ポセイドン 競艇。 競艇予想サイト「ポセイドン」その実態を徹底追及!! | 悪徳競艇予想サイト調査局

競艇予想AIポセイドンはどのくらい稼げる?公開された予想通りに舟券を買ってみた

ポセイドン 競艇

真・スロ番〜極み〜season1 45ScooP! tv山口県初となる今回の収録に挑む虎徹。 初店、初地域での収録はいつも以上に緊張するという彼だが今回もマイペースに立ち回り、大事な一戦でプラス収支を目指す。 序盤は展開に恵まれず苦しい状況が続くが、カメラマンに助言を求め状況が一転。 果たして虎徹は山口県第... 安田記念の現在の1番人気はジャスタウェイとなっています。 2014年安田記念の予想オッズは以下のようになっています。 【今週の重賞データ分析】トラコミュ安田記念 2014 安田記念データ分析安田記念(GI)攻略鳴尾記念データ分析今週の激走!穴馬今週の危険な人気馬321:名無しさん@実況で競馬板アウト. 115グランプリボス83. 716グロリアスデイズ128. 617サダムパテック166. 218カレンミロティック357. 8競馬予想サイトの口コミ情報!2ch掲示板の競馬まとめブログやTwitter、競馬関連ニュースをまとめた競馬まとめブログ。 話題の馬情報、レース情報、競馬予想、レース結果や払い戻し情報、過去のレース名勝負など様々な競馬に関する話題や競馬情報まで集めました。 2ちゃんねるには競馬関係者がインサイダー情報を書... 笑うから楽しいのだ。 こんなにひどい編集を初めて見たwwwwすげぇな…これはwwww超ペルセポネ引いててライターの顔をずっと映してるwwwwこれはwwwwこれこのままOAすんのかな…30回転くらい超ペルセポネ回してたのにずっとライターの顔ww・・・2014年春のG1戦線の注目騎手といえば川田騎手ハープスター・トゥザワールドこの2頭だけでも何度このブログに書いたことかわからないくらい使ったワードです。 いずれも手綱[AD]見るだけタダ!見て損しない無料競馬情報はコチラから関東オークス2014データ2014年6月11日 水 第50回関東オークス Jpn2 川崎ダ2100m3歳牝データは過去10年数値は 着別度数 勝率連対率複勝率高確率で馬券になる馬【高確馬】全レース配信!その他役立つデータ満載のデータ競馬会員コ... 『安田記念の買い目』を教えます場所レース名馬名性齢枠番馬番人気着順騎手斤量頭数距離馬場状態通過順上り3F東京富嶽賞1000テムジン牡52451岩田康誠5716ダ1400良09-0935. 9東京東京優駿G1ベルキャニオン牡351068戸崎圭太5718芝2400良07-07-0634. 5東京東京優駿G1...

次の

競艇予想AIポセイドンはどのくらい稼げる?公開された予想通りに舟券を買ってみた

ポセイドン 競艇

競艇予想サイト ポセイドンについて 競艇予想サイトにはいろいろなタイプがありますがポセイドンは人口知能(AI)搭載型の過去の100万以上のレースデータから出されたレース結果の予想とオッズをオリジナル指数「海神指数」によって買うべき舟券を教えてくれます。 公式ツイッターからも情報を発信しています。。 またツイプロも運用しているようです。 オリュンポス十二神の一柱で、最高神ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇ります。 海洋の全てを支配し、全大陸すらポセイドーンの力によって支えられています。 怒り狂うと、強大な地震を引き起こして世界そのものを激しく揺さぶる事はあるそうです。 また、地下水の支配者でもあり、泉の守護神ともされています。 イオーニア方言系ではポセイダーオーンとも呼ばれています。 エノシガイオスという名で呼ばれることもあります。 日本語では長母音を省略してポセイドンとも呼ぶようになっています。 人工知能のついて 人工知能(じんこうちのう)(英: artificial intelligence)とは計算(computation)という概念とコンピュータ(computer)という道具を用いて知能を研究する計算機科が、(computer science)の一分野を指す語源から出来た言葉です。 言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に代わってコンピューターに行わせる技術、または計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野ともされています。 ポセイドンの的中率 ポセイドンのサイトを実際に使用してみたレビューが存在しましたので、まとめて報告させて頂きます。 このサイトは実際に当たるのか?という疑問があると思います。 ポセイドンでは、実際に予想した結果がこちら(ポセイドンHP・的中結果)から確認できます。 ユーザーの検証結果が以下になります。 最近の結果(2日ぐらい前まで)を掲載していますので、この結果を集計し、的中率と回収率を出してみましょう。 今回は、11月4日のレース結果を集計します。 この日は全13会場でレースがありました。 すべての確認してくのは出来ないので、結果だけ公開します。 二連単・二連複・三連複は1番予想のみを、3連単は1~4番予想までの結果を集計しています。 まずは、的中数と的中確率をみてみます。 2連単でレース数41で26. 28% 2連複でレース数51で32. 的中数と的中率を見てみると、二連複が1番的中数・的中率ともにトップです。 次に、回収金額と投資金額、さらにその回収率をみてみましょう。 回収金額と投資金額について 2連単で回収金額15510円で投資金額が15600円なので、回収率は99. という結果がでました。 あくまで、2018年11月4日のみの結果なので何日分も集計していにので、正確なデータとはいえませんが、競艇予想AI「ポセイドン」を使えば、二連単と二連複では、回収率が100%には一歩届かないという結果がでました。 これは一部のユーザーの結果なので、大人数の統計を取らないとわかりませんが、個人的主観だと、この日限定で良い結果になっているのかと思います。 そもそも人工知能型の競艇予想サイトって当たるの? 最近話題になっている人工知能による競艇予想サイトの予想って当たるのかが疑問になってくると思いますがそちらについても検証してみました。 人工知能で競艇は高的中率の枠しか狙えず負ける 人工知能はあくまでスタートタイミングやモーター番号など書ききれないほどの細かい情報をデータ化してコンピューターが出し、整理して処理を行っているわけですから、 A選手は1号艇に枠入りすれば90%で1着になる。 B選手は6号艇に枠入りすれば50%で1着になる。 といった計算しかしません この他にも人工知能を使って競艇を予想した場合、果たして勝ち続けていけるものなのでしょうか? 私が思うに人工知能による競艇予想は的中率が高くても収支はほぼマイナス・収支がプラスになってもごくわずかになることがほとんどです。 理由として、競艇においてデータ化を行うとどうしても高階級の選手をメインの予想とすることが常識となります。 競艇においてA1階級以上は成績がとても優秀な選手となります。 その場合、万舟券は上記を例にあげると5号艇・6号艇を頭にして予想しなければ当てることが出来ません。 このことからまず第一に人工知能が予想する組み合わせで高配当は狙えないことがわかります。 競馬で30億を得ても回収率は104% 過去競馬において3年間で30億円もの払戻をうけた人がいました。 この人のやり方は市販の競馬予想ソフトを使って馬券を購入していました。 予想方法はソフトが指示した通りではなく、過去の膨大なデータを自分で分析しデータを数値化。 馬券を買うレースは障害・新馬戦を除いた全レースでした。 1レースで1通りの予想ではなく、1レースで何百通りもの予想を買ってようやくプラス収支を作り上げることに成功しました。 30億円の払戻しを受けたわけですが使った馬券代は28億7000万円。 28,700円を使い30,000円を当てているようなものなので回収率は実際は高くありませんでした。 ボートレースオフィシャル公式コンピューター予想は当たる? ボートレース公式サイトでもコンピューター予想が存在しています。 まずは予想が当たる喜びを知ってもらおうという狙いだと思いますが前に予想フォーカスの買い目に100円づつ賭けてシュミレーションをしたのですがプラスになっても110%でほとんどの日において100%を切っていました。 人工知能の予想は収支70~80% AIを使って競艇を予想した場合、回収率は70~80%程度になると思われます。 1万円を使っても7~8千円の払い戻しでマイナス収支になってしまいます。 その理由として、ボートレースは人が操縦するものです。 モーター状況や水面、風やレーサーの調子や体調までは人工知能は割り出せません。 そういった不確定要素の人工知能は弱いのです。 人工知能の予想において風などの会場情報を予想に加味していない場合、どの開催地でレースが開催されても同じ結果になるということが大前提になってくるはずです。 実際は開催地によって異なる波や風によって結果は大きく変わってきますし、人工知能で大穴の万舟予想を出すことはできないのです。 プロの競艇予想は人工知能と異なるわけですし、人工知能で予想したもので勝てるのであれば全員がその予想通りに舟券を買い、当たっても払戻は低くなるため競艇そのものが成立しません。 ネタとしてはおもしろいと思いますが人工知能こそ情報として信頼できると頼って予想をするには非常に危険ですのでご注意下さい。 競艇で勝ち続ける たった6艇から選ぶだけなのに競艇ってなかなか当たりにくいものです。 そもそも競艇予想で高額配当なんて簡単に当てられるものなのでしょうか。 全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、 とある競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。 しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。 そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか気になるところです。 予想屋について ポセイドンにも該当することですが人工知能による競艇予想サイトが大頭する前は 各、競艇場に予想屋という方がたくさん存在していました。 今でも全盛期に比べて減りはしましたがまだ存在します。 彼らは彼らなりに過去のレースデータとその日の風や波のコンディション、選手の体調や調子を独自のルートで入手しているので人工知能にはできない強みを持っています。 まとめ 賭け事に絶対はあり得ませんので損をしないように賢く競艇予想サイトを利用するのが一番ではないでしょうか、勝たないといけないけど勝つために有料サイトにお金をつぎ込んでしまえば高配当の舟券が当たっても収支がマイナスになりかねません。 また、人工知能を搭載した競艇予想サイトはポセイドンだけではありませんので口コミや評判などを自分自身で調べて利用を検討するのもありかと思います。

次の

千歳の俺様かっこいい黙示録「「ヒョウ柄はお好きですか」」

ポセイドン 競艇

競艇予想サイト ポセイドンについて 競艇予想サイトにはいろいろなタイプがありますがポセイドンは人口知能(AI)搭載型の過去の100万以上のレースデータから出されたレース結果の予想とオッズをオリジナル指数「海神指数」によって買うべき舟券を教えてくれます。 公式ツイッターからも情報を発信しています。。 またツイプロも運用しているようです。 オリュンポス十二神の一柱で、最高神ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇ります。 海洋の全てを支配し、全大陸すらポセイドーンの力によって支えられています。 怒り狂うと、強大な地震を引き起こして世界そのものを激しく揺さぶる事はあるそうです。 また、地下水の支配者でもあり、泉の守護神ともされています。 イオーニア方言系ではポセイダーオーンとも呼ばれています。 エノシガイオスという名で呼ばれることもあります。 日本語では長母音を省略してポセイドンとも呼ぶようになっています。 人工知能のついて 人工知能(じんこうちのう)(英: artificial intelligence)とは計算(computation)という概念とコンピュータ(computer)という道具を用いて知能を研究する計算機科が、(computer science)の一分野を指す語源から出来た言葉です。 言語の理解や推論、問題解決などの知的行動を人間に代わってコンピューターに行わせる技術、または計算機(コンピュータ)による知的な情報処理システムの設計や実現に関する研究分野ともされています。 ポセイドンの的中率 ポセイドンのサイトを実際に使用してみたレビューが存在しましたので、まとめて報告させて頂きます。 このサイトは実際に当たるのか?という疑問があると思います。 ポセイドンでは、実際に予想した結果がこちら(ポセイドンHP・的中結果)から確認できます。 ユーザーの検証結果が以下になります。 最近の結果(2日ぐらい前まで)を掲載していますので、この結果を集計し、的中率と回収率を出してみましょう。 今回は、11月4日のレース結果を集計します。 この日は全13会場でレースがありました。 すべての確認してくのは出来ないので、結果だけ公開します。 二連単・二連複・三連複は1番予想のみを、3連単は1~4番予想までの結果を集計しています。 まずは、的中数と的中確率をみてみます。 2連単でレース数41で26. 28% 2連複でレース数51で32. 的中数と的中率を見てみると、二連複が1番的中数・的中率ともにトップです。 次に、回収金額と投資金額、さらにその回収率をみてみましょう。 回収金額と投資金額について 2連単で回収金額15510円で投資金額が15600円なので、回収率は99. という結果がでました。 あくまで、2018年11月4日のみの結果なので何日分も集計していにので、正確なデータとはいえませんが、競艇予想AI「ポセイドン」を使えば、二連単と二連複では、回収率が100%には一歩届かないという結果がでました。 これは一部のユーザーの結果なので、大人数の統計を取らないとわかりませんが、個人的主観だと、この日限定で良い結果になっているのかと思います。 そもそも人工知能型の競艇予想サイトって当たるの? 最近話題になっている人工知能による競艇予想サイトの予想って当たるのかが疑問になってくると思いますがそちらについても検証してみました。 人工知能で競艇は高的中率の枠しか狙えず負ける 人工知能はあくまでスタートタイミングやモーター番号など書ききれないほどの細かい情報をデータ化してコンピューターが出し、整理して処理を行っているわけですから、 A選手は1号艇に枠入りすれば90%で1着になる。 B選手は6号艇に枠入りすれば50%で1着になる。 といった計算しかしません この他にも人工知能を使って競艇を予想した場合、果たして勝ち続けていけるものなのでしょうか? 私が思うに人工知能による競艇予想は的中率が高くても収支はほぼマイナス・収支がプラスになってもごくわずかになることがほとんどです。 理由として、競艇においてデータ化を行うとどうしても高階級の選手をメインの予想とすることが常識となります。 競艇においてA1階級以上は成績がとても優秀な選手となります。 その場合、万舟券は上記を例にあげると5号艇・6号艇を頭にして予想しなければ当てることが出来ません。 このことからまず第一に人工知能が予想する組み合わせで高配当は狙えないことがわかります。 競馬で30億を得ても回収率は104% 過去競馬において3年間で30億円もの払戻をうけた人がいました。 この人のやり方は市販の競馬予想ソフトを使って馬券を購入していました。 予想方法はソフトが指示した通りではなく、過去の膨大なデータを自分で分析しデータを数値化。 馬券を買うレースは障害・新馬戦を除いた全レースでした。 1レースで1通りの予想ではなく、1レースで何百通りもの予想を買ってようやくプラス収支を作り上げることに成功しました。 30億円の払戻しを受けたわけですが使った馬券代は28億7000万円。 28,700円を使い30,000円を当てているようなものなので回収率は実際は高くありませんでした。 ボートレースオフィシャル公式コンピューター予想は当たる? ボートレース公式サイトでもコンピューター予想が存在しています。 まずは予想が当たる喜びを知ってもらおうという狙いだと思いますが前に予想フォーカスの買い目に100円づつ賭けてシュミレーションをしたのですがプラスになっても110%でほとんどの日において100%を切っていました。 人工知能の予想は収支70~80% AIを使って競艇を予想した場合、回収率は70~80%程度になると思われます。 1万円を使っても7~8千円の払い戻しでマイナス収支になってしまいます。 その理由として、ボートレースは人が操縦するものです。 モーター状況や水面、風やレーサーの調子や体調までは人工知能は割り出せません。 そういった不確定要素の人工知能は弱いのです。 人工知能の予想において風などの会場情報を予想に加味していない場合、どの開催地でレースが開催されても同じ結果になるということが大前提になってくるはずです。 実際は開催地によって異なる波や風によって結果は大きく変わってきますし、人工知能で大穴の万舟予想を出すことはできないのです。 プロの競艇予想は人工知能と異なるわけですし、人工知能で予想したもので勝てるのであれば全員がその予想通りに舟券を買い、当たっても払戻は低くなるため競艇そのものが成立しません。 ネタとしてはおもしろいと思いますが人工知能こそ情報として信頼できると頼って予想をするには非常に危険ですのでご注意下さい。 競艇で勝ち続ける たった6艇から選ぶだけなのに競艇ってなかなか当たりにくいものです。 そもそも競艇予想で高額配当なんて簡単に当てられるものなのでしょうか。 全レースで1号艇を予想し続ければ勝てそうですが、 とある競艇場で実証した結果は回収率は92%に留まりマイナス収支となりました。 しかし競艇で食いつないでいる人がいることも事実です。 そんな人達がどうやって競艇で勝ち続けているのか気になるところです。 予想屋について ポセイドンにも該当することですが人工知能による競艇予想サイトが大頭する前は 各、競艇場に予想屋という方がたくさん存在していました。 今でも全盛期に比べて減りはしましたがまだ存在します。 彼らは彼らなりに過去のレースデータとその日の風や波のコンディション、選手の体調や調子を独自のルートで入手しているので人工知能にはできない強みを持っています。 まとめ 賭け事に絶対はあり得ませんので損をしないように賢く競艇予想サイトを利用するのが一番ではないでしょうか、勝たないといけないけど勝つために有料サイトにお金をつぎ込んでしまえば高配当の舟券が当たっても収支がマイナスになりかねません。 また、人工知能を搭載した競艇予想サイトはポセイドンだけではありませんので口コミや評判などを自分自身で調べて利用を検討するのもありかと思います。

次の