持田香織 洗脳。 持田香織(ELT)の声について

ELT持田香織も洗脳されている!?: 池田地下鉄の!歯に衣!は着せぬ!

持田香織 洗脳

持田香織の旦那は誰? 写真:matome. naver. jp 持田香織さんの旦那さんについてですが、持田香織さんの結婚相手とはどのような人なのか見ていきます。 旦那は9歳年下のスポーツトレーナーなんだそうで、 9歳年下の職業がスポーツトレーナーの男性とのことです。 一般男性なので顔写真などは見つかっていませんが、身長が180cmと高身長で、細マッチョながらイケメンで爽やかな人であり、芸能人に例えるなら 徳重聡さんに似ているということです。 また、旦那さんはヒモって事も噂になってますが、どうやら年下というだけでヒモと噂されてるようです。 旦那さんはきちんと働いているので、ヒモではありません。 point 339 1 馴れ初め 写真:芸能人の旦那特集. com 持田香織さんと旦那さんとの 出会いは、持田香織さんが通っていた スポーツジムでした。 そこでスポーツトレーナーをしていた方なのです。 上にも書きましたが、持田香織さんはホノルルマラソンに出場した時もしっかりと持田香織さんのそばで トレーナーとして献身的なサポートで支えてくれたのが、旦那さんだったのです。 このホノルルマラソンで「結婚」へとグッと近づいたとのことで、結婚については持田香織の方が積極的だったようです。 2015年の7月にめでたく結婚されます。 持田香織さんの旦那さんはヨガトレーナー/パーソナルトレーナーの 金井俊希さんではないかと言われています。 理由としては、スポーツトレーナーをしているということ。 そしてさわやかイケメンということです。 point 388 1.

次の

持田香織が結婚!?旦那の名前は金井俊希!?子供はいるの?

持田香織 洗脳

持田香織(ELT の声について ファンの方は見ないほうがいいかもしれません。 持田香織さんの声についてなんですが、ずいぶん前から見ていてかわいそうなくらい声がでていませんが、 ふと疑問におもったので質問します。 なぜ彼女はあんなに声が出ないにも関わらず毎年のようにライブをするんですか? そりゃファンからしたらファンがみたいとおもっているから、ファンの期待にこたえてくれているんだ! 彼女はライブがすきだから、 みたいに言うかもしれませんが、 あんなに声がでない状態のライブをみてファンも持田自身もつらくないんでしょうか? (本人も声がでなすぎてライブ中に泣いたという情報も聞きました。 ) 最近の声がすきという方はいいかもしれませんが、昔の声がすきだった方はどうなんでしょう? わたし自身、持田の昔の透明感のあるヴォーカルがすきだったので、 ここ最近の劣化は正直聴くに堪えません。 いっそのことレコーディングアーティストになって、 ライブは声のことを考えて控えればいいのに、とおもいます。 (実際、声のよく出る歌手でも毎年ライブをやっている歌手はそんなに多くありません。 ) それと噂では彼女は喫煙者だと聞きました。 今は知りませんが、あの喉の状態を考えたら当然喉に悪いことは少しでも控えるべきとおもいます。 ライブだって毎年やらずにレコーディングのみにして休養していれば、すこしは声もよくなるかもしれません。 今のような状態をずっと続けていれば、よくなるものもよくならないとおもいます、、。 以上のことをふまえてお聞きしたいのですが、 彼女はなぜ毎年ライブをやるんでしょうか?avexに無理やり企画されているんですか?それとも彼女がのぞんでやっているのですか? 持田がライブ中、声のことで泣いたというのは本当なんでしょうか? 教えてください。 (ファンの方で感情的な回答をされる方は回答を控えてください。 あくまで冷静な回答をお待ちしています。 ) ファンです。 けっこうライブにも行ってます。 まず喉を壊した経緯ですが もともと喉が強い方ではないってのはありました 04~05年にかけてのツアー(10月から3月の4か月半で44公演) 特に12月にツアーに加えて、年末の歌番組(紅白など)が多数入っていたことで、年末には喉がかなり消耗して、1月の公演でダウンしました。 ちなみにライブ中に声が出なくて泣いたというのは事実です。 歌っている最中に声が出なくなり泣き出したというのがありました。 その次の公演から2公演が延期になりました。 なぜ毎年ライブをやるかですが、一つはエイベックスの影響はあると思います。 今でも固定ファンがある程度いるので、商業的にも動員数を確保できるからです。 ライブって経費がけっこう掛かるので、大規模のセットをやるような歌手(avexで言うと、浜崎あゆみ、幸田來未、EXILE)は動員数が多くてもあまりもうからないようです。 実はチケット代は、運営経費でなくなってしまい、利益にはならないんです(ステージセットに金をかけると、スポンサー料を含めてとんとん)、 ただELTだとホールツアーでステージにはあまり金をかけない、毎回スポンサーがつく、ホールツアーの中では動員数は多い方、また物販の売り上げが多いので収益性が高いです。 それから本人達の希望もあるので、決して無理やりでは無いとは断言しますが、細かいところ(日程や公演数)は会社の方針です。 ただ個人的にはですが、05年から07年の前半くらいまで、ちょうど世間から、巻き舌みたいな歌い方と酷評されていた時代は、あまり好きではなかったです。 見ていてつらくないのですか?と聞かれたら自分なら辛かったとは断言できます。 ただ07年の夏ごろからは多少声の改善はしています。 もちろん昔のような澄んだ歌声ではないですが、巻き舌のような歌い方ではなくなりました。 だから最近の歌い方は好きですよ 最近になって彼女がやっと喉を壊した時のことをしゃべるようになったのですが(当時はあまり話題にしたくなかったように感じました) 喉を壊したツアー中ではなく06年から07年くらいまでは本人もかなり辛かったらしいです。 どちらかと言うと精神的にかなり病んでたようです。 その頃は歌うのが楽しくなかったそうです。 (もともと歌を歌うのが好きで歌手になったような人で、普段からよく歌っていたそうです) ただその後は立ち直っています。 最近は歌うのは楽しいって言ってます。 07年以降の曲を聴いてほしいと個人的には思います。 もちろんツアー後半では声が消耗してるのが聞いていてわかりますが、楽しそうにやってますよ タバコはやってないです。 これは根も葉もないうわさです。 ただ相方のいっくんはヘビースモーカーですが 確かに今でも昔の曲を歌うと厳しいのはありますがぜひ最近の曲も聴いてほしいです たとえば「恋をしている」「あたらしい日々」など ・なぜ毎年ライブをするのか ELTはライブが好きだからです。 なんといってもELTは、「ライブアーティスト」ですからね。 ELTからライブを取ったら、魅力が半減すると思います。 (伊藤一朗ファンの僕にとっては、これほど悲しいことはない) ただ、公演回数は20公演くらいにして欲しいです。 当然のことながら、avexとのやりとりもあるでしょうが、本人たちがライブを望んでいると思います。 持田の性格上、じっとしているのが我慢ならないのでしょうね。 もちろん、avex側も所属している以上、ELTに稼いでもらわないといけません。 CDのシングルの売り上げが、1万枚を切ってしまう現状では、ある程度ライブを行って稼いでもらうことが必要です。 ですが、ELTのようなベテランに対し、そこまでツアーを行うことを強要しているとは思えません。 持田が以前ラジオで、「私くらい(キャリアを重ねた人間)になると、周りの人が何も言わなくなる。 」と語っていましたし。 avexの意向もあるでしょうが、少なくともELTが合点した上でツアーを行っていると思います。 この原因は、このツアーの途中で、持田は急性気管支炎を患っていたために声が出なくなったのです。 そして、この後のいくつかの公演を延期する事態となりました。 しかし、08年のツアーでは、かなり持田の声が回復しています。 そして、09年リリースの「DREM GOES ON」から、さらに声が回復しています。 回復してきたな~と思っていたら、09年の末にTVで歌ったときは声が出ず。。。 しかししかし、今年のa-nationでは、かなり回復しています! 質問者さんは、昔の声が好きとのことですが、僕が見る限り、何年休養しても、昔とまったく同じ声には戻らないと思います。 回復するとすれば、今年のa-nationの声質で、ボリュームと安定感が増すのがやっとだと思います。 結論として、なぜ毎年ツアーを行うのかは当事者じゃないのでわかりませんが、ひとつだけ言えることは、ELTのライブにかける想いは相当強いということです。 あと、常に現役アーティストでいたいという持田の気持ちが強いと思います。 ・喫煙に関して これは、持田が喉を壊した後にとって付けたような噂ですからね。 僕は目で見たもの以外は信用しないので。 これに、ツアーグッズの売り上げなどもあります(ツアーグッズは結構売れる)ので、ざっと4億くらいでしょうか。 改めて、ツアーの収益力の凄さを感じさせますね。 ELTのシングルはTOP10に入れるかどうかの状態だけど、 ツアーは毎回30公演くらいやっても客が集まるようなので、 強制とまではいかないけど、エイベックスにやらされているのかもしれません。 もちろん、本人たちものぞんでやっているのでしょうけど。 ツアー以外にクリスマスライブなども結構やっていますね。 エイベックスは稼げる時にはところん稼いでおくってイメージがあります。 ライブをやるときは公演数を減らしたほうがいいと思います。 そっちのほうがノドのためにも良いでしょうし。 ライブ中、声が出なくなって泣いたっていうのは本当です。 健康とかに気を使っているようだし性格的にも、喫煙していないと思います。 声が出なくなりすぎて、そういう噂がたったのかもしれませんね。 ただ、過去に吸っていたかは知りません。 エイベックスが関わってきているように思います。 私はエイベックスではありませんが、レーベルで働いていた時期があり その話を聞きました。 エイベックスは昔から新人発掘がうまい、やり手、という印象のレーベルでした。 その特徴としては、新人なのでインパクト、特徴が強いアーティストを 売りにするというのが手法です。 まだ7年程前くらいまでは、そういうのも控えめではありましたが、 不況の昨今、よりインパクトの強いアーティストを! という気持ちが強いのでしょう。 その結果、クセを活かす、という意味合いで あのような歌い方になってしまったのだと思います。 よく思い出してみれば、あゆも倖田來未も同じような歌い方ですよね。 おそらく、あゆが先駆けとなってああいう歌い方を始め、ヒットした。 ヒットが出るとそれを真似ようとする風潮は絶対に出てきます。 歌い方についてはこのようなかんじでしょうか。 またライブについては、 「ライブをやっていない=売れなくなってきた」 というイメージがあるため、それを隠す意味もあるかと思います。 もちろん、アーティスト側としても、ライブをやりたくてもできない方達はたくさんいるので 出来る限りやりたいというのが本音なのではないでしょうか。

次の

持田香織が結婚!?旦那の名前は金井俊希!?子供はいるの?

持田香織 洗脳

持田香織の喉劣化がヒドイ!?歌い方が変わった原因は? 持田香織が喉劣化で歌唱力を失った?歌い方までクドくなり…… 持田香織の透き通った歌声こそがEvery Little Thing(ELT)最大の魅力ともいえるだけに、近年の喉劣化は衝撃的です。 デビューから2年、初のミリオンヒットとなった1998年の「Time goes by」。 近年でも、持田香織は、この往年のヒット曲をテレビで披露することがありますが、全盛期に比べて、明らかにキーを下げているはずなのに、序盤から声がかすれ気味で、息も絶え絶え。 最もキーが高くなるサビの部分などは、喉全開で絞りだすしゃがれ声が不安定すぎます。 全盛期の鼻の頭を抜けていくような美しい高音が失われただけではなく、歌い方まで甘えたようにベタベタとクドくなってしまった持田香織。 実は、喉が劣化してしまったのは、2005年1月末、ELT史上最長ライブツアー「commmon place tour2004-2005」の最中に患った病気が関係していたのではないかと見られているようです。 持田香織の喉劣化の原因は急性気管支炎?ポリープ手術の噂も 持田香織にとって、2004年末から2005年始にかけては、「commmon place tour2004-2005」38会場44公演の真っ只中、音楽特番への出演も重なって、過去最悪に喉を酷使した期間となりました。 その疲れが祟ってか、持田香織は、急性気管支炎を発症してしまい、2005年1月23日の熊本市民会館のライブでは、「fragile」が歌えずに、ステージ上で泣きだす事態に。 1月に予定されていたライブは4月に延期されることとなりましたが、2月以降はスケジュール通りにステージに立ち続けました。 「急性気管支炎って風邪でしょ?」「本当はポリープ摘出手術をしたのでは?」という声もあるようですが、気管支炎時にここまで喉を酷使しては、潰れてしまっても仕方がありません。 持田香織の歌い方が変わってしまったのも、潰れた喉をかばうためか、歌声の不安定さをごまかすためのものだったのでしょう。 持田香織の結婚した旦那は誰?性格が悪いと噂されるワケ! 持田香織の結婚した旦那は?過去にはtetsuや松本人志との熱愛の噂も! 持田香織が2015年8月8日に結婚した旦那は、9歳下のスポーツインストラクター。 身長180cmの細マッチョで、俳優・徳重聡似のさわやかイケメンだそうです。 持田香織が体力づくりのために通い始めたジムで、トレーナーを担当してくれたのが今の旦那。 交際期間は約1年半にわたり、2014年12月、持田香織がホノルルマラソンに挑戦した時に、旦那が献身的にサポートしてくれたことが、結婚への大きな弾みとなったそうです。 いまだ子供がいないことや、旦那が若すぎること、またジムの客に手を出すのでは?などという理由から、ネットでは2年~3年離婚説を囁く声もありますが、今のところ不仲の噂は聞こえてきていません。 持田香織は性格が悪い?二面性や宗教洗脳騒動が問題視されている? 持田香織は、音楽番組に出演した時には、確かに無口で無気力系。 2012年放送の「ひみつの嵐ちゃん」では、罰ゲームとして、豪快な変顔を披露した持田香織。 本来ならば「意外とイイ子だね」となるところでもあります。 ところが、持田香織には、この直前に気功師による宗教洗脳の噂があったため、かえって持田香織の株を下げる結果に。 ただ、全盛期の頃にはMステで「学生時代にいじめていた相手が先生にチクッて面倒なことになった」と、いじわるな笑みを浮かべて話していたこともあったそうですから、「持田香織は性格が悪く、クッソ生意気!」との意見を持つ人は、全く根拠なしに言っているわけでもなさそうです。 持田香織の愛車がステキ!喉劣化、性格、宗教とネガティブな話題が多いワケとは? 持田香織が、2016年5月21日・22日にお台場で開催された、「フォルクスワーゲンデイ」のトークゲストとして登場しました。 持田香織の愛車は、1992年にフォルクスワーゲンが発売したカブリオレ。 免許を取得してから20年近くも同じ車に乗り続けるというこだわりようは以前から有名でした。 もちろん金欠だから……というわけではなく、持田香織は、3億円かけて、5階建てのマンションを自前で建設した財力の持ち主。 そこへスポーツインストラクターという不安定職業の年下夫がやってきたとあっては、世間があれこれ邪推しないはずもありません。 子役出身の持田香織は、1996年にEvery Little Thingでデビューする前にも、「週刊ヤングマガジン」誌上で結成された、「黒BUTAオールスターズ」をきっかけにソロ歌手デビューを果たしましたが、ヒットせずに、一旦芸能界を離れています。 その後、全日本国民的美少女コンテストに応募して予選敗退したこともあったそうですが、持田香織自身が、過去に全く蓋をしようとしないところは、むしろ清々しさを感じますよね。 ところが、持田香織のように芸能生活が長くなると、過去の言動がいつまでも尾を引いて、ネガティブな話題ほど面白おかしく取り上げられがち。 喉劣化についても、確かにかつての持田香織の歌声や歌い方ではなくなりましたが、うがった見方を捨てれば、経年の味が感じられるというものです。

次の