伝説のオウガバトル アプリ。 [B!] pix.crash.net: 伝説のオウガバトル PS版の改造コード

タクティクスオウガ風のゲームアプリまとめ【おすすめシミュレーションRPG】

伝説のオウガバトル アプリ

一筋の光がその世界に生まれると、光は闇を作り出した。 光からガリンガ、闇からはウンディガという二人の巨人が生まれ、互いにいつ果てるとも終わらぬ戦いを始めた。 この書き出しで始まる「ゼテギネア神話」は紀元前4000〜3000年頃にバルカン半島東岸、エーゲ海、黒海、カスピ海に囲まれた周辺地域で広く信仰されていた。 紀元前3000年頃に小アジアを中心とする地域をヒッタイト人によって統一されるまでは、このゼテギネア神話に登場する神々が崇拝の対象となっていた。 19世紀後半に大規模な発掘調査が実施されゼンダという名の遺跡から出土した古バビロニア期(紀元前1900〜1700年頃)のものでシュメール語で書かれた粘土書板「古ゼンダ」から詳細な内容が明らかにされた。 世界の創世から人類の誕生、そして神々の戦争等が描かれている。 ゼテギネア期の人々にとっては単なる御伽話として扱われることが多く、時代と共に忘れ去られた神や物語も少なくなかったが、自然界を構成する6つのエレメントを治める神々は、人々の心と生活にいつまでも密接に結びついていたという。 ゼテギネア大陸ではゼテギネア神話と呼ばれ、ガリシア大陸ではガリシア神話と呼ばれていた。 また古ゼンダには、ゼテギネア神話だけでなく数多くの英雄の冒険譚や事件、ゼテギネア期の歴史が記述されている。 調査隊は古都ダウラ(黒海沿岸の遺跡)より大量の楔形文字粘土書板を発見。 「古ゼンダ」と同じく古バビロニア期 紀元前1900〜1700年頃 のものと推定され、神話や英雄伝説を元にしてシュメール語で書かれた一大叙事詩であり、ギリシャ神話を伝えるホメロスの「オデュッセイア」や「イリアス」に匹敵するほどの大発見として世を騒がせた。 「古ゼンダ」にも記述されているオウガバトルから大陸統一(紀元前3200年頃)までが全八章で描かれ、大陸を統一したゼノビア王朝の変遷に焦点をおいて脚色されている点が注目されている。 エピソード5「伝説のオウガバトル」・エピソード7「タクティクスオウガ」発売後、サーガ原作者の松野氏が移籍しており、プロット等をクエスト社に置いていってはいないため、OB64以降のエピソードや設定はクエスト社が再構成したものと思われる。 ここではOB64以降の設定と差異が存在する「タクティクスオウガ 運命の輪」以外のオウガシリーズをQUEST版サーガ Q版サーガ として扱ってる。 Episode I-VI サーガの始まりはオウガバトルとされている。 エピソード1・2を一本のゲームとして発売する可能性もあるというコメントが昔のファミ通に載っていたらしい。 エピソードの中には、王女ラプニカとゼテギネア大陸を平定した5人の勇者の一人である剣士グランとの悲恋を描いたものがあるという。 エピソード5以前の話なのでエピソード2〜4のいずれかが5人の勇者が大陸を平定するゼテギネア戦乱の物語になると思われる。 親友ケイン、剣の師エストラーダに囲まれながら、彼がどのような日々を送って成長したのかが描かれる。 しかし25年前、ハイランドは他の四王国を相手に戦争を始め、ゼテギネア大陸を統一。 その名を神聖ゼテギネア帝国と変える。 帝国暦24年、帝国による恐怖政治が行われる中、滅ぼされたゼノビア王国の残党を核とした反乱軍が最後の戦いを始めた。 彼らが潜入したのはローディス教国に従属したパラティヌス王国。 強制された階層制度により、保身ばかりを画策する王侯貴族と虐げられる民衆とに割れており、その不満が反乱となり、やがて革命につながる。 ガリシア大陸の西に位置するオウィス島は、15年前ローディスから改宗を迫る侵略を受けフェーリス公国の管轄となった。 同公国の騎士団に所属する若きローディス騎士がオウィス島に派遣され、葛藤し. 迷う過程が描かれている。 ガルガスタンの3つの民族に分かれて内乱に突入。 ヴァレリアをめぐる覇権争いやローディスの暗躍が描かれる。 ウォルスタ解放軍の残党がゼノビアから訪れた騎士達の協力を得て、新たな局面を迎える。 サーガ最終章。 大陸統一が描かれているというが詳細は不明。 ゼノビア・ローディスの決戦、神の血を引く者に転生したラシュディやゼテギネア・ガリシア両大陸の覇権を狙う東方騎馬民族も絡み、大いなる戦いが勃発。 OB64の複数のEDによりパラティヌス王国によって東方騎馬民族は全て退けられ、ゼノビア側の陣営が大いなる戦いを制したものと思われる。 キーワード 天空の三騎士 聖剣ブリュンヒルド オウガバトル時代、人間がオウガに追いつめられた時、十二人の賢者と共に天から舞い降りカオスゲートを封印して悪魔の助力を断ち切ったとされる。 これによって、形勢は逆転し、人間達が勝利した。 悪鬼たちが地上を去る際、オウガバトルの再来を予言した。 不安がる人間達の為に三騎士の一人が一本の剣を地上に残した。 この剣を持つ者は神と交信出来ると言われており、同時に天空や魔界を行き来するために使用されると言う。 人々は聖剣を崇め、その剣を密かに隠すことにした。 来るべきオウガバトルの再来のために。 カオスゲート 王道と覇道 地上と異界をつなぐ魔法の門、神が造りし神の道。 通常カオスゲートは、聖剣の力を借りない限り人間の目で見ることはできない。 古代の遺跡などに封印されている場合が多い。 王道とは善き心、善き行いによって人心をつかむ統治の方法で民に愛される王者の道である。 覇道とは力のみで人心を支配する統治の方法。 強烈なカリスマで統治する独裁者の道である。 サーガ本編の主人公達は基本的に王道を求めることになる。 暗黒道 ローディス教国 力のみを信じ、必要以上に力を求めると暗黒道に導かれる。 暗黒道に堕ちた者は精神をおかされ欲望にのまれて狂気に走る。 また高位の魔界の住人や暗黒道に堕ちた人間達の発する冥い波動は周りの人間をも暗黒道に引きずり込むという。 サーガの中では暗黒道によって様々な悲劇が引き起こされた。 サーガ全体を通して登場する軍事大国。 ローディス教を国教としており、異教徒に占領された聖地アヴァロンの奪回と近隣諸国の教化・異端排除を目的として光焔十字軍を結成。 三度の遠征によってガリシア大陸の大部分を支配下に置く。 ローディスの侵略が様々な悲劇を生む。 宗教戦争 天空の三騎士と共にカオスゲートを封印した十二人の賢者たちは、オウガバトル後野に下り、地上人に多くの知識を与え神の教えを広めた。 長い年月が過ぎ、聖者ローディスがガリシア神話(ガリシア大陸におけるゼテギネア神話)を信仰の基とするローディス教を興す。 やがてガリシア大陸ではローディス教を国教とする様々な国・民族が集合体となりローディス教国が興される。 さらに後の時代、ゼテギネア大陸でゼノビア王国を建国した皇子ロシュフォルはロシュフォル教を興してゼテギネア大陸に広める。 またローディス教でも聖地とされるアヴァロン島をロシュフォル教の総本山とした。 ローディス教国ではサルディアン教皇の主唱により異教徒に占領された聖地の奪回と近隣諸国の教化・異端排除を目的とした光焔十字軍を結成。 大規模な遠征が始まる。 皇子の章は勝手につけたもので公式のものではないです、攻略本にはEpisode of Princeと表記されています。 人間と鬼の覇権を巡る果てしなき争い。 オウガバトル伝説である。 神々が人間を創造した頃、魔界では悪魔たちがオウガと呼ばれる鬼達を作り出し、下僕とした。 オウガバトルよりも前の時代、豊穣と葬儀の女神バーサに愛された人の王がいた。 王はバーサ神との間に娘『ダニカ』を授かる。 バーサ親娘は共に『豊穣』の力を持ち、王の治める大地に繁栄をもたらした。 ある時ダニカは魔界の王にして冥界の王でもあるデムンザの手により連れ去られてしまう。 娘を奪われたバーサと王の悲しみは、地上を冷たく作物の育たぬ世界へと変えてしまったが、その涙が枯れた時、バーサはダニカを取り戻すことを決意する。 バーサは冥界へと続くカオスゲートを開き、王と共に冥界へと下った。 デムンザはバーサに対し、ダニカを返す条件として『魔界に恵みを与えること』を要求した。 それを受け入れたバーサは、痩せた魔界の大地に恵みを与え、 デムンザの手からダニカを取り戻す。 デムンザはバーサから得た恵みを糧に、地上への侵攻『オウガバトル』(悪鬼と人間の、悪魔と神との最終決戦)を始める。 デムンザの策略によって、人間たちはオウガと大地をめぐって争わねばならなくなった。 戦いは何千年にも及び、人間は天を支配する神を、悪鬼は魔界を支配する悪魔をそれぞれ味方につけて戦い続けた。 しかし軟弱な人間は悪鬼たちの圧倒的な戦力の前に成す術なく、多くの人間が殺され、滅亡の寸前まで追いやられたと言う…。 そんな時、フィラーハの意を受けて天空から舞い降りた三人の騎士と十二人の賢者たちは、大地と魔界をつなぐカオスゲートを封印し悪魔の助力を断ち切ることに成功した。 瞬く間に形勢は逆転し、激しい戦いの末、人間は勝利し、大地の覇権を手にした。 戦いを終え、三騎士は天空へ戻り、十二人の賢者たちは野に下り地上人に多くの知識を与えた。 こうして人間は大地の覇権を手にし、今日まで続く文明を築いたのである。 しかし不安がなかったわけではない。 悪鬼たちが地上を去る際、オウガバトルの再来を予言したからである…。 オウガバトルが終結した後になっても、人間は争いを止めようとはしなかった。 人間に助力したことを悔やんだフィラーハは、天界に住む他の神々や戦士たちに下界と関わることを禁じた。 下界を哀れんだ三騎士の一人は命令に背き、いつでも神の助力を得られるようにと一本の聖剣を残した…。 聖剣の名はブリュンヒルド。 この剣を持つ者は神と交信出来ると言われており、それは同時に天空や魔界を行き来するために使用されると言う。 人々は聖剣を崇め、その剣を密かに隠すことにした。 来るべきオウガバトルの再来のために…。 時代が下るにつれ、人々に忘れ去られた神や物語も少なくないが、中でも自然界を構成する風・炎・大地・水・光・闇のエレメントを治める神々は、人々の心と生活にいつまでも密接に結びついていた。 オウガ世界では、これらの信仰が人々の性格付けに大きく影響する。 信仰は大きく分けて、アライメントとエレメントの二つの要素から成り立っている。 光と暗黒で構成される。 光は束縛による規律で秩序を保とうとする力。 聖なる方向へと導かれる。 光と戦争の神イシュタルが司り、暗黒の力と対立する。 暗黒は自由を求めるが故に混沌へと導いていく力。 暗黒神アスモデが司っており、光の力と対立する。 アライメントは人の性格や主義を表し、大きく分けて3 つに分かれる。 ・Chaos=混沌と自由 自分の価値観や理想を尊重し、他からの制限を嫌悪する。 その自由奔放さが良いほうに働けば、既成概念にとらわれない大人物の素質がある。 が、悪くすれば単に秩序を乱す欲望の奴隷となる。 ・Neutral=中庸 LとCの中間。 固定化された価値観を持たず、客観的な視点から物事を判断し自分の利を見定める。 ・Law=秩序と束縛 法と秩序を尊び束縛される。 法やモラルによる秩序のとれた社会を好み、そのために自分の自由に制限を受けても由とする性格。 現実主義で個人より組織の利益を優先する。 L(ロウ)は光 神聖 、C(カオス)は暗黒よりの資質であることを表し、対応する戦場の気の影響を受け、N(ニュートラル)はその中間を表す。 神聖を象徴する言葉 信念を宿した剣で規律を断ち、天に信頼を求めて真理を捧げ、大地から平和を求めて秩序を耕す 暗黒を象徴する言葉 憎悪を宿した剣で希望を断ち、天に犠牲を求めて愛欲を捧げ、大地から変革を求めて混沌を耕す アライメントは側にいる者や行動自体に影響を受け変化します。 また反発するアライメントは攻撃などに影響を与えます。 また昼はアライメントの高い者が低い者との戦いに有利となり、夜はアライメントの低い者が高い者と戦うのに有利となる。 またアライメントは主にクラスチェンジに影響する。 (これらは各章で採用されているシステムによって変わる)アライメントをOB64を元に数値化すると以下のようになる。 人々は、これらの神の守護を受けて生活している。 水と炎、風と大地は反発しあう対立した関係である。 戦闘フィールドの地形や、魔法の効果などに影響がある。 アライメントとは違い一生変化することはない。 例外として TO外伝において 、エレメントを変化させる方法が存在する。 また、一部の者でエレメントを持たず神聖・暗黒のアライメントだけしか持たない者もいる。 アライメント・エレメントは魔法の属性と同じであるが、どの属性にも属さない竜言語魔法が存在している。 水は嫉妬深い処女神、水神グルーザが司り、川や海、湿地などの水に関係した土地に強く働いている力。 象徴する言葉 静める水 賢才を宿した剣で静寂を断ち、天に純潔を求めて博愛を捧げ、大地から平穏を求めて理想を耕す 炎は聡明な炎神ゾショネルが司り、強く影響する地形は少ないが、人々の生活には欠かせない力。 象徴する言葉 猛る火炎 情熱を宿した剣で欲望を断ち、天に武勇を求めて栄光を捧げ、大地から争乱を求めて名誉を耕す 大地は豊穣神でもある大地神バーサが司り、大地に住むものに恵みを与える力。 大半の地形に影響を与えている。 また、ゼテギネア歴の15ヶ月は、太陽暦と以下のように対応しています。 因みにうるう年は、 タクティクスオウガ コンプリートワークス上では 水竜の月が1日増えて対応します。 魔獣は獣のような姿をしている巨大な生物。 OB64の話によると以前は魔獣や妖精と人間は共存関係であったという。 しかし人口増加にともなって人間は彼らを追い出し山間などのわずかな地へ追いやった。 一部の者に至っては戦争の道具として扱うようになっている。 バルタン・レイヴン・ホークマンなど有翼人の一部の中には人の社会に入り、人と同等の立場で活動している者達もいる模様。 ゼテギネア大陸・ガリシア大陸・ヴァレリア諸島と幅広く一般的に使用されている。 例としてカストロ峡谷は全長580バーム 幅75バーム 最深1. 8バーム 7リーグブーツというアイテムが存在するが、リーグという単位が一般的に使われているかどうかは不明である。 古代の遺跡やカオスゲートの封印に使用されていた。 3200年頃までの使用も確認されている。 恐らく、紀元前3000年頃の小アジアを中心とする地域が、ヒッタイト人に統一された事で完全に廃れたものと思われる。 開闢王の時代の究極の力を記した古文書や、ベルサリア王女の紅光の首飾りなどにも使用されていた。 僧侶などは、これらを習うらしくカチュアもまた古代神聖語を読む事ができた。 詳細は不明だが、以下オウガバトルサーガに登場した古代神聖語を紹介。 ラボン・ベルサリア・ザン・フォン・デストニア・レラ・フィーナン Labon Bersalia Zan Von Destonia Lera Finan 『我が娘ベルサリアに永遠の愛を』 Eternal love to my daughter Bersaria ドルガルアがベルサリアに贈った紅光の首飾りに記された古代神聖文字。 ベルロウダ・オンヌ・バリンダ、フィンザラ・レンヌ・フィラーハ Belrowda Onnu Barinda Fyzanla Lenne Filaha… 『いにしえの争いより閉ざされた封印よ、主、フィラーハの許しを受け、その役目を終えよッ!!』 Now your lord Filaha will allow you to break the seal… バルバスが王家の遺産の封印を解く時に使用した呪文。 デ・バリルヌ・ザイクロウス・フィザンラ・レンヌ・ラシュディ De Bariln Xykrouss,Fynzala Renne Rashidi ゼーダがマーリの封印を解いた時の呪文。 後半のフィザンラ・レンヌ・ラシュディは、王家の遺産の封印を解く呪文から『ラシュディの許しを受けその役目を終えよッ!!』だろうか?ただしフィザンラ・フィンザラの違いはある。 ALL Rights Reserved.

次の

「スクエニモバイル」サービス終了のお知らせ(3/31)

伝説のオウガバトル アプリ

発売日一覧• PS 199609271996年9月27日 199707311997年7月31日 SS 199611011996年11月1日 PS(廉価版) 199808061998年8月6日 Wii 200811112008年11月11日 200903022009年3月2日 200907032009年7月3日 iアプリ 201009012010年9月1日 EZアプリ 201105122011年5月12日 Wii U 201311202013年11月20日 New3DS 201708232017年8月23日 対象年齢 : C : : 7 コンテンツ アイコン 犯罪 Violence 売上本数 40万本 その他 型式: SHVC-OB SNS-OB-USA 『 伝説のオウガバトル』(でんせつのオウガバトル、 Ogre Battle: March of the Black Queen)は、に日本のから発売された用。 主人公である反乱軍のリーダーを操作し、ハイランド軍が建立した神聖ゼテギネア帝国の恐怖政治による支配からの脱却を目的としている。 後に『』()、『』()と続く『』(1993年 - )の第一作である。 略称は『伝説』『オウガバトル』『OB』など。 当初は『オウガバトル』というタイトルだったが後に変更された。 開発はクエストが行い、企画・シナリオは本作のプロデューサーで、のちににて『』()を手がけるが担当、音楽は用ソフト『』()を手掛けたおよび、のスーパーファミコン用ソフト『』(1992年)を手掛けたが担当している。 後にリメイク版として、に版()および版()が発売された。 スーパーファミコン版の移植として、2008年11月11日からは・で、2013年11月20日からは・バーチャルコンソールで、2017年8月23日からは・バーチャルコンソールでも提供。 2010年9月1日および2011年5月12日よりとして配信。 メーカーはVC、携帯版としてはどちらとも。 ゲーム誌『』の「」において、スーパーファミコン版とPlayStation版はゴールド殿堂を獲得した。 マップ毎に敵の防衛拠点が設定されており、そこを制圧すれば次の地方へ進撃できる。 主人公はオピニオンリーダーと呼ばれる特殊ユニットで、反乱軍の方針を示すなどの選択を迫られる。 各キャラクターにはクラス及びレベルに応じた派遣コストが設定されており、派遣一日毎に反乱軍全体の運営資金から差し引かれる。 従って、ただ強いユニットを保持するだけではクリアできず、いかに運営資金を入手するかが攻略の鍵となる。 プレイヤーが指揮するのは反乱軍であるため、税収などの後ろ盾を持っておらず、資金は各地の財宝を手に入れたり、解放した都市からの寄付金で賄われることとなる。 この寄付金の額に関係するのが カオスフレームシステムである。 カオスフレームは反乱軍に対する民衆からの 支持率を表す数値で、これが高ければ多くの寄付金が得られ、低ければ寄付金は少なくなり、軍の維持・運営に支障を来すことになる。 オウガ世界ではこうした低支持状態は 暗黒道と呼ばれる。 カオスフレームが低くてもゲームが進行不能になることはないものの、味方になるはずのキャラクターが加入しなかったり、選べるマップが限定されたりなどのペナルティが発生する。 そして何よりもバッドエンドを迎えてしまうため、 カオスフレームをいかに維持するかがこのゲームの真の要諦となる。 カオスフレームは民衆の支持を高めることで維持・上昇させることが可能で、そのためには「 英雄的な戦い」を意識する必要がある。 よって、都市を戦場にしたり、カリスマ(CHA)や正義性(ALI)の低い部隊を進駐させるといった行動は支持率=カオスフレームの低下を招く。 部隊のCHAおよびALIは戦闘によって変動し、一般に自軍ユニットよりもレベルの低い敵ユニットと戦闘することで低下、反対に自軍ユニットよりもレベルの高い敵ユニットと戦闘することで上昇する。 これらは、一方的な殺戮が現帝国軍の圧政と同じであると見なされ、民衆から支持を得られないということを、ゲーム的に表現したものである。 従って、戦い方としては、自軍の同一メンバーに必要以上の戦闘(連戦)をさせず、各メンバーの過度なレベルアップを避けることで、敵方とのレベルの開きを抑えながら攻略していくことが正攻法となる。 正攻法を貫くには、飛行部隊を中心としたを仕掛けるなど様々な工夫が必要となるが、使用できるユニットが限定されるため、精鋭メンバーの状態維持には常に気を配らなければならない。 しかしながら、民衆の支持率を用いたこのシステムは、逆に言えば、 民衆の見ていない所での行いは支持率(カオスフレーム)には影響がないため、所要時間的にも、オピニオンリーダーは本拠地に構えて戦闘に出さず、前線での戦闘専用の汚れ役の部隊(ゲーム誌などでは死神部隊と呼ばれた)と、都市の解放専用のクリーンな部隊とを使い分けることで、民衆には解放軍の正義性をアピールするという攻略法に落ち着くプレイヤーが多く、正攻法よりもこちらが一般的な攻略法であるとされる。 クラス [ ] キャラクターには クラス()が設定されており、クラスによって能力や性質が異なる。 また、ロードをはじめとした特定キャラクター専用のクラスも存在する。 クラスにはSサイズとLサイズが存在し、LサイズのキャラクターはSサイズのキャラクター2体分の編成スペースを取る。 多くのクラスのキャラクターは条件を満たすと クラスチェンジ(現在のクラスから別のクラスへ変わる)を行える。 主な条件は以下の通り。 規定のレベル・CHA・ALIに達する レベルとCHAを一定値以上に上げ、さらにALIを規定値にするとクラスチェンジが可能となるパターン。 ALIの条件はクラスによって異なり、規定値以上、規定値以内、規定値以下のいずれかとなる。 CHAの数値が問われないパターンもある。 特定のアイテムを使う クラスチェンジ用のアイテムを特定のクラスのキャラクターに使用することでクラスチェンジするパターン。 特定の敵から攻撃を受ける 一部のクラスの敵から攻撃を受ける事で稀にクラスチェンジするパターン。 無条件 特に条件がなくクラスチェンジができるパターン。 戦闘システム [ ] 戦闘は自軍ユニットと敵方ユニットが一定距離に近接または近接状態でのプレイヤーによる敵方ユニットへの攻撃指示によって開始され、戦闘開始後の画面は基本的にはオートで進行する。 プレイヤーは戦闘の直前または戦闘中にユニットへの作戦指示(前衛・後衛等のフォーメーションの変更、装備品の変更、バトルコマンド(戦い方)の選択、(後述)の使用、等)を出す。 勝敗は、相手を全滅または行動回数以内に決着がつかない場合はHPに与えたダメージの合計による判定となり、敗者はマップ上で後退させられる。 属性 属性とは、キャラクターのクラスや装備品の特性であり、攻撃・防御ともに戦況に大きく影響する。 「物理」「火炎」「冷気」「雷撃」「暗黒」「神聖」があり、火炎と冷気、暗黒と神聖など、相反するもの同士の場合は特に影響が大きくなる。 例えば神聖は暗黒に対して大きなダメージを与えるが、逆に暗黒から受けるダメージも大きい。 設定 [ ] ストーリー [ ]• オウガバトルサーガ 第5章 The March of the Black Queen(黒き女王の行進) 賢者と呼ばれた魔法使いラシュディは、狂気にかられたのかかつての友であったグラン・ゼノビア王を暗殺、北方の軍事大国ハイランドを率いて4つの王国へ向けて戦争を始めた。 強大な軍事力を持つハイランド軍はわずか一年で大陸全土を制圧し、神聖ゼテギネア帝国が誕生。 その支配はまさに恐怖政治そのものであった。 帝国暦24年。 シャロームの辺境ではゼノビア王国騎士団の生き残りが一人の若き指導者を連れ最後の戦いを挑もうとしていた…。 クラスリスト [ ] 人間系男性 [ ] 全ての基本となるクラス。 初期職のため能力は低めでレベルが上がると他のクラスとの性能差が顕著になる。 高ALI戦士クラス。 性能はファイターの正当進化と言えるもの。 さらにレベルが上がると回復魔法が使えるパラディンにクラスチェンジできる。 戦士クラスだが、後衛の敵も攻撃可能で自分も反動のダメージを受ける特殊攻撃「ソニックブーム」を使うことができるクラス。 サムライマスターにクラスチェンジ可能。 ビーストテイマー ALI(正義性)の能力が中程度以上の場合に就ける戦士クラス。 後衛でも前衛と同じ回数の攻撃ができる。 レベルが上がるとビーストマスターにクラスチェンジが可能。 戦士クラス。 ビーストマスターがクラスチェンジ用のアイテムを使うことでクラスチェンジできる。 さらにクラスチェンジアイテムを使いドラゴンマスターにクラスチェンジ可能。 ALIの能力が低い場合に就ける戦士クラス。 ナイトに比べてHPの成長率が高い。 さらにレベルが上がると火炎系攻撃魔法が使えるブラックナイトにクラスチェンジできる。 多い攻撃回数と魔法が使える魔法戦士クラス。 HPは低め。 後衛での忍術は敵の弱点にあわせて3種類の属性の魔法を使い分ける。 ニンジャマスターにクラスチェンジ可能。 ドールマスター ALIの能力が中程度以上の場合に就ける。 敵全体に攻撃を与える魔法「アシッドクラウド」が使用できる。 エンチャンターにクラスチェンジ可能。 CHA(魅力)の能力が高くALIの能力が低めの場合に就ける魔術師クラス。 防御力は低いが攻撃性能は非常に高い。 敵の弱点にあわせて5種類の属性の魔法を使い分ける。 レベルが上がると全体攻撃魔法を使うゴエティックにクラスチェンジできるが、条件が非常に厳しい。 ゴエティックからさらにクラスチェンジアイテムを使いネクロマンサーにクラスチェンジ可能。 魔術師クラス。 ネクロマンサーがクラスチェンジアイテムを使うことでクラスチェンジできる。 3回もの全体攻撃魔法が使え、防御耐性も非常に高い。 人間系女性 [ ] 女性における基本クラス。 後衛に配置したほうが攻撃回数が多くなる。 回復魔法が行使できる僧侶クラス。 成長するとプリースト、ビショップにクラスチェンジできる。 ビショップになると回復魔法が全体回復に変化する。 相手全体をマヒさせることが出来る「スタンクラウド」が使える魔術師クラス。 前衛での物理攻撃力も高い他、後衛でも雷撃系魔法を使うことが出来る魔法戦士クラス。 成長するとフレイアにクラスチェンジできる。 アマゾネスがクラスチェンジアイテムを使うことでクラスチェンジできる。 神聖系全体攻撃魔法を使用可能。 コストは高いがリーダーになるとメンバーの攻撃回数を一回増やすことが出来る。 亜人系 [ ] ホークマン 有翼人クラス。 移動力の高さが特徴。 ALI(正義性)が高いとバルタン、低いとレイブンにチェンジできる。 人魚クラス。 水地形を得意とし、前衛では物理攻撃、後衛では冷気系魔法を使う。 成長させるとニクシーにクラスチェンジ可能。 天使クラス。 高い魔法攻撃力と神聖系攻撃を持つ。 成長させるとスローンズ、セラフィムにクラスチェンジ可能。 悪魔クラス。 高い能力と移動力を持つが神聖系攻撃に弱い。 成長させるとデーモン、サタンにクラスチェンジ可能。 妖精クラス。 攻撃・防御性能ともに低い。 後衛でのなげキッスはSTRを若干上昇させる効果がある。 成長させるとピクシー、シルフにクラスチェンジ可能。 戦士系アンデッドクラス。 アンデッドは神聖攻撃を受けない限りダメージを一切受けず、一方で回復魔法や神聖属性の攻撃を受けると即死するという特性がある。 上位種にスケルトンナイト。 魔術師系アンデッドクラス。 こちらは魔法を使う。 上位種にファントム。 パンプキンヘッド カボチャの頭を持つ亜人。 相手のHPを半分にするという特殊な攻撃を持つがアンデッド以外の相手のHPを0にする事はできない。 クラスチェンジアイテムを使いマッドハロウィンにクラスチェンジ可能。 人狼クラス。 ファイターがウェアウルフからの攻撃を受けることで稀にクラスチェンジする。 日中と夜間で姿や攻撃回数が変化し、日中は人型・夜は獣型のユニットになる。 上位種にウェアタイガーがおり、ウェアウルフよりもステータスや防御耐性が高いが夜間の攻撃回数が少ない。 吸血鬼クラス。 ナイトがクラスチェンジアイテムを使うことでクラスチェンジできる。 前衛ではHP吸収攻撃、後衛では敵を混乱させる魔法を使う。 夜間のみ活動可能で、昼間はに閉じこもり行動不能になる。 Lサイズ・魔獣系 [ ] 石像クラス。 高い防御力を持つがHPが低く魔法に弱い。 上位種にストーンゴーレムとタロスが存在する。 巨人クラス。 ALIの高低によってタイタン、フィボルグ、ギガンテスの三種類の上位種にクラスチェンジできる。 大蛸クラス。 高い能力を持つが水中でしか能力を発揮できない。 成長させると水中でのみ使用可能な全体攻撃メイルシュトロムを持つにクラスチェンジ可能。 魔犬クラス。 山岳で強さを発揮する。 成長させると睡眠の追加効果があるメズマライズが使用可能なにクラスチェンジ可能。 魔鳥クラス。 飛行系ユニットで移動性能が高い。 成長させると石化攻撃が可能なにクラスチェンジ可能。 飛竜クラス。 飛行系ユニットで移動性能が高い。 同じ飛行系のグリフォンと比べてコストが高い。 成長させるとにクラスチェンジできる。 地竜クラス。 ALIの高低によって三種類の上位ドラゴンにクラスチェンジできる。 火竜クラス。 火炎のブレスを吐く。 成長させるとサラマンダー、フレアブラスにクラスチェンジ可能。 フレアブラスになると火炎系全体魔法が使用できる。 氷竜クラス。 冷気のブレスを吐く。 成長させるとバハムート、デスバハムートにクラスチェンジ可能。 デスバハムートになると冷気系全体魔法が使用できる。 黒竜クラス。 酸のブレスを吐く。 成長させるとティアマットにクラスチェンジ可能。 ティアマットになると暗黒系全体魔法が使用できる。 ティアマットからさらにクラスチェンジアイテムの使用によりドラゴンゾンビにクラスチェンジできるが、全体攻撃魔法は失ってしまう。 特殊クラス [ ] オピニオンリーダー専用クラス。 主人公であり自分で性別を選択する。 ゲーム開始時のいくつかの質問により4種類のタイプのどれかになる。 将軍クラス。 トリスタン皇子やハイランド四天王がこのクラスに就いている。 前衛では3回の物理攻撃、後衛では各キャラクターにより攻撃内容が異なる。 天空の三騎士専用クラス。 サムライマスターを強化したような性能で、前衛では3回の物理攻撃、後衛では「ソニックブーム」を使用可能。 タロットカード [ ] タロットカードは都市解放の度にストックされるアイテムで、敵へのダメージ効果、魔法防壁、ステータス補正など様々な効果を持つ。 戦況が完全に不利な場合でもタロットの大量投入でカバーできるため、強力なカードをできる限り維持することが戦略上重要となる。 はセガサターン版での出演。 主人公 [ ] オピニオンリーダーの名前と性別は、ゲーム冒頭でプレイヤーが決定する。 ウォーレンに見出され、反乱軍のリーダーとなる。 男オピニオンリーダー 声 - クラス:ロード ドラゴンズヘヴンでの名前「レクサール」 セガサターンでの名前「サイノス」 パラティヌス王国活動時の偽名「デスティン」 女オピニオンリーダー 声 - クラス:ロード セガサターンでの名前「アーウィンド」 仲間にすることができる登場人物 [ ] フルネームの判明しているものは括弧内に記す。 騎士ランスロット(ランスロット・ハミルトン) 声 - クラス:ナイト ゼノビア騎士団に所属していた騎士を称する。 37歳。 逃亡生活の中で妻を失っている。 占星術師ウォーレン(ウォーレン・ムーン) 声 - クラス:ウィザード ゼノビア魔法団に所属していた占星術師。 主人公を見出し、反乱軍のリーダーに推挙する。 その「占い」は「予言」の域に達しているほど正確。 シャローム辺境の一領主でもある。 風使いカノープス(カノープス・ウォルフ) 声 - クラス:バルタン ゼノビア魔獣軍団に所属していた有翼人。 46歳。 有翼人は常人の3倍の寿命を持つため、見た目は若々しい。 皮肉屋。 妹ユーリア(声 - )がいる。 天空のギルバルド(ギルバルド・オブライエン) 声 - クラス:ビーストテイマー シャローム地方の領主で元ゼノビア魔獣軍団長。 50歳。 カノープスの盟友。 ユーリアの恋人。 民を守るため、帝国に臣従する道を選んだ。 心優しい男。 魔女デネブ(デネブ・ローブ) 声 - クラス:ウィッチ カボチャをこよなく愛する魔女。 年齢不詳。 若くて美しいその姿は転生術で保たれている。 かつてはその美貌に惑わされた男たちを利用した人体実験を繰り返していたが、現在は畑荒しを生業とする。 いずれにしても迷惑極まりない人物として民から厄介者と見なされている。 研究熱心で、帝国に協力しているのはその蔵書の提供を受けるため。 ギャル風の言動が特徴で、後に発売する全オウガバトル正史、外伝にも登場する。 狂戦士アッシュ 声 - クラス:ナイト 元ゼノビア王国騎士団長。 グラン王を暗殺したという冤罪を受け、王家を守りきれなかったという自戒の念から、城塞都市バイロイトに25年に渡って幽閉され続けている。 獣王ライアン 声 - クラス:ビーストテイマー 「獣王」を自称する傭兵。 疾風のデボネア(クァス・デボネア) 声 - クラス:ジェネラル ハイランド四天王の一人。 29歳。 頑固だが信義に厚い騎士。 必殺技は音速で剣を振るうことによって真空刃を生み出すソニックブレイド。 聖母アイーシャ(アイーシャ・クヌーデル) 声 - クラス:プリースト ロシュフォル教大神官フォーリスの娘。 17歳。 母がガレスに虐殺された時は修行の旅に出ていたため難を逃れた。 復讐を誓う。 法皇ノルン 声 - クラス:プリースト 追放されたハイランドの法皇。 デボネアとは恋仲。 近視眼的で猪突猛進な所も。 聖騎士ラウニィー(ラウニィー・ウィンザルフ) 声 - クラス:フレイア 帝国軍の大将軍ヒカシューの一人娘にしてハイランド初の女性聖騎士。 帝国を見限り、反乱軍に参加した。 アプローズ男爵は婚約者だが、蛇蝎の如くに嫌悪している。 口が悪い。 妖術士サラディン(サラディン・カーム) クラス:ゴエティック ラシュディの二番弟子だった妖術士。 ドヌーブ王国の英雄。 師に背いたことによって石にされている。 トリスタン皇子(フィクス・トリシュトラム・ゼノビア) 声 - クラス:ジェネラル ゼノビア王国の第一皇子。 26歳。 ガレスによるゼノビア王家暗殺に際しては、乳母バーニャによって窮地を逃れた。 反帝国レジスタンスを率いる。 天使長ユーシス 声 - クラス:スローンズ 姉を連れ戻すために地上に降り立った天使長。 赤炎のスルスト 声 - クラス:ドラグーン 天空の三騎士の一人。 黒人系の容貌。 かなり明るく、相当な女好きで「婚約者」がたくさんいる。 その品性を疑う声もちらほら。 氷のフェンリル 声 - クラス:ドラグーン 天空の三騎士の一人。 オウガバトル後、下界の人間との関わり合いを禁じた神の命に背き、人間を信じて天界への道の鍵となるように自分の剣を地上に残したため、罪人として天界のある地域に幽閉されている。 暗めの性格。 竜牙のフォーゲル 声 - クラス:ドラグーン 天空の三騎士の一人。 かつて伝説の神竜ディバインドラゴンを倒し、その呪いにより姿をドラゴンのように変えられてしまったという騎士。 ぶっきらぼうだが誠実な性格。 暗黒のガルフ 声 - クラス:サタン オウガバトルで多くの魔族を率いて戦った魔界の将軍。 現在は封印によりその力の大半を抑えられている。 負けると途端に腰が低くなり、命乞いを始める。 強力な武器である「ブリュンヒルド」と引き換えに仲間になるが、一方で彼を仲間にすると条件次第でエンディングが固有のものになる。 その他の登場人物 [ ] フィガロ将軍(カラム・フィガロ) 声 - クラス:ジェネラル ハイランド四天王の一人。 暗黒剣デュランダルを持つ魔剣士。 デボネアの親友。 必殺技はダウンクロウズ。 竜の鱗を易々と断ち切ると言われる。 プレヴィア将軍(アルフィン・プレヴィア) クラス:ジェネラル ハイランド四天王の一人。 四天王の中で唯一必殺技を持たないが、代わりにラシュディから伝授された強力な暗黒魔法を扱うことができる。 かつては高潔な騎士だったというが、現在は暗黒道の虜となっている。 ルバロン将軍(デニス・ルバロン) クラス:ジェネラル ハイランド四天王の一人。 褐色の肌を持ち、異国の曲刀ビゼンオサフネを振るう。 四天王の中でも最も武術に長ける。 ディバインドラゴン(フォーゲルが倒した神竜とは別の竜)を倒した際にその返り血を浴び、無敵の体を得たと言われている。 必殺技は雷属性のイクスティンク。 ヒカシュー大将軍(ヒカシュー・ウィンザルフ) 声 - クラス:ハイランダー ハイランドの武門名家、ウィンザルフ家の当主。 神聖ゼテギネア帝国軍の最高司令官。 司令官としてだけでなく、武人としても類稀なる能力を持つ。 故国ハイランドに絶対の忠誠を誓い、腐敗した帝国と命運を共にしようと悲壮な決意を抱いている。 魔導師ラシュディ 声 - クラス:ワイズマン かつてはゼテギネア大陸の戦乱をグラン王と共に収めたとされる魔術師。 しかしエンドラをそそのかし、再度の戦乱の元凶となる。 その魔力は天空の三騎士すら容易に虜にするほど。 自らの敗北と死を悟っていた節がある。 妖術士アルビレオ 声 - クラス:エンチャンター ラシュディの一番弟子。 見かけは若いが転生法によって若さを保っているため実年齢は不明。 ラシュディのように力を求めているというよりは、知識に貪欲なようだが、知識の入手のために手段を選ばない辺りは師ラシュディとよく似ている。 この世界だけではなく、転生によって様々な時代や世界に名前を変え神出鬼没に現れる。 女帝エンドラ クラス:ブラッククィーン ゼテギネア大陸の北方に位置する軍事大国ハイランドの女王にして、神聖ゼテギネア帝国の女帝。 かつては心優しい女王だったとされる。 ラシュディにそそのかされ他の四王国を滅ぼし、わずか一年で大陸統一を果たした。 それはローディス教国の脅威を他国に訴えるも聞き入れられなかった上、それを口実に他の四王国がハイランドに攻め込んできたために止むを得ず、という苦渋の選択であったが、四王国に対抗するために暗黒の力を頼ったことから暗黒道に落ちてしまい、大陸中に圧制を敷く恐怖の女帝と化した。 ラシュディに伝授された強大な魔力を持っている。 黒騎士ガレス 声 - クラス:ダークプリンス ゼテギネア帝国の第一皇子。 彼もラシュディの影響で暗黒道に魅入られてしまった。 不死身の肉体を持ち、数多の分身を操る。 大神官フォーリスを殺害した男。 幾度と無く反乱軍の前に立ちはだかる。 かつては正義感の強い男だった。 堕天使ミザール 声 - クラス:セラフィム 天使長ユーシスの姉で先代の天使長。 ラシュディを愛し、裏切りの使徒の証である魔石キャターズアイを渡してしまったことから天界から追放される。 魔女ババロア 声 - シャロームでこの世界について聞かせてくれる老魔女。 三姉妹。 他機種版 [ ] No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 備考 Ref. 1 伝説のオウガバトル Ogre Battle: The March of the Black Queen 199609271996年9月27日 199707311997年7月31日 クエスト SLPS-00481 SLUS-00467 リメイク版 2 伝説のオウガバトル 199611011996年11月1日 リバーヒルソフト CD-ROM T-5305G リメイク版 3 伝説のオウガバトル PlayStation the Best 199808061998年8月6日 PlayStation クエスト アートディンク CD-ROM SLPS-91083 廉価版 4 伝説のオウガバトル 200811112008年11月11日 200903022009年3月2日 200907032009年7月3日 クエスト () - スーパーファミコン版の移植 5 伝説のオウガバトル 201009012010年9月1日 903i、703iシリーズ以降 () スクウェア・エニックス スクウェア・エニックス ダウンロード (スクエニモバイル) - リメイク版 6 伝説のオウガバトル 201105122011年5月12日 WIN シリーズ () スクウェア・エニックス スクウェア・エニックス ダウンロード (スクエニモバイル) - リメイク版 7 伝説のオウガバトル 201311202013年11月20日 クエスト スクウェア・エニックス ダウンロード (バーチャルコンソール) - スーパーファミコン版の移植 8 伝説のオウガバトル 201708232017年8月23日 クエスト スクウェア・エニックス ダウンロード (バーチャルコンソール) - スーパーファミコン版の移植 PlayStation版 仲間になった人物の戦闘中のグラフィックは、例えばデネブならピンク系カラーなど一般ユニットとは異なる特有のカラーになる。 また攻撃のエフェクトなど、戦闘中の演出に様々な変更がなされている。 クラスチェンジしても防御耐性値が変化しないことや、装備を付けて増加した値が外しても戻らないなどのバグが存在する。 セガサターン版 マップ上のキャラのグラフィックに色が付いて灰色ではなくなっている。 声優が起用されて声が付いた。 またマップがいくつか追加されている。 携帯アプリ版 サーバークエストやエクストラマップなどの新要素が追加されている。 開発 [ ] 全8章のオウガバトルサーガのプロットは、松野プロデューサーが1989年のクエスト入社時に提出した企画である。 そして1991年の夏から1年半の製作期間をかけて本作が製作された。 本作はマニアックな10万人程度のユーザーが受け入れるのを想定して企画・製作された。 しかし40万本の売れ行きになり、本作発売の三ヶ月前に立ったシミュレーションゲームの企画もその売れ行きの影響から、世界観を受け継いだオウガバトルサーガの作品『』として製作されることになった。 タイトル元ネタは、のバンドであるのアルバム『』()の6曲目(B面1曲目)に収録されている曲、「」(邦題は「人喰い鬼の闘い」)である。 松野プロデューサーはこの曲にインスパイアされて、ゲームの世界感を描き出した。 その他オマージュを捧げるかのごとく、オウガシリーズで松野プロデューサーの担当分は由来のものが多数ある。 [ ] 音楽 [ ] サウンドトラック• 『THE ENTRANCE』()• 『Ogre 〜Grand Repeat〜』(2000年) スタッフ [ ]• キャラクター、タロットカード・デザイン:ACKY YOSHIDA()• メイン・グラフィック・デザイン、イメージ・エフェクト:• キャラクター・アニメーション:手塚敏• バトル・フィールド・デザイン:• グラフィック・デザイン:ACKY YOSHIDA(吉田明彦)、S. TERANISHI、Y. KOYANAGI、松田和孝• バトル・モード・プログラミング:森岡伸夫• メイン・フィールド・プログラミング:佐藤孝、小川昌也• サブ・プログラミング:畔柳達哉• 音楽:REZON()、YMOH. S()、• サウンド・マニピュレート:今井利明• アシスタント・プランナー:KOBA KAZU、おぐらかずゆき、T. KATO• マニュアル・インストラクト:いしべゆりえ• ラジオ・アクター:リリー・チャウ、ダレン・ジョナー• スペシャル・サンクス:MASA、TOUBEI、HIRAI、TOMOMI• 企画、ディレクター:• プロデューサー:徳川誠• エグゼクティブ・プロデューサー:八巻龍一 評価 [ ] 評価 レビュー結果 媒体 結果 31. ゲーム誌『』の「」では、8・8・8・9の合計33点(満40点)でゴールド殿堂入りを獲得 、レビュアーからは自由度の高さを指摘する声が多く挙げられ、は「自由度の高いシステム。 新鮮なフィーチャー」と述べ、田原誠山はの『シリーズ』をのようなゲームであると例えた上で、「こちらははるかに自由度の高い的シミュレーションといった趣」と評価、渡辺美紀は「自由度は高いけど、とても親切に説明してくれるから大丈夫」と称賛する声が多数挙げられた他、グラフィックや演出面に関して浜村は「演出がすばらしい。 とくにグラフィック関係。 デザイナーのセンスの良さが光る」、渡辺は「戦闘シーン、アニメーション、グラフィック、キャラクターなど、どれをとってもすごくムードを持ったゲーム」と絶賛する声が挙げられた一方で、ゲームシステムに関して浜村は「近頃の親切RPGに慣れた人にはとっつきにくいかも」、田原は「1回エンディングを見るだけでもかなり苦労しそう」、ジョルジョ中治は「むやみに戦闘を繰り返すとゲーム進行が不利になったりする。 そのへんで賛否がわかれそうな気配」と否定的な意見も挙げられた。 ゲーム誌『』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、24. 63点(満30点)となっている。 この得点はスーパーファミコン全ソフトの中で11位(323本中、1993年時点)となっている。 また、『SUPER FAMICOM Magazine』1993年8月情報号特別付録の「スーパーファミコンオールカタログ'93」では、「グラフィックが美しい」、「キャラのクラスチェンジなど、やりこみたくなる要素が多い」と称賛された。 その他、同雑誌1993年8月情報号特別付録の「スーパーファミコンオールカタログ'93」巻末に収録されている「部門別ベスト30」では、総合11位、キャラクタ26位、音楽・効果音22位、操作性29位、熱中度23位、お買い得度8位、オリジナリティ8位を獲得している。 項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合 得点 4. 28 4. 02 3. 92 4. 18 3. 99 4. 24 24. 63 PlayStation版• ゲーム誌『ファミ通』の「クロスレビュー」では、8・9・7・8の合計32点(満40点)でゴールド殿堂入りを獲得 、レビュアーからは移植度に関しての意見が多数挙げられ、本田慈庵による「世界観や演出、盛り上げかたなどはいま見てもいい」、水ピンによる「各章の途中でセーブできたり、移動の経路を設定できたり、ユニットの編成がラクになったのはかなりうれしいポイント」、ゲーム小杉による「ユニット編成に便利なアイコンが増えてやりやすくなった」など肯定的な意見が挙げられた一方で、水ピンによる「敵の思考がスーパーファミコン版と異なり、おバカな感じがするのは気になるところ」といった意見やゲーム小杉による「戦闘に入るまでの読み込みの長さが若干気になる」と否定的な意見も挙げられた。 ゲーム誌『』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、22. 8点(満30点)となっている。 項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合 得点 3. 8 4. 0 3. 8 3. 5 4. 0 3. 7 22. 8 セガサターン版• ゲーム誌『ファミ通』の「クロスレビュー」では合計28点(満40点)となった。 ムック)、2016年。 p77• 2008年11月7日. 2020年5月10日閲覧。 中野信二 2010年8月18日. 2020年5月10日閲覧。 2010年8月18日. 2020年5月10日閲覧。 2010年8月18日. 2020年5月10日閲覧。 Chun 2010年8月18日. 2020年5月10日閲覧。 2010年9月1日. 2020年5月10日閲覧。 2011年5月12日. 2020年5月10日閲覧。 2013年11月13日. 2020年5月10日閲覧。 だび 2017年8月21日. 2020年5月10日閲覧。 真ゲマ 2017年8月23日. 2020年5月10日閲覧。 Sendai Publishing 70 : 32. May 1995. Electronic Gaming Monthly, 1998 Video Game Buyer's Guide, page 73• Whitehead, Dan 2009年7月26日. Eurogamer. net. 2016年3月11日閲覧。 2017年11月19日閲覧。 2017年11月19日閲覧。 2020年5月10日閲覧。 Blue Flame Labs. 2017年11月19日閲覧。 Blue Flame Labs. 2017年11月19日閲覧。 IGN 2009年3月5日. 2016年3月11日閲覧。 IGN 1997年8月8日. 2016年3月11日閲覧。 Dillard, Corbie 2009年3月3日. Nintendo Life. 2016年3月11日閲覧。 4 : 101. April 1995. Rpgfan. com. 2016年3月11日閲覧。 Nintendo Power 200: pp. 58—66. 2006年2月• 参考文献 [ ]• 17号 松野泰己のインタビュー(1995年) 外部リンク [ ]• - New3DSバーチャルコンソール• - (英語).

次の

本当の正義について考えさせられる「伝説のオウガバトル」のストーリーを主人公目線で語ってみた | ゲーム王国、全国対応ゲーム買取

伝説のオウガバトル アプリ

リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます Ogre. org: 伝説のオウガバトル PS版の改造コードはてなブックマーク - Ogre. org: 伝説のオウガバトル PS版の改造コード プレビュー Ogre. org: 伝説のオウガバトル PS版の改造コード []/[] PS 改造 (ここでは-を例にしていが、X-T... 概要を表示 []/[] PS 改造 (ここでは-を例にしていが、X-Terminatorでも同じが(たぶん)使え。 ) ご注意 改造は、のでご下さい。 ここにしたをした結果、やのしたに致命的なが生じても、人は一切を持てません。 あらかじめご下さい。 (A)な 16 16は,0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,A,B,C,D,E,Fの16個のを使い。 下記の改造の中で「+2H ずつ」と言うがよく出てきが、例えば 8014469E に2を足すと、 801446A0 になり。 80144700な.

次の