マイ ジャグラー 3。 マイジャグラー3 実機ボーナス確率と公表値の差を暴露 9,459台の実機データから解析した真実|正しい台選びでジャグラーを攻略!

マイジャグラー3

マイ ジャグラー 3

プレミアか~、なんかジャグラーが打ちたくなってきたよ~(笑) プレミア告知パターン 演出 内容説明 GOGO! 点灯 GOGO! のみ点灯 GOGO! 点滅 GOGO! が点滅 CHANCE抜き点灯 CHANCEが点灯しない 飛び出すGOGO! GOGO! が3Dのように飛び出す ステップアップ GOGO! がステップアップで点灯 ミニミニGOGO! GOGO! が25分割 トラっぴ瞬き 2体のトラが瞬く マイジャグラー3のプレミア告知は上記のパターンがあります。 点灯 GOGO! ランプのみが点灯するパターンです。 なんともいえないシンプルさが魅力的な告知パターンだと思います。 何回か見たことはありますが、シンプルさゆえに、少し派手さが足りないって感じです。 あれっ、自分で書いていて訳が分かりません(笑) GOGO! 点滅 続いてはGOGO! が点滅するパターンです。 こちらはGOGO! のみではなく、通常点灯でGOGOのみ点滅する感じです。 チョット違和感がある感じの点灯パターンですので、もしかして気づきずらいかも知れませんね。 いやいや、気付くはずです(笑) 飛び出すGOGO! この告知は僕が好きばパターンです。 プレミア告知の中では、迫力満点でプレミアって感じが特にあります。 ランプがステップアップ? 第3停止ボタンを、はなした後に若干早めにステップしていきGOGO! ランプを完成させる告知です。 ミニミニGOGO! が画面に25分割で出現します。 これぞプレミア告知って感じがしますね。 ランプの両サイドの「トラ」が一瞬点灯します。 まさに瞬き点灯といった感じです。 これはもしかしたら見逃してしまった…ってパターンがありそうですね。 ランプ点灯がプレミア告知だった場合の恩恵ですが もちろん 「BIGボーナス」確定!!です。 これは特に書かなくても皆さんご存知ですが、いたんですよね! プレミア告知なのにBIGなの?って人が。 以前となりの人に目押しを頼まれたんですが、「25分割」の画面でした。 もちろんBIGを揃えて、その後も何回か目押しを頼まれました またまたプレミア告知だったんですが、「REGかな?」って「えっつ、BIG確定ですよ」 「そうなんだ~」って会話があったのを覚えています。 ウソのようなプレミア!? 上記では7つのプレミア告知を紹介しました。 続いては僕が体験した、プレミア告知を紹介します。 点灯して直ぐに消え、停止後GOGO! 点灯 なんか書いていて「噓つき」って思われるのが嫌で、書くか悩みましたが本当にあった怖い話ではなく(笑) 本当にあったラッキーな話です。 通常フリーズ発生 通常フリーズとは、マイジャグラー3には25分割の際にフリーズが発生しますよね? そのフリーズではありません。 レバーオンは1回のみでした。 誰か~引いていませんか~。 レバーオンで一瞬GOGO! 点灯して直ぐに消え、停止後GOGO! 点灯 続いては見出しの通りです。 レバーオンで一瞬GOGO! が光って、消えました。 第3ボタン停止後にGOGO! が光り、BIGボーナスでした。 これについては、「だれか~助けて、嘘はついていないんだけど」 「誰かいませんか~同じ経験をした方~」 百歩譲って、もしかしたらですが辺りの光の関係で光ったように見えたりしたのか? ん~~っ、あれは確かにGOGO!が光っていたはず。 もう一つおまけではないですが、更に胡散臭い告知を紹介します これは聞いた話なので何ともいえませんが、その方はウソなどつく人では無い人です。 アイムジャグラー・アペックスでの話です。 第3停止後GOGO! が点灯して、なんとGOGO! が消えたようです 店員さんを呼んだらしいです、店員さんの目の前で1枚かけしたら停止後にぺかったようです。 なんとも、ふざけたプレミア告知だと思いました。 以上でマイジャグラー3の7つのプレミア告知や恩恵・信じられないプレミアムの話は終了です。

次の

マイジャグラー3|7つのプレミア告知や恩恵・信じられないプレミアム

マイ ジャグラー 3

はまりの法則からのマイジャグラー3の台選びのポイント この日曜日と土曜日のマイジャグラー3の台選びから打ち方で勝敗を分ける最も大切なポイントです。 台選びの成功事例と失敗事例 実戦からの事実を書いて見ます。 3台気になりましたが この内の1台がGOGOジャグラーで2台がマイジャグラー3でした。 何故?この台を選択したのかと言いますと 丁度3回目だったのです。 それも360回位で捨ててるいいタイミング回転数と判断したのです。 早速計算して1つ規定値が変化する回転数が29回。 次に2つ変化、3つ変化この様に計算してボーナス回数から4つまでと判断してレバーを叩きました。 「光ってくれ!!!」と願いながらも 3回目がチャンスだから願いを込めましたが 4つ下がった位置で光らない・・ ここであきらめなかった事が敗因です。 つまり朝一時間があるから様子を見て見ようと思った事と 今、台を移動してもそう変わらないだろうと判断したのです。 粘って3回目のチャンスにかけて見ました。 朝一から540回転もお付き合いしてBIGを引いたのですが単発。 やばいこれは 5まで行ってしまう。 ここまで来たら 5まで粘るしか無い!と 深追いをしてしまいました。 結局5まで粘りましたが、またもや単発ここで諦めました。 この台他の人が打ってやはり7から連チャンしたのですが 投資に対して回収できてる連チャンではありませんでした。 はまりの法則で3で光らない場合の 深追いが敗因で判断ミスでした。 私は、この台に2万6千円ぶち込み台移動を隣のマイジャグラー3へ移動しました。 投資4000円でBIG引いてから一時28000円まで回収出来ていたのですが 1台目の負けを取り戻したい気持ちが先走りメンタルで負けてしまいました。 後2000円でトントンになるから、もう1回の連チャンの波に勝負をかけてしまったのですが これが誤算でした。 2日前に4200枚の波から前日も下がり後連チャンして更にはまり途中私が拾いましたが この4200枚の続きの波もここまででした。 結局大ハマリ756回からの連チャンはするけれどもRE中心で勝てません。 コインが増えません。 結果7000円位回収して土曜日は23000円の負け。 次の日曜日のマイジャグラー3の成功事例です。 土曜日高知県宿毛市まで遊びに行きましたので この日は帰り道にマイホールで無いホールで打ちました。 恐らく100台くらいのジャグラーの島です。 お昼13時位に到着後60%~70%は稼働してる台の中から、 はまりの法則だけを見て選択して見ました。 奇数狙いです。 中々丁度いい感じの台も少なく、ほぼ連チャン終了後100回転も回さずいいタイミングで捨ててる台。 朝一から回ってない台。 もしくは朝一から300~400と回されているが光ってない台。 そこで1つ目をつけたのが7回目の台がありました。 偶数は結構ありました。 朝298回まで回され本日のボーナスはまだかかっていません。 早速計算するも、このホールのデーターカウンターは見にくいし、 スランプグラフもまともに見れません。 履歴も10回位しか見れません。 仕方なくボーナスだけ見て簡易計算。 12~13で光る予測を立て、迷わずレバーを叩きます。 ここで光らないと台移動と昨日の反省をきちんとしています。 501回転でドンピシャ13で光りました。 7回目のラストチャンスにかけます。 単発なら昨日の反省を生かすため 即止めも視界に入れてます。 次に6で入り278回転でBIG後更にREを含め、8連。 ここから3回目の波狙いで608回のはまり後3連の3回でリズムが変わる。 最後316回のはまり後298回でBIGが入り6連で終了。 この台ははまり周期が600回転位から連チャンに変わるリズムでした。 最終BIG25回まで行きました。 3箱目に突入した時の画像です。 やはり3000枚の波は操作できるものではありません。 結果7000円投資46800円回収の応用台。 土日投資37000円。 回収53800円。 16000円のプラス。 台を打ち始めてから引き際のポイント 先に記事にも書いてますが、失敗事例を例に例えるとお解りだと思いますが 「深追い」が吉と出るか?凶と出るか?」この判断が未然にわかれば苦労しないのですが はまりの法則に乗っ取って塾生の方も台選びをしてると思います。 経験上ですが、奇数狙いで台に座る。 そして打ち始める。 ここで良くはまり方と数値の関係を理解して狙う事が基本です。 しかしながら、奇数数値の位置で光って連チャンしない場合 その次の奇数となります。 (最大7まで) ここは打たないと駆け引き出来ませんので、資金と時間に余裕がある時に追いましょう~ 又、予定数字で光らない時その台を諦める事が基本的な考え方であり打ち方です。 私みたいに応用台狙う場合は、投資が重なりますし、リスクを承知の上最後の爆連を狙います。 しかし、リスクが高いので爆連しない場合もあります。 失敗しない為の回転数の追い方 ボーナスと回転数の関係を理解出来てる事を前提に考えて見て下さい。 そうするとやはり狙う数値は9までと思って間違いないでしょう~ これくらいの回転数以下から連チャンに入る確率が1番安定しています。 いい状況の波のリズムでジャグラーが動いてる時ははまりはそう深くありません。 設定はまず関係ありません。 設定が悪い事が前提であり、悪い設定でも必ずいい波があるからです。 リズムを読む事が大切です。 ご経験ある方も多いと思いますが、連チャン後200回転そこそこで引き戻し更に連チャンしたり・・ この様な1例でわかると思います。 悪魔で1例ですが、光る位置が同じ回転数であったり、同じ連チャンであったりします。 この様なリズムを読む力が必要不可欠な要素です。 そして、リズムが変わるタイミングも波を読む力です。 ジャグラーのはまりでも、同じ回転数ではまっていた事が変わって見たり・・ はまりの深さが浅くなったり、浅かったのが深くなったり・・ これもリズムです。 連チャンも7連していたのが3連で終わったり・・ 4連していたのが9連したり・・ リズムが一定の時は同じ感覚ではまりから連チャンを繰り返します。 そう考えると台選びでも、安定しているリズムの台がいいとは限りません。 悪い波から良くなるチャンスを狙う訳です。 この様にリズムも見て行きましょう~ 来週は遠征するかも?? 広島当たりに出没するかも知れません。 たまには都会の空気を吸いたいので、都会のジャグラーと勝負してるかも知れません。

次の

【裏技】マイジャグラー3の裏技公開!!【プレミア色変化のやり方】

マイ ジャグラー 3

解析情報 機械割 機械割 設定1 96. 94 設定2 35. 20 設定3 35. 41 設定4 35. 57 設定5 35. 80 設定6 36. REGを中心に台を選ぶことが基本となります。 しかし、BIGにもそれなりに設定差があるので、REGだけで判断するのは危険です。 ブドウに設定差があります。 高設定になるにつれ確率が良くなりますが、 ピンポイントで設定を判別する事は難しそうです。 高低の目安としてカウントする程度が良いでしょう。 ジャグラーシリーズで設定6の機械割が最も高い本機種。 シミュレーションだと設定6で110~111%ほどの割が出ます。 また、合成確率が高いことから、安定性もあります。 店としては設定6を入れることは少ないかもしれませんが、 6を確信したなら閉店まで回す価値ありです。 閉店間際にもし6確定台が空けば、超短時間勝負でも有効です。

次の