有 孔 ボード 壁 固定。 有孔ボードを使った簡単DIY事例!インテリアを彩る16個のテクニック

「有孔ボード×フック」で無限に広がる!魅せる収納術

有 孔 ボード 壁 固定

このページの目次• 有孔ボードとは? 有孔ボードとは、簡単に言うと・・・「孔の多数開いた合板」の商品名ですが、孔の直径や孔の間隔が等間隔であることからデザイン性に優れ、インテリアにも使われている材料です。 素材は主にシナ合板やラワン合板などがあり、厚みは4mmから12mm、孔の直径が5mmから8mm、孔の間隔は25mmと30mmになっています。 インテリアの収納目的として使う場合は、専用のフックなどと併せて使います。 ホームセンターや通販サイトを見ると、有孔ボード専用の金具を販売してますのでそれを使うと良いでしょう。 有孔ボードの取り付け方 有孔ボードは壁面にビスを打って取り付けます。 ボードのメーカーが壁面取付用の部品を販売していますので、それを使うときれいに納まります。 ただし、設置する壁が石膏ボードである場合は、別途アンカーなどの打ち込みも検討した方が良いでしょう。 有孔ボードにフックを取り付けて使う場合には、取り付ける壁面と有孔ボードの隙間が15mm以上のスペースが必要です。 専用の取付部品は15mm浮かせて付けられるようになっていますが、目的などに合わせて適宜、調整することが必要です。 有孔ボードで棚を作ってみよう 有孔ボードのメーカーは、ボードと同じ表面の棚板と部品類を取り扱っています。 手っ取り早く棚を作るのであれば、そちらの部品をホームセンターか通販で求めるのが早道です。 ただし、既存の材料でもの足りない場合は、他の材料を使用することもできます。 有孔ボードは、合板ですから木ネジなどの締結が可能です。 また、鬼目ナットなどを使えばボルト止めも可能になりますので大きいものも作れるようになります。 単純な棚だけでなく、システム家具の様なものまで作ることが可能です。 棚を作るときの注意点 有孔ボードにフックを引っ掛けて使う場合は、吊り下げる物の重さがボードと並行して働くので、孔さえ破損しなければ、それほど問題にはならないのですが、有孔ボードから棚板を片持ち状に持ち出して使う場合、棚に乗せる物の重さをある程度制限しないと、有孔ボードの破損や、金具の破損、または棚板が下に垂れてきて乗せた物が落下するなどの事故が起きることもあります。 強度には十分に注意しましょう。 尚、有孔ボードの強度を考える場合、肉厚のものを使用するのも良いのですが、額縁や桟などを使って補強する場合が良いこともあります。 有孔ボードにオリジナルの塗装をしてみよう 有孔ボードは、いくつかの木目調のデザインが容易されています。 しかし、「木の風合い」をこだわりたい場合は、買ってきたものをそのまま使うのでは無く、塗装などにもひと手間かけることも可能です。 有孔ボードは、穴加工が多いため、その部分への塗料ムラなどが発生しやすいのですが、丁寧に仕事を進めれば、上質の仕上がりが期待できます。 ワックスやオイルなど、いろいろな素材を使って楽しむことが出来ます。 また、ペイントも、単なるペンキ塗装ではなく、アンティーク調の塗料を使ってオリジナルの風合いを出すのも面白いです。 有孔ボードの施工にあたっての注意 有孔ボードも、合板ですから取付にあたっては重量に注意が必要な場合があります。 取付部品の種類や、設置する用途などによっては、ボードを壁面に取り付ける場合のアンカー選定も考える必要が出てきます。 この場合のアンカーの選定は、ボードの重さだけでなく、吊り下げる物の重さをある程度想定し、その上で余裕を見て、アンカーの耐荷重を考える方がベターです。 また、アンカーなどを一切使用しない取り付け方として、ディアウォールなどの突っ張り材との併用が挙げられます。 また、壁に穴をあけずに済むので、特に賃貸住宅に住んでいる人にはオススメの工法です。

次の

お部屋をおしゃれにカスタマイズする、ペグボードディスプレイを簡単D.I.Y.!(Part.2 キッチン編)

有 孔 ボード 壁 固定

100均セリアのMDFパンチングボード。 サイズは横約21cm、縦約29. 7cmおおよそA4サイズくらいの大きさです。 DIYする人から人気の高いセリアのパンチングボード。 100均で良く見るMDF材とは木材の端切れを繊維にし板状にしたもので、扱いやすい材料の為DIYする人にはおすすめの有孔ボードです。 MDF材の取扱ポイント!• 水分を吸い込みやすいく、湿気に弱い。 塗料を吸い込む為、塗装する場合は下地を塗るか重ね塗りをする。 MDF材を組み合わせる時は、ボンドで留めてからネジや釘を打つ。 MDF材が割れる為、太い釘やネジは使わない。 一気に釘やネジを打ち込むと割れる為、穴を開けてからゆっくり打ち込む。

次の

「有孔ボード×フック」で無限に広がる!魅せる収納術

有 孔 ボード 壁 固定

有孔ボード(パンチングボード・穴あきボード)を突っ張り棒に取り付けて、キッチン小物を使いやすくしてみました。 木製の穴あきボードならキッチンの雰囲気もいい感じになりますね〜 有孔ボードを突っ張り棒に取り付けると、簡単にきれいにキッチンの小物を整理できます。 突っ張り棒に取り付ける金具も販売されているので作業も簡単。 よく使う小物をいちいち引き出しから出しているとスムーズに調理できません。 有効ボードに引っ掛けておけば、素早くスムーズに作業できますよ。 また、つっぱりっ棒を使うから壁に穴を開けたりしないので賃貸住宅でも安心です。 有孔ボード+突っ張り棒でキッチン用小物整理 実際に作ってみました。 出来上がりはこんな感じ。 作業的には、以下の流れ。 1.突っ張り棒2本を立てる 2.ボード取り付け金具を取り付ける 3.穴あきボードを取り付ける つっぱり棒(伸縮棒)を立てる ボードを取り付けるために突っ張り棒を2本立てます。 今回使用したのは100円ショップで売ってるやつ。 でもこれが実は失敗でした。 細すぎたんです。 一応取り付けはできたんですが。 もしこれから買うなら太さが1. 5〜2センチあるしっかりしたものいいです。 突っ張り棒に有孔ボードを取り付けるための金具 つっぱり棒に有孔ボードを取り付ける金具は下の写真の「穴あきボード専用固定パーツANB-007伸縮ポール用4個入り」です。 突っ張り棒とかに有効ボードと取り付けるための固定具って、あまり製造されてないんでしょうかね? いろいろ探しましたがWAKIの製品以外にほとんど見つかりませんでした。 今回購入したのは穴あきボードとおなじWAKIの製品です。 もしも、他社製のボードを使う場合は、この金具の受けサイズが7ミリ幅なので6ミリ以下の厚さのボードにすれば問題ないと思います。 ちなみにWAKIの穴あきボードは5. 5ミリです。 つっぱり棒への金具の取り付け 突っ張り棒を2本立てたら、次は金具の取り付けです。 やり方はネジで留めるだけなので簡単です。 さっきも書きましたがポールが細すぎました。 仕方がないので、いらない紙を折って挟んでますw なんだか強度が心配ですね。 良い子は真似しないように。 有孔ボードの取り付け うちの場合、サイズの異なる有孔ボードを2枚使いました。 ちょうどキッチンの縦幅が1メートルだったので、30センチのと60センチのボードです。 金具の横から有孔ボードを差し込むようにします。 ガタつかないよう金具の上下を調整します。 必ず遠目にみて傾いていないか確認すつのも忘れずに。 取り付けた後で気づいたんですが、こんなふうにネジが見えるとあまり綺麗じゃないですね〜 突っ張り棒の幅をもう少し狭くしたほうがいいかも。 今回使用した部材 すでに記事中でいくつか書きましたが、使用した部材をまとめておきます。 ホームセンターでも入手できますが売ってない場合は、通販が便利です。 5) 1枚.

次の