コメダ珈琲ランチ。 【コメダのランチ】完全ガイド メニュー・値段・時間帯・おすすめは?

コメダ珈琲の昼コメ「ザ・厚切りピザトースト」を実食レポ!

コメダ珈琲ランチ

2016年05月27日 11時45分 ドリンク代+500円でサンドイッチ山盛りのランチが食べられるコメダ珈琲店「昼コメプレート」試食レビュー 名古屋発祥の喫茶店「コメダ珈琲店」では、午前11時までにドリンクを注文するとトーストと付け合わせが無料でセットになる豪華な「 」が実施されています。 2016年5月24日 火 からはモーニングサービスに加えて、平日のお昼限定でドリンク代にプラス500円で山盛りのサンドイッチが食べられる「 昼コメプレート」の提供が始まっているので、実際に食べに行ってみました。 「昼コメプレート」コメダ珈琲店からお昼の新提案! 新商品・キャンペーン 珈琲所コメダ珈琲店 コメダ珈琲店に到着。 店頭に昼コメプレートのポスターを発見。 昼コメプレートは実施店舗が限られているので、公式サイトの PDFファイル で確認してからお店に行くのがベターです。 入店して席に着くと、昼コメプレートのメニュー表が用意されていました。 昼コメプレートは、たまごサラダ・トマト・レタスを使った「 たまとまレタスサンド」と、小倉あんとホイップクリームを挟んだ「 小倉ホイップサンド」の2種類があり、価格はドリンク代+430円で、ミニサイズのチキンナゲット「コメチキ」付きならドリンク代+500円です。 また、たまとまレタスサンドのトマトはハムに変更することも可能とのこと。 メニューの中から何でも好きなドリンクを選んで、昼コメプレートをセットにすることができます。 というわけで昼コメプレートを注文すると、まずはドリンクと豆菓子、そして昼コメプレート用のフォークが到着。 さらに待つこと5分ほどで昼コメプレートが届けられました。 今回は、たまとまレタスサンドと小倉ホイップサンドを、それぞれコメチキ付きで注文。 サンドイッチとコメチキに加えて、新鮮野菜のサラダがセットになっています。 まずは、たまとまレタスサンドから。 サンドイッチは3切れ入っていて、お店で手作りしているというこだわりのたまごペーストと、角切りのトマトが、ふわふわの食パンにサンドされています。 手に持ってみるとずっしりと重みがあり、とにかく具材がたっぷり入っているのがわかります。 トマトは非常に新鮮で、かむと果汁がじゅわっとあふれ出すほど。 たまごサラダは白身が大きめにカットされているのでボリュームがあり、マスタードがぴりっと効いています。 サンドイッチに添えられているのがコメチキ。 揚げたてで衣はサクサクと歯ごたえ抜群。 内側の肉はジューシーで、一口サイズながらも満足感は高めでした。 サンドイッチだけでなく、サラダも山盛りです。 ドレッシングは、オリジナルドレッシングとしょうゆドレッシングの2種類が用意されているので…… 好みのドレッシングをかけて食べればOK。 コメチキがやや塩辛いので、ドレッシングをかけなくても食べられそうでした。 続いては、名古屋名物の小倉あんとホイップクリームを食パンに挟んだ「小倉ホイップサンド」。 たまとまレタスサンドと同じく、サンドイッチが3切れのっています。 小倉あんよりもホイップの方がやや多めにサンドされています。 食べてみると、粒あんのやさしい甘みとホイップの濃厚な甘みが混ざり合い、ふかふかの食パンと相性抜群。 食パンのみみの部分は、香ばしく焼き上がっていて、サクサクの食感が楽しめます。 コメチキは、たまとまレタスサンドと同様に2個ついてきます。 レモンが付属するので、1個ずつ味を変化させて食べることも可能です。 なお、昼コメプレートの提供時間は、平日の11時30分から14時まで限定となっています。

次の

コメダ珈琲で人気のおすすめランチメニュー20選!値段や時間を紹介!

コメダ珈琲ランチ

スポンサーリンク コメダ珈琲平日限定のランチメニュー!「昼コメプレート」 はい、今回のメインである コメダ珈琲のランチメニュー。 その名も 「昼コメプレート」 土日にランチをやってないのは、ちょっと残念ですが、人が多いのが苦手なぼくからするとありがたい。 ランチの時間は11:30~14:00まで! メニューは『たまとまレタスサンド』と『小倉ホイップサンド』の2種類。 値段は両方とも「+540円」、コメチキなしだと100円安いです。 飲み物も「コメダ珈琲」と言うだけあって、いろいろと選べます。 コーヒーは+100円で1. 5倍の量になるらしい・・・ 小倉ホイップサンドも気になるけど、甘いの苦手だし…ランチだし…ってことで今回は普通にブレンドコーヒーとたまとまレタスサンドのコメチキ付きを注文。 注文すると、すぐにキレイなお姉さんがコーヒーを・・・ 豆菓子もサービスで付けてくれた! キレイなお姉さんからぼくだけにサービス?「惚れてまうやろ~」 ・・・なるほど!こうやって意識高い系は出会っていくのか? これはたまとまレタスサンドを持ってきた時に勇気を出して「お姉さん素敵!抱いて!」ってアピールするしかないな…と妄想してる間に たまとまレタスサンドをお兄さんが持ってきた。 ちなみに豆菓子は飲み物を注文した方にサービスで付いてくるもので、お姉さんがぼくに好意を持ってる訳でなく・・・ エロ詩吟の様な危ない妄想をしてたぼくの姿が気持ち悪くて、お兄さんが代わりに持ってきたのでしょう。 悔しいです!! あ!でも豆菓子はちょ~うめぇ! ちなみに豆菓子はお持ち帰り用の販売もしてるそうですよ。 スポンサーリンク コメダの昼コメプレートを実食!味やカロリーも気になりますか? さて、昼コメプレートも来たのでいよいよ実食です。 プレート上にはサンドイッチとサラダ、一口サイズのコメチキ。 「オリジナルドレッシング」と「しょうゆドレッシング」 せっかくなので両方ともかけてみる・・・。 オリジナルドレッシングの味は見た目通りのスタンダードな味、しょうゆドレッシングは味が濃いめ?酸味がある感じです。 千切りされたキャベツはファミレスに出てくる様なものと違ってシャキシャキしててうまい! そして、たまとまレタスサンド。 あ!これもうまい! たまごなど挟まれてるものは予想通りの味ですが、パンがふっくらしてて柔らかい。 このパンで挟まれたら、ぐっすり眠れそうですし、どんなにプレスしても圧迫されることもないでしょう。 低反発なパンです。 最後にコメチキ。 んん~ ジューシぃ~。 衣はサクサク、中のお肉は柔らかい。 でも油っぽくなくレモンをかけるとしつこくない。 一口サイズが2個なので男のぼくからすると、ちょっと物足りないのが残念。 例えるなら、もこもこのニットを着た大きなおムネの女性が、実は寄せて上げてだったって感じ・・・。 それほど物足りなく、おいしいです。 コメチキ2個はここから由来してます。 昼コメプレートのカロリーも気になるかい? 女性はもちろんのこと、最近はおっさんでも気にしてるカロリー。 コメダ珈琲の昼コメプレートのカロリーもついでにご紹介します。 スポンサーリンク 結局、コメダ珈琲はお高いのか?メリットとデメリット ぼっちでランチを楽しんで、なんやかんやでコメダ珈琲には2時間ほど滞在してました。 満喫したし、お会計を・・・。 ぼくの今回の注文はブレンドコーヒーと昼コメプレート。 お値段は 980円。 コメダ珈琲はコスパが良いのか?高いのか? 個人的な意見を正直に言うよ・・・ ちょっと高くね? 昼コメプレートは確かにうまかったし、ゆっくりくつろげて、フリーWi-Fiやコンセントもある。 そして店員のお姉さんもキレイだった! 味やサービス的なものは問題なく良かったけど、個人的には量がもう少しあっても良かったと思う。 他のイマイチな部分を上げると 「おかわりできない」 正確に言うと「おかわり」も1杯目と同じ料金。 そして 昼コメプレートはテイクアウトできない。 もちろん、いい部分もある。 長居してゆっくりしたい人には環境的にはいいのでおすすめできるけど、人が多いとそのメリットはなくなっちゃう。

次の

コメダ珈琲の平日限定ランチメニューが人気?値段やカロリーまとめ!

コメダ珈琲ランチ

気になる昼コメプレートの、種類と値段とカロリーですが、まずサンドイッチが 2種類あります。 それに骨なしのコメチキが付いているセットが 2種類の計 4種類です。 昼コメプレートには、すべてにサラダが付きます。 昼コメプレートはこのサンドイッチのプレートにプラスしてドリンクを注文するシステムです。 単品でも購入することができるようですが、せっかくコメダ珈琲でランチをするならぜひドリンクも一緒に頼んでください。 1000円前後のランチメニューになります。 ただし、サラダにドレッシングなどを付けない場合のカロリーになります。 ドレッシングをかけたりするとカロリーも変わってきますので参考程度にしてください。 サンドイッチの種類は「たまとまレタスサンド」と「小倉ホイップサンド」になります。 ですが、店舗によっては基本の2種類の他にメニューがあったりします。 今回は、基本の2種類のメニューがそれぞれがどんな味なのか詳しく説明します。 開店から11時までの短めの時間での提供ですが、おすすめのメニューです。 この時間帯に珈琲を注文すると焼きたてのトーストがサービスで付いてきます。 トーストにはトッピングとしてゆで卵又は手作りたまごペースト又は名古屋名物おぐらあんの3種類から選べます。 卵好きにはゆで卵やたまごペーストがおすすめですが、コメダ珈琲に行ったのであれば名古屋名物おぐらあんがおすすめです。 このモーニングサービスは平日だけではなく土日もやっています。 土日に少し早起きしてコメダ珈琲で朝食もおすすめです。 コメダ珈琲のドリンクと言えば、やはりコーヒーがメインになります。 コメダ珈琲のコーヒーは、世界で厳選された珈琲豆を独自の焙煎・抽出した コメダオリジナルブレンドを使用しています。 このコーヒー豆は全国に配送されているので、 どのコメダ珈琲の店舗に行ってもブレずに同じ美味しいコーヒーが飲めます。 そしてカップにもこだわりがあり、口当たりの良い飲み口と時間経過による温度低下を防ぐ設計がされています。 ゆったりとくつろいでもらうため、一つ一つこだわりを持っています。 また、コーヒー以外にもソフトドリンクや紅茶なども用意しています。 ソフトドリンクにはコメダ珈琲のロゴが入った可愛らしい入れ物に入ったドリンクなどもあり、小さなお子様も楽しんで飲めるような使用になっています。 また、ここでしか飲めないジェリコと言うコーヒゼリーとアイスコーヒーにホイップクリームがトッピングされたほろ苦いドリンクもおすすめです。 コメダ珈琲では、ドリンクをお得に飲める回数券を販売しています。 回数券には有効期限もないのでよくコメダ珈琲を利用しない人でもお得に利用できるのでおすすめです。 メニューによっては、回数券にプラス100円で飲めるドリンクもあります。 また、 自宅でもコメダ珈琲が楽しめるコーヒー豆のお持ち帰り販売も行っております。 オリジナルブレンドの豆や粉、お湯を入れるだけのドリップタイプやステックタイプなど多数販売しています。 コメダ珈琲では、コーヒーを注文した人に提供している豆菓子があります。 塩っ気がクセになる豆菓子もお持ち帰りで購入することができます。 コメダ珈琲の平日限定ランチ、昼コメプレートはボリュームもあり値段もお手頃です。 平日のお仕事の合間に、ゆったりとくつろげるコメダ珈琲の店内で食べるランチタイムは、贅沢なひと時です。 午後からの仕事の活力にもなります。 また、子育て世代のパパやママにも息抜きとしてちょうどいいのではないでしょうか? 昼コメプレートは、実施している店舗が限られていています。 もしかすると、近場のコメダ珈琲店ではやっていない場合もありますが、ホームページなどで簡単に検索できますので少し遠出してでもぜひ 昼コメプレートを一度は食べてみてください。 平日限定で土日は昼コメプレートが実施されてないのが残念ですが、土日でも少しいつもより早起きをしてモーニングサービスで贅沢な朝食のひと時や、家族でコメダ珈琲でランチするのもおすすめです。 コメダ珈琲はコーヒーだけでなく店内やスタッフのサービスなど魅力がたくさんあります。 たとえば、可愛らしい容器に入ったドリンクや季節を感じるデザートなど小さなお子様でも楽しめる魅力がたくさんあります。 週末などにぜひ足を運んでみてください。

次の