にんにく たっぷり レシピ。 豚バラを使った人気レシピ50選!ボリュームたっぷりのおすすめ料理を作ろう♪

黒にんにくのおすすめ12選|食べやすくて栄養たっぷり! アレンジレシピも!

にんにく たっぷり レシピ

具材 2人前• パスタ:200g程度• ベーコン:100g程度• にんにく:2かけ• 鷹の爪:1本• トマトソース缶:1缶• 塩こしょう:適量• コンソメ粉:小さじ1. 粉チーズ:大さじ1• オリーブオイル:大さじ1 【作り方】• にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄めにスライスして、しめじは石づきをとってほぐし、ベーコンは細切りにしておきます。 フライパンにオリーブオイルを敷いて弱火にし、みじん切りにしたにんにく、半分に割ってタネをとった鷹の爪を加えて香りが出るまで炒めます。 ベーコンと玉ねぎを加えて火が通るまで炒めたらしめじを加え、火が通るまで炒めます。 トマトソース、塩こしょう、コンソメ粉を加えて一煮立ちするまで煮詰めます。 鍋にたっぷりと水を張って塩 分量外 を加え、パスタを茹でて表示時間より1分程度早めにあげます。 パスタをソースのフライパンに加えて全体がしっかり混ざるまで炒めます。 火を止めて粉チーズを加えて混ぜたら完成です。 ポイントはにんにくを弱火でじっくりと炒めて、オリーブオイルに香りをうつすことです。 お好みでさらにチーズやタバスコをかけてお召し上がりください。

次の

にんにくのレシピ

にんにく たっぷり レシピ

野菜の煮物 184品 定番 21品 肉じゃが 11品 筑前煮 3品 ラタトゥイユ 21品 ポトフ 14品 ロールキャベツ・ロール白菜 5品 ぶり大根 4品 かぼちゃの煮物(煮付け) 5品 里芋の煮物 2品 大根の煮物 8品 なすの煮浸し 2品 野菜の煮物 その他 111品 野菜の和え物 32品 定番 2品 きゅうりの酢の物 2品 もやしのナムル 2品 野菜の白和え 1品 野菜の和え物 その他 27品 野菜の炒め物 343品 定番 16品 チンジャオロース 5品 ホイコーロー 16品 ジャーマンポテト 8品 もやし炒め 6品 きのこ炒め 12品 野菜炒め 16品 ニラ玉 1品 なすの味噌炒め 2品 ゴーヤーチャンプルー 5品 野菜の炒め物 その他 275品 野菜の炒め煮 36品 定番 7品 麻婆なす 7品 野菜の炒め煮 その他 29品 野菜の焼き物 67品 定番 2品 焼きなす 1品 野菜の肉巻き 8品 ピーマンの肉詰め 3品 野菜の焼き物 その他 55品 野菜の揚げ物 7品 定番 2品 野菜の揚げ物 その他 7品 野菜の蒸し物 42品 蒸しなす 3品 野菜の蒸し物 その他 39品 野菜のおひたし 4品 おひたし その他 4品 野菜のきんぴら 5品 定番 2品 きんぴらごぼう 2品 にんじんのきんぴら 1品 きんぴら その他 2品 野菜のオイル煮 3品 野菜のアヒージョ 1品 野菜のオイル煮 その他 2品 野菜のおかず その他 41品 定番 2品 野菜のマリネ 31品 ゆで野菜 7品 マッシュポテト 3品 肉のおかず 牛肉 155品 定番 2品 ビーフステーキ 18品 ローストビーフ 6品 ビーフシチュー 9品 肉豆腐 2品 その他 牛肉料理 120品 豚肉 288品 定番 33品 とんカツ 2品 豚の生姜焼き 3品 豚しゃぶ・冷しゃぶ 11品 角煮・煮豚・チャーシュー 58品 酢豚 3品 チンジャオロース 5品 ホイコーロー 16品 ポークソテー 32品 ポークステーキ 5品 野菜の肉巻き 8品 サムギョプサル 5品 その他 豚肉料理 142品 鶏肉 244品 定番 70品 チキンソテー 28品 照り焼きチキン 7品 鶏の唐揚げ・竜田揚げ 35品 その他 鶏肉料理 175品 挽肉 132品 定番 65品 ハンバーグ 21品 煮込みハンバーグ 1品 餃子 18品 麻婆豆腐 20品 麻婆なす 7品 麻婆春雨 3品 そぼろ 3品 肉団子 3品 つくね 1品 ピーマンの肉詰め 3品 その他 挽肉料理 55品 加工肉 43品 ジャーマンポテト 8品 ベーコン炒め 1品 ベーコン巻き 3品 その他 ベーコン料理 7品 ウィンナソーセージ料理 20品 スパム料理 3品 ハム料理 2品 ラム肉 5品 ジンギスカン 1品 その他 ラム肉料理 4品 魚介のおかず 魚介の煮物 99品 定番 11品 ぶり大根 4品 カレイの煮付け 3品 さばの味噌煮 5品 アクアパッツァ 14品 魚介の煮物 その他 73品 魚介の焼き物・ソテー 115品 鮭のムニエル 5品 ぶりの照り焼き 1品 魚介の焼き物 その他 110品 魚介の炒め物 113品 イカ・エビの炒め物 79品 魚介の炒め物 その他 34品 魚介の揚げ物 25品 アジの南蛮漬け 2品 魚介のフリット 1品 魚介の揚げ物 その他 22品 魚介の蒸し物 35品 あさりの酒蒸し 14品 魚介の蒸し物 その他 21品 魚介のカルパッチョ・マリネ 16品 魚介のカルパッチョ 8品 魚介のマリネ 8品 魚介の漬け・刺身 15品 刺身 その他 13品 魚介の漬け その他 2品 魚介のオイル煮 6品 魚介のアヒージョ 6品 練り物 10品 ちくわ料理 7品 かまぼこ料理 2品 はんぺん料理 1品 魚介のおかず その他 15品 魚介のアレンジ料理 15品 魚介の缶詰 5品 ツナ料理 5品 ごはんもの オムライス 2品 定番 2品 オムライス(プレーン、アレンジ) 2品 カレー 70品 定番 9品 チキンカレー 9品 野菜カレー 7品 シーフードカレー 4品 キーマカレー 12品 グリーンカレー 1品 ドライカレー 13品 スープカレー 3品 ビーフカレー 1品 ポークカレー 4品 カレー その他 17品 ハヤシライス・ハッシュドビーフ 6品 定番 3品 ハヤシライス 3品 ハッシュドビーフ 4品 寿司 7品 恵方巻き・巻き寿司 5品 ちらし寿司 1品 混ぜ寿司 1品 炒めご飯・チャーハン 18品 ナシゴレン 1品 チャーハン その他 17品 炊き込み・混ぜご飯 39品 ピラフ 7品 パエリア 13品 ビビンバ 1品 炊き込みご飯 その他 15品 混ぜご飯 その他 6品 どんぶり 53品 定番 5品 カツ丼 1品 牛丼 3品 中華丼 1品 海鮮丼 6品 丼もの その他 42品 雑炊・リゾット 14品 おかゆ 5品 リゾット 3品 雑炊・おじや 2品 クッパ 4品 アレンジご飯 30品 ドリア 8品 タコライス 4品 アレンジご飯 その他 18品 卵・大豆製品 オイル系パスタ・スパゲッティ 97品 定番 25品 ボンゴレ・ビアンコ 9品 ペペロンチーノ 25品 オイル系パスタ その他 64品 トマト系パスタ・スパゲッティ 60品 定番 18品 ペスカトーレ 2品 アラビアータ 3品 トマトソース 22品 ナポリタン 9品 ミートソーススパゲッティ 9品 トマト系パスタ その他 16品 クリーム系パスタ・スパゲッティ 26品 定番 5品 カルボナーラ 5品 クリームソース 11品 クリーム系パスタ その他 10品 和風パスタ・スパゲッティ 18品 和風パスタ その他 18品 グラタン 35品 定番 1品 マカロニグラタン 1品 かぼちゃグラタン 1品 ポテトグラタン 6品 豆腐グラタン 2品 グラタン その他 25品 ラザニア・ラビオリ 5品 ラザニア 3品 ラビオリ 2品 シチュー・スープ・汁物 野菜を使ったサラダ 64品 定番 10品 ポテトサラダ 10品 もやしのサラダ 1品 白菜のサラダ 1品 大根のサラダ 2品 人参のサラダ 1品 セロリのサラダ 2品 さつまいものサラダ 2品 野菜サラダ その他 47品 肉を使ったサラダ 44品 定番 2品 バンバンジー 10品 チキンのサラダ 6品 しゃぶしゃぶサラダ 4品 肉を使ったサラダ その他 24品 魚介を使ったサラダ 21品 定番 1品 海鮮サラダ 5品 海藻サラダ 1品 魚介を使ったサラダ その他 16品 その他のサラダ 21品 定番 1品 シーザーサラダ 4品 春雨サラダ 2品 豆腐サラダ 2品 生春巻き 1品 サラダ その他 12品 ドリンク にんにくの基本情報 にんにくの特徴 独特の香りと風味が特徴の香味野菜。 イタリア料理、フランス料理、中国料理、韓国料理など、世界中の料理に欠かせません。 血液をサラサラにする効果や、がんを予防する効果などがあるとされ、健康面でも注目を集めています。 また、殺菌作用があり、食中毒や感染症の予防にも有効といわれます。 にんにくの選び方ガイド 粒がかたくしまり、大きくて丸いものが良品。 皮がよく乾燥しているもののほうが、日もちがしますが、乾燥しすぎていて、持ってみて軽いものは、中がスカスカになっている場合があるので注意して。 芽が出てしまっているものも避けましょう。 にんにくの大敵は湿気。 涼しく風通しのよい所で保存します。 特に最盛期に出回る新にんにくは、にんにく自体にも水分が多いうえに、気候も高温多湿になるので、冷蔵庫の野菜室が最適。 また、冷蔵庫でもビニール袋などで密封するといたみやすいので、ネットなどに入れるのがおすすめです。

次の

【みんなが作ってる】 にんにくたっぷりのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

にんにく たっぷり レシピ

「こんな食べものがあったなんて!」と、日本中に衝撃が走ったことは記憶に新しい。 詳しくはをご覧いただくとして、松屋さんのおかげでジョージア料理の魅力を知った次第。 家でも作ってみたいものの、レシピがイマイチわからん……という人のために 松屋が公式レシピをクックパッドで大公開したぞ!! なんと太っ腹なんだ。 さっそく、そのレシピを見ながら記者も作ってみたところ「私、天才なんじゃね?」と錯覚しかけたので、ちょっと以下をご覧いただきたい。 ・意外と簡単にできる 改めて簡単に「シュクメルリ」について説明しておくと、鶏もも肉をにんにくとホワイトソース、とろけるチーズで煮込んだジョージア料理だ。 とにもかくにも、 にんにくがたっぷり入った料理である。 シチューにとても似ているが、少し違う。 シチューにはこんなにも、にんにく入ってないもんな! なかなか日本の風土では、生まれなさそうなレシピではないか。 わくわくしながらに従って作ってみたところ、意外と簡単にできたぞ。 サツマイモを食べやすい大きさにカットして水につけ、さっと洗う。 1のサツマイモの水を切って、軽くラップをしてレンジ(600W)で3分程加熱する。 串を刺して柔らかくなったらOK! 3. 鶏肉を一口大にカットし塩コショウをまぶす。 スキレット(フライパン)にサラダ油を入れ鶏肉を中火で皮面を良く焼く。 ホワイトシチューの素を使わない場合は、途中で小麦粉をまぶす。 鶏肉の皮面がよく焼けたら裏返し、すりおろしニンニクを入れて香りを立たせる。 ニンニクは好きなだけガッツリ入れる。 ニンニクのいい香りが出てきたら牛乳とバターを入れ、蓋をして5分ほど弱火でコトコト煮る。 ホワイトシチューの素を使わない場合は、ここでコンソメを入れるのもあり。 いったん火を止め2のサツマイモを入れ、とろみが出るまで弱火で5分程煮込む。 最後にレモン汁と醤油で味を調え、シュレッドチーズを好きなだけかけてパセリを振れば完成。 ・ワインに激しく合う 要約すると、切って焼いて混ぜて煮るだけだ。 工程としては、さほど難しいことはない。 記者はホワイトシチューの素が余るのが嫌だったので、小麦粉とコンソメなどで代用した。 自分の都合に合わせて、そこは自由に使い分ければ良いだろう。 さて、気になる味だが「めっちゃめちゃ美味しい……」正直、松屋で食べたものより美味しく感じた。 まあ自分で作ったからだろうが、それにしてもウマい。 家で作ると しっかり煮込む時間があるのと、好きなだけにんにくを入れられるので、そのあたりが旨味につながると思われる。 また個人的に松屋でシュクメルリを食べた際、どうしても違和感がぬぐえなかった点がひとつだけある。 思わず「これだよこれ~」と呟いてしまった次第である。 とにもかくにも、ありったけのにんにくを入れておけば、 どう転がっても美味しくなるメニューであることがわかった。 多少部屋がにんにく臭くなるが、あなたも作ってみては如何だろうか。 ただし人に会う予定がある場合は、要注意だぞ。 参考リンク: Report: Photo:Rocketnews24.

次の