すまい 給付 金 申請 書類。 すまい給付金とは? 失敗しないために知っておくべき申請条件&必要書類

すまい給付金の確定申告の必要書類や証明書。交付対象の項目についてなど|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

すまい 給付 金 申請 書類

家を新築で購入したのですまい給付金を申請してみた 昨年の3月。 家を新築で購入しました。 もちろん住宅ローンを組みました。 今年の確定申告では住宅ローン控除の申請をしたので無事本日8万円程度お金が振り込まれていました。 家を購入したら住宅ローン控除しかお金が戻ってこないものだと思っていたら実はもう一つお金が戻ってくる制度がありました。 それがすまい給付金です。 すまい給付金は国土交通省による制度です。 簡単に言うと所定の条件内であれば最大で30万円お金が戻ってくるという制度です。 すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設した制度です。 住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、収入が低いほどその効果が小さくなります。 すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。 このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。 どんな条件かと言うことなのですがちょっと複雑なんですが簡単に言うとあまり所得が多くない人です。 あくまで目安ですが年収が510万円以下の人が対象とのことになっていますが実際は年収ではなくて「都道府県民税の所得割額」と言う金額で判断するそうです。 詳しくは【すまい給付金のHP】をご覧ください。 すまい給付金の必要書類 すまい給付金の一番面倒な部分が必要書類を揃えることですね。 市役所・区役所(申請をする前年度の課税証明書)【原本】• 法務省(登記簿謄本)【原本】• 市役所・区役所(住民票)【原本】• 住宅ローン会社(金銭消費貸借契約書)【コピー】 上記書類はほとんどの人が取り寄せをしなければいけないと思います。 金銭消費貸借契約書に関しては手元にある人もいるみたいですが私の場合は手元になかったので住宅ローン会社から取り寄せました。 上記書類以外に以下の書類も必要になります。 この書類はほとんどの方が手元にあるものだと思います。 売買契約書• 建設住宅性能評価書 or 住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書 or 住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書 建設住宅性能評価書 or 住宅瑕疵担保責任保険の付保証明書 or 住宅瑕疵担保責任保険法人検査実施確認書はいずれか一枚で大丈夫です。 都民税課税証明書 還付金の金額を決める収入の確認 まず前年度の課税証明書の取得のお話。 お住まいの地域の区役所か市役所に連絡しましょう。 でもここで一つ注意点。 これは前年の1月1日に住んでいた住所での課税証明書なので今住んでいる地域での課税証明書ではありません。 私は東京世田谷区から神奈川へ引っ越しましたので「世田谷区役所」から取得しました。 世田谷区役所では郵送で取得が可能だったので郵送で取り寄せました。 その際300円文の定額小為替というのが必要だったので郵便局で買いました。 って思うのですが「平日に区役所に取りに行けないから郵送」で頼むのに「定額小為替を販売している郵便局は平日しかやっていない」ってことですよ。 ま、今回は定額小為替は親に頼みましたし、大きな郵便局は休日もやっているのでそれを利用するしかありませんね。 すまい給付金申請書 印刷したものに手書きしても良いですし、入力フォームがあって入力したものを印刷することも可能です。 ただ、「給付金額の計算」自動計算ではなくて自分でしなければいけないのでそこは面倒でした。 なぜ?? 1000円はどこ行った?! ってな感じですまい給付金は計算方法もちょと面倒なのです。 私は10万円戻ってくるみたいです! すい給付金が振り込まれました 本日は6月19日。 振り込み予定日が6月20日でしたが一日早く振り込まれました。 295• 839• 227• 184•

次の

持続化給付金の申請方法!必要な書類と申請方法について|ママタックス

すまい 給付 金 申請 書類

申請書類 給付申請書は、新築/中古、本人受領/代理受領、住宅ローン/現金の区別により、記載事項や確認書類が異なることから、別々に用意しています。 新築 中古 本人 代理 ローン 現金 申請書 新築 住宅 本人 受領 住宅 ローン 【新A-1】• 現金 【新A-2】• 代理 受領 住宅 ローン 【新B-1】• 現金 【新B-2】• 中古 住宅 本人 受領 住宅 ローン 【中C-1】• 現金 【中C-2】• 代理 受領 住宅 ローン 【中D-1】• 現金 【中D-2】• 関連様式 申請種別や申請方法によって、必要な書類が異なります。 申請内容をご確認の上、必要な関連様式を用意してください。 書類名 関連様式 まとめて申請 利用確認書 本申請におけるまとめて申請とは、住宅を複数の方で取得・共有し、居住する場合、すまい給付金の申請において重複する確認書類の一部について提出を省略することをいいます。 分離発注における 工事確認書 本制度における分離発注とは、住宅の建設工事を複数の工事施工者に分離して発注することをいいます。 代理受領特約 ・ 解除合意書 新築住宅:代理受領の場合 中古住宅:代理受領の場合 本制度における代理受領とは、本来、住宅取得者が受領するすまい給付金について、住宅代金に充当するために、住宅事業者が代理で受領する仕組みです。 代理受領とするためには、請負・売買契約の特約として、すまい給付金事務局指定の代理受領特約を締結することが必要です。 住宅の引渡証 新築住宅:代理受領の場合 中古住宅:代理受領の場合 住宅を住宅事業者より建築主または買主に引き渡す際の引渡証です。 中古住宅販売 証明書 中古住宅:本人受領の場合 中古住宅:代理受領の場合 対象住宅を販売した宅地建物取引業免許を有する者が作成する本制度用の書類です。 新築住宅販売 証明書 新築住宅:本人受領の場合 対象住宅を販売した者が作成する本制度用の書類です。 (上記に該当しない場合は、提出不要です。 申請書類作成機能 この機能は給付申請書・住宅販売証明書を、パソコン上で記入するためのものです。

次の

【すまい給付金】の申請に必要な提出書類と受給の条件

すまい 給付 金 申請 書類

申請には、すまい給付金事務局指定の給付申請書のほか確認書類が必要• 給付申請書は、すまい給付金申請窓口又はすまい給付金制度のホームページからの ダウンロードにて入手可能• 確認書類は、お住まいの市区町村役場や法務局等から入手可能• すまい給付金の申請は、給付申請書に必要事項を記入し、確認書類を入手・添付した上で、申請書類一式をすまい給付金事務局に郵送又はすまい給付金申請窓口に持参することで行うことができます。 給付申請書の種類 すまい給付金の給付申請書は、• 住宅の資金調達方法や給付金の受領方法に応じた給付申請書を選択し、必要事項を記入してください。 給付申請書の入手方法 すまい給付金の給付申請書は、すまい給付金申請窓口又はすまい給付金制度のホームページからのダウンロードにより入手することが可能です。 給付申請書の種類について(新築住宅の場合) 受領方法 住宅ローンの利用の有無 申請書No. 本人受領 住宅ローン利用 現金取得 代理受領 住宅ローン利用 現金取得 確認書類について 確認書類は、給付申請書に記載されている情報が正しいかすまい給付金事務局が確認するために必要な書類です。 申請に必要な確認書類も、取得住宅の種類や住宅ローン利用の有無により異なりますのでご注意下さい。 なお、確認書類は、取得した住宅へ引っ越す前の居住地である市区町村、法務局、引越した後の市区町村のほか、住宅事業者等から入手することができます。 個人番号(マイナンバー)が記載されている住民票の写しが提出された場合、 事務局(申請窓口含む)は個人番号(マイナンバー)を塗りつぶします。 (詳しくは、各申請種別のをご参照ください。 「1-1 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)」が等級2以上• 「1-3 その他(地震に対する構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止)」で「免震建築物」であることが確認できる• 「3-1 劣化対策等級(構造躯体等)」が等級3、かつ、「4-1 維持管理対策等級(専用配管)」が等級2以上 (共同住宅等の場合、上記に加え、「4-2 維持管理対策等級(共用配管)」が等級2以上、かつ、「4-4 更新対策(住戸専用部)」の「躯体天井高」が2. 5m以上、および、「住戸専用部の構造躯体の壁又は柱の有無」で「なし」であることが確認できる)• 「5-1 断熱等性能等級」が等級4• 「5-2 一次エネルギー消費量等級」が等級4以上•

次の