ワンピース エネル最強。 エネルの強さを考察する【5億?】【再登場する?】【ワンピース考察】

神・エネル

ワンピース エネル最強

・電気の速度で動ける ・マックス2億ボルト放出できる攻撃力 ・伝導体を自由に移動 ・電気を流して熱を生み出し伝導体を変形 ・電波を読み取って広範囲を盗聴できる とパワー・スピード共にかなり強力であり、応用技も幅広いです。 たしかに無敵ですね。 雷はおそらくふつうの武装色の覇気では防げません。 2億ボルトはビッグマムのような強靭な体じゃないと防げないと思います。 そして、ゴロゴロの実をかなり使いこなしてます。 クロコダイルのようにかなり洗練した使い手です。 ルフィがゴムの能力じゃなければ普通に太刀打ちできず負けていたでしょう。 見聞色の覇気の使い手 マントラと呼ばれる見聞色の覇気をかなり使いこなしてました。 エネル陣営の中ではダントツで見聞色の覇気を使いこなしていたでしょう。 エネルの残念なところ 武装色の覇気を使えない 見聞色の覇気は使えますが、武装色の覇気を使えないのが難点です。 ロギアの能力者相手では攻撃を与えられません。 そして、武装色の覇気の使い手に対して同じ武装色で対抗することもできません。 ロギアで武装色の覇気の使い手(=赤犬、黄猿、青キジ、黒ひげ?)と対峙してしまったらフルボッコにされるでしょう。 ドフラミンゴやビッグマムと比べてタフさがぜんぜんありません。 エネルはスピードとパワーは申し分ないですが、防御力が低いのが難点です。 それと武装色の覇気を覚醒させておらず、悪魔の実に頼りすぎてるのも弱点です。 覇気は師匠的な存在がいないと習得が難しいというかほぼ無理でしょう。 そう考えると宇宙海賊とかいうあの時点でエネルに瞬殺される奴らと よくわからないロボット兵しかいない月では武装覇気を覚える手段と機会が ありません。 そもそも存在自体知りようが無いです。 あのままエネルは月に引き篭もったまま隠遁生活をしてるでしょうし 青海に下りてきて新世界の猛者にボコられて武装覇気を覚えるような 展開にならない限りはエネルの強さはあのまま打ち止めだと思われます。 四皇幹部どころかペコムズのような四皇一般兵にもやられるでしょうね。 エネルは典型的な「自分が無敵だと勘違いしているロギア」ですから。 エネルが四皇レベルとか言ってる人は四皇舐め過ぎです。 最低でも22億以上ある奴らが5億に負けるのはまずありえません。

次の

エネル最強説について現時点でワンピースの中で登場するキャラ...

ワンピース エネル最強

青海での概念で言えば、 見聞色の覇気のことですね! ルフィ達が戦ってきた敵の中では初めての見聞色の覇気の使い手です。 エネルは見聞色の覇気をスカイピア全域に張り巡らせて、住民たちの会話を常に聞いていました。 自分に不都合な発言をする人物に裁きを与えるためでしたが、見聞色とエネルの能力の相性の良さが住民たちを苦しめることになってましたね…。 懸賞金額は5億ベリー以上!? 空島には青海と違い、海軍の手が届くことはありません。 そのため、スカイピアの人々は海賊の存在も知りませんでした。 それと同じように、当然海軍もエネルの存在を知らなかったわけで、懸賞金などは一切かけられていません。 ですが、もしもエネルに懸賞金をかけるとすれば、尾田先生曰く 5億ベリー以上なのだそう! 懸賞金5億ベリーといえば、 ルフィがドフラミンゴを倒したあとの懸賞金です。 現在のローも5億ベリーですね。 それ以上ということであれば、かなりの強さなのではないでしょうか!? 恐怖支配を強いる人物 しかし、エネルの強さは別のところにもあるように思えます。 それは、 人々を恐怖の元に支配するというその残忍さです。 神を名乗っていながら、自分に逆らうものは排除するという、とても恐ろしい人物です。 尾田先生が5億ベリー以上といったのは、そういった危険な人物だからということなのかもしれません。 エネルの恐怖政治は強さというか、狂気とも言えそうですね。 ビッグマムの雷霆と、エネルの落とす雷とではエネルの方が上、というわけです。 雷を落とすのはエネルの本業みたいなもんですからね、そこだけで比べてばエネルの方が上でしょう。 しかし、エネルは意外とメンタルが弱い部分もあります。 ビッグマムの脅威を知ったらビビッて魂を抜かれそうです…! エネルの強さは旧海軍大将以下 海軍大将とも比べておきましょう! ここで比べるのは、2年前に海軍大将だった 赤犬、黄猿、青雉です。 はっきりいって、エネルの強さは海軍大将の足元にも及ばないでしょう。 というのも、 エネルは武装色の覇気が使えないんですよね。 なので、 ロギア系能力者に攻撃を与えることはできません。 特に黄猿は光の能力者ですしね、雷よりも断然早いので、歯が立たないでしょう。 ルフィが勝てたのは能力のおかげ 2年前の麦わらの一味がエネルに勝利することができたのは、 ゴムゴムの実の能力のおかげです。 エネルもルフィを天敵と認識していましたが、まさしくそのとおりでしょう。 もしも ルフィがゴムゴムの実の能力者でなければ、間違いなくエネルの方が強かったはずです。 一体どんな能力なのでしょうか? 最大2億ボルトの出力 ゴロゴロの実の能力から生み出される雷は凄まじいパワーを持っています! 広範囲にぽっかり大きな穴を開けてしまうほどの雷は、 最大2億ボルトの出力を誇るのだとか。 家庭用電力が100Vらしいので、2億ボルトであればそれの200万倍! 人に向けてそんな雷を放つんですから正気とは思えませんよね… 雷速で移動したり、攻撃を無効化できる まず、ゴロゴロの実の能力を使えば、 雷と同じ速さで移動することができます! 目にも止まらぬ速さなので、かなり厄介ですよね。 更に、ロギア系特有のものですが、 攻撃を一切通さないことも可能なんですよね。 心臓が止まっても心臓マッサージができる 通常、心臓が止まってしまったら死んでしまうものですが、ゴロゴロの実の能力者は簡単には死にません。 なんと、 雷から発せられる電気の力で心臓マッサージをしてしまうのです! それによって蘇生することができるんですよね。 なかなか奇天烈な能力です…! ゴロゴロの実は最強なのか? ロギア系は特に術者の本来持つ力に左右されやすいもの。 エネルの性格や力とゴロゴロの実は、悪い意味で相性が良かったのでしょう。 エネル自身がゴロゴロの実の能力のことを最強だと言っていましたが、そうではないと思います。 最強なのであれば、ゴムゴムの実の能力であるルフィにも負けるはずがないですしね。 しかし、ゴロゴロの実がかなり強い能力であることに変わりはありません! 使い方次第で人々に影響を与えるという意味でも、ゴロゴロの実は影響力の大きい実を言えそうです! まとめ エネルの『我は神なり』は『雷』と掛けている。 ちなみに空島の挨拶である 『へそ』も雷からきているらしい。 エネル本人の強さは、ゴロゴロの実の能力にかなり頼った強さでもあるように思えます。 それでも見聞色と掛け合わせたり、頭の回転の速さを見せたりと、戦いを有利に進める術を持ったエネル。 ルフィがゴム人間でなかったら絶対に勝てなかった人物だと言えるでしょう!.

次の

ワンピースのエネルは再登場で最後の仲間になる?最強の強さは黒ひげ以上!?

ワンピース エネル最強

しかしルフィとナミの頑張りにより最後はゴムゴムの黄金回転弾を受けてしまいノックアウト。 エネルはマクシムと共にスカイピアの雲の下へ落ちていきました。 エネルの最後はどうなった? マクシムとスカイピアの雲の下へ落ちていったエネルですが途中で意識を取り戻し本来の目的であったフェアリーバースに旅立つことに。 その模様は扉絵短期集中連載で紹介されています。 大まかに説明しますと ・エネルは限りない大地 月 へ到着 ・月のクレータから妙な気配を感じ取る ・中に入ってみると謎の生物を発見しとりあえず攻撃をしかけるエネル ・正体は不明だがエネルに向かって敬礼。 「恥ずかしながら!生き残りました」 ・月で戦争中の生物であり名はスペーシー中尉。 敵前逃亡をして生き残っていた兵隊のようだ ・スペーシー中尉は戦場に戻るもかつての仲間が倒れているのを発見する ・そこへ忍びよる怪しい影、スペーシー中尉が宇宙海賊にやられてしまう ・宇宙海賊はエネルにも攻撃するがノーダメージ逆に反撃を受ける ・突如遠くの地形が大爆発、エネルは怒ります「私のバース!無条件の怒り」 ・そこでは宇宙海賊が月の遺跡発掘計画を行っていた。 男にはやらればならない時がある ・そんな過去を思い出していた時に雷鳴が轟く、宇宙海賊はエネルになすすべなく倒されてしまう ・博士の礼をいうスペーシー中尉だがとりあえずエネルにまた攻撃されてしまう ・エネルは宇宙海賊が掘り当てた遺跡を探検する ・そこでエネルが見つけたものは謎の巨大地下都市、とりあえず都市を電撃で攻撃する ・古代都市に電撃がほとばしり充電され感謝されるエネル ・そこで2枚の太古の月の住人の壁画を見つける ・その都市はかつて資源不足により地球へ目指していました ・気が付けば忠誠を慕う部下と限りない大地 ・立ち上がるエネル軍団 end で扉絵は連載は終了しています。 限りない大地の都市の名は「ルビカ」かつて文明を築いていましたが資源不足により地球へと旅立っています。 ルビカの住人はみな背中に羽の生えた人であるためスカイピアなどの空島の住人である可能性が高いです。 もしかしたら エネルの故郷の名が「ビルカ」なのでエネルが生まれた場所が 月の住人の子孫であると思われます。 エネルがフェアリーバースについての情報を得たのは故郷ビルカの昔から伝わる話であるのでたぶん間違いないでしょう。 現在は古代のからくりがエネルを慕っているのでエネルの当初の目的であった限りない大地での神の国建国は達成されています。 スポンサーリンク 壁画の秘密 1枚目の壁画は漫画48巻470話では翼の生えた月の住人が船に乗ってカラクリを改造しているような画像。 2枚目の壁画には49巻472話では船にカラクリ達を残して月の住人が風船で船から降りているシーンがあります。 1枚目は月での文明を表しており、2枚目は資源を求めるため地球に降り立つ月の住人と残るカラクリ達が涙を流して別れているシーンということですね タイトル 月の都市その名もビルカ 資源不足で青色の星へとぶ。 この壁画の内容は実は 古代兵器プルトン、ポセイドン、ウラヌスではないか?とファンの間で考察されています。 ウラヌス 1枚目の壁画には月の住人が乗っている飛行船に左下の人が大砲を撃っています。 1枚目壁画ではウラヌスを乗りこなした月の住人が左下の大砲を撃っている人物にエネルの「雷迎」のような特大攻撃をしかけているように見えます。 ポセイドン 2枚目の壁画には 右下に海の生物海王類が描かれています。 海王類はカームベルトをナワバリとしており魚と話すことができる魚人でも話すことができない超巨大生物。 古代兵器ポセイドンは魚人島編で唯一海王類と話しそして操ることができるしらほし姫だと判明しています 海王類いわく海王類の王が魚人として生まれるらしい。 なので右下はポセイドンであります。 プルトン 2枚目左下の物は奇妙な形をしている物体。 ウラヌス、ポセイドンと来ればこれがプルトンなのではないか?と予想されています。 プルトンは過去にクロコダイル、CP9長官スパンダインが入手しようとした古代兵器であり設計図をフランキーの師匠トムが代々守り抜いてきた設計図でありトムさんいわく「最悪の戦艦」で一発放てば島一つを簡単に破壊できる威力を持つ船です。 おそらく巨大戦艦であることは確定しています。 なのでかなりこじつけになりそうですが2枚目左下はプルトンなのでは?と予想されています。 エネルの現在と今後 エネルは現在フェアリーバースで神の国の建国を達成し部下も手に入れました。 2枚目の壁画が月の住人とカラクリ達の別れのシーンであるならば カラクリ達は月に帰還しているので月には古代兵器ウラヌスがあると思われます。 なのでエネルは実質ウラヌスを入手したようなもの。 エネルが資源不足となった場合は地球に降りてこなければなりません、そうなった時ウラヌスを見つけていれば再度登場することになるでしょう。 ウラヌスを持って登場するとしたら古代兵器の正体が完全判明するのでかなり物語の終盤になると思われます。 なのでこのサイトでは「エネルはウラヌスを持ってワンピースの物語終盤で登場する」 という予想を立ててみました。 まとめ 今回は【ワンピース】エネルの最後はどうなった?限りない大地の月や壁画の秘密まとめ! といった内容で情報をまとめてみました。 いかがだったでしょうか? 今回の内容をまとめてみますと ・エネルの最後はスカイピアの雲の下へ落下したが限りない大地に到達した ・扉絵短期集中連載によるとエネルは部下を引き連れ月で神の国の建国を成功させた ・月には古代文明があり翼の生えた月の人がいた。 おそらくスカイピアの祖先 ・月は資源不足となり地球に住人が降りてきた ・壁画にあったのは古代兵器プルトン、ウラヌス、ポセイドン ・エネルは今後物語終盤でウラヌスに乗って登場する 予想 ということでした。 今回もありがとうございました。 また次の記事でよろしくお願いします。

次の