ぼったくり バー 対策。 ぼったくりバーの実態と脱出方法 動画7選

ぼったくりバーの実態と脱出方法 動画7選

ぼったくり バー 対策

先日立ち飲み屋でお酒を飲んだのですが、高額な請求が来ました。 女性が店員なのですがやたら 「お替わりいいですか?」と言うな~・・・と思ってたのですが、 立ち飲み屋ですし高額ではないと思ってたので ご馳走しました。 会計の際に 高額なので明細を見せてと頼むと、 数十杯飲んだように書いてました。 こちらは杯数まで数えてませんが 多めに付けてるのは明らかです。 また、チャージが15%掛かる。 と後になってから言われました。 110番して警察に来てもらいましたが メニューにも15%掛かると明記してましたので、しょうがないね。 と警察官にも言われました。 チャージが掛かる場合は 事前に説明する必要があるのではないですか? 説明がない場合でも払う義務はあるのですか? また、このような悪質な飲み屋を野放しにしておくのは如何かと思うのですが、何か対処方法はありますか? ご教授願えれば幸いです。 ぼったくり防止条例の問題です。 酒類提供等営業に係る不当な勧誘及び料金の不当な取立ての防止に関する条例が正式名称です。 「酒類提供等営業」とは、バー、酒場その他名称のいかんを問わず、営業所を設けて客に飲食をさせる営業のうち、客に酒類を提供し、歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなして営む営業となります。 女性店員のいる立ち飲み屋であり、歓楽的雰囲気があれば該当です。 メニューに明記とありますが、見やすい表示が必要です。 メニューだけでは、見やすい表示ではないです。 第三条 酒類提供等営業を営む者 以下「営業者」という。 は、公安委員会規則で定めるところにより、その営業所において客に見やすいように料金を表示しなければならない。 第十四条 次の各号のいずれかに該当する者は、五十万円以下の罰金に処する。 一 第三条の規定に違反して、料金について、不実のこと又は実際のものよりも著しく低廉であると誤認させるようなことを表示した者 違反は罰金ですので、所轄の警察署に相談をしてください。 2018年08月05日 13時42分 この投稿は、2018年08月時点の情報です。 ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。 この相談に近い法律相談• 勤務先の電話番号に消費者金融の未払いがあるから払え。 と言う電話がありました。 具体的な金額は言わず、払うのか払わないのか、会社にいられないようにしてやると凄まれ怖くなり電話を切りました。 前触れもなく勤務先に私宛で電話が掛かってきたことから、自宅の電話番号や住所も知られているのでわ?乗り込んできたら、という恐怖があ... よく最近知り合いがぼったくりバーで高額料金を支払うはめになるケースが多いです。 対策はないのでしょうか?• 数日前から見覚えのない請求メールが届くようになりました。 メールには支払いの期日が書いてあり覚えのないサービスの未納料金を払うように書いてありました。 ネットで調べたところ架空請求のようなので無視していたところ資産の強制差し押さえのメールが届きました。 身に覚えのない請求なのですが気になる点がありまして相談させ... 先週の土曜日に歌舞伎町に行ったのですかキャッチのお兄さんに1時間4000円でラウンジどうですかと言われとりあえず行くことにしました! キャバクラとは違うと言われて行ったのですが店に入ればキャバクラと同じような様子でした! そこで2時間少しいてお姉さんにテキーラとか頼まれて飲んでいてお会計をしたところ60万円でした! 高... 先月、21日 大阪府で、午後9時頃 3,000円で1時間程飲みませんかと、「若い女性」に誘われ 案内された、店に行きました。 ビール 2杯程飲み 勘定をしようとしたら、 なんと 「7万円」でした。 そんな金は、持っていないと言うと、 奥から若い男が出てきて カード位もっとるやろー と脅迫しました。 男と、同行し...

次の

【悲報】ガールズバーはマジでぼったくりだった!その実態と対策を教える

ぼったくり バー 対策

スポンサーリンク そもそもぼったくりの定義とは? あなたはまずぼったくりとは何かをご存知ですか? ぼったくりとは、一般的には通常の料金より明らかに高額な料金を請求して、お金を取る行為の事を言います。 そこまではあなたでも良く知っているところだと思います。 しかし問題はここからです。 基本的に商売はなんでもそうですが、お店が売り物の料金を決める権利があります。 つまりお店がいくらで売り出そうとお店の勝手なのです。 なのでそれが常識外れに高かろうとそれは違法にはならないのです。 つまりお店側がドリンク一杯を1万円にしようが5万円にしようがかまわないのです。 問題はここからで、それをドリンク一杯1000円と書いてメニューに載せているのであれば、これは詐欺になってお店は警察に捕まります。 じゃあなお店はあんなに法外な料金をむしり取って警察に捕まらないの? ぼったくりに遭った誰しもがそう思ったと思います。 そしてぼったくられたからと言って警察を呼んでも、実は何の解決にもならない事をご存知でしょうか? 警察を呼んだのになぜお店は捕まらないのでしょうか? なぜお店は警察に捕まらないのか? 今のぼったくりのお店というのは、昔と違って今は法の穴をうまくかいくぐっています。 なので余程頭の悪いお店でない限り警察に捕まるようなことはないのが現実です。 ではなぜ捕まらないのか? それは高い料金をちゃんと料金表示してあるからなんです。 お店は料金表というものを必ず店内に表示しなければいけない義務があります。 今のぼったくりのお店はそれを一応表示はしています。 しかし女の子を使ったりなどしてうまく接客し、見せないようにうまくやっているのです。 お客さんも当然ぼったくりだとは知らず、通常の相場の料金で計算しているためわざわざ料金表を見ない人が多いようです。 スポンサーリンク しかしそこが落とし穴なのです。 料金表示をちゃんとしている以上、どんなに高い料金を会計で提示されても違法にはならず、摘発の対象にはならないのです。 つまりお客側の確認不十分の責任ということになってしまうのです。 なので詐欺は成立せず、刑事事件としては扱われないのです。 警察は刑事事件であれば本格的に動きますが、民事の場合はあまり真剣には取り合ってはくれません。 基本的に警察は民事不介入なのです。 なので警察を呼んでも精々なだめられて終わりです。 挙句の果てにはキャッチについていったあなたが悪いとまで言われることもあります。 そして料金も支払わなければいけなくなります。 お店は料金表示などの法律を守っているため、お客さんはそのお店で飲食をしたりサービスを受けた以上、例え高額料金を提示されたとしても、それに対して支払い義務というものが発生してきてしまいます。 なので当然ですがこれを払わないと逆に無銭飲食として扱われてしまいます。 こうして泣く泣くお客さんは高額料金を支払うことになり、泣き寝入りをすることになってしまいます。 そしてお店は涼しい顔でまた営業を続けます。 そしてある程度期間が経ったらお店を潰し、また名義を変えて違う名前で場所も変えて再オープンしてを繰り返しているのです。 悪いうわさが立つ前にお店は変わります。 なのでなかなかぼったくりというものはなくならないわけなんです。 ぼったくり遭わない為の方法とは これはもう単刀直入に言って、客引き(キャッチ)についていかない事、これに尽きます。 キャッチは稼ぎが欲しい為、時折ぼったくりのお店を紹介するときがあります。 なぜかというと、ぼったくった金額のパーセンテージが自分に入ってくるからなんです。 キャッチが『やっつけ』という言葉を発していたら、それは業界用語でぼったくりのことです。 なのでキャッチは自分の都合でぼったくりのお店に連れていく可能性があるので、絶対にキャッチについていかない事が重要です。 着いていってしまったらいかなることが発生しても、もはや自己責任だと思っておいてください。 なのでぼったくられないためには、キャッチに話しかけられても相手にしないという事を肝に銘じておいてください。 まとめ ぼったくりというのは昔はもっと違った違法なスタイルで行われていました。 しかし一時は摘発によりそのようなお店は姿をあまり見なくなりました。 しかし近年になって法の穴をくぐった巧妙なぼったくりのお店が、再び急増してきています。

次の

ぼったくりバーの実態と脱出方法 動画7選

ぼったくり バー 対策

客引きの手口 法律上は客引きをするのはNG。 ではどうやって客引きをするのか? 客引き人「どこに飲みに行かれるんですか?」 客「ABCバーに行くんです」 客引き人「ABCバーに行くんですか?僕、そこの店員なんですよ!」 客引き人「僕が店に電話しますよ!」 (実はというと、この客引きは、その店の店員でもなんでもないし、電話もフリだけで実際にはしていない) 客引き人「今、満席みたいで。 かわりに同じ系列のお店はどうですか?近いですよ?」 結果、ぼったくりバーに連れて行かれる。 レモンサワーの値段を注意して見ると、600の後に小さい丸が。 つまりこれは、料金が6000円だということ。 お客の男性陣がビールしか頼んでいない場合でも、女性の店員さんが「あたし、レモンサワーいただいていいですか?」と言って注文されてしまうという。 ・VIP席に注意! 客が座らされたイスの後ろの小さく「 VIP」と書いてあることがあり、VIP料金を取られることもあるという。 ぼったくりバーの対処法 ・ぼったくりに合ったら何と抗議する? A「お金は払えない」 B「お金は払わない」 正解はこちら 正解は、B「 お金は払わない」 高額な金額を請求された場合は、断固として払わないという意志を表明することが大事なんだそう。 ちなみに、A「お金は払えない」と言ってしまうと、現金を引き出させる為に、コンビニのキャッシュコーナーまでついてくることもあるのだとか。 ・抗議した後の「正しい行動」は? A「警察に通報する」 B「強引に帰ろうとする」 正解はこちら 正解は、B「 強引に帰ろうとする」 この段階では、民事不介入の原則がある警察は表立って対応することができないため、警察を呼ぶのはあまり意味がないのだそう。 ただ、強引に帰ろうとしてさらに危険な目にあってしまう可能性もあります。 そんな気配を感じた時は警察に通報をしましょう! ・最後に何と言って店を出る?正しいセリフは? A「無銭飲食で訴えてもらってもいいですよ。 裁判でもなんでもして下さい」 B「後日コチラに連絡ください」 正解はこちら 正解は、A「 無銭飲食で訴えてもらってもいいですよ。 裁判でもなんでもして下さい」 ぼったくりバーはそもそも違法なので、そのため裁判はできない、なので、正規価格だけ払ってその場を逃げきれる可能性がある、 一方連絡先を教えてしまうなど、身分を証してしまうと、一生追いかけられてしまうかもしれません。

次の