おすすめvtuber。 アニメ発のVTuberが盛り上がらない本当の理由

「バ美肉」とは?おすすめのVtuber定番のボイスチェンジまとめ

おすすめvtuber

引き続き大きなムーブメントを起こしているVTuer(バーチャルYouTuber)。 2018年12月にはするなど大きな盛り上がりを見せています。 個人で活動するVTuberも多数存在する中、事務所や企業に所属しているVTuberも、以前と比べて増加し続けています。 本記事では主なVTuber関連プロジェクトやグループ等を紹介します。 目次 upd8(Activ8) 「」は、Activ8株式会社によるバーチャルYouTuberやバーチャルタレント活動の支援を行うプロジェクトです。 これから活動を始める方や、バーチャルタレント本人、バーチャルタレントを運営している個人・チームなどを対象にしています。 upd8では、ノウハウ提供や収益の最大化、権利保護など、バーチャルタレントの活動の後押しをすること。 また海外進出や別の文化への波及など、多方面にVTuber文化を発展させたい、ということを目的としています。 参加メンバーには、VTuberのトップランナーである「キズナアイ」さんや、バーチャルシンガーとして活躍する「YuNi」さん、ユニークな活動が目を引く双子姉妹「おめがシスターズ(おめシス)」などがいます。 参加メンバーは以下の通りです。 VTuber活動するクリエイターの制作活動に集中できる環境を構築することを目的としています。 ENTUMでは「眠れる獅子募集企画」と題したオーディションを実施しています。 VTuberとして活躍してみたい方や自分の才能を発揮したい方を対象に、性別不問、プロアマ問わず募集しています。 合格者は自身の個性にあった姿でVTuberデビューできるとのこと。 所属メンバーには、お色気まじりの企画もこなす「ミライアカリ」さんをはじめ、凄腕のFPSゲームプレイヤー「猫宮ひなた」さん、技術系VTuber「もちひよこ」さんなどがいます。 所属メンバーは以下の通りです。 LIVE(アップランド) 「」は、株式会社アップランドが運営するVTuberプロダクションです。 アップランドのVRアプリケーション「VR LIVE」の関連事業として、バーチャルアイドルのプロデュースを行っています。 LIVEでは、ばあちゃるさんがプロデューサーを務めている「アイドル部」に所属する12名が活動しています。 所属メンバーは以下の通りです。 電脳少女シロ 、 ばあちゃる 、 牛巻りこ 、 猫乃木もち 、 北上双葉 、 神楽すず 、 八重沢なとり 、ル ヤマト・イオリ 、 もこ田めめめ 、 夜桜たま 、 カルロ・ピノ 、 花京院ちえり 、 金剛いろは 、 木曽あずき 、 にじさんじプロジェクト(いちから) 「」は、株式会社いちからが運営するバーチャルライバーグループです。 いちからはiPhoneXの顔認証システムを開発し、グループの運営やサポートを行っています。 にじさんじでは「1期生・2期生」、ゲーム配信に特化した「にじさんじゲーマーズ(1期生・2期生)」、チャレンジ枠として始動した「にじさんじSEEDs」で活動をしていましたが、されました。 所属ライバーは、サブカルJK委員長「月ノ美兎」さん、大人びたボイスでゲーム好きJK「静凛」さん、歌唱力のある関西弁JK「樋口楓」さんなどがいます。 所属メンバーは以下の通りです。 「ホロライブ」は、元々ARアプリとして提供されていましたが、2018年4月にVTuberになりきることができるアプリにリニューアルされています。 ホロライブには、歌や踊りが好きな「ときのそら」さんや、ゲーム配信を中心に活動する「ロボ子さん」、ホロライブ1期生・2期生、VTuberゲーム実況チーム「ホロライブゲーマーズ」のメンバーなどが所属しています。 所属メンバーは以下の通りです。 ときのそら 、 ロボ子さん 、 さくらみこ 、 夜空メル 、 アキ・ローゼンタール 、 赤井はあと 、 白上フブキ 、 夏色まつり 、 湊あくあ 、 紫咲シオン 、 百鬼あやめ 、 癒月ちょこ 、 大空スバル 、 大神ミオ 、 白上フブキ 、 岩本町芸能社 は、VRタレント(アイドルや女優、俳優など)のマネジメントを専門とする芸能事務所です。 バーチャル劇場「岩本町劇場」を構えており、所属VRアイドルユニット「えのぐ」がVRライブを実施しています。 えのぐは「鈴木あんず」さん、「白藤環」さん、「日向奈央」さん、「栗原桜子」さん、「夏目ハル」さんからなる5人組ユニットです。 岩本町芸能社には、俳優部で下半身が馬の「馬越健太郎」さんも所属しています。 所属メンバーは以下の通りです。 えのぐ 鈴木あんず 白藤環 日向奈央 栗原桜子 夏目ハル 馬越健太郎 、 AVATAR2. 0 「AVATAR2. 0」はバーチャルタレント輩出プロジェクトです。 株式会社ツインプラネット、ピクシブ株式会社、SHOWROOM株式会社の3社は、「人気イラストレーターが手掛けるバーチャルタレントの演者を決める」本プロジェクトのオーディション「最強バーチャルタレントオーディション〜極〜」を実施。 オーディションでは、同一の外貌のバーチャルタレントが何人もTwitter上に登場してトレンドに上がるなど、予選の段階から大きな関心が寄せられ話題となりました。 その後、し、活動を開始しています。 なお、惜しくも敗退したメンバーの「」情報も明らかになっています。 所属メンバーは以下の通りです。 白乃クロミ(NO. 3) 、、 結目ユイ(NO. 10) 、、 雨ヶ崎笑虹(NO. 6) 、、 巻乃もなか(NO. 7) 、、 九条林檎 (NO. エイベックス エイベックス・エンタテインメント株式会社は、バーチャルアーティストとして活動する「奏天まひろ」さんをプロデュースしています。 奏天まひろさんは、2018年10月にリアルとバーチャルがクロスするライブ「」を実施し、2019年2月にはVRライブプラットフォーム「VARK」にてを開催予定です。 奏天まひろ 、 CyberV 株式会社CyberVは、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC. tv」を運営する株式会社CyberZが設立したVTuber事業です。 所属バーチャルストリーマーの配信技術向上や、国内および海外に向けた活動支援を行うとしています。 CyberVは、猫耳パーカーを身にまとう後輩キャラ「アズマリム」さんの活動支援を2018年5月より行っています。 アズマリム 、 WFLE は、グリー株式会社によるバーチャルYouTuberのプロダクション事業です。 バーチャルYouTuberの発掘や育成、マネジメントを行い、動画番組を企画から制作、配信まで行うとしています。 WFLEは「LITA(リタ)」さんと「LIZ(リズ)」さんによる、バーチャルガールズユニット「」をIPプロダクションFicty株式会社と共同プロデュースしています。 また、PCゲームメーカー「ニトロプラス」のマスコットキャラクター、ニトロプラスと共同プロデュースなどもしています。 その他、WFLEはVTuber専用プラットフォーム「」やVTuber専用ライブ配信アプリ「」の提供も行っています。 所属メンバーは以下の通りです。 東雲めぐさんはプラットフォームでの配信に加え、や、など多方面で活動しています。 ウェザーロイドAiriは、毎日全国の天気情報を伝える他、ゲーム実況に挑戦したり、「ときのそら」さんや「月ノ美兎」さん、「かしこまり」さんとのコラボを行ったりしています。 ウェザーロイドAiri 、 ディアステージ 「でんぱ組. inc」などが所属する芸能事務所「」には、株式会社スクウェア・エニックスとの共同プロジェクト「」のメンバーが所属しています。 GEMS COMPANYは、「珠根うた」さんなど合計12人が参加するアイドルグループ。 メンバーは2018年4月から8月まで、所属を公表しない状態でVTuber活動を行っており、視聴者からは珠根うたさんの愛称を取って「うーたま族」とも言われていたグループです。 所属メンバーは以下の通りです。 珠根うた 、 星菜日向夏 、 奈日抽ねね 、 有栖川レイカ 、 水科葵 、 音羽雫 、 長谷みこと 、 城乃柚希 、 赤羽ユキノ 、 一文字マヤ 、 花菱撫子 、 桃丸ねくと 、.

次の

誰でもVチューバーになれる!?Vtuberアプリおすすめ20選【無料】

おすすめvtuber

あ、もし、配信中の撮影で結構動き回るようならヘッドセットタイプのマイクの方が音を拾いやすいかもしれませんのでそこは臨機応変に対応してください。 「きゃぷちゃぼーど?なにそれ?」とか「選び方よくわかんない」って人はゲーム実況者御用達のAverMediaの製品選んでおけばとりあえず間違いないです。 コンパクト且つ高画質な録画が可能。 めちゃ便利です。 0 ストレージ: 3 GB サウンドカード: DirectX 9. 20GHz相当かそれ以上 メモリー: 4 GB RAM グラフィック: NVIDIA GeForce GTX560相当かそれ以上 DirectX: Version 11 ストレージ: 4 GB サウンドカード: DirectX 現在デビューしているほとんどの2DVTuberが使っているのがこのPC版Facerigです• オリジナルのVTuberになりたい• 自分が描いた絵を動かしたい という方におすすめです 使用VTuber:黒崎ヴァイス 実際のアプリの使い方はここでは割愛しますが、 レイヤーごとに顔や胴体のパーツを分けたイラストがあれば自分のVTuberのモデルが制作できるので、後述する3DのVTuberになるためのツールより難易度は低いです またこのソフトを動かすために必要なPCの性能もそこまで高くはなく、最近のPCならほとんど動くのもありがたいですね 絵が描けない人はcoconalaというサイトで有償でVTuber用のイラストを描いてくれている人もいるので参考にしてみてください Hitogata(ひとがた) 必要なもの Webカメラ付きのPC、マイク 費用 無料 難易度 中くらい キャラメイク機能 あり 必要環境 使用VTuber:日雇い礼子 絵が描けないVTuberになりたい人にとって非常に嬉しい機能ですね。 なので対応端末はMac,Windowsだけではなくスマホでも動作します Web上のツールとは思えないほど機能が多彩でデフォルトのキャラクターだけではなく、MMDファイルを読み込むことでそのキャラクターで顔の動きをトラッキングすることができます MMDファイルを自作するのは難易度が高いですがニコニ立体やVTuberが配布されているMMDモデルは多いので試してみるのもおすすめです。 (ただし、VTuber活動が禁止されているモデルもあるので規約はちゃんと読むこと) まとめ 以上です。 今後も新しいソフトが追加されれば追記していきます。 日本国内ほぼ全てのVR動画サービスを利用した結果、作品数、クオリティの揃ったDMM FANZA を選んでおけば間違いありません。 グラビアやアダルトだけでなくお笑い、自然、ホラーなど豊富なジャンルのVR動画がそろっているのも良いですね。 アダルトVR購入はリピート率が高く、ハマる人はとことんハマるので出費が気になる方はをチェック! 購入商品名はバレないのでご安心を クレカ明細 本物 DMMは有料商品を購入してもクレカ明細に商品名が掲載される事はありません。 どんな商品を購入したかは本人にしかわからないので、安心して使えます。

次の

【Vチューバーとは?】やり方や仕組み、おすすめVtuberまとめ

おすすめvtuber

誰でもVチューバーになれる!?Vtuberアプリおすすめ20選【無料】 少し前まではVTuberのようなライブ配信を行うには、多くの機材や配信用のスタジオなどが必要でした。 しかし、今は大変優れたアプリがリリースされており、 スマホ一台で誰でもライブ配信ができる時代になりました。 スマホにアプリをインストールする事で好みのアバターを作成し、すぐにでもライブ配信ができる上に収益化まで瞬時に行えるため大変便利。 しかし、配信アプリが多いので、どれを選べば良いかお悩みのはず。 この記事では実際に全てのVTuberアプリに触ってみた筆者が詳しくまとめています。 好みのライブ配信アプリを選択し、今日からVTuberデビューしてみましょう。 もくじ• VTuberアプリおすすめ20選【スマホで簡単】 No. ダウンロード数はあくまでも目安です。 ) VTuberアプリをおすすめ順にそれぞれ6つの評価基準で詳しく解説しています。 人気度• 使いやすさ• ダウンロード数• 対応OS• また、トップ1〜10まではVTuberアプリの特徴まで詳しく解説すると共に、全てのおすすめVTuberアプリに分かりやすく動画を添付しています。 1-1. とても人気の高いゲーム配信アプリです。 自分の好きなスマホゲームをそのままMirrativアプリを立ち上げてプレイすることで、他の人にも視聴できるようになりライブ配信でゲームを楽しめます。 今まではゲームをしながらライブ配信するには多くの機材が必要であり、基本的にはPCでしか行う事ができませんでした。 しかしながら、Mirrativアプリでは誰でも簡単にゲーム配信を行う事ができる上に、アバターを作成して好きなキャラでライブ配信を楽しむこともできます。 1-2. 0以降。 iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。 2018年にリリースされサービス開始と共に約2週間でダウンロード数10万人達成した驚異の人気を誇るライブ配信アプリであり、今尚利用者は増え続けています。 また、 Mirrativアプリとの大きな違いは、換金率の高さにあります。 REALITYアプリの方はライブ配信で視聴者から得られるポイントをそのまま 「1ポイント=1円」として換金できるため非常に稼ぎやすいシステム。 逆にMirrativアプリの方は視聴者から得られるポイントの3割程度しか換金されないので、換金率はREALITYアプリと比較するとかなり悪いです。 また、他のライブ配信アプリとは違いインストールしたその日からライブ配信が行え、収益化も同時に行えます。 その他、アバターに関しては男・女共に自由に作成できるようになっており、個人だけではなく複数人でライブ配信することも可能です。 収益化に手間がかからない上に、24時間いつでも気軽にスマホ一つでライブ配信できることから、特に10代20代の女性の間で今話題になっているおすすめアプリ。 REALITYについて詳しく 内部リンク 1-3. アプリの特徴としては主に歌をライブ配信しているVTuberが多く、ライブ感をよりリアルに感じながらあなたの好きなVTuberを応援する事ができます。 また、 在籍しているVTuberは全員女性であり、過半数が実際にアイドルを目指しているということも特徴の一つでしょう。 それぞれ声にとても魅力があり愛らしいアバターを使用されているので、あなたもきっと一度視聴すればファンになること間違いなしです。 1-4. マイク等も必要なくそのままアプリを立ち上げてアバターを作成したら、すぐにカラオケをライブ配信する事が可能です。 使用するアバターに関しても自由に設定できるようになっており、利用者の中には「素顔を晒さずにカラオケでストレス発散できる」といった口コミが大変多い。 また、スマホの通信容量を大量に消費しないような機能も実装されているので、利用者としては大変ありがたいですね。 1-6. アプリ内でライブ配信を行っている有名なVTuberとしては…• 猫宮ノル• マコミック• 衛門モモ などが挙げられます。 配信者はかなり厳選されているので、ライブ配信中に送るコメントやギフトなどに対してはしっかりとリアクションしてくれるアバターが多いです。 パペ文字 2. 【目的・状況別】おすすめVTuberアプリ VTuberアプリ一つとっても今ではかなりの種類のアプリがリリースされており、一体どのアプリが自分に適しているのか分かりにくいですよね。 VTuberアプリによっては同じようなライブ配信機能でも利用目的によって、おすすめできるVTuberアプリが違ってきます。 例えば他の配信者のライブを視聴したいだけなら、視聴専用のVTuberアプリを使った方が利用しやすい。 また、VTuberアプリを活用して稼ぎたい方は、よりユーザーが多いVTuberアプリを利用すべきです。 利用目的やあなたの状況にあったVTuberアプリは必ず存在します。 ですので、 適当に選ばずにまずはあなた自身がなぜVTuberアプリを活用したいのかを、明確にすることが大切です。 2-1. VTuberアプリで有名になりたい <おすすめのVTuberアプリ>• Mirrativ(ミラティブ)• REALITY(リアリティ)• hololive(ホロライブ) VTuberアプリを活用して「ネット業界で有名になりたい」と思う人は少なくありません。 実際に有名VTuberやVライバーを対象とした芸能事務所も多数存在しており、芸能界活動をアバターとして行っているVTuberも今や数多くいます。 今ではYouTuberという職業もだいぶ世間に認知されるようになりましたが、同じくVTuberも今では立派な職業の一つです。 2-2. VTuberアプリを活用して稼ぎたい <おすすめのVTuberアプリ>• REALITY(リアリティ)• Mirrativ(ミラティブ)• hololive(ホロライブ) 一回のライブ配信で数百万円稼ぐ人もいるくらい、一攫千金の可能性を秘めているのがVTuberアプリです。 基本的には投げ銭方式となっており、視聴者からのギフトと呼ばれる機能により配信者にポイントが貯まり「1ポイント=1円」で換金する事ができる仕組みです。 多くのVTuberアプリでは報酬を得るまでに、設けられた条件を満たす必要性がありました。 しかし、 2018年にリリースされたREALITY(リアリティ)では、最初からマネタイズできるようになっています。 2-3. スマホで簡単にVTuber配信したい <おすすめのVTuberアプリ>• REALITY(リアリティ)• Mirrativ(ミラティブ)• hololive(ホロライブ) VTuberに憧れて 「自分も同じようにやってみたい!」 と思っている方は、大変多いと思います。 少し前はライブ配信するにも必要な機材や撮影場所の確保が必要であり、素人がやるにはかなりハードルが高かった。 しかし、 今はスマホにVTuberアプリをインストールするだけで、誰でも簡単にいますぐその場でライブ配信ができるようになっています。 2-4. PCでVTuber配信したい <おすすめのVTuberアプリ>• REALITY(リアリティ)• Mirrativ(ミラティブ)• hololive(ホロライブ) VTuberアプリを活用している配信者の多くは、一度スマホアプリでライブ配信を行いアーカイブをそのままYouTubeにアップする方が多いです。 というのも、視聴者の7〜8割がスマホを活用して視聴しているのが大きな理由となっています。 とはいえ、PCでもライブ配信できるようになっているVTuberアプリもあるので 「スマホだとやりにくい」 という方はPCに対応したVTuberアプリを活用してみてください。 2-5. WebカメラとマイクでVTuber配信したい <おすすめのVTuberアプリ>• Virtual Cast(バーチャルキャスト) 有名VTuberのように本格的にWebカメラとマイクを使ってライブ配信したい方は、別にアバターを作成し撮影用のスタジオをしっかりと用意する必要性があります。 とはいえ、 今は気軽にライブ配信できる方法も大変多いので、最初はVTuberアプリを活用して練習がてら配信してみることをおすすめします。 【男女別】おすすめVTuberアプリ VTuberアプリを活用してライブ配信する人は、少し前であれば圧倒的に女性の割合が多かったです。 しかしながら、今では男性のニーズも徐々に高まってきており、VTuberアプリを実際に触ってみると女性だけではなく男性も多いのが分かります。 とはいえ、まだ男性アバターを作成できないアプリなどもあるため、これからVTuberアプリを活用してライブ配信する方は男性アバターが使えるアプリがおすすめです。 3-1. 女性におすすめのVTuberアプリ• Mirrativ(ミラティブ)• REALITY(リアリティ)• hololive(ホロライブ) 男性ユーザーよりも利用者の割合が多いのが女性ユーザーですが、実際には女性の利用者の3割が男性アバターを活用しているというもあります。 おすすめしているVTuberアプリはそれぞれ男性・女性どちらともアバターを活用できるようになっているのですが、• 男性が男性アバターを利用する割合は全体の9割• 女性が男性アバターを利用する割合は全体の3割 となっており、アバターに関しては性別関係なく利用している方も一部います。 3-2. 男性におすすめのVTuberアプリ• REALITY(リアリティ)• Mirrativ(ミラティブ)• hololive(ホロライブ) 男性の利用者の特徴としては一人でライブ配信するというよりも、友達などと一緒にグループでライブ配信する方々が多い印象です。 VTuberアプリの中には女性しかライブ配信できないアプリもあるので、男性の方でこれからVTuberアプリを活用しようかと検討されている方は注意が必要。 また、男性も女性同様にVTuberアプリでライブ配信する事で稼ぐ事ができます。 VTuberアプリの3つのメリット• アーカイブ配信とライブ配信の両立が可能• 時間をかけずに誰でも簡単にアバターを作成できる• YouTubeと比べて収益化が簡単にできる VTuberアプリはライブ配信が誰でも気軽にできる事が最大の特徴。 場所や時間が問われない上に、必要な機材はスマホだけとかなりシンプル。 YouTube上で有名なVTuberと比較して• 動画編集スキル• 集客スキル がなくてもアーカイブをそのままアップすることも出来ますし、既にアプリ内にコミュニティが出来ているため視聴者も比較的簡単に集まります。 4-1. アーカイブ配信とライブ配信の両立が可能 VTuberアプリの最大のメリットは、VTuberとVLiverのいいとこ取りができることにあります。 まず、VTuberとVLiverの違いを分かりやすく説明すると…• VTuber=アーカイブ配信• VLiver=ライブ配信 VTuberは基本的に撮影を行った後に動画編集を行い、YouTubeにアップするのが一般的です。 視聴者は自分たちの好きな時間に視聴できるので、時間に縛られない特徴があります。 逆に、VLiverの場合はリアルタイムでライブ配信を行い視聴者とのリアルな交流を行える点が大きな特徴と言えます。 VTuberアプリを活用する事でライブ配信を行った後に、 アーカイブをそのままYouTubeにアップすることもできるので、双方の良いところを活かす事ができるという仕組みです。 4-2. 時間をかけずに誰でも簡単にアバターを作成できる 本来であればVTuberと呼ばれる職業は時間をかけてアバターを作成し、声優をオーディションで選別して決めていくのが一般的です。 プロが行っているようなことをスマホ一つで簡単にできるのがVTuberアプリのメリットであり、アバターに関しても数分で誰でも作成可能。 また、アバターに関しては後でちょっとした編集もできるVTuberアプリが大変多いです。 4-3. YouTubeと比べて収益化が簡単にできる YouTube上でVTuberとして活動するにはマネタイズがかなり難しい上に、収益が上がるようになるには決められた条件をクリアする必要性があります。 その点、VTuberアプリの場合はアプリをインストールしてからすぐにライブ配信を始める事ができ、マネタイズも最初からできるようになっているのでとても簡単。 一部では主婦や学生が副業としてVTuberアプリを活用してライブ配信を行っているのですから、即金性はかなり高いと言えます。 VTuberアプリの3つのデメリット• トーク力が必要• 声の質も求められる• 稼ぐには継続して取り組む必要性がある VTuberアプリでは基本的にアバターを活用してライブ配信するため、 トーク力と声の質が求められます。 特にトーク力に関してはかなり求められると言っても過言ではなく、視聴者はコメント欄でしか反応してくれないので、常に配信者は一方的に話す状態。 配信者が黙ってしまうと視聴者も離れていくので、ライブ配信する前にまずはある程度話すネタを考えてから始めるのがおすすめです。 5-1. トーク力が必要 VTuberアプリで多くの視聴者を集めている配信者を観察していると、必ずコメントに対して反応している事が分かります。 視聴者側からすると応援している配信者が自分のコメントに対して、リアクションしてくれるのは大変嬉しい事。 ですので、トーク力と言っても一方的に話すだけではなく、視聴者のコメントを拾うことも合わせて意識してみましょう。 5-2. 声の質も求められる VTuberアプリでは声の質も大変重要になってきます。 分かりやすい例を挙げると、ドラえもんの声優さんが途中で変わった時に、最初は違和感がありませんでしたか? 初めて聞く声に最初は誰もが違和感を感じ「昔の声の方が良かった」と感じた方も少なくないはず。 それだけ人間は声に対して敏感であり、• どこか聞き覚えのある声• 親しみやすい声• 優しい声• 清々しい爽やかな声 などと声に特徴がある方が相手に覚えてもらいやすいのです。 声で差別化するというのも一つの戦略とも言えますね。 5-3. 稼ぐには継続して取り組む必要性がある VTuberアプリは確かにマネタイズは行いやすいですが、必ずしもいきなり稼げる訳ではありません。 最初はライブ配信しても視聴してくれるユーザーは、よくて数人くらいでしょう。 継続してライブ配信を行うことにより視聴者がファンになってくれて、少しずつ稼ぎも増えていきますので、まずは決まった時間に継続して配信する事が大切です。 VTuberアプリを活用する際の注意点 VTuberアプリは基本的に3Dアバターを活用したライブ配信サービスとなっており、それぞれなりたい自分をアバターで再現して配信しています。 そのため、中には可愛いアバターで個人に対する誹謗中傷を話したり、子供の視聴者がいるにも関わらず暴力的な内容を話したりといったユーザーも一部存在します。 完全匿名サービスとも言えるVTuberアプリですが、プラットフォーム上では常に運営側が監視していることを忘れてはいけません。 また、最近は「」といったリスク管理サービスを提供している会社もあるので、悪いことをしているユーザーはすぐに個人を特定されます。 VTuberアプリを活用する際には、ルールを守って楽しくライブ配信してくださいね。

次の