街コン 気をつけること。 街コン後3回目のデートまで発展!脈あり脈なしの判断ポイントは? |PARTY☆PARTY|IBJ

年収1000万超え!「高収入男子」が街コンに多く出没していることが判明!?

街コン 気をつけること

街コンに参加してみたいけど、どうやって参加したらいいのかわからないし不安がいっぱい!という方は多いですよね。 今回はそんな方のために街コンについて簡単に解説していこうと思います。 いい街コン選びのコツについても紹介していきますので、これからもっと出会いを増やしたいという方は是非、読んでみてください! 街コンって?街コンの魅力とは! 街コンとは町ぐるみでの大型合コンイベントのことです。 通常の合コンよりも多くの人が一斉に出会いを求めて町の飲食店などを巡るもののことを街コンと言います。 街コンと一言に言っても、その種類や特徴は様々です。 街コンを選ぶときに注目する点としては開催日時、場所、料金、参加資格、支払い方法の5つです。 この5つを街コンに参加する際には注意して見ておかなければなりません。 特に参加費は男女で大きく金額に差が出ることが多いので特に男性は気をつけなければなりません。 多くの場合、男性の参加費は女性の二倍ほどです。 申し込み方ですが、基本的にはネットからの申し込みが可能です。 そしてネットからではなく電話からの申し込みができる場合もあります。 街コンの種類についてですが、一人参加限定の街コンや平日限定の街コン、公務員限定の街コンなど最近は限定で縛ってある街コンが人気です。 一人での参加に不安を持っていた方などは、お一人様限定街コンと検索し、参加してみてはいかがでしょうか。 では、街コンの魅力についてここからは紹介していこうと思います。 街コンは短時間で多くの出会いを獲得できるということが最大の魅力です。 街コンは通常3時間〜4時間の場合が多いのですが、その間に100人以上の人と同時に出会うことができます!また、お互いに出会いを求めて来ているので目的意識も同じであるため話も弾みやすく食事もできるため親密になりやすいという特徴があります。 街コンはいくつかのお店を回りながら出会いを獲得してくのですが、その移動中にも出会いはあります。 移動中に気になる相手に話しかけ同じ店に行くというのが一つのコツだったりします!ですが、一人の異性にのみアタックするとせっかくの多くの出会いがある街コンに参加した意味がなくなってしまうため連絡先を交換したらすぐに別の異性に声をかけたほうが効率がいいです。 街コンに参加するときに気をつける点 街コンに参加するとなったら、やはり成功させたいですよね!その時に大切なことはまずは服装です。 出会いは第一印象でほぼ決まりますので、第一印象で大部分を占める服装は非常に重要になってきます。 オススメの服装としては男性はカジュアルな清潔感のある服装です。 この時にムダ毛処理もしっかりと行っておくことが多くの人にいい印象を与えるコツです。 そして女性の場合には、ワンピースが最も男性に好印象を与えると言われています。 ワンピースのデザインはとにかくシンプルなものにしてください。 男性はあまり派手な服装の女性に対して好印象を抱きません。 そのため清潔感のあるシンプルなデザインのワンピースを着てみてください。 そして女性も男性と同様にしっかりとムダ毛処理をしておくようにするといいでしょう。 基本は、TPOをわきまえた服装を心がけるということですね。 もし、その街コンにどのような服装で行ったら良いのかわからない場合は、直接街コン開催者に電話やメールで問い合わせるのもありますね。 男性の場合、失礼のないようにということでとりあえずスーツ…という風に服装をチョイスする人もいるかもしれませんが、街コン自体が緩めのくだけた雰囲気のものであった場合、やや浮いてしまったり、お堅い人という印象を持たれてしまいます。 ドレスコードなどの指定が無い場合は、フォーマルにもギリギリ対応できるかも…というラインのカジュアルがお勧めです。 これならば、緩めの街コンでも、キチンとしてそうなオシャレな人ということで好印象になりますし、周りにスーツの人が多い場合は逆に気さくで素敵な人ということでこれまた好印象を得ることができます。 特に忘れがちなのが腕のムダ毛です。 この部分の毛は男性はあまり好みませんのでしっかりと意識して処理してから行くようにしてください。 また鼻毛にもご注意を!女性で鼻毛が出ていると一気に冷めるという男性は非常に多いです。 特に街コンは近距離で話す機会が多くありますので、少し出ているだけでもバレます。 そのためいつもよりもしっかりとケアしておいたほうがいいですよ! また、メイクに関しても薄いナチュラルなメイクをオススメします。 濃いメイクというのはキツイ印象を与えてしまう恐れがあり、それが原因であまり話しかけられなかったりします。 そのため薄めのメイクにして話しかけやすい印象を与えるようにしましょう。 髪型もあまり盛りすぎると婚期が遅れ焦って本気度が高すぎる人!という印象を与えてしまいますので、盛りすぎないように注意してください。 身だしなみに関しては、第一印象で恋愛対象から外れてしまうようなNGだけは無いように気を付けるべきですね。 恋路君が言っているムダ毛もそうですが、口臭、体臭にも気を付けたいですね。 では、実際にモテるためにはどうすればいいのかをここからは紹介していこうと思います。 それは、まず話しかけることです。 人と話すことが苦手という方もいると思いますが街コンに参加したなら話しかけなければ始まりません。 スマホをいじっていても相手から話しかけられることはほとんどありません!ですが、どうしても話しかけるのが苦手!という方もいますよね。 そんな方はとにかく笑顔でいることを意識してください。 そうすれば向こうから話しかけてくれる可能性が高まります。 楽しそうに他人の話を聞いているふりをするというのも一つの技術です。 そうすれば相手が話題を振ってくれますので自然と話すことができるようになります。 まとめ 街コンに参加することにはかなりのメリットがあります。 多くの人と出会い、接することで人と話すのが苦手だった人も自然と話すことが得意になります。 そうすることで多くの知り合いができ、日常生活でも多くの出会いが期待できるようになります。 街コンには当たり外れがあるとよく言われますが、これは運営次第ですので正直参加してみないとわかりません。 そのため街コンは恋のギャンブルなんて言われたりすることもありますが、自分から気になる人に猛アタックをしていけば運営なんて関係ありません。 一つ気をつけることがあるとすれば、同性ばかりで集まっている集団の中には入らない方がいいです。 その集団は異性から見るとかなり近寄りがたい集団に見えますので、出会いの機会が激減します。 優秀な運営の場合には同性で集まっていると誘導などがなされますが、そうでない運営ですと誘導はありません。 ここだけ気をつければ街コンで結果を出すことは簡単です。 恋人を作ることが目的であったとしても異業種交流会を楽しむ…くらいの気持ちで参加するのが良いと思います。 そうすることで、固くなることなく自然と色々な人に話しかけることができるようになりますから。 おしゃべりの技術向上、あがり症の克服等々街コンですぐに恋人が出来なかったとしても、いろいろとそれ以外のメリットはあります。 気軽に参加してみてはいかがでしょうか? ただし、中には、主催者側が禁止していたとしてもマルチへの勧誘目的であったり、結婚詐欺などがこっそり紛れ込んでいる可能性もゼロではありませんから、街コンで出会う人はあくまで初対面で現地点で自分自身が素性を把握できていない人であることは認識しておくべきです。

次の

街コン・飲み会でモテる女子になる方法!~男性心理の活用術~

街コン 気をつけること

「3回目のデートをOKしてくれるなら脈ありでしょ」と思い込み、告白のタイミングと判断される男性もいらっしゃるでしょう。 しかしそれは間違った認識。 相手とお付き合いできるかどうかを判断するまでの期間やデートの回数は人によって異なり、 すべての女性に共通して「何回目のデートの誘いに乗ってくれたら脈アリ!」という基準はありません。 とはいえ、3回ものデートの誘いにOKをしてくれているのであれば、少なくともあなたと一緒にいて楽しいと感じてくれているでしょうし、人として好意を持ってくれているはず。 脈ありの可能性も決して低くはありませんので、告白をOKしてくれるまでは調子に乗らず、お相手に対してしっかりアピールすることを心掛けてくださいね。 気になる女性があなたを異性として見てくれているかどうかは、以下のようなポイントから見分けることができるかもしれません。 告白をする前に、自分に対してお相手が脈ありか脈なしかを判断する際の参考にしてみてくださいね。 日常的に雑談をしたり、日々あったことを連絡し合ったりしている状況であれば、脈あり度は高めと思ってよいでしょう。 そのほか、 女性からも連絡がきているかどうかも判断材料になります。 あなたから連絡をしたら返事がくるという場合、女性は「向こうから連絡してきてくれるし、人としては好きだから会ってもいいかな」くらいの感覚だけの可能性もあります。 相手に触れたときにあからさまに避けられたり、スキンシップに対して嫌な顔をされたりしたら恋愛対象にはなっていない可能性大です。 変わらずに接してくれる・笑顔で応えてくれる・少し照れている場合には、異性として好意があると考えてもよいでしょう。 相手も勇気を出して誘ってくれているでしょうから、できるだけ予定を合わせ女性の希望する場所へ出かけることで、お互いの気持ちを高めていきましょう。 実は街コン後の 3回目のデートで告白をするのは、女性としてもベストなタイミングだと思っている方が多いようです。 というのも、1回目のデートはまだまだお互い知らないことだらけで、緊張もしているもの。 2回目はようやく慣れて、相手の人となりを見られる段階にきたところ。 3回目ともなれば、お互いのことを充分理解していると判断できるので、一緒にいて居心地が良かったり、その人に惹かれているようであれば「お付き合いをしたい」と考える女性が多いからです。 しかしお伝えしたように、お付き合いできるかの判断をするまでに必要なデートの回数は人によって異なるため、告白をしても「待ってほしい」と言われてしまうこともあるでしょう。 ただ告白をしたことで女性はあなたを友達ではな く恋愛対象として、意識してもらうためのきっかけを作り出すことができます。 その後どちらに転ぶかはなんとも言えませんが、その後もメッセージ交換を続けてくれる場合には、あなたの気持ちに応えようとしていると言えるでしょう。 お付き合いに進展する確率は決して低くないはずです。 逆に デートの回数を重ね過ぎてしまうと、告白のタイミングを逃すことにも繋がります。 女性を待たせすぎると「自分には興味がないのかな?」と誤解され、あなたとお付き合いしたいという気持ちが薄れてしまうことも。 お互いのことを理解できたと判断したら、ぜひ3回目のデートで勇気を出して告白してみてくださいね。 最後に、3回目のデートを成功させるために気をつけておきたいことをまとめました。 告白の成功率を上げるためにも、女性が楽しめるデートを計画しましょう。 「ほかに気になる女性ができたのかな」「自分以外にもデートをする女性がいるのかも」と思わせてしまわないように、3回目のデートは2回目から間を空けずに誘うのがポイントです。 できれば2回目のデートが終わったあと、 お礼の連絡をする時点で次はいつ頃会えそうか聞いてみるとよいでしょう。 また、女性を上手にリードできる大人な男性だというイメージを持ってもらえるでしょう。 逆に、デート当日にどこへ行くかを決めようとして、悩んだり混んでいたり無駄な時間を過ごしてしまうと、それまで高まっていた女性の気持ちが「段取り下手だな…」と急に冷めてしまうこともあるので注意してくださいね。 しかし告白は必ずデートの最後にすることを忘れずに! 会ってすぐ告白してOKであれば問題ないですが、NOや待ってほしいという回答だった場合はそのあとのデートが気まずくなってしまいます。 まずは3回目のデートをじっくり楽しみ、 別れ際に「今日は楽しかった」という感謝の気持ちとともに、想いを伝えましょう。

次の

街コンで知り合った女性に連絡する際に気をつけること

街コン 気をつけること

婚活イベントの一つとして人気の街コンは、基本的に2人1組で参加するものだといわれています。 実際、多くの街コンは2人1組で参加申し込みを行います。 その理由は2人1組で参加することによって、参加者にメリットがあるからではないでしょうか。 しかし、友達と予定や嗜好が合わないなどの理由で街コンに1人で参加するということもあるでしょう。 そんなニーズを反映してか、実際に1人参加が可能な街コンも存在します。 今回は、街コンに2人1組で参加することのメリットを知った上で、1人参加の場合はどのようなことに気をつけるべきかを紹介します。 街コンに2人1組で参加することのメリット まずは、街コンに2人1組で参加することのメリットを考えます。 お互いをフォローしあえる 街コンで気になる異性を見つけても、どう話しかけたらよいか分からない、自分の魅力をうまく伝えられないという方も多いかと思います。 そんな時には、一緒に参加する友人にフォローを頼むと、あなたのことを紹介してくれたり、言葉につまってしまってもその場を上手く繋いでくれたりということが考えられます。 もちろん、あなたが友人のフォローをするということもあるでしょう。 1人より2人組の方が話しかけやすい 多くの街コンが2人参加になっているのは、1人でいる時より2人でいる時の方が話しかけやすい、ということが考えられます。 2人で話をしている状況を見て「楽しそうにしているな、ということは話しかけても反応してくれるかな」と思われ、話しかけやすい状態に見えるのではないでしょうか。 1人参加の街コンで気をつけたいポイント それでは、これらを踏まえた上で、1人参加の街コンで気をつけたいポイントを紹介します。 積極的に話しかける必要がある 1人で街コンに参加する場合、会話が途切れてしまったり、上手く自分をアピールできなかったりといった状況でも、フォローしてくれる人はいません。 そのため、 2人参加の街コンの時よりも積極的に行動し、気になる参加者に話しかける 必要があります。 話しかけやすい雰囲気を作る 先ほど触れましたが、2人組でいると「楽しんでいるな」と思われ、話しかけられる可能性があります。 そのため、1人で街コンに参加する際には、1人でいる時にも笑顔を意識し「この場を楽しんでいます」という雰囲気を醸し出せるとよいでしょう。 会話が途切れてしまうのが心配な場合はこうしよう とはいえ、1対1の会話ではどうしても会話が途切れたり、上手く盛り上げられないといったことが起こります。 そんな状況を防ぐために、こんな風にしてはいかがでしょうか。 自分の魅力を引き出せる街コンを選ぶ 街コンを選ぶ段階で、自分の馴染みのある街を舞台にした街コンや自分の好きな料理を提供するレストランが協賛している街コンなど、 自分の魅力を引き出せて、自然に会話が続きそうなシチュエーションを選びましょう。 気負いすぎない あまり気負いすぎると緊張のあまり上手く話せない、ということもあります。 「この街コンは、たくさんある婚活イベントの一つ」と考えて気負いすぎないようにしましょう。 笑顔を意識する もし、街コンで会話が途切れてしまった時には、口角を上げてニコッと微笑みましょう。 笑顔が嫌いという人はまずいません。 会話が途切れてしまってもあなたが笑顔であれば、相手に「機嫌が悪かったり、会話に飽きたわけではないんだな」ということが伝わりますので、気まずい雰囲気は避けられるでしょう。 まとめ 今回は、1人で街コンに参加する際のポイントを紹介しました。 1人で街コンに参加するのは緊張することもあるかと思いますが、気負わずに楽しく過ごすことを心がけ、素敵な出会いのきっかけをつかんでください。 また、Premiere(プレミア)では、ワンランク上のワインや日本酒を楽しめる独身者限定イベントを開催しています。 当ワイン会・日本酒会は1人参加の方も多く、また1ヶ月に数回開催していますので、ぜひ気軽な気持ちで参加し、交流を深めていただければと思います。 興味のある方は、下部リンクからご登録ください。

次の