じゃん たま 起動 しない。 OBS Studioの詳しい使い方・設定方法

コンセント挿しっぱなしでも電気代がかからないモノとかかるモノまとめ

じゃん たま 起動 しない

ディスク読み込み不具合の状況確認 PS3がディスクを読み込まなくなる原因の殆どはブールレイレンズの汚れや故障です。 ブルーレイレンズはDVDレンズとは別にありDVDレンズより脆く壊れやすいです。 タバコの煙やホコリが充満している部屋で使っていると直ぐに不調になります。 さてまずは、本当にブルーレイレンズが原因で読み込まない状態となっているのかを確認します。 以下の手順を行います。 次のファン起動手順に進みます。 (容量が軽いとレンズが汚れていても、起動できてしまいますので) ファンの強制クリーニングモード実行 PS3に付属されている「ファンの強制システムクリーニングモード」を実行します。 5~10秒ほど、ファンがフルパワーで作動し内部の汚れやホコリを吐き出します。 (かなり騒音がすごいので夜間などは注意)。 静かになったら、再度電源スイッチONOFFを行うもしくは電源コンセントをもう一度差し直すと通常の赤ランプ待機モードに戻ります。 この後、PS3を起動し、一度PS3ソフトを再生してみてください。 軽度の場合は、これでブルーレイレンズの汚れが落ちディスクが起動出来るはずです。 ディスククリーナー使用 それでも起動できなかった場合は、ブルーレイ用ディスククリーナーを使用します。 ディスククリーナーは大きく3タイプあり 乾式ディスククリーナー クリーニング液を使用しないタイプ。 クリーニング力が最も弱い。 日々のメンテナンスに使用するタイプで、ファンモードを使用しても起動できない状況だとほぼ無意味です。 またディスククリーナー自体がブルーレイ媒体ですと、そもそも読み込まず起動出来ません。 湿式ディスククリーナー クリーニング液を使用するタイプ。 クリーニング力が中くらい。 こちらも日々のメンテナンス及び軽い汚れに対応するタイプで、これもこの状況だとほぼ無意味です。 またディスククリーナー自体がブルーレイ媒体ですと、そもそも読み込まず起動出来ません。 レスキュー用クリーナー クリーニング液を使用するタイプで、ブラシの形状が特殊。 レンズに染み込んだ汚れまで取り除くためクリーニングが非常に強力。 これをおすすめします。 状況的にレスキュー用クリーナーをおすすめします。 私は部屋でタバコを吸う事が多く、またPS3を埃の溜まり易い位置に設置していていたため、頑固な汚れが染み付いていたらしく、乾式、湿式クリーナーでは何度やってもピクリとも起動しませんでした。 (そもそもディスククリーナー自体が起動せず、たまに起動した際にクリーニング実行しても、読み込み不良自体は解決せず) やむなくレスキュー用クリーナーを買ったところ、1発で起動。 読み込み不良も1発解決。 恐ろしい力です。 レスキュー用で行うとブラシに茶色い汚れがかなり付着していました。 なので余計なお金を使わないためにもレスキュー用を始めから買うのをおすすめします。 部屋でかなりタバコを吸うことの多い私のPS3でも1発であったので、大抵の方はこれで治るかと思います。 いろいろ買って試しましたが、結局乾式クリーナー、湿式クリーナーでは無力。 レスキュー用クリーナーが救いとなりました。 Sponsords Link 使用したTDKのレスキューディスククリーナーの画像 ご覧のとおりブラシが太く汚れを取り除きやすい形状になっています。 これに付属のクリーナー液を付ける事で汚れがしっかりと取り除けます。 少々画像が分かり難いですが、ブラシの先端が取れた汚れで茶色くなっています。 Amazonレビューでも、私以外にも問題が解決した人がかなり多い様なので、当たり製品かと。 コメント頂いた方の情報によりますと、TDK側が生産を終了したとのこと。 高騰し1万円越えになっていますので、購入する場合はよく考えた方がいいかもしれません。 ただ効果は絶大ですので、上手く読み込まないPS3本体やブルーレイプレイヤーを多数抱えている方には、買う意味はあるかもしれません。 この記事は『PS3読み込まない』、『PS3 読み込み』 などのキーワードでトップにきますが、アクセスをみる限り、毎日500人程度の方が読み込み不具合に困っているようです。 十分需要もあり、それを解決させる価値もある製品かと思いますので、通販ラインだけでも再販してみてはいかがでしょうか。 ただ他社のクリーナーを購入する場合は、お金を無駄にしないためにもAmazonレビューなどで利用者の声を良く確認しておく事をおすすめします。 レビューを観ると、買ってもクリーナー自体が起動しない製品もかなり多いようですので。 レンズが汚れている場合は、まず最初にクリーナーが読み込めるかが意外と大きな関門になってきます。 この場合はディスククリーナーを使っても解決出来ません。 手段としては、ソニーにPS3の修理を依頼するか、買い換えるかになってきます。 修理に出すと1万円程度掛かり、また修理から戻ってくるまでPS3は使えなくなります。 既に長く続けていてPS3の寿命が過ぎている方は、修理で1万円を出すよりも買い替えを考えた方が懸命かもしれません。 以上がPS3の読み込み不具合の解決法です。 ブルーレイレンズの汚れが原因のパターンが殆どかと思いますので、大抵はファン強制クリーニング、もしくはディスククリーナーで解決できるでしょう。 おそらくですが、それもやはりレンズの汚れかと思います。 レンズの汚れが余りに酷くなるとディスクを認識すらしなくなるので、回転すらしません。 こうなってしまうと、記事にも書いている通りレスキューのディスククリーナーが救済策となってきます。 あと、ブルーレイだけでなくCDやDVDなどのディスクも回らなかったり突っかかってしまう場合は、本体内部の機械が故障しているかもしれません。。。 コメントありがとうございます。 例えば記事にも書きましたがGTA5のようなもともと読み込みデータの重いソフトですと、レンズの汚れが原因でそのソフトが読み込めななくなる事があります。 元々持っていたソフトでも中古でもダメだった所をみるとおそらくこのケースで、バイオ5が重くレンズが汚れており読み込みが上手くなっていないのかと思われます。 レンズの汚れが酷いとファンの強制クリーニングだけでは回復しない事がありますので、レンズクリーナーを一度使ってみてはいかがでしょうか。 ちなみに私もバイオ5は持っているのですがバイオ5はそこまでデータ量の重くなさそうなソフトだった記憶があるので、そこがちょっと気になっています。 バイオ5はたしか読み込みをスムーズにするための本体インストール機能みたいのがありませんでしたっけ?もしかしたら本体インストールせずにプレイしているのでもともとの読み込みデータが重くなっており、かつレンズも汚れていて読み込みが上手くいっていないのかもしれません。

次の

iPhoneでSMSが届かない場合の5つの対策

じゃん たま 起動 しない

スマホの動作が重い遅い時に確認したい設定 まずはスマホを再起動させてみる スマホを1週間以上電源を切らない状態で、使っていると動作が重くなってくる場合があります。 スマホの再起動で改善できることがありますので、まずは再起動を試してみてください。 キャッシュが溜まりすぎていないか確認してみる キャッシュとは、スマホを使用していると必ず作られていくデータです。 キャッシュ自体は悪いデータではありませんが、 多く溜まるとスマホの動作に影響が出ます。 キャッシュの溜まり過ぎで、動作が遅くなることはとても多いです。 週に1回くらいの頻度でいいので、気がついた時にキャッシュを削除しましょう。 キャッシュを削除することでスマホのヌルサク感を保つことができます。 キャッシュの削除方法は、Androidバージョンによって異なります。 まずは自分のスマホのAndroidバージョンを確認してください。 ヌルヌルサクサク感を維持するコツ 自分が普段からしている、ヌルサク感を維持するためにやっているコツを紹介します。 ちょっとしたことなので、参考になる部分も多いと思います。 アプリを使い終わったら、すぐに終了させる 多くの人は、アプリを使い終わったらホーム画面に戻して終わりにしていませんか? その場合、裏でアプリが動き続けてしまっているかもしれません。 アプリを使い終わったら、履歴ボタンからしっかりアプリを終了させるクセをつけるといいですよ。 3~4日に1回、キャッシュの削除とスマホの再起動をする 自分は見出しの通り、3~4日に1回、キャッシュの削除とスマホの再起動をしています。 気がついたタイミングでいいので、上記で紹介したようにキャッシュを削除して、その後に再起動させましょう。 これらを意識することで、Androidスマホのヌルサク感を維持できますので参考にしてみてください。 それでは、良きスマホライフを。

次の

「黒い砂漠」右クリックで補助攻撃が出ない。突然の出来事に困惑。

じゃん たま 起動 しない

OBSをダウンロードしよう まずは、OBSを導入します。 にアクセスし、「Windows」をクリックする。 ダウンロードしたファイルをダブルクリックして実行する。 「 自動構成ウィザード」は、いったん「いいえ」を選択する。 画面を順に進めていく。 設定変更は不要。 OBSのインストールが完了する。 以下の記事では OBSの簡単な設定方法についても解説しています。 要点だけ確認したいという場合もご覧ください。 OBSに画面を映そう 最初にソースを追加する ライブ配信では、 なんらかの画面を視聴者に見せる必要があります。 たとえば、以下のようなものです。 ゲーム画面• PCに保存してある画像・動画• デスクトップ画面• 特定のソフトの画面• Webページ• Webカメラの映像 では、上記画面を視聴者に見せるにはどうしたらよいのでしょうか。 たとえば、旅行で撮影した写真を見せたいなら「 画像」をクリックするわけです。 このことを ソースの追加というので、覚えておきましょう。 ソースの追加でありがちなのが画面が真っ暗というケースです。 いまは「画像」を選んでください。 ソースを追加・編集する方法(レイアウト) ソースを追加するとOBSに画面が映ります。 しかし、 画面のサイズがおかしい、位置を直したいということがあるかもしれません。 そこで必要になるのが ソースの編集です。 地味に思えるかもしれませんが、 ソースの追加・編集方法を理解していないとOBSをまったく使いこなせません。 必ず最初にマスターしてください。 画面を映すための実践的な方法 基本的な部分が理解できたら、 視聴者に画面を見せるための具体的な方法を見ていきましょう。 おもに 4つのキャプチャー方法を使い分けることになります。 説明 ウィンドウキャプチャ ウィンドウ画面を見せたいときに使う ゲームキャプチャ PCゲームの画面を見せたいときに使う 映像キャプチャデバイス を使いたいときに選ぶWebカメラを使いたいときに選ぶ 画面キャプチャ デスクトップ画面を見せたいときに使う 詳細は、下記ページをご覧ください。 とくに「 映像キャプチャデバイス」と「 画面キャプチャ」については、初心者がつまずきやすいところです。 より詳しい解説記事を用意しました。 なお、 画面が映らないという場合は、「」をご覧ください。 「設定」ボタンから設定しよう PCの音・マイク・Discordの音を流す設定 ライブ配信では、 PCの音や マイクの音も流す必要があります。 これらの音を流したい場合も、OBSのほうで正しく設定しましょう。 ゲーム音• BGM• DiscordやSkypeの通話相手の声• の音声• 自分の声 画質・音質の設定 配信をするなら、少しでも 高画質・高音質な配信をしたいものです。 モザイクのような荒い配信画面を見たことがあると思いますが、原因は画質の設定にあります。 配信サイトに接続する設定(ストリームキー) いよいよ 最後の設定です。 たとえば、下記サイトで配信するにはどうしたらよいのでしょうか。 YouTube• Twitch• ニコ生• ツイキャス• ミラティブ• OPENREC• Mildom• その他 難しい設定は必要ありません。 じつは、 URL・ストリームキーというものをOBSに コピー&ペーストするだけです。 めんどうくさい、時間がないという人へ OBSに対するネガティブな感想でよく見かけるのは、• 設定が めんどうくさい、だるい• 配信するまで時間がかかりそう• 難しい、助けて というものです。 このような場合は、「」をご覧ください。 最低限の設定だけで配信する方法をご紹介します。 便利な機能を使いこなそう 知らなくても配信はできるのですが、知っていたほうが便利な機能をご紹介します。 シーン シーン機能は、画面を一瞬で切り替えられる機能です。 たとえば、ゲーム画面とカメラ映像をワンクリックで切り替えることができます。 設定保存・設定切替 複数のサイトを利用することがある場合、 プロファイルが便利でしょう。 サイトごとに配信設定を保存しておき、瞬時に切り替えることができます。 設定を保存するうえで、もうひとつ覚えておきたいのが シーンコレクションです。 OBSの シーンやソースを保存しておけます。 スタジオモード スタジオモードは、視聴者に別の画面を見せつつ、裏でソースを追加・編集できる機能です。 最初はわかりづらいかもしれませんが、慣れたらプロのような配信ができます。 ノイズ除去 マイクにノイズが入って音質が悪いときは、 ノイズ除去の出番です。 コンプレッサー マイク音量が小さいなら、 コンプレッサーを使いましょう。 テキスト、テロップ、字幕 テロップを表示する方法については、下記ページをご覧ください。 文字をスクロールさせる(流す)こともできます。 録画 一般的にはライブ配信用として知られているOBSですが、 録画機能も搭載しています。 仮想カメラ OBSに映っている画面を Discordや Zoomに流したい場合は、 OBS-VirtualCamというプラグインを導入します。 配信サイトに合わせて設定しよう 配信サイトごとにOBSの設定をしていきましょう。 手っ取り早く設定をすませたい、という場合も参考にしてください。 YouTube Live ツイキャス Twitch ニコ生 ミラティブ こんなときは 画面がOBSに映らない、真っ暗 配信画面がカクカクする、PCが重い ボタンがない、画面が違う、UIを消してしまった ゲーム音が入らない マイク音が入らない、二重になる(響く) Discordの通話音声を入れたい、入れたくない 雑談・お絵かき・歌配信をやりたい 設定が難しすぎる コメント・チャット関連 コメントを配信画面に表示 配信画面に コメント(チャット)を表示する方法は、複数あります。 たとえば、というサービスを使うと簡単にできます。 コメント読み上げ コメント読み上げについては、OBS側の設定を特別変更する必要はありません。 基本的には、 棒読みちゃんとを用意して設定するだけです。 チャンネル登録の通知を配信画面に表示 YouTubeやTwitchで、配信画面に「チャンネル登録されました」というような通知が表示されているのを見たことはないでしょうか。 これもやはり、 Streamlabsを使えばできます。 いつも参考にさせていただいております。 設定など非常にお世話になっております。 設定等ではない質問になってしまうのですが、OBS含め配信用ツール N AirやStreamlabsOBS を起動すると「インターネット接続なし」となり回線が切れてしまってインターネットに繋がらなくなってしまいます。 OBSのバージョンは最新なのでバー上んが古いという事も無いです。 OBSを閉じると回線が再接続されるのですが、OBS起動中は接続されないのでそもそも配信を始められず困っています。 私のところでは安定していますが、ブルスクリーンが発生するのは やっかいですね。 一般論としてはブルースクリーンが発生した場合、 ・表示されたエラーコードを検索して調べる ・Windowsのイベントビューアーを開いてログを調べる ・ソフトウェアや周辺機器が原因になっていないか調べる(外す、アンインストール) といったことをやってみるよいかと思います。 ただ、私も詳しくはないので、あくまでもそういう方法がある という感じで理解していただければと思います。 最近のコメント• に ttttt より• に SHIN より• に ttttt より• に 管理人 より• に 管理人 より• に ttttt より• に がんぽん より• に 管理人 より• に がんぽん より• に がんぽん より アーカイブ•

次の