エクセル 新しいシート ショートカット。 エクセルで先頭や最後のシートに一発で移動するショートカット

エクセルで別々にウィンドウを開くと効率が爆上がりする話

エクセル 新しいシート ショートカット

ブックやシートを切り替えて作業するのが面倒! 普段の業務でExcelをよく使うという人でも、Excelだけをパソコンで開いて作業しているという人は少ないですよね。 多くの人は、Excel以外にもメールやWebブラウザーなど、さまざまなアプリを起動した状態で仕事をしていると思います。 また、複数のシートが保存されたブックで、それぞれのシートを行ったり来たりしながら作業をすることも多いのではないでしょうか。 普段Excelのブックやシートを切り替える際にマウスを使っているなら、今回の記事は必見です! 今回は、Excelのブックやシートを簡単に切り替えられるショートカットキーを3つ解説します。 この3つを覚えておけば、表示したいブックやシートにすぐに移動できます。 いちいちマウスに手を伸ばす必要がなくなるので、作業のスピードが落ちることはありません。 さっそくこれらのショートカットキーを使ってみましょう。 このように[Ctrl]キーを押したまま[PageUp]キーを押していくと、先ほどとは反対に、アクティブシートを右から左へ順々に切り替えることができます。 その場合は、[Ctrl]+[Fn]+[PageUp]や[Ctrl]+[Fn]+[PageDown]というように、[Fn]キーも押す必要があります。 [Fn]キーはノートパソコンや横幅の狭いキーボードにあるキーで、他のキーと組み合わせることで、1つのキーの2つの機能を切り替えられるようになっています。 ただし、[Fn]キーがない機種や、[Fn]キーと組み合わせて使う機能が違っている場合もあるので、説明書などで確認してみてくださいね。 このように[Ctrl]+[Tab]キーを押すと、開いているExcelのブック間で表示を切り替えることができます。 ところで、「別のブックに表示を切り替える」と聞いて、[Alt]+[Tab]キーを思い浮かべる読者も多いかもしれません。 確かに[Alt]+[Tab]キーでも別のブックに切り替えることはできます。 ただし、この[Alt]+[Tab]キーはWindowsのショートカットキーで、起動しているすべてのアプリ間で表示を切り替えることができるキーです。 したがって[Alt]+[Tab]キーを押した場合は、Excelだけでなく起動している他のアプリもすべて切り替えの対象になります。 Excelのブック間だけで表示を切り替えたい場合は、今回解説したショートカットキーを使ったほうがスムーズに行えますよ。

次の

アクティブシートの後ろ・右側に新規ワークシートを挿入するマクロ:エクセルマクロ・Excel VBAの使い方/Sheets・Worksheet

エクセル 新しいシート ショートカット

エクセルの操作で知っておくと便利なショートカットのうち「シートの移動」「シートの選択」「ワークシートの挿入」をご紹介します。 WindowsとMacでは少し操作が異なりますので、チェックしてみてください。 あらかじめご了承ください。 シートの移動 ブック(シートを1つにまとめたファイル)内で、今作業しているシートから別のシートに移動するときに使う操作です。 Windowsの場合• 前のシートに移動:〔Ctrl〕キーを押しながら〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• Windowsの場合• 現在のシートと前のシートを選択:〔Shift〕キーを押しながら〔Ctrl〕キーと〔PageUp〕キーを押す• その場合は、〔Fn〕キーも一緒に押しましょう。 Macの場合• 新しいワークシートを追加:〔Shift〕キーを押しながら〔F11〕キーを押す これはWindowsもMacも共通の操作です。 ショートカットを上手に使いこなそう! よく使う操作だけでもショートカットを覚えておくと、仕事の効率がアップします。 ぜひ今日から活用してみてください。 Officeを使うなら月額払いのOffice 365がオススメ Office 365とは、クラウドでMicrosoft Office製品を利用することができるサブスクリプション型のサービスです。 今まで主流だった買い切り型の永続ライセンスとは違い、月額料金を支払うことで常に最新バージョンのOffice製品を使うことができるので、セキュリティも安心。 また、サポート終了の心配もありません。 BIGLOBEでは、個人事業主や法人の方向けにOffice 365を月額900円(税別)で提供しています。 利用するサービスによって月額料金は異なりますので、詳しくは以下のページからご確認ください。

次の

Excelショートカット|シートの移動・シート選択・ワークシートの挿入

エクセル 新しいシート ショートカット

同じファイルで別々のウィンドウを開く方法 やり方はとっても簡単です。 表示タブの 「新しいウィンドウを開く」を押すと、同じファイルだけど、2つ目のウィンドウを開くことができます。 うまくいくと、ウィンドウの上に出ているファイル名の右に 「:1」 とか 「:2」 が付くので、確認してください。 見た目は2つですが、同じファイルなのでどちらかを変更すれば 、当然もう片方も変更されます。 これを使って、別々のシートを表示させておけば、Aのシートを見ながらサクサクBのシートを操作出来ます。 ちなみに「新しいウィンドウを開く」を押しまくればたくさんウィンドウが開きますが、あまり増やしすぎると逆に作業効率が落ちますので、そのあたりは適度に。 ショートカットキー より効率的にするために、ショートカットも覚えちゃいましょう。 自分は アウン って覚えてます。 エロい声じゃないですよ。 阿行吽形の阿吽(あうん)です。 2つ出てくるイメージで覚えましょう。 ウィンドウ操作のショートカット エクセルのショートカットではないですが、併せて覚えると便利なショートカットをご紹介。 こんなふうにいい感じに並んで、編集しやすくなります。 縦に並べたい !って人は、 人力で頑張ってください (投げやり)。 おまけ。 知っているのと知っていないのとでは大きな差が生まれますので、 ここで使える! って思った時は、ぜひとも 「アウン」 のショートカットを思い出してください。 ________________________________________ エクセルに限らずビジネススキル全般を高めたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセル初心者に向けた本を5冊厳選して紹介してみました。 エクセルのショートカットについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ! エクセルのショートカットの覚え方を知りたい人はこちらの記事をどうぞ!.

次の