東方ロストワード 攻略陣。 【東方ロストワード】東方LW 攻略と序盤まとめ

【東方ロストワード】『☆3大切な商売道具』について。評価・おすすめのキャラなど|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

東方ロストワード 攻略陣

例えば『自分の陽攻アップ』をRank10にして陽気オンリーのスペルをぶち当てると通常の4倍のダメージが入りますし、『敵の陽防ダウン』をRank10にして陽気オンリーのスペルをぶち当てると、やはり通常の4倍のダメージが入ります。 こちらの関係も、ダメージ計算の部分からしっかり算出することが可能です。 例として、いくつかバフ・デバフを同時に行ったパターンと実質的なバフ倍率換算を示しておきます。 味方バフ倍率 敵デバフ倍率 実質的なバフ倍率換算 攻撃2段階アップ ダメージ1. 6倍 防御2段階ダウン ダメージ1. 6倍 攻撃5段階アップ相当 1. 56倍 攻撃5段階アップ ダメージ2. 5倍 防御2段階ダウン ダメージ1. 6倍 攻撃10段階アップ相当 2. 00倍 攻撃6段階アップ ダメージ2. 8倍 防御4段階ダウン ダメージ2. 2倍 攻撃17段階アップ相当 2. 16倍 攻撃10段階アップ ダメージ2. 8倍 防御10段階ダウン ダメージ2. 2倍 攻撃50段階アップ相当 4. 0倍 このように、バフとデバフを同時に、特に高倍率で掛けて行くととんでもない破壊力になるのが良く分かります。 バフ・デバフのコンビネーションはこのゲームの肝になると言っても良さそうです。 バフ・デバフの限界 バフ・デバフのRankはそれぞれRankが加算・減算されて行きます。 ただここで重要なのは、『 重ね掛けする時、持続ターン数はその時の持続最長ターン数で上書きされる』ということです。 例えば以下のような感じです。 例えば、『効果の持続があと1ターンで切れてしまう…』という時に『3ターン継続』の効果を上乗せすると、倍率を引き継いで更に3ターン延長出来てしまうということになります。 3番目の例のように、持続の長い低倍率バフに持続の短い高倍率デバフを掛けられて、『逆に自分に不利に働いてしまう』というパターンも考えられますが、基本的にはユーザー有利になりやすい仕様です。 『wave持ち越し』は無し バフ効果・デバフ効果はwaveを跨ぐと完全に消失します。 上の『ターン数上書き』の仕様を使うと長時間の高倍率バフも生み出せますが、waveを跨ぐと0に戻るので、『序盤で性能を仕上げてその後に無双する』みたいなことは出来ません。 ここは割り切りましょう。 『敵が使うバフ』について 敵が使うバフも同様の効果である…のですが、一部の敵は『 一瞬で複数段階のバフ』を行って来ます。 例えばは、ダメージ値から逆算すると確実に『 5段階上昇バフ』を行っており、陽攻や陽防は1度のバフが発生しただけで『2. 5倍』にまで引き上がっています。 確認出来ない回避率に関しても『 5段階上昇バフ』を行っていることが想定され、とにかく1回バフを積まれただけで急に攻撃が当たらなくなったり、ダメージが大幅減少したりします。 敵のバフ倍率は一見分かりませんが、ダメージ値から逆算すると実はとんでもないバフが掛かっている、ということがあるので要注意です。 まとめ このように、『バフ・デバフ』はダメージに多大な影響を及ぼすため、このゲームを進めていく上では非常に重要な要素となります。 特にややなど、『自前で強力なバフを積める』とか『陽気or陰気オンリーのスペルを持っている』という特徴を持つキャラクター達は飛び抜けた火力も出しやすいです。 バフ・デバフ効果をしっかりと理解し、キャラクターの特徴を上手く引き出して行きましょう。

次の

【東方ロストワード】紅美鈴&八雲藍ガチャは引くべきか│ロータス・ガーディアン【東ロワ】

東方ロストワード 攻略陣

このメディスンの最大の強みは『ラストワード』に集約されています。 このラストワードには『対象の毒霧状態の結界をブレイクする』という効果が含まれており、自分で毒霧を撒き散らしてからラストワードを発動することで、 属性を完全に無視して圧倒的な多段ブレイク性能を発揮可能です。 ポイズンブレスで毒霧付与• イントゥデリリウムで毒霧付与• どくどくタッチで毒霧付与• ポイズンミストで毒霧付与• ラピッドベノムで毒霧付与 能力での毒霧付与は難しいですが、上記5つのスペル・スキル・特性による毒霧付与は現実的であり、特に『スキル1,2&ラピッドベノム』を駆使すると『 1ターン目の行動前から毒結界5枚付与』すら実現可能な、とんでもない即効性も持ち合わせています。 要するに、『 敵が何属性であろうとも、初手で結界を5枚多段ブレイク』という、ゲーム最強クラスのブレイク性能を発揮可能です。 勿論、2ターン掛けるのであればスペルを仕込んで更なる多段ブレイクも可能です。 メディスン最大の強さはまさしくここにあり、全キャラクター中でも最強のブレイク性能を持っていると言って良いでしょう。 『掛け算デバフ』によるダメージ超絶増強 妹紅単独 妹紅withメディスン 毒霧結界5枚 バフ倍率 陽攻5段階アップ ダメージ2. 5倍 陽攻5段階アップ ダメージ2. 5倍 デバフ倍率 陽防2段階ダウン ダメージ1. 6倍 陽防2段階ダウン ダメージ1. 6倍 毒霧によるデバフ倍率 純正デバフと更に掛け算 無し 陽防約3段階ダウン相当 ダメージ約1. 8倍位かも 実質的な相当補正倍率 陽攻10段階アップ相当 2. 0倍 陽攻22段階アップ相当 2. 『そんなバカな…』と思うかもしれませんが、純粋なデバフと結界異常のデバフが別枠計算なのは実際に検証して確認出来ているため、『瞬時に毒霧を4,5枚入れられる』というこのメディスンの長所は、ブレイクだけでなくこんな所にも表れています。 なので、フルブレイクするまでもなく『常にスキルとスペルで毒をばら撒き続ける』というだけで陽気アタッカー達のダメージ増に大きな貢献可能で、特に妹紅のような 『陽攻バフ・陽防デバフ』を組み合わせるキャラクターとコンボさせると、猛烈にダメージを増強させることが可能です。 木属性弱点特化のスペル群.

次の

【東方ロストワード】レイセンについて。評価・使い方など|1人でも攻略陣!東方ロストワード攻略まとめブログ

東方ロストワード 攻略陣

レイセンはサポート特化の性能ではあるものの、スペル・ラストワードの補助は『自分の攻撃力が0』という形なので、攻撃面で貢献するには『サポートした2体のキャラに、3体分以上の火力を出して貰う』という必要があります。 自身も特攻込みでそこそこの火力は出せるとは言え、あくまでそこそこ止まりですし、やはり『適当に誰と組んでも強い』と言うよりは、本領発揮のためにはしっかり組む相手を選んでやる必要はありそうです。 防御面でも、例えばラストワードの味方の回避アップやHP回復は良いにしても、自身はその後はサンドバック状態で何も出来ずに生き永らえるだけになってしまいますし、 この辺は『破壊式』だけあって、流石にクセの強い所がかなり見えています。 とはいえ、それもまだまだ将来的な話ではあり、現環境では『取り敢えずスペルやスキルでバフを撒く』というだけでも仕事は出来るキャラクターでしょう。 戯言『年間3. 同スペルの特攻バレットは全て陰気なので、『陰攻』を上げておくとバフと特攻が掛け算形式で威力がグンと引き上がります。 クリティカルはダメージ2倍なので、陰気部分のバレットは1. 2で、『陰攻7段階アップ相当』なんて言い換えても良さそうです。 将来的には防御系の絵札が重要になるかもしれませんが、今はその程度の使い方でしょう。 相性の良いキャラクター例 サポートキャラなので相性の良いキャラはいくらでも居ますが、ここでは『サポートされる側・する側』で顕著なキャラを挙げておきます。 は敵に陰防デバフを入れてくれるので、レイセンの特攻弾の威力を更に大きく高めてくれます。 12倍、『陰攻14段階アップ』相当の威力にもなり得る訳で、陰気主体のキャラと組み合わせるとレイセン自身もかなりのダメージソースになれる所もあります。 サポートする側として考えるなら、やはりが一番分かりやすいでしょう。 命中に難アリ、補助するとクリティカル率が非常に上がりやすいというキャラなので、ラストワードとスキル3で先手を取って『命中アップ・クリティカル率アップ』を入れれば、フランの実力は大きく引き上がります。 スキル2の『陽攻サポート』はフランに対しては活きにくいですが、その他のキャラにはこの辺も便利だし、サポート役として相性の良いキャラは数多いです。 総合評価 サポートとしてはかなりクセが強く、同じ括りの中では最強筆頭の、汎用性は落ちるけどハマる相手は大きくブーストするなど比較するとちょっと落ちる感じはありますが、その2人にも真似出来ない超特化のサポート効果も持っており、 十分に優秀なキャラクターと言えそうです。 現環境でも、それこそ1ターン目にスキル2を撒くだけでも陽気キャラのワンパンラインが引き上がったり、先手のラストワードで命中を安定させたりで、『周回向き』という要素もしっかり備えているでしょう。 3ページ目は登場前に書いた予想などです。 有益な情報はない.

次の