三井住友 インターネットバンキング。 FAQ詳細

三井住友銀行の暗証番号を間違えてロックががかってしまった時の対処法

三井住友 インターネットバンキング

>ある講義に参加する為に 参加費10000円を振り込まなければなりません。 講義の費用って、案外高いですよね。 >そして領収書を提出しなければなりません。 多くの場合は、講義の参加申込書に「振込み証明書・領収書」を添付する事が多いです。 >三井住友銀行の窓口で 振込み用紙に記入し、現金を渡して振り込むやり方がベストでしょうか? どこの銀行でも、可能だと思いますよ。 講義開催者としては、「受講料の納付完了有無」を確認したいだけです。 都銀・地銀から三井住友銀行の指定口座へ振り込めば、OKです。 その時に、振込み手続きを行った都銀・地銀から「振込み証書」を受け取ります。 >窓口に振込み用紙が置いてあるのでしょうか? 振込用紙は、店舗内の顧客用テーブルに置いています。 多くの場合、窓口カウンターの反対側若しくは入り口近くのテーブルです。 >窓口の利用をほとんどしたことがなくて不安です。 今は、ネットバンキング・コンビに等のATM利用が多いですからね。 公共料金も、カード若しくは口座引落です。 今は、(店舗利用者が少ないので)都銀・地銀の多くが「店舗の統廃合」「店舗人員削減」を行っています。 都銀だと、数千人単位での人員削減だとか・・・。 ATM自体も、自行で設置・管理するのは費用がかかるので「セブン銀行等」のATMを共同で利用する方向性になっています。

次の

三井住友信託ダイレクト ログイン

三井住友 インターネットバンキング

パスワードカードの発行の有無でサービスが異なる インターネットバンキングでできる内容はパスワードカード(スマホアプリ版、カード版)を発行するかどうかで利用できるサービスが変わってくる。 パスワードカード(スマホアプリ版、カード版)を発行しない場合 残高・明細照会等のみ利用可能で振込・住所変更等一部サービスをご利用できない。 下記項目はパスワードカードが必要である。 振込(あらかじめ登録された口座への振込の場合は不要です)、振込上限金額の変更• 暗証レベルの変更• 住所・電話番号の変更• 税金・各種料金の払込サービスのご利用:Pay-easy ペイジー 、モバイルレジ• ATMオートロックサービス• キャッシュカード利用限度額・振込限度額の変更(引き上げ時)• 外国送金の送金先口座の事前登録• スーパー定期・大口定期・特典付積立《りぼん》・りぼん(提携特典付き)の中途解約• 新型通知預金《Can》の据置期間中の解約• 外貨預金の中途解約、据置期間中の解約• バンク&トレードの申込• ウェブ振込サービス• SMBCデビットのカード番号照会 パスワードカード(スマホアプリ版、カード版)を発行する場合 SMBCダイレクトの すべてのサービスが利用できる。 パスワードカードの発行方法は2種類ある スマホがあればアプリをインストールすることで、すぐに全サービスが使えるようになる。 スマホのアプリ版の登録は 銀行に登録している電話番号の電話が必要である。 これはスマホの電話番号でも固定電話でも可能である。 しかし、カード版にするとカードが送られてくるまで 約1週間~10日待たなければならない。 「ご注意事項」が表示される。 パスワードカード(スマホ、アプリ版)を登録できるスマホは1台だけなので、別のスマホにアプリをインストールしてパスワードカード設定を行うと、後から設定されたスマホが有効化されることになる。 このとき、以前のスマホのアプリは使えなくなるのではなく、パスワードを普通に生成して一見2台とも有効なのかなと思ってしまう状態になる。 しかし、以前のスマホのアプリから生成されるパスワードは意味のない数字である。 従って、2台ともそのままにしておくとどちらが正しいパスワードを生成するスマホか分からなくなり混乱することになるので、 古いスマホのパスワードカードはアンインストールすることを勧めるという注意事項である。 はいと同意するをクリックする。 かかってきた電話を受け、音声ガイダンスに従い、確認番号を入力する。 電話操作が終わったら、「次へ」ボタンを押す。 【テレホンバンキング】• テレホンバンキングを利用する場合は、「利用する」を選択する。 テレホンバンキングを利用しない場合は、「利用しない」を選択する。 【ログイン方法】 SMBCダイレクトログイン時に店番号・口座番号または契約者番号と第一暗証でログインするか、店番号・口座番号または契約者番号と第一暗証とパスワードカードでログインするかをご選択できる。 画面に表示された登録内容を確認し、間違いがなければ「登録実行」ボタンを押す (パスワードカードの新規申込時) 「登録実行」後より、パスワードカードでの取引が可能となる。 パスワードカード(スマホアプリ版、カード版)を登録しなければ 残高・明細照会等のみの利用になる。 パスワードカード(スマホアプリ版、カード版)を登録すれば、SMBCダイレクトの すべてのサービス が利用できる。 銀行に登録していた電話番号を使っていない場合は、銀行に行って新しい電話番号を登録しなければ設定できない。 初期設定において、ログイン時の 第1暗証番号はキャッシュカードの暗証番号と同じである。 三井住友銀行ではログイン時の第1暗証番号はインターネットバンキングで変更できるが、 キャッシュカードの暗証番号とインターネットバンキングの第1暗証番号は 別ものなので、 キャッシュカードの暗証番号を変更したい場合は ATMで変更することになる。

次の

銀行振込み 領収書

三井住友 インターネットバンキング

三井住友銀行のインターネットバンキング 2ヶ月前に口座開設しました。 Web通帳で契約しています。 インターネットバンキングの契約をしました。 キャッシュカードは2週間程度で届きました。 インターネットバンキング用の暗証カード?がまだ届きません。 三井住友銀行に確認をとりましたら、発送した記録は残っているようです。 でも、私は受け取っていない。 相棒も受け取っていない。 このインターネットバンキング用の暗証カード?と、カードと一緒に届く私の住所・名前を記載している表紙等から、誰かが勝手に私の口座にインターネットバンキングが出来るようになってしまうのでしょうか? (入出金明細のみ?振込・送金処理も可能?) 通帳をWeb通帳にしているので、記帳できない為、お金の流れを確認できません。 インターネットバンキング用の暗証カード?と一緒に同封された情報でどこまで操作可能か教えてください。 現在、銀行には郵便局へ問い合わせしてもらっています。 補足> 第一暗証番号はキャッシュカードの番号なので郵送時にも書かれているものは届きません キャッシュカードの番号さえ漏れなければまだ何とかなるという事ですね。 > まだ郵便局にあるような気がしますね こういった書類は「本人限定受取郵便特定事項伝達型」のはずで、さらに転送不可のはずなので、私が自宅以外で受け取れないはず。 そして保存期間・保存期限は基本は10日となっていますので、口座開設しキャッシュカードが届いたのが6週間前。 10日期限は切れているかと思います。 そして発送元(三井住友銀行)に戻っていると思われるのですが、戻っていないとなっているそうです。 暗証カードだけではログインは出来ません。 暗証カードは第2暗証番号が載っているもので、ログインをするときは第1暗証番号が必要となります。 で、第一暗証番号はキャッシュカードの番号なので郵送時にも書かれているものは届きません。 因みにカードの受け取りでは本人確認をされ直接手渡しになるため勝手に届けられることはないので、まだ郵便局にあるような気がしますね。 補足について >キャッシュカードの番号さえ漏れなければまだ何とかなるという事ですね。 ですね。 ログインは出来ませんから見る事は不可能となります。 >こういった書類は「本人限定受取郵便特定事項伝達型」のはずで ご存じの通りで、更に受取人のサインが必ず必要なので証拠はあるはずで、郵便局か三井住友のどちらかの不手際って感じですね。

次の