アーカルム の 転生。 アーカルムポイントで交換する優先度ランキングベスト5!

アーカルムのEXTREMEはどの程度のランク、戦力があればマトモに戦えるでし...

アーカルム の 転生

悩んだら次の古戦場の有利属性の石をあげよう 残りの4種類のアーカルムの召喚石 その他に関しては サブ石効果がHPUPのため、サブ石が充実していない属性から上げていこう。 シヴァ、ルシ、バハといった強力な召喚石の発動効果を持つ石と比べるとどうしても見劣りする。 サブ石が充実しているならSSR化に備えてセフィラストーンを貯めておいたほうがいい。 古戦場の召喚石や、イベントの石がまだ入っているような属性も出来れば入れ替えたい。 SSR化はした方がいいのか? 余力があればした方がいいが、2018年内に運営から「10賢者」という召喚石のプレイアブル化の実装予定と公表されているためそれを見てからでも良いと思う。 12月のグラブルフェスで運営側から実装延期が発表されました。 実装時期は未定。 この10賢者が十天衆と同等くらいの強さかもしれないため、欲しい10賢者を見てからSSR化をした方がオススメ。 画像から見てもらえれば分かると思うがSSR化には 金剛晶や銀天の輝きやセフィラストーン30個となかなか直ぐには集まらない素材が要求される。 個人的には今は素材をせっせとセフィラストーンを集める期間だと思っている。 SSR化したあとにもう1段階上限解放できるが、それもアイテムが結構きつく セフィラストーン45個、マグナ2のマグナアニマ10個、フラグメント10個と根気が必要。 そのため、現段階で上げてしまうと後々後悔するかもしれない。 アーカルムの簡易探索は出来ればしない方がいい。 アーカルムの簡易探索は時間短縮には素晴らしいが、もらえるポイントが手動と比べるとどうしても低くなるため、溢れない限りは極力手動を推奨。 1週間フルに簡易探索のみで行うとアーカルムポイントが週の上限まで貯まらない場合があり、手動ですらたまらないときもある。 加えて、ミミックやルビガメといったレアエネミーも討伐して、しっかりアイテムを回収・レベリングも行いたい。 時間がかかってどうしても辛い人へ にも書いたがサラーサを取得し最終上限解放をするとグラゼロで周回が非常に楽になるため未取得であればおすすめしたい。 EXTREAMでもHPがしっかりとあれば3体出現なら1発、2体出現なら1部 火属性のカバとか を除けば1発で処理できる。

次の

【グラブル】アーカルムの転生攻略まとめ【04/22更新】

アーカルム の 転生

待望のアーカルムが再実装されました。 どんどん情報を追記してアーカルムの内容を1つにまとめたいと思っています。 ちょっと情報量が多く、見る側に立ってみても煩雑に感じてきたので、少しずつ情報を収束させて快適性を上げられたらいいなって。 アーカルムの転生とは 3種のポイント アクイラ・ベラトール・ケルサス を進攻し、最奥の強敵を打ち負かすコンテンツだそうです。 素材を集めて強力な各アーカルム石を取得したり、貯まるアーカルムポイントで魅力的な賞品と交換することができます。 石の性能は既に にて公開されています。 どれも中々強そうですね。 初心者でも序盤は攻略出来るほど優しく、更に旨味はかなりあるので分からないからと敬遠せずに突っ込むことをオススメします。 探索の特徴 3つのルートの内一つを選び、パスポートを1個消費して探索が始まります。 パスポートは毎朝5時に1枚補給されるので、1日1回でも貯めてからガッとやるのも自由です。 アーカルムには以下の特徴があります。 エリクシール使用不可• サポーター召喚石使用不可• エリア移動・バトル開始・ターン消費を行うことでTPを1ずつ減少• バトル撤退に要TP。 必要量はステージによって異なる• TPが尽きるか、チェックポイントまで到達すると探索終了 途中で探索を終了してしまうと、続きから再開する時にパスポートをもう一つ消費するので勿体ない。 出来る限りチェックポイントに到達するまで進めることをオススメします。 アーカルムの進行は以下のようになります。 探索:宝箱 難易度別ドロップアイテム一覧 道中探索していると宝箱を入手することが出来ます。 今のところ罠とかそういう要素はないので、積極的に開けていきましょう。 現在確認されているのは銀箱・金箱・チェックポイント等で手に入る赤箱の3種類です。 多くのアイテムが確認されていますが、中でもSSRマグナ武器ではシュヴァ剣やセレ爪なども報告されているので、宝箱は非常に大事です。 可能な限りエリアを全探索して回収しましょう。 稀にレアイベントで全マスに宝箱が設置されます。 ウマウマです。 ちなみに宝箱からは攻撃UPや防御UP等のバフが発生することもあります。 新召喚石マルチ武器 SSRマグナ武器 デビルエレメント New! 旧召喚石マルチ武器 New! 覇業の指輪 stage9のみ? クリスタル 【変更点 暫定 】• 赤箱に栄冠・覇業の指輪 9-3のみ確定? が追加されました• 金箱に120石自発素材のクリスタルが追加されました• 雑魚モンスターにトレハンを心がけましょう。 水属性モンスターからはヴェルム文書 水 が出るように、モンスターの属性に対応したドロップになっています。 アーカルムポイント 150 で交換可能。 ・アストラ 金箱ミミック 光 ・ゲートキーパー・チェックポイントボス等からドロップ。 アーカルムポイント 1500 で交換も可能。 ・イデア 金箱ミミック 光 ・チェックポイントボス・探索金箱等からドロップ。 求めるイデアに対応するボスを倒すことが基本的な集め方。 ・ヘイズ 銀箱ミミック 闇 ・金箱ミミック 光 ・探索赤箱金箱・通常モンスター等からドロップ。 アーカルムポイントでも交換可能に。 ・セフィラストーン ゲートキーパー・セフィラガーディアン・探索金箱・ストーリーイベント報酬等からドロップ。 アーカルムポイントでも交換可能。 ・フラグメント EX以上で出現するレアモンスター 通称:赤エネミー からドロップ。 レアモンスター:ゲートキーパー・セラフィックガーディアンについて 探索中稀に出現する「??? ソーンの即死有効。 特殊技は無属性のやばいダメージが飛んでくるらしい 未確認 ので、ダメージカットは期待できない。 スロウやグラビティで特殊行動を伸ばしたり、ソーンのディプラヴィティ 2アビ即死 や火力で押し切るのが得策。 ・ドロップ品• セフィラストーン• ~のアストラ素材• セフィラ武器 クリアすると、クリア称号:不穏な視線を暴きし者を取得することができます。 トレハンがドロップに影響する敵なので、トレハン推奨。 レアモンスター:銀・金ミミックについて 宝箱を開けた時に出現するミミック 闇 ・ミミック 光 はドロップ報酬が特に期待できます。 銀箱からはミミック 闇 、金箱からはミミック 光 が出現し、報酬は金ミミックの方が良いです。 トレハンがドロップに影響する敵なので、トレハン推奨。 以下銀・金ミミックのドロップアイテム内容。 属性エレメント• 栄光・覇者の証• 碧空の結晶• ~ヘイズ素材• SSR各種マグナ武器• 栄光・覇者の証• 碧空の結晶• ~ヘイズ素材• ~のアストラ素材• ~のイデア素材• SSR各種マグナ武器• New! 新召喚石マルチ武器• New! 旧召喚石マルチ武器• 栄光・覇者の証• 碧空の結晶• ~ヘイズ素材• ~のアストラ素材• ~のイデア素材• 従来のマグナ武器はそのままで、新旧召喚石マルチ武器がドロップするようになる。 キーストーンを壊すのにTPを消費するので、TP管理にご注意を。 ・ルビガメの特徴• HP約140万• 反射付与 反射ダメ1000• HPが少なくなると特殊行動 全体火属性1万ダメージ程度 、その後「絶命」効果で死亡する。 サブにキャラが残っていれば特殊行動を素受けしてもOK。 反射が面倒なのでディスペル手段を持つか、ごり押しで解除する。 【ポイントベラトール】アルデバラン ・出現方法 各エリアに散らばっているブラッドサーストを3回討伐すると出現。 ブラッドサーストを1匹見つけたらアルデバランを召喚できると考えてもいい。 ・アルデバランの特徴• HP約280万• 非常に楽。 ・カストルの特徴• 2体居る分、1体のHPが少なく、全体攻撃アビリティで楽に倒せる• 特筆すべきこともなく、たぶん1番弱い チェックポイントボスについて ポイント・ケルサス3-3、6-3…といった感じに、 ステージ3刻みで出現するチェックポイントを守っているボス。 3-3と6-3にディスカードパペット。 9-3にアーカルムボスが配置されています。 そこらの雑魚とはHPの多さ 堅さ? がだいぶ違いますが、攻撃力は大したこともないです。 9-3のアーカルムボスは有利属性以外に耐性を持っているので、ここは探索用の編成ではなく、ボスに合わせた有利編成を組んで戦うと良いです。 ディスカードパペットは属性に対応したアストラ・ヴェルム文書、加えて各種イデアをドロップ。 アップデートでセフィラ武器のドロップが追加されました。 アーカルムボスはセフィラストーン、アーカルムボスに対応したアストラとイデア等をドロップします。 例:ジャスティス 以上のディスカードパペットはトレハンの数でドロップ量随分変わるのでトレハン推奨。 アーカルムボスはトレハンなしでOK。 アーカルムボスを倒した後の赤箱からはアストラ・イデア・ヘイズ等が出ます。 ご褒美みたいなもんです。 ヘイズの代わりにマグナ武器が出ることも。 全滅しそうor倒せる見込みがない時は撤退を推奨します。 撤退するとTPがいくらか減りますが、編成を組み直して再チャレンジすることが出来ます。 ・以下全難易度でドロップ• 3-3 ディスカードパペット• 6-3 ディスカードパペット• ゲートキーパー RM• セフィラ・ガーディアン RM RM……レアモンスターの略。 ・以下EXのみ• ポイント・アクイラ: ルビガメ 火• ポイント・ベラトール: アルデバラン 土• 交換所に星導の天球 1500p 追加• 戦う前に編成の確認を。 優秀な各属性SRキャラを把握しておくと良いかも。 奥義封印マスではヨダルラーハ封印、アビリティ封印マスではトレハンやグラゼロが封印されてしまう。 交換所にアーカルムポイント週上限UP追加• 有利属性以外ダメージ半減• 金箱に栄冠の指輪追加• 9-3の赤箱から覇業の指輪追加• 無属性ダメージのグラゼロも半減対象です。 戦力に自信がないならアーカルム用の編成を6属性分作るといいかも。 それぞれ手順を踏むことで出現。 Rキャラの育成を怠らないように。 状態異常エリアも健在だが、体感的にエリア効果の発生率はHardより高いと感じる。 アーカルム攻略:探索 【基本的な進め方】• 召喚石が片面しか使えないため、属性石推奨 計算式があーだこーだでマグナより属性石の方が強いです。 属性編成は方陣攻刃・通常攻刃・EX攻刃をバランスよく編成すればOK。 探索時の雑魚モンスター相手にはトレハンが有効に働くため、なるべくトレハンを掛けたい トレハンを掛ける際には【SR】マリーや【季節限定SSR】マリーが全体トレハンで非常に便利。 また難易度は高いものの、英雄武器の「浄瑠璃」を持っていれば主人公のトレハンが全体化するのでこちらを用意出来れば1番良い。 全体トレハンがないと1体ずつ個別にトレハンを掛ける必要があるが、とてもじゃないが面倒臭すぎる。 時間を掛けて浄瑠璃を作成するか、ガチャから常に狙えるSRマリーを使いたい。 敵が強くて勝てない、時間がない場合は6属性の編成を組んで、なるべく有利属性で戦うことを意識すれば楽になる。 その反面、面倒臭さは増すので、将来的には【アーカルム探索用】に特化した1つの編成で回れるようになれば楽に消化できる。 ダメージアビリティを有効活用してTPを節約する 1T経過によりTPが減るので、ターンを跨がずに敵を処理していくことが基本的な流れとなる。 そのため、主人公のジョブは高倍率のダメージアビリティを持っているハウンドドッグ レンジャー系列のジョブ やウォーロック ウィザード系列のジョブ が人気。 同じようにキャラクターも全体攻撃アビリティが役立つ。 【お役立ちキャラ・武器】• 十天衆ソーン 2アビでデバフや即死が狙える。 十天衆サラーサ グラウンドゼロが優秀な無属性全体ダメージ。 非常に役に立つ。 十天衆エッセル サブに入れているだけでドロップ率UP。 更にミミックやゲートキーパーなどトレハンを可能な限り上げたい相手では特に有用。 マリー SR 全体トレハン持ちの上、SRキャラなのでガチャ難度的にはそこまで高くない。 マリー SSR SRマリーと同様。 非常に役立つ。 ヨダルラーハ 奥義固定100万ダメージが有用。 火力的に詰まりやすい序盤の騎空士にとっては非常に有用。 浄瑠璃 取得難度高め。 主人公のトレハンが全体化するので、マリーがいなくても楽々アーカルムが出来る。 非常に役立つ。 【交換アイテムお勧め】• 豪胆の霊薬 150p を2個• 勇敢の秘薬 200p を2本 EXから? 基本的にバフを掛ける為のアイテムを交換するのは勿体無いです。 バフを掛ける為に交換するくらいならいち早くマグナ武器集めでもした方が建設的なので。 そのため、基本的なオールポーションやクリアハーブを数個、万が一の為にエリクシール的な役割を持つ霊薬を数個、万が一の為にTP回復アイテムを数個交換しておくと安心して探索を行えます。 【パーティ編成例】 武器はマシンボウ イベント産 とオメガ武器で各キャラのアビリティ上限を上昇。 召喚石にブローディアを添えているので、万が一やばそうな特殊行動が来る時でも召喚出来るのが良い所。 なおミミック・ゲートキーパーが相手の場合は主人公義賊、マリーをエッセルに変更してトレハン9を狙う。 アーカルム攻略:アーカルムボス まだ 【基本的な進め方】 トレハン不要 【各アーカルムボスのギミック】.

次の

【グラブル】アーカルムの転生攻略まとめ【04/22更新】

アーカルム の 転生

サイドストーリーとアーカルムの転生に関して、もうちょっと掘り下げてみようという記事。 今回は普段以上に自信がないので『アーカルムの転生』に関してはや見た方がいいです、確実に! 最短攻略にはいちはやく取り掛かってもらいたいコンテンツですので存在だけでも知っていただければと思います。 はじめに 当ブログでは『はじブル』の視聴を以下略 サイドストーリーとは 過去に開催されたシナリオイベントやコラボイベントを恒常コンテンツにしたもの。 メインクト8章をクリアすると解放されます。 ワールドマップの他にマイページのキャンペーンバナーから飛ぶことも可能。 初心者の方の場合は、下記の画像のようにバナーが出てることも。 遊び方は 1. ストーリーを読む 2. ノーマルボスとハードボスを倒す 3. クリアでキャラと武器と召喚石を手に入れる 4. ボス撃破で手に入るトレジャーを集める 5. 武器や召喚石、ガチャチケ、キャ、半汁、種と交換する これだけ! 基本的に一部のイベントを除き敵は弱いです。 初心者が楽に強くなるには持ってこいの場所です。 それぞれのイベントには解放条件がありますが、ほとんどはメインクトのクリアか関連イベントのクリアなのでちゃっちゃっと進められます。 現状ではメインクト54章までやることで『自由をその手に』『プラチナ・スカイ』を除いたすべてのイベントがプレイできます。 中でも優先して加入させたいキャターを簡単な性能説明を入れて紹介していきます。 一部加入すること自体がネタバレになるキャラが出てきますので、そういうのが嫌という方はブラバ推奨。 画像では光属性になっていますが主人公の属性に合わせて全属性で使用可能。 サポートアビリティの1Tで2回召喚可能もどこかで役に立つかも。 ただ、先述の通常攻撃をしないことに加えて、主人公が倒れると彼女が、彼女が倒れると主人公が倒れる生命のリンク設定がデメリットとしてあります。 体力管理に気を付けましょう。 1アビで自身の連撃UP&防御UP、2アビで敵に光属性ダメージ&自身のHPを回復、3アビは味方全体のクリティカル率UP&与ダメ上昇、と本当にイベント加入キャラなのかよ、というくらい優秀。 最大レベル2まで上昇する審判の鐘を奥義で付与することによって、自身の奥義性能が上昇するのも利点。 ある程度キャラが揃うまでは光属性のエースとして君臨します。 Re:Dive 蒼空の食卓をともに』で加入するキャターです。 元のゲーム同様にHPの高いタンクキャラでダメージを「かばう」ことが可能。 この「かばう」は味方全体にダメージを与える特殊技にも使用可能で、のちのち通うことになるアルバハHでも役割を持てます。 自身のHPの回復とダメージ軽減に特化しているので火力目的では目立ちませんが、非常に優秀なキャターなので育てておきましょう。 Re:Dive 蒼空の食卓をともに』で加入するキャターです。 Re:Dive 蒼空の食卓をともに』で加入するキャターです。 ゲーム同様にデバフアタッカーとして実装された彼女はもうアビリティ撃てとしか言えないんですが……奥義上限が高く設定されているのか中級者までだと奥義編成にも入ってきます。 闇属性防御力累積ダウンという私が把握している限り彼女のみのアビリティや、HPが低くなるほど攻撃力がUPするサポートアビリティを持っているためキャターが揃ってないうちは間違いなく活躍します。 Limit Bonus(通称LB)が優秀なので育ててね。 』で加入するキャターです。 三人一組のキャターで画面を賑やかにしてくれます。 通称『2年生チーム』。 味方全体の連撃率UP、自身が即奥義発動(通称ポンバ)、敵の強化効果を1つ無効(ディスペル)、敵に魅了効果%魅了時に敵の攻撃力DOWNとアビリティが優秀。 奥義効果にも味方全体の水属性攻撃力UPに味方全体のHP回復効果があり初心者の攻略に持ってこいの性能になっています。 イベント時の選挙で見事1位になり最終上限解放も実装されている、コラボキャターにしては稀有な例でもあります。 』で加入するキャターです。 通称『1年生チーム』。 奥義効果は2年生チーム同様に味方全体の土属性攻撃力UP&HP回復。 実装当初の評価は低く舐められてましたが高難易度が追加されるに連れ評価を上げていった異例のコラボキャラ。 』で加入するキャターです。 通称『3年生チーム』。 こちらの奥義も1年生、2年生と同様の効果。 実装当初プレイヤーからの評価が高く、最終上限解放を熱望されたのですが僅差で敗れましたが、今でも使いどころのあるキャターで未だに根強い人気を誇るとかなんとか。 効果量は控えめながら奥義とアビリティに2種類の防御デバフを持ち弱体役として使えます。 コッコロちゃん強いけどやっぱり奥義ダメージが欲しいんじゃ!って人にオススメのキャラ。 アビリティでフェアリーを召喚すればするほど奥義性能が高くなる奥義アタッカー。 もちろんキャターが手に入れば真っ先に抜けますが可愛いので。 サイドストーリー解放条件がメインクト78章とサイドストーリー『自由にその手を』クリアなので入手できるのが相当遅くなりますが、アリサを越える奥義アタッカーです。 敵の弱体、味方の強化、相手にダメージを与える3種のアビリティに、アビリティを使えば貯まる固有アイコン『加速』で強力な奥義ダメージを狙えます。 去年までの古戦場では、犬狩りの候補に真っ先に上がるほど。 他にも明確な役割を持てるキャラ、癖があるけどハマれば強いんじゃね?ってキャラもいます……が、ガチャで引いたや最新のSRの方が確実に強いので、余裕のある時に育ててみてください。 属性を問わず特定の種族のHP(と攻撃力)を上昇させるスキルを持ち長い間お世話になります。 通常はSRから育てていくところをノヴム化(化)した状態の武器が貰えるため、交換には慎重に。 オススメは人数の最も多いヒューマン族の攻撃力を高めてくれる短剣。 こちらを更に強化(フツルス化)すると次にキャラ数の多いエルーン族も対象になりHPも上昇させてくれます。 武器ごとに効果が違うので調べてみると面白いです。 余談ですが、種族不明と星晶獣はすべてのバハムート武器の効果を受けることが出来ます。 』『プリンセスコネクト! Re:Dive 蒼空の食卓をともに』で手に入る武器です。 最終上限解放されているEX攻刃武器。 ちゃんと育てておきましょう。 他にもさまざまな武器がありメイン武器として重宝しますので、武器が揃うまでの間は厳重に保護しておきましょう。 中でも下の武器は、 珍しい楽器武器かつ弱体補助してくれるスキルや奥義効果を持っています。 捨てたり餌にしたりエレメント化したりするのはまだやめておきましょう。 しかし、こちらは召喚効果が強力で味方全体に与ダメ上昇効果を付与できます。 メイン加護としてではなくサブに入れることでも初心者のうちは使える召喚石になっています。 召喚効果も味方全体の攻撃力UPとHP回復と優秀。 ずるい。 最終上限解放が実装されている召喚石のため、他のサイドストーリー石に比べてステータスが高いのでサブに入れておけます。 召喚効果の敵の攻防DOWNは効果量は控えめながらミゼラブルミストともアーマーブレイクとも別枠のため使える時は使えます。 ただし召喚までが長いのが難点 (使えないってゆーな!) 鰹剣豪する時のサブ召喚石候補でもあり、無・微課金の味方です。 こちらもポセイドン同様に最終上限解放されているのでステータス目的で編成可能。 召喚効果はランダムですがなかなか強力なものが多く「どうせ配布石だろ」と舐めてかかるには早いです。 最終上限解放すると確定でダメージを軽減するガード効果が発動するため編成枠が余ったら入れてみるのもアリ。 最終上限解放が実装されており、召喚効果は土属性攻撃力UPとなかなか捨てたもんじゃない性能してます。 敵と味方の強化効果を1つ消去する、いわゆるディスペル石です。 デメリットとして自分の強化効果まで消してしまうおっちょこちょいなので、使いどころには注意。 合体召喚でこの召喚石を拾った時は、敵の強化効果のみ消去します。 他人に迷惑はかけません。 ロボミ発進指令同様、敵と味方の強化効果を1つ消去する召喚効果です。 Re:Dive 蒼空の食卓をともに』で手に入る召喚石です。 こちらには残念ながら性別によってパワーアップするような効果はありません……。 しかし、まだそんなの形になってないしマグナ石も凸れてないって方は、この石を使った方がダメージが出るかもしれません。 一応保護しておきましょう。 他の石はエレメント化して大丈夫です! 強化素材や売却化するのはNGです、やるならエレメント化ですよエレメント化! でのサモン・ルの交換先 イベント『』で特定のクトをクリアすると手に入るサモン・ル。 こちらのトレジャーで神石の劣化版か金剛晶どれか1つと交換・入手することが出来ます。 のちに本物の神石を手に入れた場合、こちらの劣化神石をエレメント化するとそれに使った分の金剛晶が返却されます。 基本的にはメリットのみですが、神石運用するにはそこそこの課金額が必要になるので、右も左もわからない初心者のうちは放置推奨です。 アーカルムの転生 メインクエ44章クリア後に出現するフリクエ『胎動する世界』をクリアすると出現する特殊なクトです。 毎日1枚配られるチケット(CP中は2枚配られることも)を使い、島を探索し、探索で手に入れたトレジャーでアーカルム召喚石を入手、強化、賢者の加入を目指すものですが武器のドロップもあり初心者から上級者までプレイすることになるコンテンツです。 ワールドマップの他にマイページステータス下にあるバナーからも始めることが出来ます。 シュヴァ剣の主な供給源はアーカルムと豪語する人もいるほど、アーカルム探索は武器集めするのに重要なコンテンツになっています。 マグナ武器、旧石マルチ武器、新石マルチ武器の他セフィリアン・オールドウェポンシリーズ(アーカルム武器)も手に入ります。 こちらは3凸までしか実装されておらずマグナ4凸編成以降に入ってくることはありませんがマグナ3凸編成の間であれば代用できるので各種4凸1個は確保しておきたいところ。 水のアーカルム武器は恒常ドロップ武器では珍しい水銃であり今後メックをする際にとても重宝しますし、土のアーカルム武器は剣聖で使うことで無属性ダメージを与えることができるため下手なマグナ武器より使い道があります。 難易度内には3つのポイントがあり、育てたい召喚石がいるところを周回します。 周回するには最高難易度のEXTREME(以下、EX)が一番効率がよいのですが戦力に自信のないうちはHARDを周回するのも手。 しかし、次の難易度に挑むには『ポイント・アクイラ』『ポイント・ベラトール』『ポイント・ケルサス』の3つのポイントすべてを踏破しなければならず道は遠いです。 NORMAL全クリアに消費するパスポートは27枚、HARD全クリアに消費するパスポートも27枚となっておりEXに挑むには1ヶ月から2ヶ月近くもかかるのでその頃にはEXに挑める戦力が出来てるかも。 毎日コツコツやりましょう。 簡易探索は罠。 オススメ編成とジョブ アーカルムの転生は探索にも戦闘にもTPを消費するため、出来るだけ短期決戦で挑みたい……。 遊び方はゲーム内のとやサイトなりを見てもらうとして、(特に工夫することがないので) アーカルムを楽にこなすために目指したい編成とジョブを紹介いたします。 装備が出来ていればこれで仕留めきれますが仕留めきれない場合はバトルメンバーに全体アビダメ持ちを複数いれるといいでしょう。 デメリットは、有利属性分6編成作らないとならず編成枠を圧迫してしまうところ。 3体敵、2体敵はほぼ確実に倒せます。 不安ならオメガ武器か終末武器でアビダメ上限を盛ります。 主人公のジョブはを持った義賊職の方が多いですが、系列にしてディストリームを発動することで倒せる1体敵が増えます。 ディストリームは敵に弱体属性ダメージを与えるアビリティで二刀流することで馬鹿にならないダメージを叩き出します。 初心者用記事に載せる編成ではありませんが、これを目指すことで楽に周回できます。 プロキシモのスキルは、ディストリームの攻撃回数UPとアビリティダメージ性能UPとなっておりディストリームをより強化させることが出来ます。 プレイヤーランク101以降になってクリュサオルを取得した後もLBを普通は振らない属性攻撃力やアビリティダメージに振ることでよりアーカルム特化させることが可能です。 アーカルム召喚石の紹介 結局アーカルム石どれから育てたらええねん、って方に向けての簡単な性能紹介(効果は最大強化時のもの)。 ちなみにアーカルム召喚石の召喚ダメージはアビリティダメージ扱いなため場合によってはダメージソースになることも。 賢者:カッツェリーラ(CV:) どれから育てる? この与ダメUPは天司武器同様にダメージ上限を上回るものなのであるのとないのとじゃ結構ダメージが変わります。 なので、サブ加護が与ダメ上昇のものを優先してSR3凸まで育てるのがセオリー……という声も。 与ダメ上昇石はハングドマン、デス、スター、ムーン、サン、の6種。 中でもはSSR4凸まで育てることで真価を発揮する召喚石で、割いたリソース分のリターンがあるのでオススメです。 賢者取得を優先して召喚石を育てるのもありです。 半年近くかけて手に入れた賢者はきっと一番のお気に入りキャラになるはず……!(私はそろそろ1年半になろうかという頃ですが賢者未加入です) アーカルムポイント交換 最後に交換されるものを紹介。 ただしアーカルム召喚石1個の育成をする場合は余るので交換を視野に入れるなら2個目の育成に目処が立ってからでもいいかもしれません。 スターとデスを最初に育成しているとまったく足らないので属性によっては召喚石育成中でも交換に手を出します。 現在在庫は1個しかなく、他の入手手段は古戦場の勲章交換のみ。 SSR4凸の目処が立ち、対応する賢者が欲しくなった時に交換するようにしましょう。 長期的に見るとこれを使う必要はなく、よく罠扱いされていますが短期的に見るとこれを使った方がよい場面も。 使用には要注意。 アーカルム召喚石をSR3凸から化させるのに素材として要求されます。 現在在庫は4つ。 どうしても足りない時にのみ交換しましょう。 これは罠。 欲しいならホワイトラビットを入手しましょう。 最大2回。 5周年アプデ前は獲得上限が低かったため交換必須でしたが、今は考え物。 毎日アーカルムの転生をやっても6000ポイントを越える方が珍しく、アーカルムパスポート発行2倍期間でも13000行くかどうかなので、交換は1個に留めておくのを推奨。 アーカルムパスポートを溜め込んで一気に消費するプレイスタイルの人は最大まで交換しておきましょう。 しかし、初期状態でも所持上限が10枚あるためよっぽど忙しい人やパスポート溜め込むタイプの人以外は交換非推奨。 メインストーリーや『胎動する世界』にも登場した秩序の騎空団第四船団・船団長補佐のモニカさん。 弱くもなく強くもない……微妙な立ち位置です。 彼女が好きならば取得、そうでないならば保留がベターな判断です。 リーシャとの掛け合いがないのが残念でなりません。 もしもの時の保険に1個持ち歩いてるとよいかと。 特にアクイラ周回勢。 私は何度もこいつに助けられました。 特にアーカルム武器とフラグメントは周回してればそのうち揃うので、絶対に手を出しちゃダメです。 今回はここまで! 5周年時には深く取り上げなかったところなので、説明不十分なところが多々ありますがなんとなくでもいいのでわかっていただければと。 とにかくヤリ得、やらない損なのでどんどん進めちゃいましょう! 『サイドストーリー&アーカルムの転生』に関してはこれで終わり。 次回は共闘クトです。 U-kimidaihuku.

次の