田原 俊彦 娘。 田原俊彦 NINJIN娘 歌詞

田原俊彦のプロフィール・経歴!出身地は?妻や娘など家族の噂も!

田原 俊彦 娘

所属事務所 [ ]• ヒロ・パブリッシャーズ• ヒット・バイブ• ジェイブレイブ ジャニーズ時代の参加ユニット [ ]• 来歴・人物 [ ] (全日制・土木科)卒業。 身長175cm、体重58kg。 姉が2人、妹が1人いる。 歌手デビューまで [ ] 3月、横須賀・大津マリア幼稚園を卒園後、同年4月に横須賀市立馬堀小学校に入学。 しかし、入学後間もなく6月23日に父がで亡くなり、一家の生活が立ち行かなくなったため、翌7月2日に母の故郷である山梨県甲府市桜井町に転居。 母の手ひとつで育てられながら、高校卒業までを甲府市で過ごした。 幼い時に父を亡くして、田原自身を含む4人の子供を抱えたの生活は貧しく、また芸能界に対する強い憧れもあって、貧しい生活から早く抜け出して一家を楽にさせるには芸能人になって成功する以外に道はないと中学時代から決意していた。 高校に入学した1976年5月、にを送ったが、返事が来なかったため、同年8月、事前連絡もせずに東京の事務所を直接訪問。 事務所のスタッフから社長の居場所を教えられてへ行き、ジャニー本人と直談判の末に入門を認められる。 高校時代は事務所のレッスンのため週末ごとに甲府市と東京の間を電車で往復する生活を続けた後 、1979年3月1日、高校卒業と同時に正式に上京した。 母は当初、息子の芸能界入りに反対していたが、息子が正式に上京する時には、「やっぱり芸能界は無理だった、なんて言って逃げて帰って来るんじゃないよ」と言って送り出したという。 テレビでの初出演はの秋(当時高校3年生)、の『』にて。 歌と体操のお兄さんとして出演していたのの代役出演であった。 同年7月まで、毎週日曜夜7時から30分間放送していたのダンス番組『ミュージックボンボン』にもピラミッドとして出演。 この番組には「」も共に出演していた。 同年7月、フォーリーブスのがミュージカル『南太平洋』に出演した際に、1ヶ月間だけ彼の付き人を経験。 学園ドラマ『』に沢村正治役で出演が決まった時、共演のとは実際に中学生(当時15歳)であったが、田原はすでに18歳(放送中に誕生日を迎え19歳)で高校を卒業していたため、事務所側の意向もあり、1歳若く年齢を詐称。 その年齢との辻褄を合わせるために、公式のも「高校を2年一杯で中退」に変更しなければならなかった。 この件については、後に歌番組の中で謝罪している。 なお、『金八先生』で共演した近藤と野村とは、共に「」の愛称で人気を博することになった。 『金八先生』に出演していた当時の田原の人気は凄まじく、全国から送られてくるファンレターの数が最高で月18万通にも達したという。 歌手デビュー後 [ ]• 6月、の先陣を切り、の『New York City Nights』をした『』で歌手デビューし、のトップとして活躍する。 ダンスビートに乗って踊りながら歌うポップスの男性アイドルとなった。 第1シングルB面および第2シングル以降、クラシック畑の宮下智を作曲担当にした。 ・、第11回・放送音楽新人賞などを受賞。 その後も『』など、多くのドラマに主演するなど、俳優としても活躍した。 、年間売上実績の男性部門でトップ。 ファンによるステージ用の応援コールも生まれた。 代表的なものは「T・O・S・H・I スーパーアイドルLOVE俊ちゃん! 『哀愁でいと』から『』まで、シングルの連続TOP10入り37作の記録を持つ。 その後の3作はTOP入りを逃すも、『』で通算38作目の、かつ現在で最後のTOP10入りとなった。 なお、通算で38作のオリコンTOP10入りは、の『』に破られるまで、当時歴代1位の記録だった。 の際には、のランナーの1人として、俳優のらとを走った。 その際、現地報道では「日本の」と紹介された。 系『』では最多出場記録を持っており、同番組には田原の名前入りの青いソファーがよりスタジオに設置されていた。 このイスは、の『ザ・ベストテン』放送の際に紹介された。 系『』に初出演したのはデビュー9日後の放送の回 である。 それ以降、原則月1回〜2回のハイペースで出演を続け、番組終了(10月)までの間に158回の出演回数を記録。 番組が『夜のヒットスタジオDELUXE』と改題され、2時間枠に放送時間を拡大したのを機に新設されたマンスリーゲストにも歴代最多の3回(5月、12月、6月)抜擢された。 『』主演当時には教え子役の子役との共演ともに主題歌でもある『ごめんよ涙』を披露したり、座長公演の最中での出演時にはその舞台でのいでたちで番組に登場したり、・などとのセッションを行うなど、パフォーマンスを数多く番組内で披露した。 レギュラー放送最終回である放送では、トリを任されスタジオを駆け回りながら『ジャングルJungle』を熱唱した。 から1986年まで、『』に7年連続出場していた。 しかし1987年、歌手活動よりも俳優業が多くなった時期ではあるが、シングルは『KID』、ドラマ『』の主題歌『どうする?』等3枚発売されていたものの落選。 翌に発売された『抱きしめてTONIGHT』がフジテレビ系ドラマ『教師びんびん物語』の高視聴率とリンクしたこともあり、久々の長期的ヒットに発展。 同年の紅白に選ばれるが、前年落選の報復をするかのように、本人の希望で出場者発表後に突然の辞退宣言を表明。 にも『ごめんよ涙』でヒットしたものの、結局不出場。 その後、の番組には一切出演していなかったが、に『』(と共演)、には『』に出演した。 の回想によると、当時の田原はジャニーズ合宿所では別格で、近藤も頭を下げる事があるほど絶対的な存在だったという。 諸星「ジャニーズの合宿所は先輩後輩関係が厳しく、夜9時ぐらいに田原が帰ってくるまで他のタレントは夕食を食べてはいけないことになってた。 田原はが大好きだった。 9時になるとみんなガーッと食べ始め、近藤真彦、、光GENJIらが大皿に盛られたエビフライを食べ始めたところ、田原が帰ってきてしまった。 田原「みんな集まれ」とリビングに集められて全員が直立不動となった。 田原「誰だ? エビフライ3本以上食べたのは? 」、諸星「4本食べました」、田原に「バカ! 正座してろ」と言われた諸星はずっと正座させられた。 諸星「合宿所に104と書かれたいちご牛乳があった。 何でも食べて飲んでいいと言われていたため飲んでしまった。 しかし、それは飲んではいけないもので104はトシという意味で、帰ってきた田原が「みんな集まれ。 俺のいちご牛乳飲んだのは? 」、諸星「僕が飲みました」、田原「バカ! 正座してろ」。 諸星「風呂に入りながら、何だこのは? と思いながらをバーっと出したらシャンプーのボトルに104と書いてあり、慌てて戻した。 怖かったけで面白かった」• の『ザ・ベストテン』の特番にて、近藤が当時の流行歌『浪花恋しぐれ』を番組内でカヴァーする予定だったが、本番直前に負傷するアクシデントに見舞われ、病院に行く事になったため急遽田原に代役の依頼を入れ、近藤の代わりに歌うことになった。 生放送ゆえ時間がない中、5分で歌詞とメロディを叩き込み本番を成功させた。 ジャニーズ独立後 [ ]• 1月に個人事務所「DOUBLE "T" PROJECT」を設立、当初はジャニーズ事務所とも並行して所属していたが、にジャニーズ事務所から完全に独立。 ただし、この独立はジャニーズ事務所側の反対を押し切って実行されたものと言われ、独立後はジャニーズ事務所の後輩たちとの共演はほぼ不可能となった。 独立当初はと業務提携していたため、『』などに出演していたが、提携解消後はたちまち芸能活動が立ち行かなくなり、1996年に事務所は倒産した。 その後、野村宏伸のつてでヒロ・パブリッシャーズと契約するもテレビ業界からは完全に干され、タレントとしても長らく不遇な時期が続いたが、それでも古くからのファン達に支えられて毎年コンサートツアーやディナーショーを全国各地で行い、地道な努力を辛抱強く積み重ねて再びマスコミの注目を集めるようになった。 現在は司会者としても活躍しながら、古くからのファンだけでなく多くの若年層のファンをも獲得している。 なお、田原本人は過去の独立問題と何ら関係なく、人生最大の恩人としてに対する敬意と感謝の気持ちを今も変わらず持ち続けている旨を自伝『職業=田原俊彦』の中で語っている。 また、田原は前述の通り幼い時に父を亡くしているため、自分にとってはジャニーは第2の父であるとも語っている。 同年、長女が誕生し記者会見に応じるが、「僕くらいビッグになると…」という発言だけがマスコミに取り上げられ、激しいバッシングを受ける。 ジョークのつもりだったが、メディアから「思い上がっている」と批判された。 後年のインタビューでは「僕に力がなかった」と反省するコメントをしている。 交友関係においては、プロサッカー選手のとは、三浦がまだ無名だった頃からの親友であるという(田原のファンであった無名時代の三浦が、に静岡で行われた田原のコンサートに遊びに行ったことがきっかけ)。 、三浦がで、初代MVPを受賞した際着ていた真赤なは、田原が10周年コンサートツアーで着用した物である。 また、かつて共演した研ナオコとは非常に仲が良いことで知られる。 ただ「広く浅くではなく、本当に気の合う人達と狭くても深いお付き合いをしたい」という田原自身の信条もあり、芸能界での交友関係はそれほど広くない。 田原のバックダンサーや振付師として、(と共に「BD104(バックダンサートシ)」を1980年代後半に組んでもいた )が、長年務めてきた。 以降まで、田原が主演したドラマ『巡査びんびん物語』『』が2時間ドラマ枠で放映された。 6月からインターネットラジオ番組「田原俊彦DOUBLE"T"リラックスタイム」を開始。 シーズン4では視聴者数()が25万人を超えた。 4月同番組はシーズン5を迎え、と題し、毎週金曜日15時更新、アーカイブ放送も24時間365日常時視聴可能である。 4月にはデビュー30周年を迎え、田原俊彦デビュー30周年記念プロジェクト公式サイトを立ち上げた。 2009年5月27日、23年ぶりとなる自伝『職業=田原俊彦』(KKロングセラーズ刊)を出版。 2月、より6月にシングル「フェミニスト」を発売することを発表。 11年ぶりのメジャー復帰となった。 ジャニーズ独立後にジャニーズ事務所所属のタレントと共演した番組 [ ]• 10月12日の「94夜のヒットスタジオ超豪華秋スペシャル」に少年隊・光GENJISUPER5・SMAPと共演。 1994年10月〜12月放映のドラマ「」で、当時ジュニアだった森田剛と共演。 4月16日の「ヤンヤン歌うスタジオ同窓会スペシャル」で近藤真彦と別撮りという形だが共演。 ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• (1980. 21)• (1980. 21)• (1981. 12)• (1981. 01)• (1981. 01)• (1981. 02)• (1981. 16)• (1982. 27)• (1982. 08)• (1982. 06)• (1982. 15)• (1982. 18)• (1983. 17)• (1983. 18)• (1983. 12)• (1983. 18)• (1984. 03)• (1984. 23)• (1984. 08)• (1984. 14)• (1985. 01)• (1985. 16)• (1985. (1985. 14)• (1985. 28)• (1986. 05)• (1986. 19)• (1986. 21)• (1987. 21)• (1987. 21)• (1987. 11) 系ドラマ『』主題歌• (1988. 21)• (1988. 21) フジテレビ系ドラマ『』主題歌• (1988. 17) フジテレビ系ドラマ『』主題歌• (1989. 11)• (1989. 19) フジテレビ系ドラマ『』主題歌• (1989. 26)• (1990. 21) フジテレビ系ドラマ『』主題歌• (1990. 28)• (1991. 02)• (1992. 17)• (1992. (1993. 07)• (1993. 03) 系ドラマ『』主題歌• (1994. 02)• (1995. 19)• (1996. 21)• (1996. 21)• (1997. 18)• (1997. 21)• (1998. 24)• (1999. 23)• (2001. 01)• (2002. 31)• (2004. 07)• (2004. (2005. 03)• (2006. 05)• (2009. 17)• (2010. (2010. 17)• (2011. 20)• feat. (2011. 03)• (2011. 16)• (2012. 20)• (2014. (2015. 17)• (2015. 11)• (2016. 22)• (2017. 21)• (2018. 20)• (2019. 26) 12インチシングル、その他 [ ]• (1984. (1987. (2008. (1980年8月5日)• (1980年12月13日)• (1981年6月24日)• (1982年3月27日)• EVE only(1983年1月27日)• 波に消えたラブ・ストーリー(1983年7月21日)• ジュリエットからの手紙(1984年3月21日)• メルヘン(1984年6月21日)• TOSHI 10R NEW YORK(1984年11月21日)• Don't disturb(1985年7月4日)• 失恋美学(1985年12月15日)• 男…痛い(1986年6月19日)• 目で殺す(1986年12月5日)• YESTERDAY MY LOVE(1987年5月21日)• Dancin'(1988年7月13日)• TOKYO BEAT(1989年5月17日)• GENTLY(1992年9月2日)• MY FAVORITE SONGS(1994年11月18日)• TENDERNESS(1995年9月6日)• Vintage 37(1998年7月23日)• I AM ME! ベストオブ田原俊彦(1982年9月1日)• 田原俊彦A面コレクション(1986年6月19日)• 田原俊彦B面コレクション(1986年6月19日)• NON-STOP TOSHI(1987年2月21日)• Thank You, for GLORIOUS HITS36 in 10years(1989年11月22日)• BEST 1987〜1991(1991年11月21日)• PRESENTS 〜THE GREATEST HITS IN 15YEARS〜(1994年7月24日)• BEST OF TOSHIHIKO TAHARA(1998年2月18日)• Dynamite Survival(2003年7月24日)• Myこれ! クション田原俊彦(2004年1月21日)• 30th Anniversary BEST(2010年9月1日)• ただし、ポニーキャニオン時代のシングルの内『哀愁でいと』〜『堕ちないでマドンナ』、『華麗なる賭け』〜『ジャングルJungle』・『雨が叫んでる』は新規録音版の収録となっている(『夏ざかりほの字組』・『NUDE』〜『思い出に負けない』・『ダンシングビート』以降はオリジナル版を収録)。 サウンド・トラック [ ]• グッドラックLOVE サウンド・トラック(1981年11月29日)• 缶の中にはカラーやなども封入。 瀬戸内少年野球団〔青春篇〕最後の楽園サウンドトラック(1987年11月21日) 映像作品 [ ]• Toshi Forever(1983年8月4日)• メルヘン(1984年10月1日)• TOSHI 12R NEW YORK(1984年12月6日)• 田原俊彦 7 Years' Memory(1986年6月19日)• 青春グラフィティ ミュージカル「ACB」-恋の片道切符-(1988年3月1日)• 10TH ANNIVERSARY GLORIOUS (1989年10月14日)• ジャングルJungle(1990年5月21日、シングルビデオ)• DOUBLE "T" '90(1990年12月5日)• NUDE(1991年2月6日、シングルビデオ)• 夏の王様 -MY BLUE HEAVEN- (1991年6月21日)• GENTLY(1992年9月18日)• PRESENTS(1994年7月6日)• Vintage Life(1998年12月16日)• さよならloneliness(2011年5月21日、ファンクラブ通販限定シングルビデオ)• わが青春のイレブン(1979年、) - ロックシンガー赤岡()のバックバンドのギタリスト 役• たのきんスーパーヒットシリーズ(1981年 - 1983年、)• 第1弾・(1981年2月11日公開、【監督:】) - 高木敏夫 役• 第2弾・(1981年7月11日公開、【監督:河崎義祐】) - 田川俊之 役• 第3弾・(1981年12月20日公開、【監督河崎義祐】) - 主演・中村亮二 役• 第4弾・(1982年8月7日公開、【監督:】) - 鳴海重 役• 第5弾・(1982年12月18日公開、【監督:河崎義祐】) - 主演・若草俊一 / ヨハネス・ローテンベルグ 役(二役)• 第6弾・(1983年8月4日公開、【監督:】) - 桜井直人 役• (1983年8月4日公開、東宝) - 主演• (1983年12月24日公開、東宝、【監督:舛田利雄】) - 主演・立花協 役• (1987年1月24日公開、、【監督:三村晴彦】) - 主演・櫟壮介 役• (1992年10月3日公開、東宝、【監督:】) - 主演・島耕作 役• (1997年3月1日公開、松竹、【監督:】) - 主演・山村只次郎 役 オリジナルビデオ [ ]• 必殺始末人II 乱れ咲く女役者の夢舞台(1997年7月発売)• 必殺始末人III 地獄に散った花びら二枚(1998年2月発売) テレビドラマ [ ]• () - 沢村正治 役• 3年B組金八先生 第1シリーズ(1979年10月 - 1980年3月)• 3年B組金八先生 スペシャルI「贈る言葉」(1982年)• 3年B組金八先生 スペシャルIII「小さな嘘」(1984年)• 3年B組金八先生 スペシャルIV「イジメられっ子 金八先生」(1985年)• (1980年4月24日 - 1981年1月29日、TBS) - 宮寺恵一 役• (1980年5月 - 1981年3月、フジテレビ) - 北川豪史 役• (1981年、テレビ東京)• (TBS)• 愛情(1981年、TBS)• おんなの家(1981年)• 妻の寝顔(1982年)• 夢かける甲子園(1985年9月1日) - 主演• 春の雪ダルマ(1986年)• (1982年4月 - 6月、TBS)• (1983年、TBS) - 井花圭一 役• こぶしの花(1984年2月15日、日本テレビ) - 主演• 燃えて散る炎の剣士 (1984年、日本テレビ) - 主演• サントリーミステリーロマン「運命交響曲殺人事件」(1984年 テレビ朝日)• 聖夜に愛が死んだ(1984年12月25日、日本テレビ、)• ロックシンガーは闇に沈む(1985年、NHK) - 主演• はらはらと雪月花(1986年1月3日、TBS)• (1987年、TBS)• SF氏の不思議なトリップ(1987年、HBC制作・TBS) - 主演• (フジテレビ) - 主演・徳川龍之介 役• ラジオびんびん物語(1987年8月 - 9月)• (1988年4月 - 6月)• SPびんびん物語(1988年10月6日)• 教師びんびん物語II(1989年4月 - 6月)• 巡査びんびん物語(1999年5月14日)• 教師びんびん物語スペシャル(2000年3月17日)• 教師びんびん物語スペシャルII(2001年3月16日)• (1988年10月 - 12月、フジテレビ) - 主演・東金太 役• 赤ひげ(1989年、TBS)- 主演• (1989年10月 - 12月、TBS) - 主演・柴田竜夫 役• (1990年4月 - 6月、フジテレビ) - 主演・倉田健人 役• (1991年9月27日、フジテレビ) - 主演・柚木刑事 役• (1991年10月 - 12月、TBS) - 主演・桜井祥平 役• (1992年7月 - 9月、フジテレビ) - 主演・加山英治 役• '93「妻の入院」(1993年1月3日、フジテレビ) - 主演• (1993年10月 - 12月、テレビ朝日、) - 主演・伊達真介 役• 秋の特選ミステリー「」(1993年11月19日、フジテレビ) - 主演• 「」(1994年、フジテレビ) - 主演• (1994年10月 - 12月、フジテレビ) - 小柳晴夫 役• 「ブルギさん」(1995年1月4日、フジテレビ) - 主演・高野 役• (1995年4月1日、テレビ朝日) - 焼津の半次 役 バラエティ番組 [ ]• (1980年-1983年、TBS)• (日本テレビ)• (1982年-1985年、TBS)不定期のゲスト出演• (1986年-1992年、TBS)不定期のゲスト出演• (フジテレビ)• レギュラー出演• 1995年10月 - 1996年3月 金曜日レギュラー(、と)• 1996年4月 - 1996年9月 木曜日レギュラー(、と)• コーナー出演など• 1988年12月26日(年忘れ特大号に特別ゲスト出演)• 1989年6月26日(コーナー名不明)• 1997年11月20日(クイズ 眼! 2000年3月16日(赤裸々アンケート カッコイイ男への道・とともに出演)• 2009年6月17日(DAIGOのご自慢ゲスト 当てまういっしゅ! (1996年 - 1997年、テレビ東京)司会• Lucky Toshi Luciano(2009年10月4日 - 、)• (2011年10月 - 、TBS)スペシャルゲストMC(実質的なレギュラー司会者)• 〈田原俊彦デビュー35周年記念冠バラエティ〉TOSHI's SHOW 80's(2014年4月 - 10月、)冠番組。 全4回 音楽番組 [ ]• (NHK) 「サンデーズ」として出演後、司会を担当。 (フジテレビ)• (TBS)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (日本テレビ)• (テレビ朝日)• (1994年5月9日、NHK) - と共演• (日本テレビ)• 第37回思い出のメロディー(2005年8月、NHK)• (NHK)• 冬の名曲2時間スペシャル! 対戦相手の歌手名のカッコ内の数字はその歌手との対戦回数、備考のトリ等の次にあるカッコはトリ等を務めた回数を表す。 ラジオ [ ]• 田原俊彦 8時のでいと(1980年、) - と共演• (1981年、ニッポン放送)• 田原俊彦のグッドラック2ナイト(1981年、ニッポン放送)• 田原俊彦 誘惑・トゥナイトSHE! SAYS! (シー・セイ・ドゥー)(1982年、ニッポン放送)• 田原俊彦 君とSHOWERING NIGHT SHE! SAYS! (1983年、ニッポン放送)• 田原俊彦 SHE! SAYS! いつだってアイ・ラブ・ユー (1983年、ニッポン放送)• 田原俊彦 SHE! SAYS! 気分はナチュラル! (1986年、ニッポン放送)• 田原俊彦 SHE! SAYS! 心はストレート (1986年、ニッポン放送)• 田原俊彦 (1984年、)• 田原俊彦のDancing Tonight (1988年、ニッポン放送)• ザ・リクエストパレード(ニッポン放送)• 田原俊彦のフライデー・トリコロール(1993年7月23日、エフエム東京)• 夢泥棒(1985年、)• ACB(アシベ)(1987年、) - 主演• マランドロ〜チ・ン・ピ・ラ・オ・ペ・ラ(1990年、日生劇場) - 主演• 心を繋ぐ6ペンス(1991年4月1日 - 30日、) - 主演• (1993年、日生劇場) - 主演 アニメ [ ]• (2012年、) - 6月期ナレーション・提供クレジットBGM• 鷹の爪シックス 〜島根は奴らだ〜 (2013年、特典DVD) モバイル [ ]• 田原俊彦アプリ(2010年、、)- ソーシャルネットワーキングサービスの内の一種 CM [ ]• 「ベープマット」(1987年頃 - 1989年)• 「ベンザエース」(1991年)• とんがりコーン(時期不明 - 1992年)• (1990年 - 1992年)• adabat(1996年)• じっくりコトコト煮込んだスープ(1996年)• 黒ラベル• イメージキャラクター(2005年 - 2006年)• ごはん食推進委員会• 肉巻きスーパーデラックス(中京広域圏ローカルCM、2009年)• としまえん「としプー! 」(2013年、夏期)、ショー広告「としッパ! 」(2013年 - 2014年、冬期)• 創業130年キャンペーン「愛が、多すぎる。 」(2015年4月 - )• 政府観光局 2015年秋 - 2016年春 イメージキャラクター(2015年 - 2016年) イベント [ ]• 「104 the NIGHT in Nishiazabu」 (2007年10月4日、・CLUB XROSS、ゲスト・) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• なお、父の墓も甲府市にあり、父の命日の時期には必ず甲府市に戻って墓参りをしているという。 このため、における出身地紹介では「神奈川県横須賀市出身」「山梨県甲府市出身」と異なる表記がされることもあった。 ただし、田原本人は自らを横須賀市出身ではなく甲府市出身であると公式に宣言している。 ちなみに、田原が高校時代に甲府市の自宅と東京の事務所を往復する際の交通費は全てジャニーが払っており、しかも田原がレッスンを終えて日曜日の晩に甲府市へ帰る際には、毎回必ずジャニー自ら新宿駅のホームまで田原を見送りに行っていたという。 かつて病気や不祥事等で発表後に辞退というケースは何度かあったが、出たくないという理由で発表後に辞退というケースは現時点では田原とのの2人だけ。 それ以外では発表前に辞退を申し出るケースがほとんどであったため、発表後にしかも本人が固辞して辞退というケースは前代未聞であった。 出典 [ ]• 2014年6月24日. 2014年6月29日閲覧。 - エキサイトニュース、2014年8月25日• 『』2013年8月24日26面「我が人生あの人この人こう言う録」• 田原俊彦『職業=田原俊彦』、2009年5月。 2009年2月2日付記事より。 2018年7月5日. の2018年10月26日時点におけるアーカイブ。 2018年10月26日閲覧。 「」(『BEST OF TOSHIHIKO TAHARA』)(、1998年)• UPI. United Press International 1984年7月19日. 2018年7月18日閲覧。 この回では・・も初出演していた。 2018年6月23日. - NEWSポストセブン、2013年10月9日• - NEWSポストセブン、2014年8月17日• PR TIMES 2015年8月3日. 2015年8月21日閲覧。 外部リンク [ ]• - 公式ブログ• - TOSHI'81 - No. ベストアルバム.

次の

田原俊彦 3年別居していた!元モデル妻はバーでバイト開始

田原 俊彦 娘

プロフィール 名前:田原 俊彦(たはら としひこ) 本名:田原 俊彦(たはら としひこ) 生年月日:1961年2月28日(56歳) 出身地:山梨県 身長:175cm 血液型:B型 所属:フォーミュラミュージックエンタテインメント ・1979年:アイドルとしてデビューする。 ・1980年:「哀愁でいと」で歌手デビューする。 ・1984年:ドラマ「こぶしの花」に出演する。 ・1988年:ドラマ「教師びんびん物語」に出演する。 ・1993年:向井田彩子と結婚する。 ・1994年:長女の田原可奈子が生まれる。 ・2011年:「爆報! THEフライデー」に出演する。 名前:田原 可南子(たはら かなこ) 本名:田原 可南子(たはら かなこ) 生年月日:1994年2月14日(23歳) 出身地:東京都 身長:157cm 血液型:O型 所属:スターダストプロモーション ・2011年:「ミスマガジン2011」準グランプリを獲得する。 ・2012年:映画「悪の教典」に出演する。 ・2015年:田原 可南子に改名する。 ・2016年:ドラマ「MRAS~ただ、君を愛してる~」に出演する。 田原可南子 田原俊彦の娘 の現在のブサイク画像がヤバイ!? 田原俊彦さんはアイドルとしてデビューし、その後、俳優としても活動していましたよね。 田原さんはヒット曲も多くあって紅白歌合戦にも多く出場していました。 そんな田原さんなのですが、娘さんの田原可南子さんの現在の画像が話題になっているそうです。 では、田原可南子さんの現在の画像とは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、田原さんは娘さんが芸能界で活動していて、ルックスについて様々なことが言われているのだそうです。 田原さんは1993年に向井田彩子さんと結婚し、1995年に長女が生まれているのですが、その長女の田原可南子さんは芸能界で活躍しているのだそうです。 田原可南子さんは2011年から芸能界で活躍していて、当時は綾乃美花(あやのみか)という名前で活動していたのだとか。 当時の田原可南子さんは綾乃美花という芸名で活動していたことからもわかる通り、田原俊彦さんの娘ということを公開していなかったのだそうです。 しかし、2011年に「ミスマガジン2011」で準グランプリを獲得し、それ以降に田原さんの娘ということを公表して田原可南子と改名して活動するようになったのだとか。 ただ、そんな田原可南子さんなのですが、田原さんの娘ということでハードルが上がってしまったのか、ブサイクだとも言われてしまっているそうです。 田原可南子さんがブサイクだというのは主にネット上で言われてしまっていることのようなのですが、実際に田原可南子さんは写真によっては少しブサイクに見えてしまう時もあると言われているのだとか。 なので、現在もそうしたことが言われてしまっているようなのですが、田原可南子さんの現在のブサイク画像がヤバイですよね。 ただ、そんな田原可南子さんなのですが、同時に美人だとも言われているそうです。 実際に田原可南子さんは「ミスマガジン2011」の準グランプリを獲得しているので美人と言っても間違いないのですが、田原俊彦さんの娘ということもあってアンチなども多くいて、ブサイクと言われてしまうのかもしれません。 また、そんな田原可南子さんなのですが、高校生の頃から芸能活動を始めていて、大学は玉川学園大学芸術学部に進学したのだそうです。 ちなみに、玉川学園大学芸術学部の偏差値は37~45なのだとか。 田原可南子さんは子供の頃から玉川学園に通っていて、そのまま玉川学園大学に進学したそうなのですが、大学時代は学業が忙しくて芸能活動をメインにすることはできなかったのだそうです。 なので、大学卒業ができると決まった2015年に、芸能活動を本格的に行うために田原可南子に改名して活動するようになったのだとか。 また、そんな田原可南子さんは父親の田原俊彦さんと同じように芯が強いとも言われているので、今後のブレイクが期待されているようです。 女優としても活躍している田原可南子さんなので、今後は人気ドラマなどに出演して一気に大ブレイクするかもしれませんね。 スポンサーリンク ちなみに、田原可南子さんは田原俊彦さんの長女で田原俊彦さんにはもう一人娘さんがいるのだとか。 さらに、その娘さんも現在は芸能活動をしていると言われているそうです。 田原俊彦さんの次女については公には情報が公開されていないそうなのですが、ネット上で青山奈桜(あおやまなお)さんじゃないかと言われているのだとか。 青山さんは田原可南子さんと同じスターダストプロモーションに所属していて、顔立ちなども似ていることからそのように言われているのだそうです。 さらに、青山さんの本名は田原なみこで1995年11月12日生まれなのだそうです。 なので、そうしたことから青山さんは田原さんの娘で間違いないとも言われているのだとか。 ただ、青山さんが田原さんの次女だという確証は今のところないとのことなので、今後、親子だというはっきりした証拠なのが出てくるかもしれませんね。 スポンサーリンク 田原俊彦と近藤真彦の不仲の衝撃の真相とは!? 田原俊彦さんはかつて「たのきんトリオ」として活躍していましたよね。 たのきんトリオは田原さんが10代の頃に大人気だったのですが、そんな田原さんと近藤真彦さんの不仲の真相が注目されているそうです。 では、田原さんと近藤さんの不仲の真相とは、一体、どのようなものなのでしょうか。 そこで調べてみると、田原さんはジャニーズ事務所を独立したことから近藤さんと一緒の舞台に立つことが難しいので、そこから不仲と言われているそうです。 田原さんは近藤さんや野村義男さんと一緒に「たのきんトリオ」というグループを組んで大活躍していましたよね。 たのきんトリオは大人気となり、その後、それぞれのメンバーがソロデビューしています。 そして、田原さんを筆頭に近藤さんや野村さんもジャニーズ事務所のアイドルとして大活躍していたのですが、田原さんは1994年にジャニーズ事務所を独立しているのだとか。 田原さんは独立を巡ってジャニーズ事務所とモメたことからジャニーズ事務所を飛び出すことになってしまい、田原さんはその後、芸能界を干されたとも言われているのだそうです。 こうしたことから田原さんはジャニーズ事務所と確執を抱えることとなり、現在はジャニーズ事務所に所属していて取締役になっている近藤さんとは同じステージに立つことはできないと言われているそうです。 確かに、ジャニーズ事務所で取締役の近藤さんがジャニーズ事務所を飛び出した田原さんと共演するのは難しいですよね。 なので、田原さんもラジオなどでファンからたのきんトリオを再結成してほしいという声が届いても 「なかなか難しいと思います。 」 と答えているのだとか。 こうした理由もあって田原さんと近藤さんは共演することができずに不仲ということが言われるようになったそうなのですが、田原さんと近藤さんの不仲の衝撃の真相ですよね。 ただ、田原さんと近藤さんの仲については噂されているほど悪くはないとも言われているそうです。 田原さんと近藤さんはあくまでお互いの立場から共演できないだけで、感情的なわだかまりはそれほどないとも噂されているのだとか。 しかし、ジャニーズ事務所にいた頃の田原さんはジャニーズ事務所のタレントの中でもかなりやんちゃで近藤さんも頭が上がらないほどだったと言われているそうです。 なので、もしかするとそうしたことから現在も二人の仲は悪いのかもしれませんね。 スポンサーリンク また、そのようなことが噂されているものの、近藤さんは田原さんと野村さんの方が仲が悪いと明かしているのだとか。 これについては近藤さんのジョークだとも言われているのですが、実際に田原さんと野村さんの仲が悪い可能性も高そうです。 ただ、そのように言われているものの、現在は田原さんとジャニーズ事務所の関係もいくらか良くなったので、以前に比べると近藤さんと共演する可能性も高くなったと言われているのだとか。 田原さんは2014年でジャニーズ事務所から独立して20年になったのですが、そうしたことからジャニーズ事務所の方も田原さんに対して少し態度を和らげてきたとも噂されているのだそうです。 なので、2014年には田原さんと近藤さんが共演するのじゃないかという噂も出たのだとか。 ただ、その時は二人の共演は実現せず、現在も二人の共演は実現していないのだとか。 こうした経緯もあったことから今後、二人の共演を望む声は多そうなのですが、野村さんも交えたたのきんトリオの復活を期待したいですね。 娘の田原可南子さんが芸能界で活躍し、ブサイクと言われるなどした田原さんなのですが、近藤さんと不仲と言われて注目されていて、今後もそんな田原さんに注目していきたいですね。 スポンサーリンク 続けて読むならコチラの記事がオススメ!!

次の

田原俊彦 NINJIN娘 歌詞&動画視聴

田原 俊彦 娘

田原俊彦(たはらとしひこ)といえば、かつてジャニーズに所属していたタレントです。 アイドルグループ『 たのきんトリオ』のメンバーの一人として、当事はダントツ一位の人気を誇っていました。 昭和後期一の男性人気アイドルと言っていいでしょう。 彼は 平成6年 1994年)の3月に ジャニーズ事務所から個人事務所に独立するのですが、実はこの独立は事務所から歓迎されていませんでした。 またこの年、長女が生まれ、その記者会見の時に 「僕くらいビッグになると…」 と言った一言が激しいバッシングを受けてしまいます。 勿論本人は冗談のつもりだったようですが、この言葉だけが切り取られてしまい、世間からは「思い上がってる」と批判を受けます。 このこともあってか、彼の人気は急降下、テレビからも姿を消してしまいます。 田原俊彦の身長、体重はどれくらい? 田原俊彦の 身長は 175センチです。 日本人男性の平均よりも4センチほど高いですね。 体重は 59キロから61キロの間をキープしているそうです。 ちょっと情報が古いですが、このことについては本人がインタビューで語っています。 だって、太って醜くなった田原俊彦なんか、誰も見たくないでしょ。 そういう意識が昔からカラダに染みついているから、食べる量も自動的に調整されているんだと思う。 デビューして30年以上、 体重も59~61kgの間でほとんど変わらないし、衣装のサイズもずっと一緒。 ストイックというか、さすがプロ根性ありますね! このインタビューは2013年のものですが、おそらく今でもこの体重を保っているのではないでしょうか。 さぞかし筋トレに励んでいると思いきや、この時点では 「特別なことはしていない」と答えています。 僕は特別なことはほんとに何もやってないんだよね。 健康法といえば、朝起きたときに必ずコップ1杯のミネラルウォーターを飲むことぐらいかな。 そして、食事についても特に制限をもうけていないようで、 食事はだいたい1日2食。 でも、きちんと決めているわけじゃなくて、お腹がすいたらおやつも食べちゃうし、収録の合間には差し入れのワッフルを食べたり、夜中にポッキーを食べたりもする。 肉も魚も好きで、外食はイタリアンもフレンチも中華も焼肉も行くし、コンサートで地方に行ったらその土地のおいしいものをいただく。 食事制限をしていないためストレスがないようですね。 だからいいのかもしれません。 ちなみにアルコールは飲まないともインタビューで答えています。 田原俊彦の生年月日は? 田原俊彦は 1961年2月28日生まれです。 現在 2019年)58歳。 再来年60歳を迎えるようには見えないですね。 彼は神奈川県の横須賀市に生まれますが、その後、父親が亡くなったため、母親の故郷である山梨県へ引っ越しそこで育ちます。 芸能界に入ったきっかけは、自らジャニーズ事務所に履歴書を応募しての志願でした。 ところが返事がなかったため、事務所を直接訪れ、最終的には社長のジャニー喜多川に直談判をし事務所入りを認められたそうです。 この時彼はまだ高校生でした。 すごいガッツ(死語?笑)の持ち主ですよね! 母子家庭に育ち、兄弟4人で貧しかったこともあり、芸能界に入って成功したいという思いが強かったのでしょう。 (しかし彼の母親は芸能界入りを反対していました。 ) 高校時代はレッスンのために、山梨と東京を往復。 高校卒業とともに上京しました。 そして高校卒業の翌年1980年に、 近藤真彦と 野村義男とともに 『たのきんトリオ』が結成されます。 そして田原俊彦は、「たのきんトリオ」の先陣を切り、当事アメリカで人気アイドルだった レイフ・ギャレットの 『New York City Nights』をカバーした 『哀愁でいと』を歌い、これが爆発的ヒットとなります。 当事、昭和時代の御三家アイドルと言われていたのが、 西城秀樹(故人)、 野口五郎、 郷ひろみでしたが、田原俊彦と「たのきんトリオ」の登場で、彼らは『新御三家』と呼ばれるようになり、まさにアイドルの世代交代がなされたといっていい瞬間でした。 田原俊彦の現在の収入はどれくらい? アイドル時代はかなりのお金を稼いでいた田原俊彦ですが、、2017年6月21日に出演したフジテレビの『良かれと思って』では、 最高収入は「バブル時代、寝ずに365日働いて月収30万円。 でも歌唱印税が数千万円単位、年収2億円は普通」 と答えています。 最高で2億というのは筆者は正直「ちょっと少ないな」と思いました。 さて、一時期、芸能界から冷遇された彼の収入は現在どれくらいあるのでしょうか。 全盛期と比べてどのくらいあるのでしょうか。 噂では今でも「年収3千万以上」とも言われていますが、本当なのでしょうか? 田原俊彦のディナーショー 現在の田原俊彦の主な収入源は ディナーショーだとも言われています。 彼の ディナーショーの値段は幅がありますが、 3万〜4万円前後のようです。 例えば 2018年の12月21日の 大阪のリーガロイヤルホテル ロイヤルルーム)でのディナーショーは S席は4万円、 A席は3万8千円でした。 こちらは二部入れ替え制です。 大阪リーガロイヤルホテルの「ロイヤルルーム」の 収容人数は正餐スタイル 丸テーブル で360名です。 仮にS席とA席のチケットが半々 180席ずつ)だとすると、一回のディナーショーで1,324万円の売上です。 二部制なので、この日の 売上は単純計算で 2,648万円(推定)ということになります。 もちろん、ここから会場費やお食事代、人件費などを払うのですから、利益は半分以下かもしれません。 しかし、このようなディナーショーを年に3回やれば、噂されるている三千万という収入に到達できることでしょう。 ディナーショーだけではなく、普通のコンサートツァーもやっていますので、ここからも収入は見込めるはずです。 そうなれば、年収5千万円はかたいのではないでしょうか。 「 たった五千万円」なのか、それとも「 5千万円も」なのかは、個人によって感じるところは異なると思いますが、少なくとも田原俊彦は、お金がなくてとても困っているといった状態ではないことだけは確かなようです。 田原俊彦の嫁は向井田彩子さん 田原俊彦は 1993年10月にモデルだった 向井田彩子さんと結婚しました。 彼女は雑誌「CanCam」の専属モデルをしていました。 彼女は田原俊彦より10歳年下ですから、現在は48歳になっています。 モデルだっただけあって、 身長は168センチと高いですね。 田原俊彦とは身長が7センチ差ですが、高いヒールを履いたら同じ位の身長になりますね。 なお向井田彩子さんは結婚同時に芸能界を引退しています。 田原俊彦が彼女には専業主婦になって欲しかったからです。 田原俊彦の娘は二人? 1993年に結婚した田原俊彦には現在娘が二人います。 どちらも成人しています。 田原俊彦の娘・長女 田原俊彦の長女は、 田原可南子(たはらかなこ)です。 1994年2月14日生まれで、現在25歳です。 可愛いですね!彼女は 「ミスマガジン2011」の準グランプリに選ばれています。 女優として芸能界で活動していましたが、昨年、事務所(スターダストプロモーション)を辞めてしまいました。 2019年になってからは特に目立った活動はしていないようです。 今後どうしていくのか注目されるところです。 ちなみに 彼女の身長は157センチ です。 ママとパパの身長からすると、ちょっと意外です。 田原俊彦の娘・次女 田原俊彦の次女については、名前や生年月日など、実ははっきりしたことが分かっていません。 一般人と思いきや、どうやら次女も芸能界にいるようなのです。 一部情報によれば、田原俊彦の次女はアイドルの「 青山奈桜(あおやまなお)(本名:田原奈美子)」という女性ではないかと言われています。 また別の情報によると、2011年に次女は高校1年生だったと言います。 もしこれが本当であれば、次女の生まれた年は1995年で、姉である田原可南子と年子ということになります。 しかし次女についての情報は定かではないので、あくまでも「噂」ということで、ご了承下さい。 田原俊彦は嫁と娘とは別居? 結婚から26年。 実は田原俊彦と嫁の向井田彩子さんは現在、別居中です。 こちらは今年2019年3月に「女性自身」が報じています。 「1年ぐらい前から、彩子さんは自宅近くにあるバーで、週1回、働き始めたんです。 食器洗いから配膳、接客までやっています。 昔と変わらないスタイルで、美貌もモデル時代の面影がいまも強く残っています。 」 このバーでのお客さんとの会話です。 「3月上旬のことでした。 顔なじみと思われる40代男性客がバイトを終えた彼女をカウンターに呼び寄せ、お酒をごちそうしていたんです。 いつしか夫婦の話題になって。 男性がふと『旦那とは会ってるの?』と聞くと 『もう3年は顔を合わせてないんです』と……」 つまり 3年間、別居しているということです。 田原俊彦は2015年に不倫報道がされています。 そして今年2019年にも、ホワイトデーの夜に、20代後半の女性とデートしていたということが報じられています。 「3年顔を合わせていない」ということはこの2015年の不倫がきっかけで別居になってしまったということでしょうか。 更に、このバーでの会話ですが、 「旦那さんはどこにいるか知ってる?」と聞くと、彼女は 「知らないんです。 私が何をしているかもたぶん、あっちは知らないと思う。 娘たちも私たち夫婦に気を使ってお互いのことを言わないようにしているんだと思います。 旦那は優しいんです。 夫婦にはね、こういう形もあるんです」苦笑交じりにそう語っていたという。 筆者としては正直、奥さんの発言が理解できないのですが、田原俊彦のことを愛してるのだということは分かります。 きっと戻ってくると思っているのでしょう。 田原俊彦の不遇時代を支えてきた彼女。 女性の筆者から見ると、ちょっと酷だよなぁと思ってしまいます。

次の