より そう e ネット ログイン。 より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型) |イオンカード 暮らしのマネーサイト

【東北電力 よりそうeねっと】評判が悪い?メリット&デメリット

より そう e ネット ログイン

東北電力株式会社は1月10日、12月28日に公表した同社の会員制Webサービス「よりそうeねっと」への第三者からの不正ログインについて調査状況を発表した。 これは12月26日深夜から27日早朝にかけて、「よりそうeねっと」に対し第三者が他社サービス等から入手したと推測されるログインIDとパスワードを使用し不正ログインを行った件について、新たに判明した不正ログイン被害や原因とその対策について調査結果を発表したもの。 同社によると、不正ログイン件数は12月28日時点では52名であったが、新たに53名が判明し計105名に、新たに判明した53名については不正なポイント交換は行われなかったものの、不正に交換されたポイントは前回発表した141,000ポイントではなく詳細調査により140,500ポイントであることが判明した。 また、同社WEBサイトからログインID・パスワードが漏えいした事実は確認されていない。 同社の調査によると、不正ログインは「よりそうeねっと」スマートフォンアプリからログインされたものであることが判明、同社では引き続き、同アプリの運用を開始した2018年10月まで遡って調査を継続する。 同社では、同アプリのログイン時にログインID・パスワードによる認証に加え、別の認証方法の追加を行うとともに、アプリにおける大量アクセス検知と遮断機能の導入しセキュリティ対策を行った上で2月中旬のサービス再開を予定している。 さらに同社ではポイント交換サービスについても、電子マネー・共通ポイント(WAONポイント、dポイント、auWALLet)の交換申請から確定まで保留期間を設定し、顧客に身に覚えのないポイント交換が即時に行われることを防止する機能を設定する。 なお、同社の「よりそうeねっと」のWebサイトについては、2018年10月に2段階認証と大量アクセス検知と遮断機能を導入済みで、これまで通り利用可能、サービス停止していたポイント交換サービスについても、申請と同時にポイント交換が行われる交換先を除き1月10日から再開した。 《ScanNetSecurity》 ソース・関連リンク• 関連記事•

次の

より、そう、ちから。東北電力カード(WAON一体型) |イオンカード 暮らしのマネーサイト

より そう e ネット ログイン

つまり、 複数登録がお得なのです。 わたしはアパートを経営しており電気代を2ヵ所(自宅+アパート共用灯)分支払っているので 毎月の獲得ポイントが2倍になります! これは本当にお得です! 電気代を2ヵ所以上で払っている人は少ないと思いますが、もし該当する人がいましたら 即登録をオススメします! 「よりそうeねっと」とは? 東北電力が提供するwebサービスです。 東北電力の契約者は無料で登録ができ、以下のメリットがあります。 web上で電気料金の確認ができる• 毎月ポイントがもらえる ちなみに、東北電力の電力供給エリアは 以下のとおりです。 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県 1. web上で電気料金の確認ができる 最新の利用明細と過去の使用実績がいつでもスマホ・PCで確認できます。 私は主にスマートフォンで見ているのですが、節電・家計の管理に役立っています! 【最新のご利用明細】 最新の利用明細の画面では、請求予定額が確認できます。 また、使用電力の推移をグラフで確認することができます。 これは使ってみるとわかるのですが、非常に使いやすいです。 私の場合は、11月から4月までの電気使用量が多くなっています。 暖房の使いすぎということが一目でわかります(笑) 節約しないとです。 【過去のご使用明細】 過去の使用実績の画面では時系列で電気使用量(kWh)と請求金額が確認できます。 2018年1月の電気料は1万円を超えていることがわかります。 一人暮らしにしては使いすぎですね(反省) 2. 毎月ポイントがもらえる 紙の電気料金明細書をweb明細に切り替えることで、ポイントサービスを受けることができます。 ちなみに、毎月の支払金額の大小は獲得ポイントに影響ありません。 今なら、 新規会員登録+契約情報の登録+アンケート回答で300ポイントが獲得できます(2019年1月1日現在) web明細サービスの利用+クレジットカード支払いで毎月 75ポイント(50ポイント+25ポイント)が自動で獲得できます。 さらに! 継続すればするほど「よりそう継続ポイント」がさらに追加されます。 継続ポイントは2年目からもらえます。 継続2年目 毎月+15ポイント• 継続3年目 毎月+30ポイント• 継続4年目以降 毎月+50ポイント 継続4年目以降では、毎月 125ポイント(年間 1,500ポイント)が獲得できます。 わたしの場合は、2ヵ所登録(自宅+アパート共用灯)でポイント2倍となるので、継続4年目以降は毎月 250ポイント(年間 3,000ポイント)が獲得できます。 ポイントの使い道 貯めたポイントは以下のものと交換できます。 ご当地商品に交換• ポイントで地域貢献• 電子マネー、共通ポイントに交換• 商品券、ギフト券に交換 ご当地商品に交換 ご当地商品は東北電力の電力供給エリアである東北6県と新潟県の名産品から選べます。 1,500ポイントから交換可能です。 すこしハードルが高いですね。 電子マネー・共通ポイントに交換 495ポイントから電子マネー・共通ポイントに交換できます。 nanacoギフト• Pontaポイント• WAONポイント• dポイント• WALLETポイント 1ポイント=1円とならないものもあるので注意です。 一番変換レートが良いのは、500ポイントで 1,000円分に交換できる「WAONポイント」ですね。 楽天ポイントに交換できるとさらにいいと思います。 商品券・ギフト券に交換 997ポイントから商品券・ギフト券に交換できます。 JCBギフトカード• Quoカード• 子供商品券• 全国百貨店共通商品券 こちらも1ポイント=1円とならないものもあるので注意です。 一番変換レートが良いのは、997ポイントで 1,000円分に交換できる「JCBギフトカード」ですね(といってもわずかな差ですが) 私の場合は、もう少しポイントを貯めて 3,000ポイントのご当地商品を狙ってみようと思います。 あと約 800ポイントなので、1年弱かかりますね... グルメすごろくでもポイントが貯められる! 無料のゲーム「グルメすごろく」でもポイントが獲得できます。 毎週開催されていて、1週間以内にゴールするともれなくポイントがもらえます。 さらに、早くゴールするとポイントが大量に獲得できます。 獲得ポイントは以下のとおり。 1位 1,000ポイント• 2位 0,500ポイント• 3位 0,300ポイント• 4位~10位 100ポイント• 11位~100位 50ポイント またゴールした人は全員一律3ポイント獲得。 登録したての頃は毎日参加していたのですが、 獲得効率が悪すぎて今はもう参加していません。 何もしなくても毎月 125ポイントもらえますしね。 スマートフォンアプリでもっと便利に! 「よりそうeネット」をもっと便利に使うためのスマートフォンアプリが新たに追加されました。 わたしのようにスマートフォーン経由で「よりそうeネット」を見ている人は、見たい情報までのアクセススピードが速くなるので非常におすすめです! 【画面イメージ】 毎月の電気使用量がすぐ確認できるためオススメです! わたしはプレイしていないのですが「グルメすごろく」にも簡単に参加できます。

次の

「よりそうeねっと」へのパスワードリスト型攻撃、アプリからの不正ログインが判明(東北電力)

より そう e ネット ログイン

つまり、 複数登録がお得なのです。 わたしはアパートを経営しており電気代を2ヵ所(自宅+アパート共用灯)分支払っているので 毎月の獲得ポイントが2倍になります! これは本当にお得です! 電気代を2ヵ所以上で払っている人は少ないと思いますが、もし該当する人がいましたら 即登録をオススメします! 「よりそうeねっと」とは? 東北電力が提供するwebサービスです。 東北電力の契約者は無料で登録ができ、以下のメリットがあります。 web上で電気料金の確認ができる• 毎月ポイントがもらえる ちなみに、東北電力の電力供給エリアは 以下のとおりです。 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県 1. web上で電気料金の確認ができる 最新の利用明細と過去の使用実績がいつでもスマホ・PCで確認できます。 私は主にスマートフォンで見ているのですが、節電・家計の管理に役立っています! 【最新のご利用明細】 最新の利用明細の画面では、請求予定額が確認できます。 また、使用電力の推移をグラフで確認することができます。 これは使ってみるとわかるのですが、非常に使いやすいです。 私の場合は、11月から4月までの電気使用量が多くなっています。 暖房の使いすぎということが一目でわかります(笑) 節約しないとです。 【過去のご使用明細】 過去の使用実績の画面では時系列で電気使用量(kWh)と請求金額が確認できます。 2018年1月の電気料は1万円を超えていることがわかります。 一人暮らしにしては使いすぎですね(反省) 2. 毎月ポイントがもらえる 紙の電気料金明細書をweb明細に切り替えることで、ポイントサービスを受けることができます。 ちなみに、毎月の支払金額の大小は獲得ポイントに影響ありません。 今なら、 新規会員登録+契約情報の登録+アンケート回答で300ポイントが獲得できます(2019年1月1日現在) web明細サービスの利用+クレジットカード支払いで毎月 75ポイント(50ポイント+25ポイント)が自動で獲得できます。 さらに! 継続すればするほど「よりそう継続ポイント」がさらに追加されます。 継続ポイントは2年目からもらえます。 継続2年目 毎月+15ポイント• 継続3年目 毎月+30ポイント• 継続4年目以降 毎月+50ポイント 継続4年目以降では、毎月 125ポイント(年間 1,500ポイント)が獲得できます。 わたしの場合は、2ヵ所登録(自宅+アパート共用灯)でポイント2倍となるので、継続4年目以降は毎月 250ポイント(年間 3,000ポイント)が獲得できます。 ポイントの使い道 貯めたポイントは以下のものと交換できます。 ご当地商品に交換• ポイントで地域貢献• 電子マネー、共通ポイントに交換• 商品券、ギフト券に交換 ご当地商品に交換 ご当地商品は東北電力の電力供給エリアである東北6県と新潟県の名産品から選べます。 1,500ポイントから交換可能です。 すこしハードルが高いですね。 電子マネー・共通ポイントに交換 495ポイントから電子マネー・共通ポイントに交換できます。 nanacoギフト• Pontaポイント• WAONポイント• dポイント• WALLETポイント 1ポイント=1円とならないものもあるので注意です。 一番変換レートが良いのは、500ポイントで 1,000円分に交換できる「WAONポイント」ですね。 楽天ポイントに交換できるとさらにいいと思います。 商品券・ギフト券に交換 997ポイントから商品券・ギフト券に交換できます。 JCBギフトカード• Quoカード• 子供商品券• 全国百貨店共通商品券 こちらも1ポイント=1円とならないものもあるので注意です。 一番変換レートが良いのは、997ポイントで 1,000円分に交換できる「JCBギフトカード」ですね(といってもわずかな差ですが) 私の場合は、もう少しポイントを貯めて 3,000ポイントのご当地商品を狙ってみようと思います。 あと約 800ポイントなので、1年弱かかりますね... グルメすごろくでもポイントが貯められる! 無料のゲーム「グルメすごろく」でもポイントが獲得できます。 毎週開催されていて、1週間以内にゴールするともれなくポイントがもらえます。 さらに、早くゴールするとポイントが大量に獲得できます。 獲得ポイントは以下のとおり。 1位 1,000ポイント• 2位 0,500ポイント• 3位 0,300ポイント• 4位~10位 100ポイント• 11位~100位 50ポイント またゴールした人は全員一律3ポイント獲得。 登録したての頃は毎日参加していたのですが、 獲得効率が悪すぎて今はもう参加していません。 何もしなくても毎月 125ポイントもらえますしね。 スマートフォンアプリでもっと便利に! 「よりそうeネット」をもっと便利に使うためのスマートフォンアプリが新たに追加されました。 わたしのようにスマートフォーン経由で「よりそうeネット」を見ている人は、見たい情報までのアクセススピードが速くなるので非常におすすめです! 【画面イメージ】 毎月の電気使用量がすぐ確認できるためオススメです! わたしはプレイしていないのですが「グルメすごろく」にも簡単に参加できます。

次の