コンピュータ システム 研究 所。 野村総合研究所

コンピュータシステム研究所、伊藤忠建材と建材流通界の生産性向上に向け業務提携|不動産のいえらぶニュース

コンピュータ システム 研究 所

当社が主に扱っているのは、土木・建築会社向けの積算システム。 実はこのシステム、業界でもトップクラスの知名度を誇っているんです。 商品名の「ATLUS(アトラス)」を出せば、「コンピュータシステム研究所の営業さんですか」と言われるほど。 だから、初回の訪問で挨拶だけで終わってしまっても大丈夫。 商品の知名度により強く印象付けられるため、2回目に訪問した際にはすぐに思い出してもらえるケースが多いんです。 平均すると3回目にはお客様とのキョリは縮まり、しっかり提案を聞きいれてもらえています。 業界内約2万5000社への導入実績というお墨付きの信頼性により、初回から提案を受け入れてもらえることも少なくありません。 「まず自分を受け入れてもらう」「契約を結んでもらう」その突破口を開くのに、当社の商品力は大きな武器になります。 20年以上、業績を伸ばし続けている企業です。 お任せするのは、業界トップクラスの知名度を誇る「土木・建築会社向けの業務システム」の営業。 お客様からの要望・悩み・課題に合わせ、最適な提案を行なっていただきます。 一人前になるまで、基礎からサポートしますので、ITやシステムに関する知識は必要ありません。 詳細は下記【教育制度】をご覧ください。 既存もしくは新規のお客様への営業をお任せします。 基本的に社用車を使い、1日10件程度、担当エリア内の企業を訪問してください。 導入時のご説明やアフターフォローは、社内のサポートエンジニアが行ないます。 システム面でわからないことがあればいつでも質問できる環境です。 月2回の会議で名古屋営業所に集まります。 土木・建設会社向けのパッケージシステムを開発・販売する当社。 約2万5000社との取引実績を誇っています。 昨今では、公共事業の活発化に伴い需要が増加。 当社も昨年11月より新発売した土木積算システム「ATLUS REAL」の販売が好調の状況です。 今後はさらに多くのお客様に当社システムを導入していただけるよう、特に東海・北陸での営業エリアを拡大させていきたいと考えています。 とは言え、現状の営業組織は少数。 そこで、名古屋・金沢で新たに合計5名以上の仲間をお迎えすることになりました。 その間、給与や待遇に差異はありません。 7年間で、6回も転勤しました。 家族と過ごす時間が欲しかったですし、より上を目指せる会社で働きたいと思い、転職を決意。 ワークスタイルを自分で形成できるという点が決め手で、入社しました。 一番変化があったのは、ライフスタイル。 自分でスケジュール管理できるので、家族との時間も取ることができます。 また、約3ヶ月間もかけて座学や先輩同行を行なうなど、育成期間が充実していることはありがたかったです。 メリハリをつけて働きたいという方には合っている会社だと思います。 配属部署・教育制度 名古屋営業所、もしくは北陸事務所への配属となります。 名古屋には、5名(28歳、36歳、37歳、38歳、42歳)の営業が在籍。 愛知・三重・岐阜・静岡エリアを担当しています。 北陸事務所では営業1名(36歳)が活躍中。 石川、福井、富山エリアを担当しています。 システムサポートと連携し、お客様のニーズに応えています。 先輩の営業に同行し、実際の提案方法や業務の流れを学んで、自分のモノにしてください。 その後は、あなたの営業先に先輩が同行。 現場で、社長や役員の方々といった経営者層への営業活動に段々と慣れていってください。 1年経った頃には、一人の力で目標達成できるようになっているでしょう。

次の

コンピュータシステム研究所とは

コンピュータ システム 研究 所

当社が主に扱っているのは、土木・建築会社向けの積算システム。 実はこのシステム、業界でもトップクラスの知名度を誇っているんです。 商品名の「ATLUS(アトラス)」を出せば、「コンピュータシステム研究所の営業さんですか」と言われるほど。 だから、初回の訪問で挨拶だけで終わってしまっても大丈夫。 商品の知名度により強く印象付けられるため、2回目に訪問した際にはすぐに思い出してもらえるケースが多いんです。 平均すると3回目にはお客様とのキョリは縮まり、しっかり提案を聞きいれてもらえています。 業界内約2万5000社への導入実績というお墨付きの信頼性により、初回から提案を受け入れてもらえることも少なくありません。 「まず自分を受け入れてもらう」「契約を結んでもらう」その突破口を開くのに、当社の商品力は大きな武器になります。 20年以上、業績を伸ばし続けている企業です。 お任せするのは、業界トップクラスの知名度を誇る「土木・建築会社向けの業務システム」の営業。 お客様からの要望・悩み・課題に合わせ、最適な提案を行なっていただきます。 一人前になるまで、基礎からサポートしますので、ITやシステムに関する知識は必要ありません。 詳細は下記【教育制度】をご覧ください。 既存もしくは新規のお客様への営業をお任せします。 基本的に社用車を使い、1日10件程度、担当エリア内の企業を訪問してください。 導入時のご説明やアフターフォローは、社内のサポートエンジニアが行ないます。 システム面でわからないことがあればいつでも質問できる環境です。 月2回の会議で名古屋営業所に集まります。 土木・建設会社向けのパッケージシステムを開発・販売する当社。 約2万5000社との取引実績を誇っています。 昨今では、公共事業の活発化に伴い需要が増加。 当社も昨年11月より新発売した土木積算システム「ATLUS REAL」の販売が好調の状況です。 今後はさらに多くのお客様に当社システムを導入していただけるよう、特に東海・北陸での営業エリアを拡大させていきたいと考えています。 とは言え、現状の営業組織は少数。 そこで、名古屋・金沢で新たに合計5名以上の仲間をお迎えすることになりました。 その間、給与や待遇に差異はありません。 7年間で、6回も転勤しました。 家族と過ごす時間が欲しかったですし、より上を目指せる会社で働きたいと思い、転職を決意。 ワークスタイルを自分で形成できるという点が決め手で、入社しました。 一番変化があったのは、ライフスタイル。 自分でスケジュール管理できるので、家族との時間も取ることができます。 また、約3ヶ月間もかけて座学や先輩同行を行なうなど、育成期間が充実していることはありがたかったです。 メリハリをつけて働きたいという方には合っている会社だと思います。 配属部署・教育制度 名古屋営業所、もしくは北陸事務所への配属となります。 名古屋には、5名(28歳、36歳、37歳、38歳、42歳)の営業が在籍。 愛知・三重・岐阜・静岡エリアを担当しています。 北陸事務所では営業1名(36歳)が活躍中。 石川、福井、富山エリアを担当しています。 システムサポートと連携し、お客様のニーズに応えています。 先輩の営業に同行し、実際の提案方法や業務の流れを学んで、自分のモノにしてください。 その後は、あなたの営業先に先輩が同行。 現場で、社長や役員の方々といった経営者層への営業活動に段々と慣れていってください。 1年経った頃には、一人の力で目標達成できるようになっているでしょう。

次の

コンピュータシステム研究所、伊藤忠建材と業務提携 :: リフォーム産業新聞

コンピュータ システム 研究 所

株式会社ユニバーサルコンピュータ研究所 所在地:大阪市中央区、代表取締役:横山 雅俊、以下 UCL は、USJと海遊館を結ぶシャトル船「キャプテンライン」の乗船客における体表面温度の計測に、4月より販売開始している体表面温度を監視できるサーモグラフィーシステム「サーもん」が導入されることを発表いたします。 2020年6月26日よりユニバーサルシティポート USJ側 で運用開始の予定です。 運用開始においては、ユニバーサルコンピュータ研究所および大阪港振興協会のスタッフも協力し、「サーもん」の円滑な導入をサポートいたします。 サーモグラフィーカメラによる遠隔計測で、対象者に無用な負担を与えません。 特に、幅広いラインナップ、IoT対応、クラウド連携、自社開発による柔軟な判定機能や管理機能が従来にない特長です。 個人の顔検出により顔領域の最高温度を計測するため、マスクをしていても問題なく、手に熱い飲み物を持っていても誤判定がありません。 既定温度を超える体温が検出されアラーム発生 表示および音 した人物は日時と顔映像が記録され、係員による追跡調査も可能です。 それにより、高体温の人物を特定して未然にクラスター発生を防ぐことが可能になります。 ICカード・QRコード・バーコードリーダを併用することで、乗船チケット・クルーズカード・社員証・交通系カード・パスポート等を識別し乗船客を個人別に体温管理することが可能です。 ターミナルにおける乗船下船時の検温はもちろん、長い洋上航海を伴う外航船では船内における検温も検討すべき課題です。 厳密な感染症防止の観点からは、乗員乗客の個人を識別できる検温体制も必要になる場合があります。 個人の識別には、クルーズカードやパスポートなどの利用が考えられます。 「サーもん」では、それらの要求に応える機能をすべて備えております。 これらは、大阪港で長年クルーズ客船の対応を実施しクルーズ客船の事情を熟知した大阪港振興協会の協力を得て開発いたしました。 今回の実績を経て、今後、外航客船はもちろんフェリー船のターミナルでの検温システムさらには船内での検温システム展開も積極的に進めていきます。 画像3: クルーズ客船ダイヤモンド・プリンセス号 【会社概要】 株式会社ユニバーサルコンピュータ研究所 略称UCL 主要実績:全国のSOLAS港湾監視システム、公共監視システム、映像鮮明化システム 設立 :1984年10月 代表者 :代表取締役 横山 雅俊 大阪大学工学博士 所在地 :大阪市中央区西心斎橋1丁目9番16号 大京心斎橋第2ビル5F 【会社概要】 株式会社キャプテンライン USJと海遊館を結ぶシャトル連絡船を運航しています。 「船乗りには周知のお酒を持つ船長の顔」画家であると同時に多数の「船」にまつわる著書を執筆する「筆を持つ海の男」柳原 良平氏が、キャプテンラインの船をデザインしました。 キャプテンラインは、クルー及び関係スタッフは全員女性という全国でも前例のない事業運営です。 所在地: 大阪市港区海岸通1-5-37 設立 : 2006年6月 代表者: 代表取締役会長 奥野 誠 URL : E-Mail: 【会社概要】 公益社団法人大阪港振興協会 大阪港の振興を戦後間もない時期から取り組んでいます。 大阪港でのクルーズ客船対応については豊富な経験を持つスタッフに支えられており、新型コロナの難局も一丸となって乗り越える努力をしています。 設立 : 1947年7月 代表者: 会長 川本 清 所在地: 大阪市港区築港2-1-2 第一大阪港ビル7階 URL : E-Mail: 「サーもん」クルーズ専用メール 【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】 株式会社ユニバーサルコンピュータ研究所 略称UCL URL : URL : 「サーもん」専用サイト、デモ動画があります。 E-Mail: E-Mail: 「サーもん」専用サイト.

次の