銃 と 魔法 と ポスト アポカリプス。 終末・世界の終わりが描かれた漫画|ポストアポカリプス

ポストアポカリプスとは

銃 と 魔法 と ポスト アポカリプス

異世界に召喚された5人。 異世界に召喚される人物以外は皆、日本茶です。 旅をする物語ですが、旅や物語の背景も、実際の日本茶に関する歴史を下敷きにしています。 まあ、Fate、刀剣乱舞、艦これなどの日本茶ver. とでも思っていただければ。 ちなみに著者は日本茶問屋ですので、日本茶に関する知識についてはガチですが、この物語自体はサブカル成分6:日本茶4です。 悪しからず。 厚さ数キロの氷に閉ざされた自由惑星<ハイシャイン>。 その氷の下に僅かに残された人間の世界に生まれ育った浅葱(あさぎ)は、十三歳を迎え一人前の砕氷(さいひ)となるべく先人達が永久凍土を掘り進めた氷窟に挑む。 そこで彼女が事故のようにして巡り会ったのは、氷点下四十度の中で眠り続ける、女性の姿をした何者かであった。 浅葱はそれを<ねむりひめ>と名付け、村へと連れ帰ろうとするのだが……。 筆者より。 なろうで連載していた「凍結惑星 ~こおりのほしのねむりひめ~」の、表現をマイルドにした<ほのぼのばーじょん>です。 「凍結惑星 ~こおりのほしのねむりひめ~」を読むときの感じで読もうとするとずっこけるようなものしたいと思います。 科学的な考証とかにはなるべく拘りたくない。 と、思います(努力します)。 ちなみに筆者自身は登場人物達を三頭身くらいのデフォルメキャラという感じで脳内再生しています。 惑星間航行技術を確立させて既に二千年。 その活動範囲を銀河系全体へと広げていた人類は、多くの惑星を開拓、開発し、人間が居住可能な環境へと作り変え、次々と移住を行っていた。 そんな中、<星歴>一九九六年に発見された惑星リヴィアターネは、人類に大きな衝撃を与えた。 なにしろそれは、何も手を付けなくてもほぼ地球と同じ環境であったのみならず、明らかに人工物、いや、紛れもなく地球人類以外の手による住居跡が遺跡として残されていたのである。 文明レベルとしては精々西暦一〇〇〇年前後頃の地球程度と推測されたが、初めて明確な形で確認された地球人類以外の知的生命体の痕跡に、発見当時は大いに盛り上がりも見せたのだった。 綿密な調査が行われ、大規模な惑星改造の必要もなく即移住可能であることが改めて確認され、また遺跡がある意味では観光資源になるとも期待されたが故に移住希望者が殺到。 かつてない規模での移住が開始されることとなった。 惑星リヴィアターネは急速に開発が進み各地に都市が形成され、まさに本当に意味での<第二の地球>ともてはやされたのだった。 <あれ>が発生するまでは……。 人類史上未曽有の大惨事により死の惑星と化したリヴィアターネに、一体のロボットが廃棄されるところからこの物語は始まることとなる。 それは、人間の身の回りの世話をする為に作られた、メイドを模したロボット、メイトギアであった。 あまりに旧式化した為に買い手も付かなくなったロボットを再利用した任務を果たす為に、彼女らはここに捨てられたのである。 筆者より なろうで連載していたものをこちらにも掲載します。 なお、この物語は基本、バッドエンドメインです。 そういうのが苦手な方はご注意ください。 壊滅的な戦乱の後、多くの土地が汚染された数百年後の地球。 人々は汚染の少ない北米で生き延びていたが、時が経つと次第に旧欧州、ユーラシア西部への移民が始まった。 そんな時代、少年・アイクは謎の男アランが率いる組織に家を襲われ家族を失う。 荒野に一人生き延びるも、ある時窮地に陥ったアイクは、生ける伝説として語られる凄腕女性ガンファイター、「トゥルー」に助けられ、拾われる。 彼女に同行し、その強さを学びつつアランを追いたいと申し出たアイクにトゥルーは、ある取引を持ちかける。 それは、かつて失われたトゥルーの相棒、彼女と並び立つ凄腕であった女性ガンファイターのふりをすること。 アイクは持ち前の女性的相貌を利用され、荒野で女性ガンファイターとして生きることとなってしまう。

次の

『Doggy House Hound』の詳細情報(N5839EL)

銃 と 魔法 と ポスト アポカリプス

異世界に召喚された5人。 異世界に召喚される人物以外は皆、日本茶です。 旅をする物語ですが、旅や物語の背景も、実際の日本茶に関する歴史を下敷きにしています。 まあ、Fate、刀剣乱舞、艦これなどの日本茶ver. とでも思っていただければ。 ちなみに著者は日本茶問屋ですので、日本茶に関する知識についてはガチですが、この物語自体はサブカル成分6:日本茶4です。 悪しからず。 厚さ数キロの氷に閉ざされた自由惑星<ハイシャイン>。 その氷の下に僅かに残された人間の世界に生まれ育った浅葱(あさぎ)は、十三歳を迎え一人前の砕氷(さいひ)となるべく先人達が永久凍土を掘り進めた氷窟に挑む。 そこで彼女が事故のようにして巡り会ったのは、氷点下四十度の中で眠り続ける、女性の姿をした何者かであった。 浅葱はそれを<ねむりひめ>と名付け、村へと連れ帰ろうとするのだが……。 筆者より。 なろうで連載していた「凍結惑星 ~こおりのほしのねむりひめ~」の、表現をマイルドにした<ほのぼのばーじょん>です。 「凍結惑星 ~こおりのほしのねむりひめ~」を読むときの感じで読もうとするとずっこけるようなものしたいと思います。 科学的な考証とかにはなるべく拘りたくない。 と、思います(努力します)。 ちなみに筆者自身は登場人物達を三頭身くらいのデフォルメキャラという感じで脳内再生しています。 惑星間航行技術を確立させて既に二千年。 その活動範囲を銀河系全体へと広げていた人類は、多くの惑星を開拓、開発し、人間が居住可能な環境へと作り変え、次々と移住を行っていた。 そんな中、<星歴>一九九六年に発見された惑星リヴィアターネは、人類に大きな衝撃を与えた。 なにしろそれは、何も手を付けなくてもほぼ地球と同じ環境であったのみならず、明らかに人工物、いや、紛れもなく地球人類以外の手による住居跡が遺跡として残されていたのである。 文明レベルとしては精々西暦一〇〇〇年前後頃の地球程度と推測されたが、初めて明確な形で確認された地球人類以外の知的生命体の痕跡に、発見当時は大いに盛り上がりも見せたのだった。 綿密な調査が行われ、大規模な惑星改造の必要もなく即移住可能であることが改めて確認され、また遺跡がある意味では観光資源になるとも期待されたが故に移住希望者が殺到。 かつてない規模での移住が開始されることとなった。 惑星リヴィアターネは急速に開発が進み各地に都市が形成され、まさに本当に意味での<第二の地球>ともてはやされたのだった。 <あれ>が発生するまでは……。 人類史上未曽有の大惨事により死の惑星と化したリヴィアターネに、一体のロボットが廃棄されるところからこの物語は始まることとなる。 それは、人間の身の回りの世話をする為に作られた、メイドを模したロボット、メイトギアであった。 あまりに旧式化した為に買い手も付かなくなったロボットを再利用した任務を果たす為に、彼女らはここに捨てられたのである。 筆者より なろうで連載していたものをこちらにも掲載します。 なお、この物語は基本、バッドエンドメインです。 そういうのが苦手な方はご注意ください。 壊滅的な戦乱の後、多くの土地が汚染された数百年後の地球。 人々は汚染の少ない北米で生き延びていたが、時が経つと次第に旧欧州、ユーラシア西部への移民が始まった。 そんな時代、少年・アイクは謎の男アランが率いる組織に家を襲われ家族を失う。 荒野に一人生き延びるも、ある時窮地に陥ったアイクは、生ける伝説として語られる凄腕女性ガンファイター、「トゥルー」に助けられ、拾われる。 彼女に同行し、その強さを学びつつアランを追いたいと申し出たアイクにトゥルーは、ある取引を持ちかける。 それは、かつて失われたトゥルーの相棒、彼女と並び立つ凄腕であった女性ガンファイターのふりをすること。 アイクは持ち前の女性的相貌を利用され、荒野で女性ガンファイターとして生きることとなってしまう。

次の

銃と魔法 小説家になろう 作者検索

銃 と 魔法 と ポスト アポカリプス

作者:• 十年前から地球で発生し始めた謎の空間消失現象〈エグゾア〉。 エグゾアの痕跡からは、異星人のもの、あるいは異次元のものとも云われる謎の〈異物〉が発見され、それは現代科学を遥かに上回る能力を持ち合わせていた。 元工兵の久我はある時、異物のために不思議な能力を手に入れる。 しかしそれは、彼の愛娘が危機に陥る前兆でしかなかった。 分子分解、透明化、暗号解読や分裂。 様々な異能を発揮する〈異物〉相手に、久我の戦いは始まる。 空想科学[SF] 連載:全114部分• ハードボイルド ミステリー 異能力バトル ヒーロー• R15 残酷な描写あり• 作者: 黒崎江治• 大学卒業にあたって進学も就職も選べなかった私は、あるきっかけから、滴水古書堂(てきすいこしょどう)という古本屋でアルバイトをはじめる。 しかしそこの店主は半身を不気味に蠢かせる、名状しがたく謎めいた男だった。 落ち着いた職場でゆっくり自己を省みようと思っていた私は、その甘い考えとは裏腹に、様々な冒涜的怪異に巻き込まれていくことになる。 クトゥルフ神話の世界観・雰囲気をベースにしたエピソードを不定期に更新していきます。 【講談社 レジェンドノベルス様より書籍第一・二巻が発売中です】• ホラー[文芸] 連載:全136部分• サイコホラー ホラー ダーク オカルト シリアス 現代 クトゥルフ神話 クトゥルフ 女性主人公 女主人公 古本屋 古書堂 事件簿• R15 残酷な描写あり• 作者:• 核戦争で崩壊した世界が神によって作り変えられる。 ただし、この神はゲーマーだった。 ゲーム知識を持ってるというだけで選ばれ、崩壊世界に新しく現れた魔法事象<アーティファクト>の有効性を確かめる為の、テストプレイヤーとして呼ばれた主人公の冒険が始まる。 ミュータントを狩り、アーティファクトを探し出して自分を強化。 ネコと一緒にゆっくり強くなっていく、そんなほのぼの冒険譚。 魔法の恩恵を受けられるのは、テストプレイヤーである主人公たちだけの軽めのチートな話です。 ローファンタジー[ファンタジー] 連載:全169部分• 冒険 サイバーパンク ポストアポカリプス 崩壊世界 ほのぼの 銃 ハンター アーティファクト モフモフ 文明崩壊 ネコミミ娼婦 ニート ゆっくり成長 ファンタジー• R15 残酷な描写あり• 作者:• 人と、その天敵の領域との境界線、開拓都市ヴァッヘン。 ころころと人が死ぬ街に、今日も奴隷商が商品を運び込む。 奴隷狩りにあったケイジもそんな風に運び込まれた奴隷だった。 世界は救わない。 伝説にもならない。 そんな彼等の冒険譚。 ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全126部分• 銃 魔法 ポストアポカリプス 健全不良少年少女 ロボット• R15 残酷な描写あり• 作者:• 女神・リリエルと名乗る異世界の神に【創造魔法】のユニークスキルを渡されて、名なしの主人公は、異世界に転生する。 膨大な魔力を得た少女は、老化が止まり、いつしか不老に。 不老な創造の魔女・チセは、寿命も老いもないお供のゴーレム娘のテトを連れて、冒険者となって、自身が作り上げた安住の地を拠点に異世界の各地で旅をする。 引き続きよろしくお願いします。 コミカライズ決定。 ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全142部分• ファンタジー 異世界 チート 女主人公 創造魔法 不老の魔女 ロリババァ予備軍 ゴーレム娘• 残酷な描写あり• 作者:• 「女神とか神とか異世界召喚しすぎ! もうめちゃくちゃ!」 勇者の活躍によって負のエネルギーが減っていく世界。 次々と魔王達は召喚された勇者達に滅ぼされていく。 「こんなの不公平だ!」そんな事から邪神も異世界召喚をする事にした。 こうして召喚された黒井幸助は邪神から力をもらったが、自分の性格を冷静に考えてダンジョンを作る事に決めた。 やってくる冒険者達をあざ嗤い、負のエネルギーを回収するダンジョン経営物語。 今日も幸助と魔物達の悪辣な罠が冒険者に降り注ぐ。 HJノベルス様から書籍化が決定しました。 1巻発売中。 2巻は10月23日発売!• ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全119部分• ダンジョン運営 邪神 魔王 剣と魔法の世界 異世界召喚 鬼畜 ファンタジー カップル狩り 罠 魔物 女神 ダンジョン マンガUP!賞1• R15 残酷な描写あり• 作者:• 【剣と魔法のファンタジー世界でテストプレイ。 長期間、泊り込みのできる方。 だがその勤務先は異世界だったのだ。 契約により強制的に異世界送りにされ、生き抜くためのチートを貰ったマサルだったが、衝撃の事実を告げられる。 ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全225部分• 剣と魔法 チート ハーレム 奴隷 猫耳 テンプレ• R15 残酷な描写あり• 作者:• (「コボルドキング2 騎士団長、辺境で妖精犬の王になる」というタイトルで2巻まで物理及び電子書籍化されております(講談社レジェンドノベルス) 十五年前の五年戦争において【イグリスの黒薔薇】と呼ばれた凶相巨躯の武人ガイウス=ベルダラス。 だが普段の彼は外見や勇名に反し温厚で可愛いもの好きの男であった。 保身や政に疎く、騎士団長の役職を辞し爵位を返上して故郷へ帰った彼は、【大森林】の外縁でコボルドという犬のような外見をした種族と出会う。 王都を離れてコボルド達とのんびり暮らそうと思ったガイウスだが、やがて彼を追いかけてきた部下や居候、旅のドワーフ少年も加わり…… (カクヨムにも投稿しております)• ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全183部分• オリジナル戦記 コボルド おっさん もふもふ• R15 残酷な描写あり• 作者:• 中々発展しないどころか何時衰退と崩壊のコンボを決めるか分からない問題だらけの世界ラムダ。 その世界も含めた複数の世界の輪廻転生を管理運行する神様は、問題を解決すべく『対象の世界に異世界の人間をチート能力つきで転生させて送り込むと、世界が発展する』と言う神仲間から聞いたジンクスを実行した。 ただし、念のためにオリジンと言うまた別の異世界に転生させて経験を積ませてから。 この物語は、そんな神様のうっかりミスで与えられるはずのチート能力を、名前が良く似た他人に与えられてしまい、莫大な魔力 MP と独自に獲得した特殊な死霊魔術である死属性魔術しかない主人公が、不幸だった一度目、二度目の人生を終えながらも、四度目は嫌だと異世界で三度目の人生を生きるお話です。 ハーレム展開になったり、成りあがったりする予定ですが、それまでの話が長くなるかもしれません。 残酷な表現があり、アンデッドが沢山出てきます。 現在、大体四日毎に投稿しております。 お陰さまで第四回ネット小説大賞で受賞し、書籍化致しました! 一二三書房様のサーガフォレストから1巻から5巻まで発売しております! コミカライズも始まり、一巻が12月に発売されました! 一巻は書店で、ニコニコ静画、コミックウォーカーで見ることができますので、良ければご覧ください。 ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全474部分• ファンタジー ステータス アンデッド 成り上がり ハーレム いずれ主人公最強 ネット小説大賞 いずれ復讐 ネット小説賞感想希望 書籍化• R15 残酷な描写あり• 作者:• 交通事故で運悪く死んだヒカルは、天界で魂の裁きを受ける列に並んでいたがひょんなことから異世界へ魂を転移させる勧誘を受ける。 ヒカルが受け取った能力は「ソウルボード」。 ポイントを消費してスキルを伸ばす、スキルツリーを使えるものだった。 だがタダで転移させてくれるわけではなかった。 「1時間以内にある人物を殺して。 さもないとお前の魂も消滅する」 ヒカルはこのとんでもない「条件」をクリアするために、スキルツリーで「隠密」関連スキルにすべてのポイントを注ぐ——。 これは「隠密」に特化した少年が、スキルツリーを武器に異世界で無類の強さを発揮するお話。 (書籍化にあわせてサブタイトル削除。 旧題「察知されない最強職《ルール・ブレイカー》 ~ 「隠密」とスキルツリーで異世界を生きよう」)• ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全400部分• 主人公最強 スキルツリー 隠密 書籍化 ハーレム?• R15.

次の