アジアニュース2。 アジア・オセアニア

ニュース (2ちゃんねるカテゴリ)とは

アジアニュース2

ネパールの新型コロナ感染状況(随時更新) 当データの最終更新日時(現地時間):2020年7月17日(金)18:54 累計感染者数:17,473 数字は、公式発表されている各郡毎の感染者数を合計したものです。 公式発表されている総数では、これに対して-28人の差があります。 発表されている数値が修正されたり、現地報道・弊社集計の間違いが判明したり等した場合等、適時修正しています。 【関連情報】 全国ロックダウウン期間:3月24日~6月14日 ロックダウン緩和第一段階:6月15日~7月22日 16日間延長 (緩和内容について詳しくは、記事「」、および「」をご覧ください。 ) 国内線フライト運航停止期間:3月24日~7月22日 16日間延長 国際線フライト運航停止期間:3月22日~7月22日 16日間延長 入国管理局閉鎖期間:3月22日~6月14日 入国管理局は6月15日以降再開済みです。 詳細については、記事「」および「」をご覧ください。 (期間はすべて、現在まで発表されているものであり、延長される可能性があります。 ) 各国在住の社外コラムニストが本誌用に書き下ろしました。 それぞれの国の観光情報、お国柄、現地情報など、コラムニスト独自の視点で紹介されています。 下のスライドショーをクリックすると、記事をお読みいただけます。 本コラム覧は、現地在住者によるものです。 このような時勢であるからこそ、現状ほとんどの方にとって入手困難となった現地情報を伝えること、旅行好きの方にご自宅で海外旅行気分を味わうことでリフレッシュしていただくこと、また新型コロナウイルス感染終息後の活動再開への備えをしていただくことを目指し、「ニュース・オブ・アジア」は情報発信を続けて参ります。

次の

「第2波」を警戒せよ新型コロナ、欧米とアジアで差も―専門家|医療ニュース トピックス|時事メディカル

アジアニュース2

中国が南シナ海で米国に対抗する動きを強めている。 米国が13日、中国の南シナ海における権益主張を「完全に違法」として対決姿勢をより鮮明にしたからだ。 中国軍は南シ… (2020年07月22日 02:01)• 韓国国防省は21日、鄭景斗国防相とエスパー米国防長官が同日電話協議し、米韓合同軍事演習の扱いなどについて協議したと発表した。 韓国メディアは同日、新型コロナウイ… (2020年7月22日 02:01)• 中東のイランで不審な爆発や火災が相次いでいる。 敵対するイランとイスラエルが、両国間でインフラを狙ったサイバー攻撃を仕掛けている可能性が浮上している。 オーストラ… (2020年07月22日 02:00)• 日本最南端の東京・沖ノ鳥島沖の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船「大洋号」が調査活動したことを受け、自民党の領土に関する特別委員会(委員長・新藤義… (2020年07月21日 23:40)• 中国が南シナ海で米国に対抗する動きを強めている。 米国が13日、中国の南シナ海における権益主張を「完全に違法」として対決姿勢をより鮮明にしたからだ。 中国軍は南シ… (2020年07月21日 20:35)• 日本で新型コロナウイルスの「第2波」への警戒が広がる中、経済活動の再開に一度はかじを切ったアジアや欧州の一部地域でも、2回目の都市封鎖(ロックダウン)など規制… (2020年07月21日 19:29)• 外務省は21日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、ケニア、パラグアイ、ネパールなど17カ国・地域に対する感染症危険情報をレベル3に引き上げ、渡航中止を勧告した… (2020年07月21日 16:59)• 韓国国防省は21日、鄭景斗国防相とエスパー米国防長官が同日電話協議し、米韓合同軍事演習の扱いなどについて協議したと発表した。 韓国メディアは同日、新型コロナウイ… (2020年7月21日 16:39)• 中東のイランで不審な爆発や火災が相次いでいる。 敵対するイランとイスラエルが、両国間でインフラを狙ったサイバー攻撃を仕掛けている可能性が浮上している。 オーストラ… (2020年07月21日 15:18).

次の

エキサイトニュース

アジアニュース2

69(-510. 89 -2. 10(-151. 21 -4. 74(-45. 11 -0. 76(-18. 12 -0. 86(-42. 06 -0. 上海株は大幅続落。 今日発表された中国の第2四半期の国内総生産(GDP)は前年比+3.2%と市場予想の+2.4%を上回った。 これまで景気回復期待が株価を押し上げてきたものの、GDPの発表で目先の材料出尽くし感が広がり、利益確定の売りに押されたとみられる。 米中関係悪化への警戒感も圧迫要因となった。 他市場は朝方は前日の米株高などから買いが先行する市場も多くみられたが、上海株の大幅安などをを眺めて、多くの市場で売りに押された。 上海総合指数は大幅続落。 4.5%安と急落した。 酒造会社の貴州茅臺酒、医薬品メーカーの江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、調味料メーカーの佛山市海天調味食品、電力会社の中国長江電力、医療製品メーカーの無錫薬明康徳新薬開発(ウーシー・アップテック)が売られた。 香港ハンセン指数は急反落。 通信サービスのテンセント・ホールディングス、香港交易及結算所(香港証券取引決済所)、保険会社の友邦保険控股(AIAグループ)、医薬品メーカーの石薬集団、医薬品メーカーの中国生物製薬(シノ・バイオファーマシューティカル)が売られた。 豪ASX200指数は反落。 医薬品メーカーのCSL、バイオテクノロジー会社のメソブラスト、不動産会社のグッドマン・グループ、不動産投資信託のデクサス・プロパティ・グループ、会計システム会社のゼロが売られた。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。 ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の