ミーム 汚染 と は。 ミームとは何? Weblio辞書

インターネットミームとは? 意味、具体例をわかりやすく解説

ミーム 汚染 と は

概要 [ ] によれば、「(meme)」とは「文化の中で人から人へと拡がっていくアイデア・行動・スタイル・慣習」である。 この語はにより1976年の彼の著書『』において作られた言葉であり、文化的情報の拡がる方法を説明するためのものだった。 インターネット・ミームとはこの一般的なミームのコンセプトのうちインターネットの文化と環境に限定された部分にあたる。 2013年にドーキンスはインターネット・ミームを人間の創造性によって故意に改編されるミームであると特徴づけ、ランダムな変化と、に基づいて正確な複製の中で拡大していくにおける子やドーキンスのインターネット以前のミームとは区別した。 ドーキンスはインターネット・ミームをこの様な「元のアイデアのハイジャック」であり、ミームというアイデアそのものも新しい方向に変異・進化したと説明した。 更にインターネット・ミームには通常のミームの持たない特性がある。 それは増殖の過程でメディア(社会的ネットワークなど)に痕跡を残すということである。 これによって、インターネット・ミームは追跡・解析が可能である。 インターネット・ミームは、、、、、の形をとる。 それは単なる単語や語句、時には意図的なに代表されるスペル間違いをネタにする事もある。 これらの小さな動きがや、直接の、ニュースソースで伝わっていきがちである。 それらは様々な既存のやと関係することがあり、やその他のサイトやの掲示板など初期のインターネットのコミュニケーション手段において作られたり拡がりをみせたりした。 瞬時のコミュニケーションがでの伝達を容易とするために、流行と評判はインターネット上で素早く拡大していく。 歴史 [ ] インターネットの初期には、このようなコンテンツは主に電子メールかのディスカッション・コミュニティーを通じて拡がっていった。 ともまた人気を博していた、なぜならそれらは情報、つまりはミームを短い時間でインターネットの様々な利用者層の間で共有することを可能にしたからである。 これらが人々のコミュニケーションを助長した結果、通常では触れ合うことのないミームの一群同士の間にも交わりが生じた。 更にそれらは掲示板やニュースグループの人々によるフィードバック、コメント、意見などを求めることでのミーム共有を活発に促進した。 インターネット上にみられる増大したミームの伝播のその他の要因としてはそのインタラクティヴ性がある。 や、はどれも基本的には受動的な経験であり、全ての認知プロセスに読者やリスナー、視聴者の存在を必要とするのに比べて、インターネット社会では現象の拡散をより手軽に行える。 現象の多くは、、、、をも通じて拡大する。 インターネットの情報を拡散する能力の多くは検索エンジンでのサーチ結果によって補強されており、これによってユーザーは情報がはっきりしないミームであっても見つけることができる。 発展と拡大 [ ] あるインターネット・ミームは、偶然ないし解説・模倣・を通して、またはそれ自体に関するニュースを取り込むことによって、同じまま保たれたり、時と共に発展していったりする。 インターネット・ミームの発展と拡大は非常に迅速であり、時には世界規模の知名度に短い日数で達する場合もある。 インターネット・ミームは通常は幾分かの社会的相互作用または大衆文化の参照、すなわち人々が普段自分たち自身を見出せる場所から形成される。 その急速な成長とインパクトは研究者や産業経営者の注目を集めている。 学問の分野では、研究者たちはインターネット・ミームがどの様に発展するかのモデルを作ったり、どのミームが生き残ってウェブ上に拡大するかを予測したりしている。 商業の分野では、安価なマス広告の形態としてが使われる。 経験的アプローチによる一つの研究がある。 それはミームの特徴と振る舞いとを、ミームの拡散したネットワークとは独立して研究したものであり、その結果、成功したミームの拡散に関しての一連の結論が出された。 例えば、その研究によれば見る者の注目のための競争に留まらないインターネット・ミームは通常は短命に終わるが、それでもなおネット利用者の創造性を通じて、ミームとミームとが互いに協力しあってより強く生き残っていくこともあるという。 また逆説的なことに、全期間の平均よりも有意に高い人気を持った時期、すなわち人気の頂点を経験するミームは通常はそれがユニークでない限り生き残りが期待できない一方で、その様な人気の頂点を持たないミームは他のミームと共に使われてより強く生き残っていくのだという。 は2013年に『』へ寄稿した中で、ミームは人類文化のほんの切れ端を伝達するようになっており、それは元々ドーキンスが思い描いたように何世紀にもわたり生き残り、そしてその代わりに費用のかかる大きなアイデアでの陳腐な事柄を伝達するのだと、インターネットの成長とマーケティング・広告産業の慣習について主張した。 マーケティング [ ] 宣伝活動、広告およびマーケティングの専門家はインターネット・ミームをやの一形態に含めて、「口コミ」でのマーケティング()を商品・サービスの一環とするようになった。 市場の商品・サービスにミームを用いる営業手段はミームマーケティング(Memetic marketing)として知られている。 インターネット・ミームには費用効果があり、そして(時に自覚的に)一時的なとなるために、意識的・流行的なイメージを創造する方法として用いられる。 例えば、インターネット・ミームをそうしなければポジティブな評判を受けないであろう映画を注目させるために使うことがある。 2006年の映画『』はこのやり方を通じて広く世間の注目を浴びた。 ミームマーケティングの例としては、 ()の歌による広告キャンペーンや、剥製師の ()の広告の"Nope, Chuck Testa"ミーム、 ()の公共アナウンスメント広告キャンペーン""などがある。 関連文献 [ ]• Blackmore, Susan March 16, 2000. Volume 25 of Popular Science Series ed. , 2000. 288. 2012年11月30日閲覧。 Shifman, Limor Nov 8, 2013. Memes in Digital Culture. , 2013• Wiggins, Bradley, and Bowers, G. Bret. 2014. Memes as genre: A Structurational Analysis of the Memescape. In Press. 脚注 [ ]• Schubert, Karen 2003年7月31日. USA Today. 2007年7月5日閲覧。 2014年7月29日閲覧。 1989 , 2 ed. , Oxford University Press, p. 192, , , "We need a name for the new replicator, a noun that conveys the idea of a unit of cultural transmission, or a unit of imitation. 'Mimeme' comes from a suitable Greek root, but I want a monosyllable that sounds a bit like 'gene'. I hope my classicist friends will forgive me if I abbreviate mimeme to meme. It should be pronounced to rhyme with 'cream'. Solon, Olivia 2013年6月20日. Wired UK. 2013年7月9日時点のよりアーカイブ。 2014年7月28日閲覧。 Dawkins, Richard 2013年6月22日. 2014年7月28日閲覧。 video of speech• Center for International Development, Harvard Kennedy School copyright 2013 Association for the Advancement of Artificial Intelligence. 2014年7月28日閲覧。 門外漢のために解説された論文: Mims, Christopher 2013年6月28日. 2013年7月18日時点のよりアーカイブ。 2014年7月28日閲覧。 2012年11月30日閲覧。 Marshall, Garry. School of Computing Science,. 2012年11月30日閲覧。 ACM Press. Basulto, Dominic 2013年7月5日. The Washington Post. 2013年7月9日時点のよりアーカイブ。 2014年7月28日閲覧。 Flor, Nick 2000年12月11日. InformIT. 2011年7月29日閲覧。 Carr, David 2006年5月29日. New York Times. 2012年10月16日閲覧。 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 外部リンク [ ]• Gary Marshall, - インターネットとミームに関する学術論文。 - (2019年5月15日アーカイブ分)• 『』 -.

次の

海外のサイトを回るなら知っておくべきインターネット・ミーム【WTF!?】

ミーム 汚染 と は

【英】 ミームとは、やがし、によってされ、そしてされてゆく、そのをによるにたのことである。 の()が『』()の中でしたであり、の「mimeme」(する)と英語の「」(する)をたである。 「」や「」、あるいは「」などとされることもある。 ミームのにはのが関わっている。 ミームがのにもの、そうでないものより広まってゆくことができる。 の、はでのて、によってがられている。 はを、を自らの器とするというから「」と読んだが、ミームもまた、をにしてにするもとしている。 ミームのはとしてのである。 ミームから見ればの心はミームのをためにする。 心だけ、や国、などもミームののためにする(ば、「をする」というなを持ったミームにとっては、のをためにというものがしる、とすることができる)。 、の中で最もがあったなものは、ミームをために最もも。 誤ったによっていがされることもある。 これものによって がすると。 ミームの、およびミームをとするである()は、やのがにおける的なとしているというに、や、などをしようとている。 のによる種のがをから覆したように、心がどう、が、し、がしてするのか、といった、いですることで、のを変えいる。 スーザン・ブラックモア Memetics UK 2010年11月15日閲覧。 複製における忠実度は突然変異率が高く、的変異の傾向をもつとされる。 Geoffrey M. Hodgson (2001) "Is Social Evolution Lamarckian or Darwinian? ", in Laurent, John and Nightingale, John (eds) Darwinism and Evolutionary Economics (Cheltenham:Edward Elgar), pp. 87-118. 内、ミームの項目。 リチャード・ドーキンス、垂水雄二訳 『遺伝子の川』草思社、1995年• 佐倉統ほか『ミーム力とは?』数研出版、2001年。 河田雅圭『進化論の見方』紀伊國屋書店、1989年• リチャード・ドーキンス、1991年• Balkin, J. 1998 , Cultural software:a theory of ideology, New Haven, Conn:Yale University Press,• 2011年7月7日閲覧。 2011年7月8日閲覧。 このシンポジウムをまとめた論考が、以下の書。 『ダーウィン文化論:科学としてのミーム』ロバート・アンジェ、佐倉統・巌谷薫・鈴木崇史・坪井りん訳、産業図書、2004年(原著2000年)。 スーザン・ブラックモア著、垂水雄二訳『ミーム・マシーンとしての私』草思社。 序文より.

次の

インターネットミームとは? 意味、具体例をわかりやすく解説

ミーム 汚染 と は

SCP-2536-JP-Jは、非常に凶悪なミーム的性質を持ったメッセージです。 詳細は不明ですが、「このメッセージを複製せよ」という命令が記されていることが知られています。 SCP-2536-JP-Jを読み、理解することができた人間 SCP-2536-JP-J-2に分類されます がSCP-2536-JP-Jを複製し自分以外の誰かに読ませるという動作を介して伝染し、SCP-2536-JP-J-2がそうしない場合何らかの「SCP-2536-JP-J-2にとって望ましくない事象」がSCP-2536-JP-J-2にもたらされることがわかっています。 SCP-2536-JP-J-2によって複製されたSCP-2536-JP-Jと同一の内容の文章 SCP-2536-JP-J-1に分類されます の文章は、SCP-2536-JP-Jとほとんど全く同じ性質を持ちます。 また、SCP-2536-JP-J-2がSCP-2536-JP-J-1を作成するときに、まれに内容が変化する場合があります。 このことから、SCP-2536-JP-Jは環境に適応するための柔軟な変異能力を持っていると推測されます。 ほとんどの場合異常性に影響はありませんが、より凶悪な性質を持つもの、異常性を失ったものが確認されています。 上で挙げた不幸の手紙にしたって、「他の人に回さないと不幸になる」、つまり「誰かに伝えろ」という指示が書いてあって、それに影響された人が誰かに回すからこそ伝わるのであって、ミームを移動させるのはあくまで人間なのである。 たとえば、上の不幸の手紙の文面が「これを読んだ人がこの手紙のことを誰かに教えたら死ぬ」だったなら、読んだ人は「手紙のことは秘密にしよう」と考えるはず……つまり、「不幸の手紙のことを言えない」というミームに感染するのだ。 「ミーム」の恐ろしさ だが本部職員でも混同してしまいがちなことが多いために、 当然他国支部でも混同してしまうことは多い。 これはSCPオブジェクトである以上、「通例ミームと考えられる範疇を当たり前のように飛び越えてくる」ことが多いためであろう。 『 - The Hanged King's Tragedy 吊られた王の悲劇 』なんてまさにそれで、 「ミームの伝染方法」として「いきなり劇台本が高校・大学の図書館に出現したり、違うタイトルで隠された台本がオンラインで流布され」 「演じているうちにミームに感染し」役者たちや観客たちが暴動や傷害・あるいは自殺に及ぶのである。 流石にこんなミーマチックオブジェクト、SCP世界じゃないとでてこないでしょう…。 オブジェクトが引き起こすミーマチックな問題・災害 既存のミームに対応して効果を発揮するタイプ。 SCP-053-JPは、の露店で売られていた長さ約2. 3mの黒い木綿の布。 顔を隠すように巻くと、周囲の人は巻いている人を認識できなくなる。 騒いでも無視され、肩を叩かれても誰に叩かれたのかわからず、その際に反射的に繰り出した裏拳はクリーンヒットしても空振りしたと思い込む。 写真などでも効果は同じ。 この効果は、[]を知る者にだけ発動する。 被験者に「なぜ気づかなかったのか」とインタビューすると、「[]がそんなとこ歩いてるはずがない」「[]だから見つけられるはずがない」「[]の攻撃なんて避けられるはずがない」等の答えが返ってくる。 つまり、SCP-053-JP着用者=ミーム[]=認識不能という認識を植えつけるSCP。 ちなみにエージェントが露店の店主を捕まえようとしたところ、「について多くを知る者ほど、にとってたやすい相手となろう。 」とのコメントを残し目の前で消失した。 []を知らない者には何の効果もないが、世界的に有名な[]を知らない人が日本にどれだけいるのかと言うと…… 汚いなさすが[]きたない 行動に影響を及ぼすもの• - The Tyrant's Pretext 暴君の託け• [編集済]超人説はどんぐりまなこにへの字口な彼の時代からある([編集済]殺の奴等は[編集済]リアリティショック等で特に顕著だが)し、ディスカッションは[編集済]ミームで一番トレンドで有名なネタだからかと -- 名無しさん 2016-11-25 00:38:12• まあ些細な事なんだけど -- 名無しさん 2016-12-05 13:40:41• 気になって仕方ないなら決断的にDIYだ! -- 名無しさん 2016-12-05 23:25:15• 明らかにニンジャスレイヤーを下地にしてるのに外したことを指摘しただけであっちこっち出過ぎは流石にピントがずれた批判ではないかと思う。 しかもその人自身はニンジャスレイヤーのスラングを使用していないのに -- 名無しさん 2016-12-05 23:46:17• 「明らかにニンジャスレイヤーを下地」ってのに異議がある。 [編集済]が強い超人なのはその作品に始まったことじゃないんだから -- 名無しさん 2016-12-06 00:10:46• 編集済みたいにぼかして書かれたのはこの布だけじゃないし、ニンジャスレイヤーだって忍者という概念の一側面でしか無いし -- 名無しさん 2016-12-08 20:20:11• でもミームの汚染ならちょっと見てみたいかも -- 名無しさん 2016-12-25 20:25:10• もともと図書館で床がユカだしお天道様なアリソン・エッカートですよろしくおながいします -- 名無しさん 2017-02-12 19:50:43• メモの天丼のことを書き込もうと思ったのにコメント欄でおかわりもらうとは -- 名無しさん 2017-02-14 11:34:42• これ一体いくつのミーム汚染くらってるんだねこです。 -- 名無しさん 2017-07-24 13:18:30• ミームでない認識災害で解かりやすいのはアライグマだな -- 名無しさん 2017-09-21 17:22:26• ミームの綴りはmeme。 もしやメメクラゲと何か関係が?(それぞれの発表年代から考えて多分関係無い) -- 名無しさん 2017-10-05 12:05:44• ミーム的影響は基本的に人間ができることしか起こせない() -- 名無しさん 2017-10-11 23:38:16• 私はかつて陛下のトースターだったねこの死体に見覚えがありません。 -- 名無しさん 2017-10-29 18:40:22• 情報災害:記録した対象を燃やす呪文。 認識災害:知った対象を燃やす呪文。 ミーム災害:唱えたら自分が燃えたと思い込む呪文、ただし稀にマジで発火する。 てな感じかな? -- 名無しさん 2017-11-07 18:44:10• ミーム汚染受けすぎてむしろ正常化しそう -- 名無しさん 2018-02-05 20:40:56• 認識災害:呪文を無意識だろうと認識さえすればねこだと思い込む。 ミーム災害:ねこだと思い込んでる本人が、四足歩行で爪を研ぎだす。 じゃないかね?情報災害は情報が本体なので正しく伝達されないと意味がない。 認識災害は知った時点で理解してなくても発症。 ミーム災害はどちらでもかまわないが、結果的に異常性が外から見てもわかる形で発症する。 と思う。 -- 名無しさん 2018-02-13 14:25:27• 項目内の補遺での「=」の用法は間違ったねこですよろしくおねがいします -- 名無しさん 2018-04-04 02:29:49• 異論がないなら翌日ログ化します -- 名無しさん 2018-08-17 23:54:13• ログ化しました -- 名無しさん 2018-08-19 22:26:39• ちなみにミームは流行ったネタ意味ってもある。 GAWがそういう意味でのミームと関わりが深いから、言及した方が良いかもしれない。 -- 名無しさん 2019-02-26 21:52:45• -- 名無しさん 2019-04-15 11:17:21• シャイガイは認識災害じゃないよ あれはシャイガイ側が写真であろうと「誰かに見られた!恥ずかしい!殺してやる!」ってなってるだけで、見た側になんら認識影響はないだろ?勝手にシャイガイがブチ切れてるだけだから認識災害じゃない -- 名無しさん 2019-04-15 16:19:36• 認識 が起こす 災害じゃなくて、認識 に起こる 災害だよね。 -- 名無しさん 2019-04-16 09:51:24• もう誤用が広まりまくってるけど、このページの補遺でも、タグガイドとか財団サイトでも書いてあることだけど、「認識『することによって』おこる災害」が本来の意味。 「ミーム」って、サウスパークのある話を見るまでSCP独自のものかと思ってたよ… -- 名無しさん 2019-06-25 18:15:17• SCP-053-JPって現実にあるじゃん。 ただし現実には[編集済]じゃなくて「黒子 くろこ 」だけど。 -- 名無しさん 2019-09-29 23:00:04•

次の