ハンター ハンター 最 新刊。 【漫画】「ハンターハンター」最新刊36巻を無料で読む方法を紹介!|マンガマン6

HUNTER×HUNTER 35 (ジャンプコミックス)

ハンター ハンター 最 新刊

ハンターハンター389話の復習 の復習です(ネタバレあり) ザックリいうと、• ハルケンブルグ王子が拘束された• 不可持民で第2王子カミーラの部下サラヘル(第14王子ワブル呪詛担当)がワブルを狙う• 第3王子チョウライのコインが10円になった という感じでした。 今後の注目ポイントとしては、• ベンジャミン部下のシカク(魂はおそらくスミドリ)は何故1007号室前で死んだのか?• 拘束されたハルケンブルグ(第9王子)をバルサミルコ(ベンジャミン私設兵隊長)が狙っている• 第2王子カミーラの部下サラヘル(第14王子ワブル呪詛担当)がワブルを狙い講習会に出席予定。 クラピカはワブルを守れるか?• 第3王子チョウライのコインの能力は一体? などですね。 ただ今回のハンターハンターも、様々な話が並行で走りますのでご注意を。 その後のカキンマフィアの抗争の話は、の続きです。 結局ヒソカが登場しないまま休載です。 ヒソカは4層にもいないっぽい。 今回、変化・判明した部分は、赤字で書いています。 チョウライ 第3王子。 コイン出す守護霊獣持ち。 念は詳しくない オニオール=ロンポウ シュウ=ウ一家の組長。 玉ねぎ頭。 実はチョウライの父親 コベントバ 第1王子ベンジャミン私設兵。 チョウライのコイン拾った人 ヒソカ しばらく出ていないけど、船の中のどこかに隠れている自称最強の人 ヒンリギ=ビガンダフノ 378話で出た「シュウ=ウ」一家の若頭。 やばい顔で「抗争開始だ」って言ってた人。 てのひらを太陽に(バイオハザード)を使う ザクロ=カスタード シュウ=ウ一家構成員。 血いさな世界(ブラッディメアリー)を使う リンチ=フルボッコ シュウ=ウ一家構成員。 身体は全部知っている(ボディアンドソウル)を使う (黒髪の可愛い女性) エイ=イ一家構成員。 マフィアの構成員リストに入っていない一般人扱い あとマフィアについても改めて整理します。 【組名】 【組長】 【ケツモチ】 【担当階層】 シュウ=ウ オニオール=ロンポウ 第3王子チョウライ 4層(人と物流) エイ=イ モレナ=プルード 第4王子ツェリードニヒ 3層(富裕層と闇取引斡旋) シャ=ア ブロッコ=リー 第7王子ルズールス 5層(物資全般) 私(アルパカ)の主観全開で、ハンター・ハンターの見方を語ります。 今回の見所は以下の3点です。 第3王子チョウライのコインの謎• 第3王子チョウライとシュウ=ウ一家のオニオール組長は実の親子だった• シュウ=ウ一家とエイ=イ一家の抗争開始 第3王子チョウライの守護霊獣が出す「硬貨(コイン)」の謎 第3王子チョウライの守護霊獣が出す「硬貨(コイン)」が謎です。 チョウライの霊獣が出す硬貨の数字は最初は「1」でした。 しかし今回、 新たに出てきた硬貨に書かれた数字は「10」でした。 おそらく 「日数(時間)の経過」が関係しているのだと思います。 1日1枚コインが出ている• 10日経過時点なので10枚目が出た• 10枚目以降は「10」が描かれた硬貨が出る• 「50」になるのか? あるいは10ずつ増える仕組みで 「20」になるか? どちらも可能性はある気がします 私はチョウライがコインの謎より先に死ぬ可能性が高いと思います!w チョウライの推理は、クラピカやツェリードニヒに比べるといまいちパッとしませんね。 国王になる私が分け与えて効果を発揮する• 流通媒体的役割、バッジ効果、賞与効果ではない• 何か超常的な力を発揮する• 最終的には全国民に余すこと無く影響をもたらす能力という予感はある これは念能力をしっかり理解していないからだとは思うのですが、 やや小物感が漂いますw というか、 光と闇を使いこなせてこそ真の王!! 継承線は私の闇の真価を見せる場だ!! という 中2病な台詞が死亡フラグっぽい。 一応補足しておくと、「闇」っていうのは、下で説明する シュウ=ウ組とのつながりのことのはず。 チョウライの性格は「 奢侈(しゃし)を尽くす」と評されていました。 つまり「贅沢をめちゃくちゃする」ということですが、これは カキンマフィアとのつながり(闇金?)が大きかったのだと推測できます。 第3王子チョウライとシュウ=ウ一家のオニオール組長は実の親子 第3王子チョウライと、シュウ=ウ組の オニオール=ロンポウ組長は、実の親子ということも判明しました。 整理すると• オニオール組長は王様(ナスビ=ホイコーロ)の弟であり二線者• チョウライはナスビ王の子供ではなく オニオール組長の子供• シュウ=ウ組のケツモチは第3王子チョウライ(親子だったから) ということが分かりました。 ナスビは 「果報は寝て待て」という戦略で勝ち残ったようです。 意外とスゴいこの王様。 オニオールの発言&現在も生きていることから改めて確認できました。 ちなみにチョウライの母親は「 第3王妃トウチョウレイ」です。 彼女は、チョウライ1人しか産んでいません(少なくとも王子としては)。 ナスビの子供だと偽って、ナスビの弟の「オニオール」との子供をもうけていたということですね。 どんなキャラか気になるところ… シュウ=ウ一家とエイ=イ一家の抗争開始 シュウ=ウ一家と エイ=イ一家の抗争が開始しました! から読み返さないとわからないと思いますが、• 3つのカキンマフィアの組がある• 各組は3層、4層、5層をそれぞれ担当している• 各組は力の均衡を図ってきていた(ルールを作り、組長同士連絡を取る)• しかし 組長モレナ率いるエイ=イ組のメンバーが掟破りで他の組の団員を攻撃しまくる という状況でした。 ヒソカを探して幻影旅団をコントロールする• エイ=イ組からの攻撃が流儀に反している という状況から、 シュウ=ウ一家が第3層に乗り込み抗争開始! ちなみに シュウ=ウ一家はこちら• また、第3層と第2層は分厚い壁で遮断されていて、非常時しか開閉されません。 もしヒソカが第2層以上に入り込むとしたら、• ハンターライセンスを使って入り込む• 乗る前にどこかの誰かに変装している(ドッキリテクスチャー) の可能性があります。 能力は「てのひらを太陽に(バイオハザード)」で、 触れた機械や武器等を元の機能を有したまま生き物に変えて操作するというもの。 ヒンリギは若頭だけあって、えげつない性格しています。 今回も「次はその面見かけたらしょっぴくぜ!」と言っていた兵士の銃を蛇に変えて、報復していました。 ウオッカとトマトジュースとかで作るやつです あと、組長のオニオール=ロンポウ(オニオン&小籠包)同様に「ザクロ&カスタード」という よくわからない組み合わせの名前ですw リンチ=フルボッコの能力は「身体は全部知っている(ボディ・アンド・ソウル)」 リンチ=フルボッコの能力は「身体は全部知っている(ボディ・アンド・ソウル)」でした。 標的に質問してから殴ることで標的の心の声を聞くことが出来る• 周りの人間には聞こえない って感じで割と珍しい放出系能力者。 名前はリンチしてフルボッコにするというそのまんまの名前。 今後注目するべきは• チョウライの硬貨(コイン)の硬貨は何なのか?• シュウ=ウ一家とエイ=イ一家の抗争が開始待ったなし• ヒソカはどこにいる?3層にいるの?• 若頭ヒンリギの狙いは?(「掟破りには掟破りだ」)• 次の連載再開はいつだ!? という点です。 ちなみに、 ハンターハンター休載中はアニメを見て過ごすのもありです。 とりあえず見る方法をまとめたので、アニメを見ていないハンターハンターファンの方は参考にどうぞ > アルパカ なっぱさん、読んでいただきありがとうございます! >ボディ・アンド・ソウルはマフィアにおあつらえ向きの能力ですねw ですね、問答無用でやる…というw >チョウライが王子が三人 モモゼ、サレサレ、カチョウだよね? 死亡したと言っていますが、どのような経緯でカチョウの死亡がわかったのかな?と思いました。 以前バルサミコが少し言及してましたが、確定事項として共有されたのかな 他コメントでもいただいていましたが、3人目はカチョウで合っていると思います。 冨樫先生の描き間違えじゃなければ、何故かカチョウの死を知っているということになりますよね。 ここは情報経路含めて、まだまだ謎ですね… >連載の再開と単行本の発売が待ち遠しいですが、これまでの謎や、今後の展開をあれこれと考えをめぐらせるのは楽しみでもあります。 情報量多すぎて、整理しきれない読者が何万人といるはずなので、冨樫先生が与えてくれた宿題と思って楽しみましょうw 私も一から読み返してみます! リャマ ヒソカは一説ではイルミに変装してるという説(36巻の表紙から)が有力なので第三層にいる可能性が高いと思います。 冨樫先生があえてネタバレと言っていたのも、連載再開を待っている読者への気づかいなのかな?と。 ジョジョ5部のネタが出てましたが、前もエイ=イ一家のルイーニーがディオの台詞使ってたり、冨樫先生は相当ジョジョをリスペクトしてますね。 そういやヒンリギの目も何かジョジョ5部のディアボロのスタンド、キングクリムゾンに似てる気がするし、念能力の手のひらを太陽に(バイオハザード)もジョルノのスタンド、ゴールドエクスペリエンスを連想させるなぁ。 そもそも、マフィア同士の抗争というストーリー自体ジョジョ第5部の話と被ってますよね。 王子の守護霊獣もいわばスタンドみたいなものですし、今後もジョジョネタがどんどん出てきそうな予感…。 アルパカ リャマさん、いつもありがとうございます。 休載しちゃいましたね・・・ >ヒソカは一説ではイルミに変装してるという説(36巻の表紙から)が有力なので第三層にいる可能性が高いと思います。 この説、ちょっと微妙かな~と個人的には思っていますw メタ的な話ですが、「出会ったら即倒す」とヒソカが言っていたこと&ヒソカの変装に旅団の誰も気づかなかった というのは流石に両方の品格を落とすかなあ、と。 >そういやヒンリギの目も何かジョジョ5部のディアボロのスタンド、キングクリムゾンに似てる気がするし、念能力の手のひらを太陽に(バイオハザード)もジョルノのスタンド、ゴールドエクスペリエンスを連想させるなぁ。 >そもそも、マフィア同士の抗争というストーリー自体ジョジョ第5部の話と被ってますよね。 これは気づかなかった!w 面白い観点ありがとうございます! 実はハンターハンター連載開始時期って、JOJO5部がちょうど連載していたときでして、 今ジョジョ5部アニメ時に、ハンターハンター連載しているって不思議な縁だなあと思いました。 >王子の守護霊獣もいわばスタンドみたいなものですし、今後もジョジョネタがどんどん出てきそうな予感…。 曲名を念能力名にすることもそうですよね~ 個人的にはジョジョも大好きなので、冨樫先生が描くジョジョ解釈として面白がろうかなあと思っています(冨樫流のキンクリのツェリの能力だったように) 匿名 今回も思いついたことをまとまりなく書きます。 ・初登場の能力 パクノダとリンチさんの能力を比較すると、 パクノダの能力の長所は相手に警戒されずに情報を引き出すことができることで、欠点は大戦中の相手から情報を引き出すことは困難なところ。 リンチさんの長所は戦闘中に情報を引き出せるところで、欠点は相手に警戒されないように情報を引き出すのが不可能なこと。 このため格上の相手から情報を引き出すのは難しいし、相手が弱かったとしても口が固い場合は強く殴る必要があるだろうから、そうすると気絶させたり死なせたりするリスクが高まるという非常にめんどい能力ですね。 性格には合ってるんでしょうけどw 手のひらを太陽には、「元の機能を有したまま」ってところが非常に優秀で、応用力は高そうな厄介な能力ですね。 血いさな世界は、出血多量で死ぬことがなさそうだなと思いました。 ・気になったこと チョウライが3人の兄弟が死んだといっていたこと。 前回もカチョウ・フウゲツの死亡説が出ていたいましたが、確定情報に変わったんでしょうかね。 死亡説の根拠が気になります。 フウゲツはカチョウの死を信じないでしょうけど。 だからといって善意の人でもないと思うので、万人に対して善行を施すのではなく、「自分の考えに反するもの(持たざる者が存在すること)は許せない」というような考えによるものなんだろうなと思います。 ツェリの能力は、幻覚を見せる能力にも弱そうですね。 幻覚を見せられている状態を未来視してもそれは幻覚なので結局は騙されてしまうという。 アルパカ >リンチの能力 おっしゃるとおり「性格にはあっている」というところから発生した感じしますよねw >手のひらを太陽には、「元の機能を有したまま」ってところが非常に優秀で、応用力は高そうな厄介な能力ですね。 これかなり話の幅広がりますよね~、使い捨てキャラにならず、色々おもしろい展開に期待です! >チョウライが3人の兄弟が死んだといっていたこと。 第12王子モモゼ 第8王子サレサレ に追加で、カチョウの死を知っているか?という話ですね。 冨樫先生の描き間違いでない限りは、知っているということになりますもんねー。 今の所、ここは一切謎ですね… >「自分の考えに反するもの(持たざる者が存在すること)は許せない」 あー、なるほど、面白いですね! 白黒ハッキリではなく、合理+信念に基づくという感じしますね~! アルパカ >緋の目の話もあるのでツェリードニヒ王子とワブル王子が >終盤まで生き残り争う展開が王道な気がしますね 私もそう思います~! クラピカにとってのラスボスになるんじゃないかなあ、と。 >展開予想は5年後 笑 の暗黒大陸上陸編は・・やるんですかね?笑 冨樫先生、描ける限りはハンターハンター描きつづけると思っています。 ただ、打ち切りになったら、おっしゃる展開ありえそうですw >管理人さんの展開予想や生き残る王子の予想なども是非お聞きしたいです。 わたしとしては、冨樫先生は今までやっていないことをやりたいはずなので、 「王子たち、旅団、マフィア入り交じる状況での団体戦とか、乱戦みたいなの」がありえるんじゃないかな~と思っています。 あと王位継承戦自体は、旅団によって、そもそも成立しないような状況にひっくり返される気がしています。 生き残る王子としてはルズールスが今の所「善良なところ」しか描かれていないので、割と長生きしそうだな~という印象です。 リャマ アルパカさん 今年最終話もありがとうございました。 忙しくてコメントできませんでしたが、上記すでにリャマの書き込みがありました笑。 大方過去の書き込みでも見てくれたのかと。 ありがたいことです。 ・ラバーズ スタンド みたいになってます。 いくつか理由がありますが、元祖リャマはヒソカのイルミ変装には懐疑的です。 ・アルパカさんの予想通り休載になってしまいました。 ・モレナの部下もよその組の若頭と抗争勃発の会話の中で、パンピー最強説という台詞がなんとも印象的でした。 ・今話も色々ありましたが、一番の問題はやはり連載再開はいつか、ということです! ・殴って情報を吐かせる能力、パクノダを連想しました。 情報の質という部分でかなり貴重な能力ですね。 ・連載再開、そしてヒソカとの再会はいつになるんでしょうかね~ 悲。 アルパカ あ、こちらが本物のリャマさんですね!今分かりましたw >いくつか理由がありますが、元祖リャマはヒソカのイルミ変装には懐疑的です。 ですね、イルミは「僕」と言わないって話とかありますけど、普通に言ってますし笑 >・モレナの部下もよその組の若頭と抗争勃発の会話の中で、パンピー最強説という台詞がなんとも印象的でした。 パンピーって今あんまり言わないですよね~w >・今話も色々ありましたが、一番の問題はやはり連載再開はいつか、ということです! ですです。 別記事に書きましたが、夏頃かなあと勝手に思っています(というか願望) >・殴って情報を吐かせる能力、パクノダを連想しました。 情報の質という部分でかなり貴重な能力ですね。 パクノダの下位互換な感じありますよね。 隠されていた事実を彼らが知ることでなにか展開が動く!…みたいなのを期待しています。 気になるのはヒソカが2層以上か3層以下かというところですね。 2層以上だと、ハンターズライセンスを使って侵入している可能性も高いかと。 イルミたちが「あえて3層にいる(本来は2層なのに)」ということを考えると、 カルトの能力で目星はついているっぽいよなあ=3層にいる、という予想です。 偽リャマ すいません。 別にリャマさんになりすましてたつもりはないんですが、たまたま、HNが被ってしまいました…。 過去のコメントをちゃんと確認してなかったもので…。 勘違いさせたアルパカさんとリャマさんには心よりお詫びします。 それとヒソカがイルミに変装してる説については、36巻でイルミが自己紹介してる時に、右手でヒソカのヒの文字を作っていたり、(最初、欅坂46のCかと思ったけど) 旅団がヒソカを探しに行く見開きページでマチとカルトがイルミの方を見ていたり(マチは勘の良さから、カルトはいつもの兄と様子が違うことから、違和感を感じていた?) 色々、理由があるのですが、もしこれでイルミがヒソカじゃないとなると、冨樫先生はあからさまに読者をミスリードさせようとしている気がしますね。

次の

2020年最新版【HUNTER×HUNTERは、あと4巻で終わる!その対策は?】秋葉原心療内科・ゆうメンタルクリニック秘密コラム

ハンター ハンター 最 新刊

スポンサーリンク チョウライ王子の父親はオニオール組長!? 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 チョウライの念獣の硬貨の数字が増えたことが、何を示しているのか考えているコベントバ。 彼は守護霊獣の口に硬貨を入れることで、何かと対価交換できるのではと考えているようです。 一方チョウライは、この力は自分が王になった後に発揮されるに違いないと考えていました。 そして、継承戦は自分の裁量で勝ち残って見せる、と決意すると、部屋を出てどこかに向かいました。 向かった先は自身がケツモチをしている、シュウ=ウ一家組長オニオールの部屋です。 大量の動物のはく製に囲まれ、リラックスしているオニオール。 チョウライがオニオールに守護霊獣や念について知っているか尋ねると、マフィアの若い衆の中に妙な力を使える奴がいるので聞いてみよう、とのこと。 意外にも、マフィアのボスは念使いではなかったんですね! オニオールは、下で抗争が起きているので、気長に待て、とチョウライに伝えます。 チョウライは了解し、その場を去りながら、「頼んだぞ…父さん…!」と心で唱えます。 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 …ん!? チョウライの父はナスビ国王ではなく、二線者でナスビ国王の異母兄弟のオニオール!? ということは、チョウライの母、第3王妃トウチョウレイが国王の異母兄弟と浮気してできたのがチョウライで、そのことをナスビ国王は知らない、ということでしょうか!? これは、かなりの衝撃展開ですね! チョウライが国王になったら、カキンの系譜にかなりのインパクトを与えそうです。 そして、14人の正式な王子のサバイバルバトルだと思っていましたが、チョウライの他にも実は正式な王子ではない者がまぎれている可能性がありますね。 特に、シャ=ア一家組長ブロッコ=リーのケツモチをしている、ルズールス王子も怪しいです。 髪型もなんとなく似てますし…。 とにかく、マフィア組長が親子だということは、今後チョウライにかなり有利に働きそうですね! スポンサーリンク マフィア抗争開始!!ヒンリギがモレナ狩りに動き出す! 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 シュウ=ウ一家の若頭ヒンリギ=ヒガンダフノが、オニオールに下層の抗争のいざこざを報告しています。 どうやらエイ=イ一家はあちこちで人を殺しまわっているようです。 オニオールは、旅団をコントロールするため、旅団の第4層でのヒソカ捜索許可を出しつつ、ヒンリギに「第3層でヒソカを探しながらエイ=イ一家組長を殺れ…!!」と命令します。 ヒソカはシャ=ア一家が仕切る第5層に引き続き、シュウ=ウ一家が仕切る第4層にもいなかった模様です。 セキュリティ的に1,2層は厳しいとなると、エイ=イ一家の縄張りである、第3層にいる可能性が高いですね。 そして、マフィアの暗黙のルールを犯したエイ=イ一家組長モレナに対して、とうとう暗殺許可が下りました! ヒンリギは部下であるザクロとリンチを呼びつけます。 輸血パックを従えるヒョロヒョロした男、ザクロに、細身の女性、リンチ。 そしてついに、「抗争開始だ」「エイ=イを潰す…!!」と抗争宣言です。 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 これで第3層は戦場と化しそうですね! スポンサーリンク モレナ発症者 VS ヒンリギ一味、バトル開始!! 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 ヒンリギ達が第3層に入ると、それをエイ=イ一家の見張り役である大男と黒髪女性が見つけ、すかさずボスに伝えます。 この2人は、モレナ組長から念能力「恋のエチュード(サイキンオセン)」を受けた、23人の発症者のうちの2人です。 ついに、この23人の危ない奴らが再登場してきましたね。 モレナの能力「恋のエチュード」でモレナにキスされた23人は、人を殺すとレベルが上がっていき、レベル20に達すると独自の能力が発現する、というものです。 彼らのレベルはまだ不明ですが、見張り役、ということは、まだ殺人などをしていない一般人ということでしょうか。 ヒンリギ達は、この2人のかすかな動きから、彼らが見張りだと気づき、後をつけます。 大男の後をつけたのはザクロとリンチ。 「聞きたいことがあるんだけど」と大男に尋ねるリンチたち。 すると、ザクロの背後から大男の仲間がやってきて、いきなりザクロの首を切りつけました! 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 驚くリンチを、すかさず蹴り倒す大男。 第3層のフードコートはたちまち大混乱です。 一方、もう一人の黒髪女性を尾行するヒンリギに対し、黒髪は「女の尻追っかけてていいの?お仲間死んじゃうよ」と挑発します。 ヒンリギはひるまず、「黙ってこのまま組長の所へ案内しろ」と脅しをかけますが、黒髪は「一般客の私たちをケガさせたら軍も犯人を拘束せざるを得ないわよ」、と、兵隊を盾にして立ち去ります。 ヒンリギはこのセリフから、モレナ組長が、マフィアの構成員リストに入っていない一般人を巻き込んで戦争をしていることに気付くのでした。 スポンサーリンク リンチとザクロの反撃開始! 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 リンチを倒した大男が、「まずオレの質問に答えてもらおうか」と責めると、リンチは「それよりも仲間助けた方がいんじゃね?」と返します。 大男が「!?」と振り向くと、さっき首を切りつけられたはずのザクロが立ち上がり、切り付けた側の男はザクロの血にからめとられ、そのまま床に投げ倒されてしまいました。 ザクロ=カスタードは、自分の血液を自在に操る「血いさな世界(ブラッディメアリー)」という操作系の能力者だったのです。 点滴は実用と制約を兼ね備えているということで、点滴を持ち歩きながら痛みに耐えてこの能力を使うのは、あまり気分がのらないですよね。 スキをついてリンチも、大男に反撃します。 リンチが「メンバーは全部で何人いるの?」と質問しながら大男を殴ると、大男の体から「23人です!!」と声が返ってきました。 リンチ=フルボッコは、「体は全部知っている(ボディアンドソウル)」という放出系能力者で、標的に質問してから殴ることで標的の心の声を聞く事ができるのでした。 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 これで、リンチはモレナの「恋のエチュード(サイキンオセン)」の能力を聞き出していきます。 標的が気絶したらもう聞き出せない、という問題はありますが、リンチの能力はマフィアとしてはかなり使い勝手のある能力なんじゃないでしょうか。 一気に反撃開始ですね! スポンサーリンク ヒンリギの能力判明!ヒンリギ無双がかっこいい!! 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 兵隊に連れられてヒンリギが戻ってきました。 リンチとザクロに、こいつらは一般人だと伝え、司法局が絡むとややこしくなるからもう終わりだ、戻るぞ、と伝えます。 今回は見逃すが、もう3層には戻ってくるな、と言う兵隊に対し、「わかったよ邪魔したな」と言って、賄賂を渡すヒンリギ。 そして、兵隊の銃に触れながら、「大丈夫だ あんた達に銃を使わせるような事はしない」と約束し、去っていきました。 「何 本当に戻っちゃうの?」と納得がいかないリンチとザクロ。 すると、さっきヒンリギと話していた兵隊たちの銃がいきなり蛇に変わり、蛇の口から兵隊たちの頭めがけて銃弾がさく裂! 冨樫義博「ハンターハンター」390話より引用 なんと、ヒンリギ=ヒガンダフノは「てのひらを太陽に(バイオハザード)」という、触れた機械や武器等を元の機能を有したまま生き物に変えて操作する具現化系能力者だったのでした! そして、ヒンリギは「おおっと 約束した連中が死んじまったようだ 行くぞ」と、何事もなかったかのように、元の道を戻り進むのでした。 さすが、マフィア、といった性格ですね。 賄賂を渡したり、裏切ったり。 この悪さが、ヒンリギを見た目3割増しでかっこよくさせている気がします。 これは、人気が出そうなキャラですね~。 モレナの能力も分かったことですし、このまま第3層で無双してほしいです!.

次の

【漫画】「ハンターハンター」最新刊36巻を無料で読む方法を紹介!|マンガマン6

ハンター ハンター 最 新刊

aukana編集部 ハンターハンターの最新刊はいつ出るの!? カキン帝国の王子たちに憑りつく守護念獣の登場や、念能力同士のバトル、 幻影旅団の活躍が期待できる最新刊・37巻の発売日が待ち遠しいですよね。 そんな気になる 37巻の単行本発売は、残念ながら現在公表されていません。 既に37巻収録分のエピソードは週刊少年ジャンプで連載済みのため、 発売日はそう遠くはないでしょう。 ここからは、最新刊37巻に関する情報や発売日の予想を詳しく解説します。 『ハンターハンター』 これまでの連載状況から発売日を予想! 最新刊37巻の発売日を予想するにあたり、最新刊から近い10巻分・26巻~36巻までの発売周期と、休載期間を同時にチェックしていきましょう。 26巻「再会」2008年10月3日 休載期間:2008年5月~9月 約半年 27巻「名前」2009年12月25日 休載期間:2008年12月~2009年12月 約1年 28巻「再生」2011年7月4日 29巻「記憶」2011年8月4日 30巻「返答」2012年4月4日 休載期間:2010年6月~2011年8月 約1年 31巻「参戦」2012年12月4日 32巻「完敗」2012年12月28日 休載期間:2012年3月~2014年5月 約2年 33巻「厄災」2016年6月3日 休載期間:2014年9月~2016年4月 約1年半年 34巻「死闘」2017年6月26日 休載期間:2016年7月~2017年6月 約1年 35巻「念獣」2018年2月2日 休載期間:2017年9月~2018年1月 約4ヵ月 36巻「均衡」2018年10月4日 休載期間:2018年4月~2018年9月 約5ヵ月 単行本26巻~36巻までの 発売周期はかなり不定期。 最長の休載期間は約2年と長期に及んでいました。 そのため予測は難しいですが、ジャンプで連載再開すると単行本を発売する傾向が確認されています。 冨樫先生は、2018年12月の 週刊少年ジャンプ52号で休載を発表していたので、今までの周期を見ると2019年いっぱいはお休みしそうですね。 『ハンターハンター』最新刊 37巻の発売日として最も有力なのは、2019年8月~12月あたりです。 36巻は380話までのエピソードでしたので、37巻に収録されるのは381話~390話の10話分となるでしょう。 この10話分のエピソードは既にジャンプで連載されているので、 単行本としてすぐ発売できる状態だと予想できます。 『ハンターハンター』休載の理由とは? 連載再開が待ち遠しい! 数あるジャンプ作品のなかでも、特に人気を誇る『ハンターハンター』。 原作者の冨樫先生は、なぜここまで頻繁に休載しているのでしょうか?気になるその理由を追究します。 2019年現在、冨樫先生が休載する理由として有力なのは以下の通りです。 ・ゲーム依存症 ・アシスタントがいない ・重度の腰痛 以上の休載理由が、本作ファンの間で有力な説です。 冨樫先生はとてもゲーム好きであり、『ドラクエシリーズ』『FFシリーズ』など、その他オンラインゲームにはまっているとの情報がありました。 大好きなゲームに夢中になるあまり、睡眠不足で体調が悪くなったのでは?と心配されているようですね。 また、現在は アシスタントを付けずひとりで漫画を描いているため、連載するにはかなり時間がかかってしまうという物理的な問題が発生しています。 さらに、長年にわたって 重度の腰痛を抱えているため「執筆が難しい」とジャンプで休載理由を明記していました。 『ハンターハンター』37巻の表紙は誰? 36巻に描かれた「イルミ」と「花」の謎を考察! 最新刊37巻の表紙については未だ非公開の状態です。 しかし、2018年10月に発売された36巻には奇妙な伏線が確認できました。 おそらく 37巻の表紙には、何かしらの伏線回収が予想されます。 36巻の構図は、12巻と酷似した表紙絵。 12巻表紙の中央にいるのはウボォーギンです。 幻影旅団のメンバーであるウボォーギンがクラピカとのバトルで死亡し、その穴埋めをするかのように36巻では イルミが立っています。 そして、既に死亡したシャルナーク、パクノダ、コルトピがいた場所には 献花のようなデフォルメにも注目してみてください。 イルミだけが持つ「 花」には何か意味がありそうですね。 12巻と36巻をそれぞれ見比べてみると、心なしか 36巻に掲載された幻影旅団の表情が悲しげです。 また、決め手となるのは36巻の表紙裏「ネタバレ。 あえてね」という冨樫先生の意味深なコメントと唇のイラスト。 36巻表紙の真ん中で立つイルミをよく見てみると、唇が描かれていません。 さらに、表紙のカバーを外すと、帯にいたのはイルミとクロロではなくマチの姿が確認できます。 以上でご紹介したように、36巻表紙にはさまざまな伏線が散らばっていました。 37巻の表紙の構図はもちろん、いったいどんな伏線回収がされるのか今後楽しみですね。 『ハンターハンター』最新刊37巻を無料で読む方法を公開! ここからは、気になる『ハンターハンター』最新刊37巻を無料で読む方法を詳しく紹介します。 店頭まで買いに行かなくてもすぐに読みたい人やとにかく無料で楽しみたい人はぜひ参考にしてみてください。 漫画『ハンターハンター』がU-NEXTで楽しめる! 値段はなんと無料! 漫画『ハンターハンター』を無料で楽しみたい人におすすめしたいサービスがです。 人気アニメや映画、ドラマなど、 日本最大級の動画配信サービスとしての魅力はもちろん、たくさんの雑誌や漫画も楽しめるのも注目して欲しいポイント。 31日間の無料トライアルで600ポイントをもらえば、そのポイントを利用して『ハンターハンター』の最新刊が手に入りますよ。 新刊を買わず、お家で快適に漫画が楽しめるのは「U-NEXT」ならではの魅力ですね。 無料にも関わらず、違法サイトとはちがって安全に利用できるところも快適です。 『ハンターハンター』はもちろん、ジャンプで連載中の漫画がFODプレミアムで楽しめる! も、漫画『ハンターハンター』を無料で楽しみたい人におすすめしたい動画配信サービスです。 FODプレミアムではなんとジャンプで連載中の新刊が、無料で試読できるキャンペーンが開催されるなど、本作以外にも楽しめる充実したラインナップが魅力。 月額888円と他の動画配信サービスに比べて続けやすい価格の安さにくわえ、1ヶ月の 無料期間中に1,300ポイントももらえるので、最新刊以外の漫画も楽しめますよ。 漫画を購入すれば、ポイントが20%還元されるのでかなりお得なシステムです。 さらに、「 週刊少年ジャンプ」以外にも人気の週刊誌や月刊誌が配信されるので要チェック! \ 2週間無料で楽しむ!/ 『ハンターハンター』暗黒大陸編35巻・36巻のあらすじをおさらい! 『ハンターハンター』単行本30巻以降から、約1年に1冊のペースで発売されるため、前の巻のエピソードをつい忘れてしまうこともありますよね。 暗黒大陸編は、シリーズのなかでも特に登場人物が多く、関係が複雑化しています。 今回のシリーズは、一度読んでもなかなか理解するのが難しいと評価するファンも多いです。 そこで、最新刊37巻をスムーズに読み進めるために、おさらいとして前巻35巻・36巻のあらすじや見どころをお伝えします。 ネタバレありの内容ですので、未読の方は注意してください。 『ハンターハンター』暗黒大陸編をサラッとおさらい ハンター協会の会長・ネテロが亡くなった後、後継人として新たな会長を決めるための選挙が行われ、十二支んのメンバー・チードルが就任した後のストーリーです。 新シリーズ「暗黒大陸編」に突入するのは、単行本32巻の第340話「特命」からスタート。 とてつもない「資源」と「厄災」が眠る不思議な「暗黒大陸」。 ネテロの息子・ビヨンドとカキン帝国の王・ホイコーロが、大々的に暗黒大陸進出を発表します。 ホイコーロの目的は、暗黒大陸進出と渡航で生き残ったひとりを次期国王として任命すること。 壺中卵の儀で守護霊獣「 念獣」に目覚めた14人の「カキン王国の王子」が一斉に集まり、 命がけの王位継承戦 が行われることになりました。 ネテロ会長の遺言によって、 暗黒大陸の攻略を命じられた十二支んたち ジンは脱退 は、クラピカやレオリオとともに渡航用の大型船ブラック・ホエール1号に乗りました。 船内では、1階層が王族とV5の財界要人、2階層が角界の富裕層や著名人、3階層以下に十二支んやビヨンド含む一般人で分かれています。 そのなかで、王子たちを護衛する主要ハンター または念能力者 は以下の通りです。 第6王子・クイソン警護:イズナビ 第7王子・ルズールス警護:バショウ 第10王子・カチョウ警護:センリツ 第12王子・モモゼ警護:ハンゾー 第13王子・マラヤーム警護:ビスケ 第14王子・ワブル警護:クラピカ 渡航中早くも死人が発生し、王位継承戦は血塗られた始まりとなりました。 そして、 ワブル王子・オイト王妃を護衛するクラピカチームも出航してわずか2時間後、早くも11人もの護衛がわずかふたりになるというピンチに陥ります。 暗黒大陸編で重要な3つ目的とは? 複雑に絡み合う設定がおもしろい! 暗黒大陸編を読み進めるなかで、おさえておきたいポイントがこちらです。 カキン王国の王位継承戦 2. 暗黒大陸にある資源の奪取 3. ヒソカの抹殺を企てる個人的な恨み 血塗られた継承戦、ヒソカの抹殺計画、暗黒大陸の資源争いという大きく分かれた 3つの目的に関与する唯一のキャラクターがクラピカです。 35巻・36巻ともに主人公・ゴンが活躍するシーンは今のところありません。 暗黒大陸編が始まって以来、クラピカ目線でストーリーが展開されています。 そして彼は、緋の眼を取り戻すという真の目的のために行動しているので、所有者である第4王子と接近する日は近いでしょう。 これらの目的が、今後どんなふうに絡み合うのかがシリーズの見どころになってきそうですね。 『ハンターハンター』35巻「念獣」のあらすじをサラッとおさらい! 王子たちの念獣が、クラピカをはじめとする護衛チームを次々と襲ったところからストーリーが始まります。 何者かによって操られているハンター協会員のサイールドが、警備員を攻撃。 そこでクラピカは「スチールチェーン 奪う人差し指の鎖 」を発動し、即取り押さえました。 サイールドの放出系念能力には利用価値があると判断したクラピカは、その能力を奪います。 その後、第4王子・ツェリードニヒの馬のような念獣と、カエルのような念獣を持つ第5王子・ツベッパをはじめ、 王子たちの念獣が次々と登場しました。 タイプは寄生型とされ、3つの特徴が確認されました。 ・王子たちには自覚がない存在 ・残留思念が宿主に憑依している状態 ・宿主 王子たち のパワーを借りて具現化 一方でクラピカの戦略により、第3・第5王子の護衛チームに念能力の情報を提供することで同盟を結び、 少しでも継承戦を平和的解決へ導こうとします。 このタイミングでクラピカは、サイールドの能力「裏窓 リトルアイ 」を活用し、ゴキブリを操ることで情報を得ました。 その頃、 ヒソカとの戦いを終えたクロロもブラック・ホエール1号に乗船中。 おどろおどろしい殺気を放つクロロに、周囲は圧倒されます。 そして、第368話「凶行」では第11王子・モモゼが謎の死を遂げ、その直後で「エンペラータイム 絶対時間 」を使用したクラピカが激しく消耗したため倒れてしまいます。 その後何とか目覚めた クラピカは、各王子の部下や関係者たちに念能力の指導を提案し、集まったメンバー内に潜む暗殺者を探すことにしました。 『ハンターハンター』35巻「念獣」で注目するべき3つの見どころ 『ハンターハンター』単行本35巻「念獣」に収録されているエピソードの見どころは以下の3つです。 クラピカの「スチールチェーン 奪う人差し指の鎖 」が発動 2. 各王子たちのユニークすぎる念獣たち 3. 念能力をめぐる高度な駆け引き これまでクラピカが使う鎖の能力のなかで、人差し指が謎のままでしたが、35巻にしてようやく発動されました。 今回標的となったサイールドの能力を一時的に奪ったことで、船内での活躍が期待できそうです。 また、王位継承戦のうえで重要なポジションである念獣が次々と登場しました。 さまざまな念獣のなかでも、特に個性的なのが第4王子・ツェリードニヒの念獣。 前作で登場する妖怪を彷彿とさせるグロテスクな印象です。 今回の王位継承戦で最も分が悪い 第14王子・ワブルを護衛するクラピカたちが、戦略を練って高度な駆け引きをする心理戦も見逃せません。 『ハンターハンター』36巻「均衡」のあらすじをサラッとおさらい! 船内で謎の殺人事件が発覚。 クラピカは、護衛する ワブル王子とオイト王妃を急遽別室へ案内し、謎の殺人事件について調査しました。 誰が王位継承戦から離脱すれば、念獣が消えるかを突きとめるところまで発展。 引き続き念のレッスンを再開し、参加者の手の結び方で念を覚える際の傾向を分けて訓練するようになります。 一方、最下である5層では幻影旅団のメンバーがそろっていました。 彼ら 幻影旅団の目的は、船内にあるお宝と裏切り者であるヒソカの抹殺。 各団員は、以下の場所で散らばるように船内をくまなく探し始めます。 第3層展望エリア:イルミとカルト 第4・5層中央連絡通路:クロロとボノレノフ、しずく 第5層一般客室:マチ 第5層倉庫入り口:フェイタン 第5層シャ=ア一家事務所:ノブナガ、フィンクス 第5層中央食堂:フランクリン 新大陸の縄張りを決めるため、カキン系マフィアも同船しており、第3では3つのマフィア、第4、第7王子のケツモチをしている情報を入手します。 そして、死亡した第12王子のモモゼは特別室の棺桶に入れられていました。 棺桶はひとつだけでなく、他の王子の分も用意された状況で、室内の中心地には奇妙な特殊装置があります。 モモゼを護衛するビスケチームは犯人捕獲のため、ハンゾーの幽体離脱の能力によって捜索が行われました。 犯人を突き止めたハンゾーは、スカウトと見せかけて第1王子・ベンジャミンを暗殺。 一方クラピカは、レッスン中に第9王子ハルケンブルグの護衛役・ユヒライに接触。 ハルケンブルグは志と団結を能力にしていることがこのタイミングで発覚します。 そしてベンジャミンは自身の能力を駆使してカミーラを監視。 第13王子・マラヤームやビスケを探していたハンゾーはクラピカと協力して捜索し、護衛役のウェルゲーに念の存在を認めさせることに成功します。 第10王子・カチョウを護衛するセンリツは、誰にも気づかれないようモールス信号で密談をしながら、王位継承戦からの離脱をはかりました。 一方で、連続殺人事件の真相を追っていたミザイストムの耳に「 厳重な警備の第1層にいるはずの第11王子・フウゲツが3層で発見された」という衝撃の情報が入ります。 『ハンターハンター』36巻「均衡」で注目するべき3つの見どころ 『ハンターハンター』単行本36巻「均衡」に収録されているエピソードの見どころは以下の3つです。 幻影旅団の登場 2. 王子たちの不思議な棺 3. 暗殺者の能力「サイレントマジョリティー」 前巻で登場した クロロを筆頭に、暗殺されたコルトピやシャルナーク以外の旅団メンバーが全員登場しました。 さまざまな猛者たちのなかでも、彼らの圧倒的な威圧感は群を抜いています。 当初の目的であるカキンのお宝よりも、ヒソカの抹殺を最優先させていました。 メンバーを暗殺された復讐心をメラメラと燃やす幻影旅団たちの表情や行動は要チェックです。 そして、第11王子・モモゼが棺で眠っているシーンでは、 1 4個もある奇妙な棺が描かれています。 次期国王のひとりになるまで続く継承戦なので、本来なら13個の棺で済むところを、全員分の14個にしている点に謎が残りますね。 前巻でクラピカが提案した念のレッスン場に潜む 暗殺者の能力が「サイレントマジョリティー」であることが明らかになりました。 この能力がいったい誰のものなのかが気になるポイントです。 『ハンターハンター』最新刊37巻に収録されるあらすじをネタバレ解説! 暗黒大陸編が始まり、ストーリーは船内で繰り広げられる王位継承戦をメインに大きく動き始めました。 36巻で再登場した幻影旅団や、カキン帝国の王子たちによる陰謀など、注目するべきポイントが盛りだくさんです。 ここからは、最新刊37巻で収録予定の第381話から第390話の全10話分を一気に紹介します。 新刊の発売まで待ちきれない人は、ぜひ参考にしてみてください。 『ハンターハンター』第381話「捕食」不審者の正体は第11王子・フウゲツ!? サレサレが大ピンチ! 多くの犠牲者を生み、悲惨な現状にある下層内部で捜査する ミザイストムと、幻影旅団の一部メンバーが3層で遭遇。 クラピカと接触すればまずい事態になりかねないと考えたミザイストムは、旅団たちを上層にあげないように留めます。 そんななか、ID不明の 不審者の正体が第11王子・フウゲツだということが判明しました。 3層まで逃亡できたのは、フウゲツの守護念獣「マジックワーム 魔法の抜け道 」によるもの。 第10王子の姉であるカチョウと結託し、王位継承戦から逃れたい一心で実行したことでした。 一方で、遊び人の 第8王子・サレサレの守護念獣があっさり排除されてしまい、いつ殺されてもおかしくない状況が続きます。 『ハンターハンター』第382話「覚醒」ナスビー・ホイコーロ VS ハルケンブルグ 「王子同士での戦い合いは、ナンセンスである」と、王位継承戦の中止を求め続けていた第9王子・ハルケンブルグ。 一向に取り合ってもらえない ホイコーロ王に対し、ついに牙を向け始めました。 チャンスを狙い、ホイコーロ王急襲を実行するも失敗し、ふたたび王位継承戦に舞い戻ります。 一方 第8王子・サレサレは、警備に入ったウショウヒに暗殺され、第2の犠牲者となりました。 『ハンターハンター』第383話「脱出」無事に脱出できるのか? カチョウ・フウゲツの運命 船内で行われる日曜晩餐会。 舞台裏に控えていたカチョウとフウゲツは、救命ボートに乗って船外脱出を企てました。 また、新たな犠牲者である第8王子・サレサレは、体調不良ということで闇に伏せられています。 その前では、カチョウを護衛するセンリツの演奏が始まり、念能力によって観客たちの意識を上手く惑わしました。 センリツたちのサポートもあり、 救命ボートで船外まで逃げようとしたふたりに新たなピンチが訪れます。 第9王子・ハルケンブルグ同様、 王位継承戦から逃れることは許されないため、船外から逃げようとしたカチョウとフウゲツには重いペナルティが。 身の危険を感じたカチョウは、先にフウゲツを逃がして再計画することを約束します。 しかし、既に カチョウは謎のマドハンドに殺害され、第3の犠牲者となりました。 カチョウの守護念獣「二人セゾン キミガイナイ 」は落命によって寄り添える能力のため、フウゲツ自身はその存在に安心します。 『ハンターハンター』第384話「抗争」ついにツェリードニヒが覚醒! カキン・マフィアの暗躍とは? 空間移動が可能な念能力者によって、多くの組員が行方不明になる船内。 旅団のメンバーであるフィンクスやフェイタン、ノブナガがシャ=ア一家に協力し、カキン・マフィアの抗争が本格化します。 エイ=イ一家の頭の念能力者を消そうと動き始めました。 その動きに警戒を強めるシャ=ア一家。 一方、 天才的な素質を持つ第4王子・ツェリードニヒは、指導者であるテータにおぞましいほどの念獣を披露します。 『ハンターハンター』第385話「警告」暗殺は失敗? 念獣から受けた恐ろしい警告! 応用スキルを身に着けるため、「絶」を学ぶツェリードニヒ。 脅威に感じたテータは始末するしかないと考え、ピストルを発砲します。 しかし、ツェリードニヒは無傷のままでした。 「次二王子ノ質問ニ偽リデ答エレバ、オ前ハニンゲンデハナクナル」と 不気味な念獣から警告を受けます。 そのままテータは意識を失い、気づいたときには 顔半分に奇妙なアザが残っていました。 『ハンターハンター』第386話「仮説」命がけのハルケンブルグ! 部下を守るためのバクチとは? カチョウとフウゲツの逃亡をサポートするため、音に合わせて念能力を使っていたことがばれた センリツは、翌日司法局に拘束されました。 しかし、真の狙いはセンリツの保護。 かくまってもらう間、センリツは次の作戦を練ります。 一方、ハルケンブルグが能力の仮説を立て、部下である スミドリを第1王子・ベンジャミンの部下であるシカクに乗っ取らせる実験を開始。 シカクの体に入ったスミドリは「ベンジャミン王子殿! 万歳ッッ! 」と 叫んだ後に自決します。 周囲が騒然となるなか、クラピカが指導する念のレッスンは「水見式」まで進行するも、異様な緊張を走らせていました。 『ハンターハンター』第387話「再現」刹那の10秒! 未来予知能力の全ぼうがあきらかに シーンはふたたび日曜晩餐会の夜。 「絶」の修行中、 テータに銃を発砲された第4王子・ツェリードニヒの視点でストーリーが展開されます。 ツェリードニヒが絶を行う最中に謎のノイズ音が聞こえ、第三者の目線で見えるビジョンに変わりました。 何だこりゃ? 」とパニックになるツェリードニヒですが、次第に 10秒先の未来を予知しているのではないかと推測します。 発動条件は絶を行うこと、ノイズは予知夢が終了したサインだと仮定し、2回目の実験で体が自由に動けることを知りました。 10秒間先の未来が見える特殊能力を楽しむなか、今まで指導していたテータが銃を構えます。 テータの殺意に一度は動揺したものの「お前が俺を殺そうとした理由は後でゆっくり聞いてやるよ」とあざ笑いました。 ツェリードニヒを暗殺するために絶の修行をさせたテータでしたが、その指導が完全に裏目に出てしまいましたね。 『ハンターハンター』第388話「思案」リハンの思案とクラピカの念講習 引き続き念能力のレッスンを行うクラピカ。 水見式でそれぞれどんな念能力のタイプなのかを判別します。 一見普通のレッスンに見えますが実は建前であり、 真の目的は王子たちが持つ能力の均衡 バランス をとって停滞させることが狙いでした。 すべては、船内でこれ以上悲惨な犠牲を出したくないというクラピカのアイディアです。 その後も 私設兵・マオールにビルの念能力を貸すことで、見事ツベッバを引きずり出しました。 ビルが念能力をさらけ出したこともあり、その存在を信じた第5王子・ツベッバはクラピカを信頼したのです。 しかし、第1王子・ベンジャミンの私設兵が配置転換され、サレサレが念能力で犠牲になった事件を理由に「ターゲットは自分ではないのか」と不安に思います。 わが身を案じたツベッバは、パートナーとしてクラピカと手を組もうと試みました。 対するクラピカは、リスクを負ってまで念能力をさらけ出してくれたビルに感謝し、友情関係を築きます。 『ハンターハンター』第389話「呪詛」逆転可能!? カミーラの私設兵の能力があきらかに! シカク暴走後、 ハルケンブルグに強く警戒心を抱くようになった第1王子・ベンジャミン。 さまざまな 奇行がベンジャミンたちをパニックにさせ、最終的に敵対視するまでに発展します。 一方第2王子・カミーラの部下であるサラヘルは、第14王子・ワブルの暗殺をはかるためクラピカのレッスンに参加しようと試みました。 続けてシーンが変わり、第3王子・チョウライ部屋で既にテンフトリがご褒美としてコインを授かります。 すると不思議な現象が起こり、チョウライの部下に変装したベンジャミンの私設兵・ コベントバが隠し持つコインの数字が1から10へと変わっていました。 『ハンターハンター』第390話「衝突1」チョウライが持つコインの秘密とは? リンチ、ヒンリギ、ザクロの念能力 コインの秘密を探るコベントバ。 どんなメカニズムで発動するシステムなのかがまったく分かりません。 そんななかチョウライは、ケツモチしているマフィアのシュ=ウ一家組長・オニオールに念獣について情報を聞きます。 実はそのころ、下の層ではマフィアたちの抗争が激化し、 幻影旅団にヒソカの捜査を許してエイ=イ一家を倒すよう若頭のヒンリギにオニオールが指示出しをしていました。 指示を受けたヒンリギは、 エイ=イ一家である構成員の命を次々と奪います。 そこから完全にマフィア同士の争いが起こりました。 『ハンターハンター』最新刊37巻の見どころと感想 『ハンターハンター』単行本37巻収録予定であるエピソードの見どころは以下の3つです。 1.第10王子・カチョウと第11王子・フウゲツの逃亡 2.ホイコーロ王を急襲した第9王子・ハルケンブルグ 3.第4王子・ツェリードニヒの最強すぎる念能力 登場人物がかなり多いため、ストーリー展開が常に目まぐるしい状態です。 第9王子ハルケンブルグをはじめ、第10王子・カチョウと第11王子・フウゲツは王位継承戦から逃れたいと主張するも、逃亡者に対してはかなり厳しい制裁がくだるようですね。 カキン帝国の王子である以上、逃れられない運命なのでしょう。 命がけでフウゲツを守るカチョウの姿は感動します。 また、死んでもなお念能力によって寄り添う形は見事です。 そして 今回一番衝撃だったのが、第4王子・ツェリードニヒの念能力。 彼の 未来予知はの悪役・ディアボロのスタンド能力と少し似ているような気がします。 また、 彼の素質はプロハンター顔負けの天才レベル。 主人公・ゴンやキルアの成長も早かったですが、ツェリードニヒに関してはわずか半日で「凝 」のコツをつかみかけていました。 今後、ツェリードニヒとクラピカとの対峙がどんな展開になるのか楽しみですね。 『ハンターハンター』休載期間中に読んでほしいおすすめの冨樫義博作品! ここからは、『ハンターハンター』が休載している間に楽しめる冨樫義博先生の作品を紹介します。 特におすすめしたい名作をピックアップしてお届けするので、必見ですよ。 ぜひ参考にしてみてください。 短編でサクッと読める『レベルE』 山形県を舞台に、地球に来たドグラ星の宇宙人・バカ王子を中心として展開するストーリー。 本作と比べて知名度は低いものの、 富樫先生の良さがかなり反映された傑作です。 ストーリーのクオリティが高く、作画もかなり凝っているシーンがあるので、漫画とは思えない美しさがあります。 は オムニバス形式の全3巻で完結しているので、サクッと読める魅力と富樫先生の色が強いので、ハマる人はとことん好きになれる作品です。 2011年にテレビアニメ化もされたので、漫画だけでなく動画でも楽しめる作品なのでおすすめですよ。 傍若無人なバカ王子の振る舞いに、 気づけば一気見してしまうほどのおもしろさがあります。 テレビアニメ化で大ヒットした名作『幽遊白書』 単行本の累計売上発行部数が 全19巻で約5000万部と大ヒットを記録した名作。 不慮の事故にあった中学2年のヤンキー・浦飯幽助が霊界探偵としてよみがえり、人間界と霊界の平和を守るため仲間たちとともに凶悪な妖怪を倒していくストーリーです。 90年代に週刊少年ジャンプの看板作品として連載され、後に全世界から愛される名作になりました。 そして2017年では、テレビアニメ化25周年を迎えて新たなイベントや動画配信が行われています。 妖怪との爽快かつ迫力あるバトルシーンや、言葉を使った頭脳戦など『ハンターハンター』を彷彿とさせる ユニークな展開が魅力です。 当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。 本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。 合わせて読みたい• このニュースに関連する作品と動画配信サービス.

次の