ポケモン 素早さ 同じ。 てんき

てんき

ポケモン 素早さ 同じ

種族値の概要 まずは種族値について解説します。 ポケモンのステータスの幹になる部分であり、全然難しくないので苦手意識を捨てて読んでいただければと思います。 ポケモンの「種族」の強さを表す 種族値とは、ポケモンの種類ごとに決まっている値です。 ポケモンの「強さ」を数値化したものであり、「HP」「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」の全ステータスにそれぞれ数値が振り分けられています。 当然数値が高ければ高いほど、そのステータスが「強い」ということになります。 同じ種族なら種族値も同じ HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 35 55 40 50 50 90 僕がゲットした「ピカチュウ」も、皆さんがゲットした「ピカチュウ」も、知らないおっさんが捕まえた「ピカチュウ」も全て同じ種族値となります。 そこに 差は絶対に生まれません。 種族値の数値の目安 数値が大きければ強いというのは理解できたと思いますが、数値の目安がないとわけわからないですよね。 ポケモンの種族値は、極論「1」以上の数値ならなんでもありです。 しかし、当然ゲームとしてバランスをとらないといけないので、ある程度の目安があります。 100を超えると高い 1つのステータスで考えると「100」が目安になる数値かなと思います。 攻撃120とか、特攻140とか、素早さ102とかね。 一概には言えませんが、大体100を超えていれば数値的に高いと思ってください。 130族はトップクラス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 80 105 65 60 75 130 ポケモンの世界には「130族」という言葉があります。 多分動画や生放送で聞いたことある人も多いのではないでしょうか。 これは種族値が「130」ということを示しています。 130族はそのステータスのトップ層であり、間違いなく強いという証明になります。 合計600族が最強クラス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 108 130 95 80 85 102 1つのステータスに関しては「100」以上なら高いと言いましたが、合計で考えると「600」がトップ層となります。 単純に全ての種族値が「100」なら合計「600」になることを考えると優秀なのがわかると思います。 まぁ実際はオール100は微妙なんですけど、目安として覚えておきましょう。 実は種族値を理解している? ポケモンをプレイしたことがある人は、実は大体種族値を理解しているんです。 「いや、俺そんなん知らねえぞ?」っていう人も、無意識で理解しているということを解説します。 なんとなくのイメージこそ種族値の正体 ・なんとなく「サンダース」って素早さが高いイメージだなぁ。 ・なんとなく「バンギラス」って攻撃力が高いイメージだなぁ。 ・なんとなく「ホエルオー」ってHPが高いイメージだなぁ。 こんな感覚をもっているあなた、素晴らしい!実は種族値の8割くらい理解してます。 皆さんがなんとなくもっている感覚、それがまさしく種族値なんです。 ね、簡単でしょ? 現実世界に置き換えてもOK ポケモンの世界ではなく、現実の世界に置き換えても理解しやすいと思います。 「ゴリラ」って力が強いよなあ。 「チーター」って足が速いよなあ。 みたいな感じ。 それをポケモンの6つのステータスに落とし込んだものと考えればOKですね。 種族値は変動する? ユーザーは一切いじれない ポケモンの種族値は、僕たち ユーザーには一切いじることができない値となっています。 ゲーフリ様の一存によって決められているのです。 露骨に高い数値が並んでいるポケモンがいたり、見た目に反した数値をしているポケモンがいたり…。 全てはゲーフリさんの気分次第なので僕たちユーザーは受け入れるしかありません。 世代が変わるときに調整が入ることも ポケモンはソシャゲではないので、アップデート等で種族値に調整が入ることはありません。 しかし、新作が発売されるタイミングで、種族値が調整されることがあります。 自分の好きなポケモンが強くなってほしい人は、新作のタイミングで「上がってくれ!」って願いましょう。 種族値は覚えるべき? 無理に数値を覚える必要はない 種族値というのは「ただの数字の羅列」と解釈してしまってOK。 ユーザーがいじれない以上、「数字を覚える」以外にやることはありません。 九九を覚えるのと同じですね。 しかし、ポケモンの種族値は調べればすぐにわかるので、 無理に暗記する必要はないと思います。 もちろん調べる手間を省きたい人は覚えると楽になりますが、素直に調べて確認すれば良いだけです。 僕はレート戦中に『絶対調べない』という自分ルールがあるので覚えただけです 素早さだけ覚えておく 基本は覚えなくて良いと思っていますが、強いて言うなら「すばやさ」の種族値だけ覚えておくと色々捗ると思います。 ポケモンバトルでは「すばやさ」関係が重要で、先に行動できるかどうかが瞬時にわかると楽チンですからね。 初心者講座リンク.

次の

種族値が尖ってるポケモンランキング!【USUM版】

ポケモン 素早さ 同じ

概要 すばやさはの中でも特殊なものである。 したがって1の違いが攻撃回数を左右してしまうことにもなりかねない。 逆に、すばやさが低いポケモンではすばやさを最遅にしてを狙うという戦略もある。 また、はすばやさに優先するので、すばやさにこだわらず優先度の高いわざを持つという戦略もある。 に当たる確率 のみ やの成功率にも関係する。 1倍 おくびょう・せっかち・ようき・むじゃき すばやさが上がりにくいせいかく 0. 9倍 ゆうかん・のんき・れいせい・なまいき 種族値としてのすばやさ 世代別最大値・最小値 最大 最小 ポケモン 値 ポケモン 値 140 15 140 5 スピードフォルム 180 ツボツボ 5 デオキシス スピードフォルム 180 ツボツボ 5 デオキシス スピードフォルム 180 ツボツボ ゴンベ 5 デオキシス スピードフォルム 180 ツボツボ ゴンベ 5 デオキシス スピードフォルム 180 ツボツボ ゴンベ 5 タイプ別最大値• 第八世代において、タイプ別ですばやさの種族値が最高のポケモンは次のとおり。 ただし、はノーマルタイプとしている。 また、伝説のポケモンの欄には、メガシンカポケモンを除く。 太字はそのタイプで最も高い値。 努力値としてのすばやさ• 1貰えるのは、、、等、61体• 2貰えるのは、、、等、33体• 3貰えるのは、、、、、、(スカイフォルム)、(スピードフォルム)の7体 上昇方法 戦闘中 ランク補正• どうぐ• 0kg• わざの• その他• 5 努力値• 下降方法 戦闘中 ランク補正• どうぐ• わざの• 池・川の水上 のみ 、沼・水たまり ~ 、・ 第六世代のみ 、では追加効果がすばやさ低下になる。 25 努力値• ・以降 備考• すばやさの値が同じだった場合、どちらかがランダムで先攻になる。 行動決定後、ターン中にすばやさの値を変更した場合、その次のターンからそのすばやさが適用され、そのターンでは変更前のすばやさに従って行動する(まで)。 ターン中にすばやさの値を変更した場合、その中にその素早さが適用される()。 やの効果が発動した場合、素早さに関わらず最も早く行動できる は適用される。 道具や特性などによる補正の掛かった状態で自分と相手が完全に同速、かつ同じ優先度のわざを使った場合、行動順はランダムになる。 特性のポケモンや・を持たせた場合、素早さや状態に関わらず最も遅く行動する 優先度は適用される。 すばやさ種族値が130のポケモンをと呼ぶ。 全ポケモンの種族値平均は66、最終進化形のみに限ると78である。 ではメガシンカした最初のターンはメガシンカ前のすばやさが適用されたが、からは最初のターンでもメガシンカ後のすばやさが適用される。 第六世代ではなどすばやさが変わる特性をメガシンカ前が持っている場合、メガシンカ前の特性込みのすばやさが適用された。 対戦におけるすばやさ 素早さ調整 対人戦においては相手のポケモンよりも早い行動順で動くことが重要になるため、素早さを調整するという育成法が行われることもある。 以下はメジャーな素早さ調整の例で、括弧内は実数値。 最速100族抜き(168) ポケモンの世界においてどの世代でも大抵素早さの種族値100は激戦区であり、如何にこのポケモンを抜くが重要となる。 無振り30族抜き(51) 、などを意識した調整。 最速130族抜き(201) 最速こだわりスカーフ70族が該当。 最速70族抜き(135) 最速の、などを意識した調整。 最遅60族抜かれ(57) のバトルスイッチを意識した調整。 込み最速100族抜き最遅90族抜かれ(84) 特に最遅90族が跋扈するGSダブルで重宝する調整。 そのため、ポケットモンスターシリーズですばやさのランク補正を変化させるわざは移動速度を変化させるわざに変更されている。 では、すばやさはに影響を与え、すばやさが高いほどわざの命中率が上がる。 そのためすばやさの低いストーリー序盤ではわざが当たりにくい。 : 相手よりすばやさが高いほど威力が高くなるわざ•

次の

「初心者講座」ポケモン剣盾から始めた方向け これであなたもポケモンガチ勢!?ポケモンとは!? ポケモン剣盾 ソードシールド Sword Shield

ポケモン 素早さ 同じ

最速とは (ポケモン育成論) ポケモンの 性格によるステータスの補正を素早さにかけ、 努力値も最大限まで振ることを、「最速」にすると言います。 「素早さ」が「1」でも早い方が先に行動する (ポケモン育成論) ポケモンはターン制のゲームです。 「自分のターン」が終わったら次は「相手のターン」。 そして、 自分と相手のどちらが先にターンを始めることができるかというと、「素早さ」が早い方からです。 があり、同じ攻撃でも与えるダメージ量が不規則で一定ではありません。 しかし「素早さ」については、乱数は無く、「 早い方が先に行動」します。 だからこそ、相手よりも素早さが「1」でも早いことが大事なのです。 仮想敵を意識する (ポケモン育成論) 素早さ調整をするときは、仮想敵を考えましょう。 「 どのポケモンを相手にした時」に「 自分の方が早く動きたいのか」 例えば、「ガブリアスvs. フライゴン」はどちらもドラゴンタイプなのでお互いがお互いの弱点を突いています。 ガブリアスの素早さ種族値は102• フライゴンの素早さ種族値は100 ガブリアスがフライゴンよりも「確実に」先制で動きたいのなら、 最速にする必要があります。 (、努力値も 素早さに252(自数値32)または、 244(実数値31)振る必要があります。 を表しています。 もちろん相手のフライゴンが最速でない場合は、ガブリアスが最速でなくても、相手に先制を取られる心配はありません。 しかし、仮に相手のフライゴンが最速だった場合、フライゴンに抜かれて先制を取られてしまいます。 そして先制でドラゴン技を打たれ、弱点突かれ、ガブリアスの方が負けます。 だからこそ、どの相手より先に動きたいのか、先制を取りたいのか。 を考えることで素早さの調整をしましょう。 ステータス実数値の計算方法は以下の記事で解説しています。 仮想敵が同じ種族値の場合、お互い最速だと、ランダムになる (ポケモン育成論) ゲンガー:素早さ「種族値110」:最速だと「実数値178」 仮想敵が同じ種族値の場合は、お互いが素早さ最速だとどちらが先制で動けるかランダムになります。 つまり同じポケモン同士だと、相手も素早さを最速にしている可能性があるので、どちらが先制で動けるかランダムになる可能性が高くなります。 素早さの同速対決で負けないためにも、基本的には最速にするのが良いです。 また、同じポケモン同士でなくても、 素早さ種族値が同じポケモンは存在します。 その際も、お互いの素早さが最速だった場合は、どちらが先に動けるかはランダムになります。 相手の裏をかくために、あえて素早さの遅いポケモンでも素早さ努力値を振ることも良いです。 通常なら抜けない相手のポケモンに対して先制で動き、相手の思考の裏をかくことも大切です。 その場合は 明確な仮想敵を想定して、素早さ努力値を振るようにしましょう。 例えば「 素早さ種族値40のドサイドン」は、「 素早さ種族値61のバンギラス」より 遅いです。 しかし、相手のバンギラスが素早さに無振りだった場合、ドサイドンに素早さ努力値172(自数値22)を振ることで、ドサイドンの方が先制で動けるようになります。 この様に、 素早さを抜かしたい相手(仮想敵)が明確に存在する場合は、素早さが遅いポケモンに素早さの努力値を振ることも良いでしょう。 基本は素早さを最速にする (ポケモン育成論) 色々お伝えしましたが、 基本は素早さは最速にするのが無難です。 ただし、素早さに自信のあるポケモンの素早さを最速にしましょう。 通信対戦では同じポケモン同士が対面することも多々あり、その場合も最速にしていないと相手のポケモンに抜かれてしまいます。 また、最速にしていなかったため、本来は自身の方が早かったはずなのに、相手のポケモンに素早さ抜かれてしまうこともあるからです。 繰り返しますが、ポケモンで最も気を付けることは「素早さ」に関すること。

次の