あつ森 空を見上げる rスティック。 あつ 森 流れ星 フーコ

ドラマCD 新着記事画像

あつ森 空を見上げる rスティック

ゼニマックス・アジア株式会社は、開発子会社である米Bethesda Softworksが現在開発しているRPG「The Elder Scrolls V: Skyrim」(以下、「Skyrim」)を東京ゲームショウにプレイアブル出展した。 これに合わせて幕張メッセ近くのホテルを会場にメディア向けの試遊会を開催した。 日本語版の試遊はこれが初めての機会で、ローカライズ作業の順調な仕上がりを確認することができた。 本稿ではメディア向けプレビューの模様を大量のスクリーンショットと共にお届けしたい。 「Skyrim」日本語版は2011年12月発売予定で、価格は未定。 なお、試遊会では来月10月6日に発売を予定しているFPS「Rage」の試遊および開発者インタビューも行なわれた。 こちらは別稿にて詳しくお届けするつもりだ。 美しい「Skyrim」の世界。 Skyrim地方は雪原地帯が多いが、このような青々とした風景もある 右手に武器、左手に魔法が基本的なスタイルになりそう。 序盤は両手武器や左手に盾も有効だと感じた。 二刀流も可能だが、スタミナ消費が激しいようで、熟練者向きのスタイルになりそうだ 主人公が仲間と共に最初に訪れるRiverwoodの村 序盤のクエストに従って移動するとWhiterunの街にたどり着く。 城壁を構えたかなり大がかりな街だが、Skyrim地方はこの規模の街が複数あり、互いに勢力を競っているという 鍵開けは「Fallout 3」方式に。 左右のアナログスティックを器用に扱ってロックピックを行なう。 「Fallout 3」経験者はちょっとだけ有利なレギュレーションだ マジックアイテムは、属性カラーのオーラをまとっていて格好いい ジャイアントとの戦い。 画面に収まり切らぬほどデカイ 北米では11並びの2011年11月11日、日本では12月の発売を予定している「Skyrim」の日本語版がいよいよ秘密のヴェールを脱いだ。 もともと当初の予定では東京ゲームショウは「Rage」一本に集中し、「Skyrim」を出展する予定はなかったということだが、世界的にも高い注目を集めている大作であることから、8月に開催された米国のゲームイベントPAX 2011に出展されたバージョンをベースに、急遽日本語データを組み込み、日本語版の試遊台を出展することに決めたという。 このため、日本語の組み込みは完璧ではなく、キャラクターによって日本語だったり、英語だったり、あるいは日英が混在したりしていたが、逆になんとかして日本語版を一般ユーザーにご覧に入れたいという並々ならぬ熱意が伝わってきて好印象だった。 会場では、今回メディアが体験したものとまったく同じバージョンがマイクロソフトブースの18禁コーナーに3台限展されているので、「The Elder Scrolls」シリーズのファンはぜひこの機会に体験しておきたいところだ。 今回は1時間ほど集中してプレイすることができたが、終わってみれば一瞬だった。 せっかくなのでファストトラベルを使っていろいろな景色を見てみたいと思ったが、それはできないということなので、キャラクターメイキングから、序盤のクエストを進めるところまでをつまみ食いしてみた。 感想を先に書いてしまうと、まず「Oblivion」ユーザーの視点で見ると、あらゆる点がRPGとして前作からパワーアップしており、5年分の進化をかみしめながらまるで別のゲームのような感覚でサクサク楽しめる。 次に「Fallout 3」ユーザーの視点で見ると、ベースのシステムは比較的似ているし、ロックピックのミニゲームなど完全に「Fallout 3」から持ってきたシステムもあったりするほどだが、照りつける陽光や青々とした緑には確かな違いが感じられるし、豊かな色彩で楽しい。 リアルタイムで展開されるバトルや会話も緊張感があって新鮮だ。 最後にRPGファンとしてみると、まさに欧米産RPGの集大成という印象で、その自由度の高さ、奥行きの深さに驚かされるし、どう遊んでもかまわないというそのすがすがしいまでの突き放しっぷりがたまらない。 食事も忘れてプレイしてしまいそうな吸引力がある。 個人的には「BFG 2011」と「E3 2011」で2度リアルタイムデモを見ているため、ある程度の内容は予想できたが、やはり体験してみると改めて良いゲームだと唸らされる。 さて、今回出展されていたバージョンは、日本語が組み込まれている以外にも様々な点でブラッシュアップが図られており、実に快適にプレイすることができた。 一例を挙げると、移動のモーションがなめらかになり、E3の時点ではまだ中途半端だったもやや霧といったエフェクトもより自然で美しくなっていた。 唯一気になったのはローディングの長さで、村での家屋の出入りするたびに数十秒のローディングが発生していた。 製品版ではこれより短くなるということなのでよりいっそうのブラッシュアップに期待したい。 デモはキャラクターメイキングからスタート。 キャラメイクは前作「Oblivion」と同様に、種族、性別、顔、髪型をスライダーをいじって調整するお馴染みの方法でお好みのキャラクターを作成することができる。 「Oblivion」での進化点は体型を変えられるようになったこと。 ゲーム性に変化はないが、さらに個性的なキャラクターの作成が可能となった。 キャラクターを作成すると、細長い洞窟からスタートし、以前から行動を共にしていたらしいRalofと共に、洞窟を抜け、彼の妹がいるという街Riverwoodを目指して旅を始めることになる。 フリープレイでは、次の行き先を示すクエストの矢印を無視して自由に歩き回ってみた。 Riverwood周辺は緩やかな丘陵地帯になっており、オオカミやそれを狩るハンター、そしてお馴染みの野党のたぐいが潜んでいる。 ガーディアンストーンも設置され、アクセスすることでアビリティを収録することができる。 視点を足下に移すと近くにある小川の清流は水しぶきが飛び、魚も鳶はね、岩陰にはカニまでいる。 空を見上げると雄大な山岳風景が広がる。 山には雲やもやがかかり、非常に美しい。 遠方に本作の物語の重要な鍵を握るドラゴンが飛行しているところも確認できた。 「Oblivion」や「Fallout 3」とは段違いの風景描写だ。 ちなみに視界に入る風景は実際にその場所まで行くことができるという。 Riverwoodでは様々な村人に話を聞くことができ、ドラゴンへの恐怖を語る住民や、アルバイトを持ちかける人、どうでもいい噂話を語る人など多種多様な人々に出会うことができた。 時間もないので会話もそこそこで切り上げ、小高い丘陵を超えてWhiterunの街まで進んでみたが、途中でジャイアントと戦う3人組の怪しいパーティーに遭遇した。 新たなストーリーの予感を感じて早速ジャイアントとの戦いに参加してみたが、誤ってギルドメンバーを攻撃してしまい、3人に問答無用で襲いかかられいきなりゲームオーバーという「The Elder Scrolls」シリーズの洗礼を浴びた後、再度やり直してジャイアントの討伐を終えた彼らに話しかけたところ、彼らは歴としたギルドに所属するメンバーたちで街に本拠を置くギルドへの入会を勧められた。 街へ入って少し進んだところでプレイ時間終了となったので、その先はわからないのだが、こうした話しかけることで世界が少しずつ広がっていく感じは「Oblivion」や「Fallout 3」とまったく同じで、RPGファンなら誰でも楽しめる普遍性の高いRPGだと感じられた。 最後に、細かいUI周りの話をまとめておくと、メニューはスキル、魔法、アイテム、マップの4項目があり、カーソルキーの上下左右にそれぞれ割り当てられている。 スキルを選ぶと、星座状になっているスキルリストを確認でき、魔法は3Dエフェクト付きで習得魔法を確認できる。 アイテムはすべてが3Dモデル化されており、360度自由に回転させることができる。 アイテム表示が3Dモデル化されたおかげで、マジックアイテムはその効果、属性によって異なる色のオーラをまとうようになっており、一目でそれとわかり、見つけた時のうれしさも倍増である。 最後のマップは、こちらも3D表示ようになっており、表示する際のひねりを交えた拡大縮小が格好いい。 なお、起用している声優陣は総勢70名。 日本語版ではまだローカライズ途上ということで総勢何名になるかはまだわからないということだが同等の人数になる見込みで、膨大な量のテキストの翻訳も含めると、海外ゲームとしては最大規模のローカライズプロジェクトとなっているようだ。 日本語版の完成まではもう一息という感じだが、プロジェクトは着実に進行している。 完成が非常に楽しみだ。 【美しいグラフィックス】 「Skyrim」を実際にプレイして最初に驚いたのはグラフィックスの美しさだ。 「Rage」のメガテクスチャによる風景も衝撃的だが、こちらもパターン+丁寧な手付けの美しさがある 【メニュー画面】 「Skyrim」のメニュー画面は機能的にも視覚的にも洗練されており、心地よく使うことができる 【スクリーンショット】 発表から現在までの公式スクリーンショットをすべてまとめてみた。 1点1点確認しながらいろいろ想像してみてほしい The Elder Scrolls V: Skyrim C 2011 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Elder Scrolls, Skyrim, Bethesda, Bethesda Game Studios, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U. All Rights Reserved.

次の

【TGS 2011】 ゼニマックス、PS3/Xbox 360「Skyrim」日本語版を初公開

あつ森 空を見上げる rスティック

イースターエッグは、じめんのたまご・そらとぶたまご・ウッディなたまご・サカナのたまご・はっぱのたまご・いわのたまごの全6種類が出現します。 イースターエッグが出現するのは2020年4月1日~12日までの期間限定。 みつけた各種たまごの使いみちは、イースター限定DIYレシピを入手すると作れるようになるイースター限定アイテムのクラフト時の素材となります。 イースターイベント期間中も、普段通り朝5時のリセットです。 イースターエッグを朝5時ギリギリまで探しても、朝5時を回るとリセットされ、木や岩などから再度、イースターエッグが出現するようになります。 イースターエッグは自分の島はもちろん、マイル旅行で行ける離島にも出現します。 イースターエッグを探す時の注意点も以下よりご紹介していきます。 じめんのたまごの隠し場所 じめんのたまごを探す場所は、地面のひび割れです。 地面のひび割れを見つけたらスコップでじめんのたまごを掘り出しましょう。 ちなみにイースターイベント期間中も、化石は出現します。 化石を探しつつ、じめんのたまごも掘り出しましょう。 離島でも入手が可能で、リセット時間は通常通り朝5時です。 そらとぶたまごの隠し場所 そらとぶたまごを探す場所は、バルーンです。 カラフルなバルーンが飛んできたら、パチンコでバルーンを壊して入手しましょう。 バルーンからはそらとぶたまごの他、DIYレシピや通常色のバルーンからはいつも通りのベル等も入手できます。 そらとぶたまごは、ほかのたまごよりも大量入手が難しいため、イースターイベント期間中はパチンコを常備しましょう。 バルーンが飛んでくるタイミングは、ピューっと風の音が聞こえた時です。 ピューっという風の音が聞こえたら、Rスティックで上空を見上げるor地上をみてパルーンの影を確認して、バルーンの現在地をチェックしましょう。 バルーンの落下位置が川や海・池の上空だと、バルーンの中身が水の中に落ちてしまい、バルーンの中身を入手できません。 バルーンの現在地チェックはもちろん、バルーンを撃ち落とした後の落下位置にも注意が必要です。 石のオノorしょぼいオノで木を叩くとウッディなたまごが出現します。 注意点としてはオノorきんのオノを使用すると切り株状態になり、木の再生が不可能な点です。 イースターエッグを探すために木を叩く場合には必ず、石のオノorしょぼいオノを使用しましょう。 補足情報としては、「竹からはイースターエッグが出現しない」点と、「他の木よりも、ヤシの木のほうがウッディなたまごを多めに入手できる」点です。 イースターイベント期間中は、ヤシの木を増やすのもおすすめです。 ヤシの木を植える場所は浜辺(砂浜)に植えましょう。 もちろん離島の木を叩いても、ウッディなたまごは出現します。 はっぱのたまごの隠し場所 はっぱのたまごを探す場所は、木です。 木を見ると、はっぱのたまごが成っていますので見た目にも分かりやすいです。 はっぱのたまごが成っている木をAボタンで揺らすと、はっぱのたまごが地面に落ちます。 Yボタンで拾って回収しましょう。 いわのたまごの隠し場所 いわのたまごを探す場所は、岩です。 岩をスコップorオノで叩くといわのたまごが出現します。 イースターイベント期間中も通常通り、石・ねんど・鉄鉱石・金鉱石・お金(ベル)は、いわのたまご以外にも出現します。 自分の島にある岩は、3~4個程度だと思いますので、いわのたまごを多めに欲しい時には、2000マイルを払って離島に渡り、離島にある岩を叩いていわのたまごを入手しましょう。 岩を叩く前には食べ物を食べずに、空腹状態の時に叩きましょう。 トイレはたぬき商店で購入が可能です。 関連記事: イースターDIYレシピ入手法 イースターDIYレシピは、自分でレシピをひらめく・住民から入手・メッセージボトル・バルーンプレゼントから入手が可能です。 以下に各項目毎に、わたし自身の実践を含めた内容をご紹介していきます。 自分でレシピをひらめく イースターエッグを集めていると、自分でレシピをひらめきますので、イースターエッグを積極的に集めましょう。 自分でひらめいたレシピ6種類の洋服レシピをもとに、さらにもう1種類の…!! 住民から入手 住民に話しかけることで、イースター限定DIYレシピを入手できる事を確認しています。 個人差があるかもしれませんが、わたしの場合には、イースターイベント開始から5日目で初めて住民からイースター限定DIYレシピを入手することができました。 イースターイベント初日~4日目までは何度もしつこく話しかけても、通常会話orイースターエッグが出現する場所のヒントばかりでした。 ですが、5日目にして初めて住民からイースター限定DIYレシピを教えてもらうことができました。 イースターイベント開始すぐに教えてもらえる可能性は低いかもしれませんが、毎日のように住民に話しかけてみてください。 わたしは住民からの入手は、5日目~入手が可能でしたが、個人差(偏り)があるかもしれませんので。 メッセージボトルから入手 メッセージボトルは、浜辺(砂浜)に落ちています。 離島の砂浜にもメッセージボトルが落ちていることがありますので離島に行った時にもメッセージボトルの有無チェックをお忘れなく。 イースターイベントのメッセージボトルは、カラフルな装飾が施してあるボトルなので見た目にも分かりやすいです。 バルーンを撃ち落として入手 カラフルなバルーンを撃ち落とすと、イースターイベントのDIYレシピを入手することが可能です。 そらとぶたまごの場合には、バルーンを撃ち落とすと地面にイースターエッグ(そらとぶたまご)が落下。 バルーンを撃ち落としてプレゼントが落下した時にはイースターイベントのDIYレシピを手に入れることができます。 イースターイベント期間は12日間ですので、重複したイースターDIYレシピはフレンドやSNSで交換をし合うと効率よく収集できると思います。 時渡りが可能な人は、一日がリセットされる朝5時~周回すると良いでしょう。 時間のある人はさらに昼過ぎの時間に訪れると砂浜に落ちているボトルが更新されている事があるので覗いてみると良いでしょう。

次の

あつ森|流れ星へお祈りの仕方!夜の時間帯に空を見上げてAボタンを押す

あつ森 空を見上げる rスティック

イースターエッグは、じめんのたまご・そらとぶたまご・ウッディなたまご・サカナのたまご・はっぱのたまご・いわのたまごの全6種類が出現します。 イースターエッグが出現するのは2020年4月1日~12日までの期間限定。 みつけた各種たまごの使いみちは、イースター限定DIYレシピを入手すると作れるようになるイースター限定アイテムのクラフト時の素材となります。 イースターイベント期間中も、普段通り朝5時のリセットです。 イースターエッグを朝5時ギリギリまで探しても、朝5時を回るとリセットされ、木や岩などから再度、イースターエッグが出現するようになります。 イースターエッグは自分の島はもちろん、マイル旅行で行ける離島にも出現します。 イースターエッグを探す時の注意点も以下よりご紹介していきます。 じめんのたまごの隠し場所 じめんのたまごを探す場所は、地面のひび割れです。 地面のひび割れを見つけたらスコップでじめんのたまごを掘り出しましょう。 ちなみにイースターイベント期間中も、化石は出現します。 化石を探しつつ、じめんのたまごも掘り出しましょう。 離島でも入手が可能で、リセット時間は通常通り朝5時です。 そらとぶたまごの隠し場所 そらとぶたまごを探す場所は、バルーンです。 カラフルなバルーンが飛んできたら、パチンコでバルーンを壊して入手しましょう。 バルーンからはそらとぶたまごの他、DIYレシピや通常色のバルーンからはいつも通りのベル等も入手できます。 そらとぶたまごは、ほかのたまごよりも大量入手が難しいため、イースターイベント期間中はパチンコを常備しましょう。 バルーンが飛んでくるタイミングは、ピューっと風の音が聞こえた時です。 ピューっという風の音が聞こえたら、Rスティックで上空を見上げるor地上をみてパルーンの影を確認して、バルーンの現在地をチェックしましょう。 バルーンの落下位置が川や海・池の上空だと、バルーンの中身が水の中に落ちてしまい、バルーンの中身を入手できません。 バルーンの現在地チェックはもちろん、バルーンを撃ち落とした後の落下位置にも注意が必要です。 石のオノorしょぼいオノで木を叩くとウッディなたまごが出現します。 注意点としてはオノorきんのオノを使用すると切り株状態になり、木の再生が不可能な点です。 イースターエッグを探すために木を叩く場合には必ず、石のオノorしょぼいオノを使用しましょう。 補足情報としては、「竹からはイースターエッグが出現しない」点と、「他の木よりも、ヤシの木のほうがウッディなたまごを多めに入手できる」点です。 イースターイベント期間中は、ヤシの木を増やすのもおすすめです。 ヤシの木を植える場所は浜辺(砂浜)に植えましょう。 もちろん離島の木を叩いても、ウッディなたまごは出現します。 はっぱのたまごの隠し場所 はっぱのたまごを探す場所は、木です。 木を見ると、はっぱのたまごが成っていますので見た目にも分かりやすいです。 はっぱのたまごが成っている木をAボタンで揺らすと、はっぱのたまごが地面に落ちます。 Yボタンで拾って回収しましょう。 いわのたまごの隠し場所 いわのたまごを探す場所は、岩です。 岩をスコップorオノで叩くといわのたまごが出現します。 イースターイベント期間中も通常通り、石・ねんど・鉄鉱石・金鉱石・お金(ベル)は、いわのたまご以外にも出現します。 自分の島にある岩は、3~4個程度だと思いますので、いわのたまごを多めに欲しい時には、2000マイルを払って離島に渡り、離島にある岩を叩いていわのたまごを入手しましょう。 岩を叩く前には食べ物を食べずに、空腹状態の時に叩きましょう。 トイレはたぬき商店で購入が可能です。 関連記事: イースターDIYレシピ入手法 イースターDIYレシピは、自分でレシピをひらめく・住民から入手・メッセージボトル・バルーンプレゼントから入手が可能です。 以下に各項目毎に、わたし自身の実践を含めた内容をご紹介していきます。 自分でレシピをひらめく イースターエッグを集めていると、自分でレシピをひらめきますので、イースターエッグを積極的に集めましょう。 自分でひらめいたレシピ6種類の洋服レシピをもとに、さらにもう1種類の…!! 住民から入手 住民に話しかけることで、イースター限定DIYレシピを入手できる事を確認しています。 個人差があるかもしれませんが、わたしの場合には、イースターイベント開始から5日目で初めて住民からイースター限定DIYレシピを入手することができました。 イースターイベント初日~4日目までは何度もしつこく話しかけても、通常会話orイースターエッグが出現する場所のヒントばかりでした。 ですが、5日目にして初めて住民からイースター限定DIYレシピを教えてもらうことができました。 イースターイベント開始すぐに教えてもらえる可能性は低いかもしれませんが、毎日のように住民に話しかけてみてください。 わたしは住民からの入手は、5日目~入手が可能でしたが、個人差(偏り)があるかもしれませんので。 メッセージボトルから入手 メッセージボトルは、浜辺(砂浜)に落ちています。 離島の砂浜にもメッセージボトルが落ちていることがありますので離島に行った時にもメッセージボトルの有無チェックをお忘れなく。 イースターイベントのメッセージボトルは、カラフルな装飾が施してあるボトルなので見た目にも分かりやすいです。 バルーンを撃ち落として入手 カラフルなバルーンを撃ち落とすと、イースターイベントのDIYレシピを入手することが可能です。 そらとぶたまごの場合には、バルーンを撃ち落とすと地面にイースターエッグ(そらとぶたまご)が落下。 バルーンを撃ち落としてプレゼントが落下した時にはイースターイベントのDIYレシピを手に入れることができます。 イースターイベント期間は12日間ですので、重複したイースターDIYレシピはフレンドやSNSで交換をし合うと効率よく収集できると思います。 時渡りが可能な人は、一日がリセットされる朝5時~周回すると良いでしょう。 時間のある人はさらに昼過ぎの時間に訪れると砂浜に落ちているボトルが更新されている事があるので覗いてみると良いでしょう。

次の