きみのプリン」って言われると「え?私のプリン?」って思っちゃいそうだけど「きみ=黄身」です。 卵の黄身とミルクで優しく仕上げた絶品プリンなんです。 コンビニらしいプチプラですがあなどってはいけません。 後でレビューも紹介しますが「コンビニのプリンってここまでおいしいの?」と感動しましたから! カロリーは149カロリー。 個人的にはスイーツを食べるときにカロリーなんて気にしちゃいけないと思っていますが、最近コンビニスイーツばかり食べてるので一応チェックします。 本商品に含まれるアレルゲンは 卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン セブンイレブン「きみのプリン」はコンビニプリン史上最高においしい 見た目はシンプルな普通のプリンです。 幸せな甘い香りがします。 人工的なものじゃなくて「おばあちゃんがかわいい孫のために愛情込めて作ったプリン」って感じ。 一口食べてみると、そりゃぁもうなめらか!濃厚!洋菓子店で倍の値段で売っていても人気商品になるんじゃないかと思う美味しさです。 贅沢に卵の黄身だけを使用したプリンだけあって「濃い」んですよ。 かといって甘すぎるってわけじゃなく。 気味のプリンは95グラムと小さめの商品だけど、一口一口に満足感があるから食べ終わる頃には「あー、満足!」となるスイーツです。 だからつい食べすぎてしまう人にもいいかもしれませんね。 んで、ですね、プリンを食べすすめるとまもなくカラメルが顔を出します。 プリンの優しい甘さとカラメルのほろ苦さがめっちゃ合うんですよ。 個人的にはプリンのカラメルは「脇役」で、あってもなくてもいい、思っていたんですけど、きみのプリンを食べてからはカラメルはプリンにとって「なくてはならない存在」なのだと認識が変わりました。 まとめ:「きみのプリン」を食べたらもう他のプリンには戻れない 容量が95gと小さめな「きみのプリン」の中には黄身のおいしさがぎゅっと詰まっています。 もうね、これ食べちゃったら他のプリンには戻れませんよ。 こんな贅沢なスイーツが159円! なめらかなくちどけでするする喉を通っていくので暑さで食欲がない時の栄養補給にもいいんじゃないでしょうか。

次の

【セブンイレブン】きみのプリン│食い物パラダイス愛

きみだけのプリン

みなさん、こんばんは。 自分にご褒美あげてますか? 今まで本ブログで色々なスイーツのルーツを辿ってきました。 今日もみんなも大好きな、あのスイーツのルーツを辿りつつ、実際にそのスイーツをいただきたいと思ってます。 そのスイーツとは・・・ プリンです。 実は、プリンにも知られざるルーツが存在するんです。 世界の海を支配しようとしていたイギリスにとって、最大の問題は船乗りたちの食糧事情でした。 の過酷さが伝わってきます。 ちなみに、プリンが日本に伝わったのは江戸時代後期~明治時代の初期のようです。 さて、プリンのルーツを理解したところで、実際にプリンをいただきましょう。 今日の一品は・・・ きみだけのプリン 95g!!!😊😊😊 前 品 名 :きみだけのプリン 95g 価 格 :税込159円 カロリー:139kcal 【商品説明】 卵黄の濃厚な味わいとなめらかな食感が楽しめるプリンです。 スチームオーブンでじっくりと焼き上げました。 卵黄とミルクのコクを感じるプリンと、自家製のほろ苦いカラメルソースをお楽しみください。 0) 見た目は普通のプリンですが、食べてみると、黄身の味が濃厚な甘めのプリンです。 ちょうどよい硬さで、美味しくいただけました。 カラメルソースは多少ビター感がありますが、濃厚な黄身の味が強いので、さほど気になりませんでした。 また、139kcalと低めのカロリーなので、食べてて罪悪感を感じないです。 評判も上々ですね。 明日もお仕事がんばりましょう。 宜しければ、ブックマーク・評価・シェアをお願いします。 それでは・・・See You Again!! tommy656512.

次の

新商品:きみとろりプリンが濃厚でおいしい!実際に食べた感想や口コミを紹介!

きみだけのプリン

もくじ• セブンイレブン「きみのプリン」価格やカロリーは? セブンイレブンの「きみのプリン」の 価格は148円(税込み159円) 「きみのプリン」って言われると「え?私のプリン?」って思っちゃいそうだけど「きみ=黄身」です。 卵の黄身とミルクで優しく仕上げた絶品プリンなんです。 コンビニらしいプチプラですがあなどってはいけません。 後でレビューも紹介しますが「コンビニのプリンってここまでおいしいの?」と感動しましたから! カロリーは149カロリー。 個人的にはスイーツを食べるときにカロリーなんて気にしちゃいけないと思っていますが、最近コンビニスイーツばかり食べてるので一応チェックします。 本商品に含まれるアレルゲンは 卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン セブンイレブン「きみのプリン」はコンビニプリン史上最高においしい 見た目はシンプルな普通のプリンです。 幸せな甘い香りがします。 人工的なものじゃなくて「おばあちゃんがかわいい孫のために愛情込めて作ったプリン」って感じ。 一口食べてみると、そりゃぁもうなめらか!濃厚!洋菓子店で倍の値段で売っていても人気商品になるんじゃないかと思う美味しさです。 贅沢に卵の黄身だけを使用したプリンだけあって「濃い」んですよ。 かといって甘すぎるってわけじゃなく。 気味のプリンは95グラムと小さめの商品だけど、一口一口に満足感があるから食べ終わる頃には「あー、満足!」となるスイーツです。 だからつい食べすぎてしまう人にもいいかもしれませんね。 んで、ですね、プリンを食べすすめるとまもなくカラメルが顔を出します。 プリンの優しい甘さとカラメルのほろ苦さがめっちゃ合うんですよ。 個人的にはプリンのカラメルは「脇役」で、あってもなくてもいい、思っていたんですけど、きみのプリンを食べてからはカラメルはプリンにとって「なくてはならない存在」なのだと認識が変わりました。 まとめ:「きみのプリン」を食べたらもう他のプリンには戻れない 容量が95gと小さめな「きみのプリン」の中には黄身のおいしさがぎゅっと詰まっています。 もうね、これ食べちゃったら他のプリンには戻れませんよ。 こんな贅沢なスイーツが159円! なめらかなくちどけでするする喉を通っていくので暑さで食欲がない時の栄養補給にもいいんじゃないでしょうか。

次の